最終更新:2019/09/15 08:29:26

グランブル

No.210 タイプ:フェアリー(第5世代まで:ノーマル)
特性:いかく(出したときに相手のこうげきを一段階下げる)
   はやあし(状態異常で素早さが上がる)
夢特性:びびり(虫・ゴースト・悪タイプの技を受けると素早さが一段階上がる)
体重:48.7kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
入手可能ソフト:コロシアム/E/DPt/HGSS/BW2/XY/SM/USUM
ブル仲間 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
グランブル 90 120 75 60 60 45
ドーブル 55 20 35 20 45 75
エレキブル 75 123 67 95 85 95
ブルブル 35 45 160 30 45 70
カブルモ 50 75 45 40 45 60
ブルンゲル 100 60 70 85 105 60
ルチャブル 78 92 75 74 63 118
カプ・ブルル 70 130 115 85 95 75
↑ブルブルは思いついたが、ブルンゲルとカブルモは完全に盲点だった…

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) どく/はがね
いまひとつ(1/2) かくとう/むし/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ドラゴン

図鑑説明
+...
金・リーフグリーン
 ほんとうは おくびょうで こわがり
 おそわれると ひっしに てあしを ふって てきを おいはらおうとする

銀・ファイアレッド
 おもすぎる キバのため いつも くびを かしげている
 ただし かみつきは きょうりょく。

クリスタル
 おおきな くちを ひらいて ふとい キバを みせつければ
 たいていの ポケモンは にげだす。

ルビー・サファイア・エメラルド
 したアゴが とても はったつした ポケモン。
 キバが おもたいので くびを かしげている
 おどろかさなければ むやみに かみつかない

ダイヤモンド・パール・プラチナ・ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2
 かおに にあわず おくびょう
 しかし ひとたび おこりはじめると おおきな キバで はんげきする。

君と紡ぐ、の物語…

注)ダイビングは自力習得できません。
↑それは「ぐらんぶる」だ

こいつにフェアリーは追加されるんだろうか…
↑グランブル好きだし、そもそも分類ようせいポケモンなんだし是非追加してほしいな。
フェアリー+いかくで物理ドラゴンへの牽制になりそうだし、今まで比較されてきたリングマとの大きな差別点にもなる。
問題はフェアリータイプで強めの物理技が追加されるかどうかだけど。なくてもれいとうパンチでなんとかできるかな?
↑全 まさかのフェアリー単色に。やったぜ。
↑追加はコイル系統という前例はあるが丸ごと変更は初めてだな。
↑これでまともなフェアリー物理技覚えなかったら絶対ネタ扱いだよな
↑じゃれつくがあるから問題ないんじゃないか?
↑ちなみにじゃれつくはlv43の自力習得。自分みたいにタマゴかレベルかわからず心配になる人が出ないように書いておきます。

格闘へは威嚇を撒くのが精一杯だったのが一転、強力な格闘キラーに
発売前から言われていたフェアリーと相性の良い地面技も覚え、
サブウェポン、補助技ともに優秀と今までの積み重ねがここで活かされる事に。もうリングマの劣化なんて呼ばせない!
↑早足空元気がタイプ一致じゃなくなったのは痛いけど、メリットの方がはるかに多いのな
夢特性のびびりも後出しの受けと相性がいいから特性もバレにくい。これは活躍が期待できそうだ

某所で「120以上の種族値を持ってる奴の中で最も地味」と言われてた(XY以前の話だけど)
すまん、ポケモン初代からやってたがグランブルのAが120なことをつい最近知りました
↑俺的にはマグカルゴカクレオンの方がよっぽど地味だと思うが…少なくとも対戦面だけ見れば

バトレボやDSで色んな技のグラフィックを見たいというアナタ!こいつぁーオススメですよ!指を振るを覚える威嚇要員です!
ヒメリを持たせてダブルバトルで繰り出せばあら不思議、お互い攻撃力を下げ合って1試合だけでPPを大量消費!
そこ、ピクシーに比べて絵的に問題あるとか言わない!

