クレア・レッドフィールド






"Try not to get killed."

(死ぬなよ)

"Okay, ditto."

(そっちもね)

+ 日本語吹替声優
岡寛恵
『III』『IV アフターライフ』『V リトリビューション』(いずれも劇場公開・ソフト版)
林真里花
『III』『IV アフターライフ』(いずれもテレビ朝日版)
甲斐田裕子
『ディジェネレーション』『オペレーション・ラクーンシティ』『リベレーションズ2』『RE:2』
ファイルーズあい
『ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』

CAPCOMのゾンビゲーム『バイオハザード』シリーズの主人公の一人。初出は『2』。
クリス・レッドフィールドの妹である。
『1』における「洋館事件」の後、アンブレラに関する調査の為連絡が取れなくなったクリスの消息を辿り
彼の職場であるラクーンシティへ訪れたが、既に市内はゾンビの蔓延る地獄と化していた。
危うい所を同じく市内に到着したばかりのレオンに助けられ、
その直後に別行動を強いられてしまうものの、共にラクーンシティ脱出を誓いそれぞれ奮闘する事になる。
『2』の時点では現役の女子大生であるが、クリスから本格的な護身術を学んでおり身体能力はやや高め。
お国柄という事もあろうが銃火器の扱いにも慣れている。お前のような民間人がいるか
市内で起きている異常事態に困惑や恐怖を隠せない常識的な感性の持ち主だが、
一方市内で出会った幼い少女を危険も顧みずに助け出そうとするなど兄譲りの正義感と勇気も人一倍。
ラクーンシティから脱出した後もNGO「テラセイブ」等に関わり、独自にバイオテロに立ち向かっている。

ちなみに初期案では「エルザ・ウォーカー」というレーサーの女性キャラが主人公となる予定だったが、
最終的に作り直しが決まり、クリスの妹であるクレアが生まれ、エルザは没キャラになったという経緯がある。
『2』のリメイク版『RE:2』にて、クレアの隠しコスチュームとしてエルザ衣装が実装された。


MUGENにおけるクレア・レッドフィールド

armin_iuf氏による手描きキャラが公開されている。衣装は『2』準拠。
システムは『MVC』風で、原作通り銃火器やナイフで戦う。

簡易的なAIがデフォルトで搭載されている他、ホルン氏による外部AIも公開されている。
恒例のコンボ立ち回り・反応・ガードレベルが設定可能で、想定ランクは強との事。
参考動画(公開先へのリンク有り)

出場大会



最終更新:2022年01月28日 19:37