アレクシア・アシュフォード


+担当声優
Leila Johnson
『コードベロニカ』
Karen Stressman
『ダークサイド・クロニクルズ』

カプコンのゲーム『バイオハザード』シリーズ登場するキャラクター。
『Code:Veronica』のラスボスである。

同作の重要人物・アルフレッド・アシュフォードの双子の妹。
10歳で有名大学を卒業し、12歳でアンブレラ南極基地の主任研究員になるほどの天才的頭脳を持つ。
一方で幼少期の頃からアルフレッドがトンボの羽を千切って蟻の巣へ落とし、食われる様を二人で笑いながら見る等、人格的には破綻している。

その正体はアシュフォード家6代目当主アレクサンダー・アシュフォードの手により、アシュフォード家の再興を賭けた、
「Code:Veronica」によって生み出された人造人間である。
先代当主エドワード・アシュフォードの死去により家督を譲り受ける形となったが、ウィルス研究に関しては門外漢だった為に研究が難航。
アンブレラの創設、ならびに始祖ウィルスの研究者の一人でもあったアシュフォード家の栄光に陰りが出始める。
事態を打開するべく、彼は初代当主ベロニカ・アシュフォードの遺体よりDNAを採取。
遺伝子研究が専門分野だった事もあり、研究の末に知能を司る因子の塩基配列を組み替える事で人為的に天才児を作り出す事でアレクシアは出生。
史上類を見ない程の天才的な頭脳を発揮し、偉大なる始祖の再来と言わしめたのだが、彼にとって予想外だったのは双子の兄が生まれたという事だった。
兄のアルフレッド・アシュフォードは普通より知能は高いが天才とは言えないと冷遇された事もあり、
アレクサンダーは出生の秘密を知った兄妹の共謀により、彼女が開発したウイルス「T-Veronica」の実験体にされてしまう。
実験は失敗に終わり、アレクサンダーは怪物「ノスフェラトゥ」と成り果てたが、この結果の反省として彼女は自身に「T-Veronica」を投与。
その後は15年もの間、コールドスリープに入る事で時間をかけてウィルスを定着させた。

「女王蟻である自分が、世界という巨大な蟻塚の頂点に君臨する」野望を実現すべく行動。
アルフレッドに対しては表向きこそ兄に尽くす妹として振る舞っていたが、
内心では「忠実だが無能な働き蟻」と唾棄しており、アシュフォード家の再興は全く考えていない。
とはいえオリジナル版ではアルフレッドは最期の力を振り絞って彼女を覚醒させた事もあり、子守歌を以って彼の亡骸を看取る一面こそあったのだが、
『ダークサイド・クロニクルズ』ではより幼児性が加味された残虐極まりない性格となっており、
ここでのアルフレッドは彼女の覚醒に関する記憶が抜け落ちていた事もあり、
本編同様に自身を覚醒させた彼を「お仕事から解放してあげる」という名目で殺害している。

+各種形態
T-Veronicaを自身に投与し、15年に渡るコールドスリープを経て馴染んだ姿。
自らの血を炎に変える特殊能力を持ち、自ら血を飛ばしたり攻撃を受けた際の血飛沫から発火させる。
また、相手を掴む事でその血をも発火させる即死攻撃も繰り出す。

劇中では対峙したウェスカーを一方的にボコっていたが、流石に格好悪いと思ったスタッフにより後年のディレクターズ・カット版では、
一撃こそ与えたのだが直後にウェスカーも超人的な力を発揮した事で互角の攻防を繰り広げる形となった。

第2形態になると下半身が肥大化し、人間離れした醜悪な容姿となる。
南極基地の至る所に蔓延る、自身の身体の一部といえる触手と融合した事で変異。
触手による攻撃の他、下腹部から彼女が飼っていたアリを生み出して攻撃させる。

最終形態になると上半身が分離し、羽が生えて飛行する。
皮肉にもその姿は生前の彼女が甚振っていたトンボに酷似した姿。
倒すにはアレクサンダーが万一の為に開発していたリニアランチャーを用いるしかないのだが、高速で飛び回る為に狙いを付けにくい上、
上空からの攻撃もある為、動きを先読みして撃つ必要がある。


MUGENにおけるアレクシア・アシュフォード

多くのバイオハザードキャラを製作しているFlavioCamarao氏によるMUGEN1.0以降専用キャラが公開されている。
イントロでピアノを引く等、原作再現に凝った作りがなされている。
炎は設置技となっており、攻撃範囲が広い。
体力が2割程度になると変身し、体力が全回復する。なお2割程度に留まる前に削り切る事で、変身させずに倒す事も可能。
なお、イントロで全裸になったり、第3形態を倒すとバラバラになるなど双方の意味でアレな演出もあるので、
動画使用には注意した方が良いかもしれない。
AIもデフォルトで搭載されている。
紹介動画(公開先へのリンク有り)

出場大会

  • 「[大会] [アレクシア・アシュフォード]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2021年10月25日 19:33