女性に人気があるポケモンの進化系。ワケわかんない方はダイヤモンドの図鑑(ブルー)をご覧下さい。
いかつい。どう見てもいかつい。ノーマルポケらしく物理面が優秀。補助もなかなか。

こんなナリだがタマゴグループに妖精が入ってる
↑ どういうナリだ。
↑殺す気ナリ。
全↑ 屋上
↑↑↑だってコイツは分類が「ようせいポケモン」じゃないか。そりゃ入るよ。
そしてXYでは名実共に妖精にシフトした。

なお過去のアニポケ金銀編でニャースの恋人(?)として隙あらば何度も登場し、常にインパクトを与えてくれていたのだが…。

オリジナル金銀発売前、ピカチュウのなつやすみ公開当時のコロコロで、ブルーがマリルと紹介されていたのはいい思い出。
マリルがブルーはまだしも、ブルーをマリルと間違えるか?w
↑同じページにブルー、マリルその他数匹が紹介してあってブルーとマリルの表記が逆になってたのは覚えてる
マリル(表記ブルー)は身体が青いしなんとも思わなかったけど、
ブルー(表記マリル)は厳つい外見のわりにずいぶん可愛らしい名前だなと思ったもんだw
↑↑その昔、ブルーの「ようせいポケモン」が「ようかいポケモン」と誤植されたことがあってだな…
↑↑ブルーのモチーフはフリルで着飾ったブルドッグだ

ゼニガメ「博士 ブルーっていないんですか」

こいつとリングマの関係がカイロスとヘラクロスの関係に似ててなんか泣ける
相手は根性での高い爆発性または早足での高速攻撃
対してこっちは早足でも奴より遅く、奴より豊富な特殊技も奴のほうが特攻自体は高い。
唯一差別化を図れるのは威嚇と雷やオバヒ…。
↑リングマの特攻が高くてもほとんど生かせないみたいだけどな
↑↑今更だけど上に書かれてる通りタイプが変わったのでお互いを気にしなくて済みました
トゲキッスと他の特殊ノーマル飛行組の関係に近いね

ポケモン初のギャップ萌え
部屋の隅っこでブルブル震えてるとこ想像すると可愛い。
しかも牙をでかくしすぎて動きが鈍くなっちゃったドジッコわんこ…かわいいじゃないか!

こう見えて♀の方が比率が高い。ブルーの容姿を見るとある意味納得はするかもしれないが

PDWの新エリア「古びた洋館」にて夢特性「びびり」のブルーが出現。
ゴーストタイプがわんさか出てくるエリアで「びびり」ってかなり狙ってるよなw
まあゴースト技は効かないけど
↑あれだけ厳つい顔してるんだから進化したら緊張感になってもよかったのに…リングマとかぶるからダメですか。
↑図鑑を見れば分かるがあの顔だからこそびびりなんだよ
↑「こわがる おれが?
おれ こわくない
なんにも こわくない
みんな おれを こわがる
・・・おれは こわくない!」
↑封印の剣のゴンザレスかww あいつ強いよな。
↑2 低命中、高火力の技を使わせたくなったじゃねぇかwww
↑全 タイプがフェアリーになり、ゴースト技が当たるようになったぞ!しかし今度は悪技と虫技が半減だ!
↑ふくろだたきやミサイルばりの被弾ダメージを軽減できるからむしろ使いやすくなったんじゃないか?

フェアリーとじめんの攻撃面の相性がやたら良いのは周知の事実だが
実のところ物理フェアリーでじしんを覚えるのはこいつとメガチルタリスだけだったりする
ちなみにだいちのちからを覚える特殊フェアリーはディアンシー(とサポート偏向のメレシー)だけ

今まで教えてもらう事も出来なかった逆鱗を、最近になってちゃっかり自力習得。
↑リングマの貴重な差別点…と思ったがあっちもこっちも冷凍パンチを覚えるのであまり意味が無いのであった
↑↑BW2の教え技では普通に教えてもらえるようになりました

じならしは英語で「Bulldoze」。もちろんGranbullもじならしを覚えます
↑SM・USUMではブルーがブルームシャインエクストラを使用可能。(ソーラービームをZ技化する)

バトルツリーではリストラされてしまったポケモン。
メガシンカ勢やペリッパー、モロバレル、ブルンゲルなど昇格したポケモンも多い傍で何があったのだろうか。

サン・ムーンでは唯一試練がないキャプテンであり、ウルトラサン・ムーンでは最後の試練として立ちはだかり、
更にはカントーにまで出張しており、
アニメではアローラリーグ本選出場を果たす(1回戦負けだが)と妙に優遇されているマツリカだが、ポケモンマスターズにも登場。
ピカブイ以外ではアブリボンがパートナーであるかのようなシーンが非常に多いため
当然マスターズでも使うポケモンはアブリボン…と思いきやまさかのこいつである。
ダメとは言わないが、なぜアブリボンではなくグランブルにしたんだろうか。


はやあし型

特性:はやあし
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:どくどくだま
確定技:からげんき
物理技:じしん/かみくだく/インファイト/ストーンエッジ/げきりん/ほのおのパンチ/かみなりパンチ
選択技:まもる/リフレクター/ビルドアップ/ふるいたてる/オーバーヒート/かみなり/でんじは

特性:はやあしで素早さを上げて攻める型。素早さはレベル50時最速で159まで上がるので、最速92族、無振り138族まで抜ける。

素早さでも攻撃力でもリングマに劣るうえ、リングマが根性か速足か確定されないのに対してこいつは初見で速足と見切られる。
劣化を免れるには特殊技や電磁波を入れるしかなさそう。

ここで話し合われるべきことは、現状でこいつをどう上手く扱うかが大事じゃないかな。
早足で扱うとしたらどう構成してもリングマの劣化は免れないわけないだし
差別化ってことで無理矢理特殊入れても生かしきれるか怪しい。

物理受けとはやあし型の二体を使ったが、はっきり言って使えない。
まともに対戦してる人ならS77程度で何が出来るのか不明だとわかってくれるだろう。

とっておき型

性格:いじっぱり
特性:いかく
持ち物:いのちのたまorシルクのスカーフ/ノーマルジュエル
努力値:攻撃252 防御252 HP6
技:でんじは/とっておき
技:いかりのまえば/とっておき
技:かたきうち/とっておき

「とっておきが最高火力で使えるのはグランブルか、やるなおい!」と思ったのだが、育て始めてからリングマがいることに気付いた俺…
どうしてもこいつでとっておきを使いたい+どうしてもどうしてもリングマと差別化したいと思い、この型にたどりついた。
バトルタワー1人目のヨマワルで止まった時には泣きそうになった。

そして書き終わってから、適応力ポリゴンZがいることに気付いた…orz
誰かこいつだけのとっておき型を作ってくれ…
↑あれ、俺いつ書いたっけw
でも適応力ポリ乙とは違っていかくで物理格闘技も耐えるから成功率はこちらの方が上なんじゃない?

いかりのまえばがあったー!!! http://www.nicovideo.jp/watch/sm10523878

↑いかくで差別化ってことで良くない?
同特性、同戦法のムーランドは攻撃種族値100止まりだし。

物理受け特化型

性格:のんきorわんぱく
特性:いかく
持ち物:回復系のもの たべのこしあたりがベターか
努力値:防御とHPに極振り
技:おんがえし・じしんなどの火力のある物理技/あまえる(リフレクターでも可)/ビルドアップ/でんじは(どくどくでもおk)

考察wikiにあった物理耐久型をさらに防御寄りにしてみた
まずは威嚇+甘えるで相手を骨抜きに。その後はビルドアップを積んで防御アップ。もう物理攻撃なんて怖くない
そして積み終わったら攻撃開始。ビルドアップで攻撃も上がっているし元々物理攻撃の高いポケモンなのでかなり強いはず
特殊型が来たらでんじはで弱らせてから交代。HPもそこそこあるので1発ぐらいなら耐えられる、はず
さすがに単体だと弱いので特殊メインのパーティーに組み込むといいかも

ビルドがしっぺ返しだが、こんな動画を見つけた。http://www.nicovideo.jp/watch/sm10552692

まさかの特殊型

性格:ひかえめ
特性:いかく
持ち物:火力増強系
努力値:HP252 特攻252 B6
確定技:マジカルシャイン
準確定技:うそなき
選択技:だいもんじorオーバーヒート/かみなりor10まんボルト/ヘドロばくだん/バークアウト/シャドーボール/
    でんじは/あまえる/ものまね

ランダム潜ってたらまさかの特殊型に3タテされたでござるの巻
キュウコン入ってたから晴れパメタでノオー・ギャラ・ラグ選抜したら

T1:先発ノオーvsグランブル ノオー交代ギャラ→グランブル電磁波
T2:グランブル雷→ギャラ瀕死→ラグ死に出し
T3:ラグ地震→グランブル耐えてパワフルソーラー→ラグ瀕死→ノオー死に出し
T4:グランブル大文字→ノオー瀕死

\(^o^)/

たぶんギャラが食い込んでくることを想定してのグランブル先発だったんだと思う。策士すぎる…
↑ラグ一撃ってことは急所?

BW2の教え技で新たにハイパーボイスを習得!安定したタイプ一致の特殊技を手に入れたぞ!
…と思ったらノーマルタイプを卒業しちゃったぞwwwでもマジカルシャインを手に入れたから主力技には困らないぞ!

XYにてうそなきを覚えたので追加。タマゴ技にもものまねがあるのでダブルバトルではわるだくみをものまねするのも良いかも。

こう見えて根は優しいんです型

性格:おくびょうとかおだやかとか
性格:はやあし
持ち物:ピッピにんぎょうなどファンシーなもの
努力値:防御と特防に全振りして無害さをアピール
技:あまえる メロメロ ゆうわく ねむる 等

こんなのに擦り寄られても正直怖いだけです
人は見た目が10割とはよく言ったもので。

Emバトルフロンティア型

その1
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:クラボのみ
技:メガトンキック/きつけ/でんじは/ほえる

メガトンキックかでんじは→きつけで一致威力120の技を繰り出してくる。
外すリスクを覚悟で1ターンに懸けるか2ターンかけて確実に当てるかはお好みで。

その2
性格:れいせい
努力値:CD255
持ち物:しろいハーブ
技:オーバーヒート/10まんボルト/れいとうパンチ/からげんき

特殊主体の両刀型。火力はそれほど高くない。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:せんせいのツメ
技:すてみタックル/じしん/ヘドロばくだん/いわなだれ

フルアタ。火力はかなり高く何より爪が脅威。

その4
性格:ゆうかん
努力値:AC255
持ち物:こだわりハチマキ
技:メガトンキック/じしん/かみくだく/シャドーボール

鉢巻型。1.5倍のメガトンキックは凄まじいが両刀振りとかみくだくは明らかに無駄。

DPバトルタワー型

その1
性格:ゆうかん
努力値:HA252
持ち物:するどいツメ
技:でんじは/かみつく/いわなだれ/ギガインパクト

まひるみ型。1周目からいきなりギガインパクト持ち。

その2
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:ちからのハチマキ
技:ほのおのキバ/やつあたり/かわらわり/かみなりのキバ

S特化しても抜ける相手は限られるが範囲は広め。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HA252
持ち物:せんせいのツメ
技:こおりのキバ/ストーンエッジ/かみくだく/じしん

一致技がないが様々なタイプに対応可能で爪の奇襲が怖い。

その4
性格:いじっぱり
努力値:HA252
持ち物:せんせいのツメ
技:おんがえし/インファイト/じしん/ストーンエッジ

すべての技威力が100以上のパワーファイター。爪の存在が非常に恐ろしい。

PtHGSSバトルフロンティア型

その1
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:するどいツメ
技:おんがえし/いわなだれ/かみくだく/でんじは

まひるみ型。電磁波撒いてやたらに怯ませ行動不可にする。

その2
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:せんせいのツメ
技:からげんき/ほのおのキバ/かみなりのキバ/ほのおのキバ

三色牙型。発動する爪を考えたのか怯み技を掲載。

その3
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:ちからのハチマキ
技:ほのおのパンチ/かみなりパンチ/れいとうパンチ/しっぺがえし

三色拳型。牙が拳に変わった程度でしかも一致技が無い。

その4
性格:いじっぱり
努力値:HA255
持ち物:いのちのたま
技:ギガインパクト/インファイト/じしん/ストーンエッジ

フルアタ型。一致技は反動あるがバ火力でサブウェポンはどれも技威力100以上で非常に凶暴。

サブウェイ型

その1
性格:やんちゃ
努力値:HBD170
持ち物:ジャポのみ
技:ゆびをふる/メロメロ/ものまね/おんがえし

まさかまさかまさかの指を振る型。ハマると強いし、ハマらなくても恩返しとメロメロとものまねがある。

その2
性格:いじっぱり
努力値:AB全振り
持ち物:シルクのスカーフ
技:あまえる/すてみタックル/しっぺがえし/ビルドアップ

道具の効果も相まってタイプ一致の主力技が強力。
甘えて火力を下げてきたりビルド強化してくるが特殊アタッカーで攻めれば怖くは無い。

その3
性格:いじっぱり
努力値:AD全振り
持ち物:ラムの実
技:すてみタックル/ほえる/かみくだく/ヘドロばくだん

4つの中で一つだけおかしな技があります。さぁどれでしょう?

その4
性格:わんぱく
努力値:HB255
持ち物:たべのこし
技:あなをほる、あまえる、どくどく、まもる

A120を完全に捨て、毒のターン稼ぎに特化した物理耐久型。しかし特殊技で攻められるとあっけなく爆散する。

最も無名なコンボ型

性格:いじっぱり
特性:いかく
持ち物:オボンの実
努力値:攻撃252 HPor特防252
技:でんじは きつけ かみつく ほのおのパンチ

でんじはで麻痺させ、麻痺していると威力が倍になるきつけというこいつしかできない(と思う)コンボ技が使えるが、
全く話題にならない。おそらく最も無名なコンボ技だと思う。
↑ボスゴドラ「俺にも出来るぞ」
まあ一致で使えるのはこいつだけ。ドーなんとかさんは呼んでません帰ってください
↑↑勝手ながら少し編集させてもらいました。
でんじはの後かみつくでまひるみゲーに持ち込み、きつけでとどめをさす型。
鋼なんかには炎Pで対応できるし…本当にネタなのかな?  どう考えてもネタですね本当にありがとうございます。

びびり型

性格:いじっぱり
特性:びびり
持ち物:こだわりスカーフ/ゴツゴツメット
努力値:攻撃252 素早さ252 HP6
技:じゃれつく/じしん/インファイト/かみくだく

とりあえずとんぼ返りを選択する人が多いので作ってみた まず読まれないが活躍もしない…

XYにてタイプがノーマルからフェアリーに変更された
悪と虫を半減できるためびびり狙いで受け出す事も現実味を帯びてきたか?
どちらにせよBWの頃よりびびりを生かしやすくなったと思われるためフェアリー前提としておんがえしをじゃれつくに変更(下の型も)

びびり・いかり型(ダブル)

性格:いじっぱりorようき
特性:びびり
持ち物:オボン/ヨプのみ
努力値:攻撃252 素早さ252or調整 残り耐久
技:いかり(必須)/じゃれつく/いわなだれ/じしん など

自分いかり→味方ふくろだたきを受けて、攻撃と素早さを4段階アップさせ暴走する型
成功すれば大抵の相手は一撃なので、耐久に多めに振った方がいいだろう
味方はこうこうのしっぽエルフーンや威嚇アーボックなどでサポートしたい
※ノコッチでも可能

XYにてタイプがノーマルからフェアリーに変更、ふくろだたきを半減出来るので使いやすくなったかな?

二刀流

性格:れいせい
努力値:特攻252 HP252 攻撃6
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/ゴツゴツメット/せいれいプレート
確定技:じゃれつく/マジカルシャイン
選択物理技:インファイト/ワイルドボルト/ほのおのパンチ/れいとうパンチ/ストーンエッジ/かみくだく/じしん
選択特殊技:きあいだま/10まんボルトorかみなり/かえんほうしゃorだいもんじorオーバーヒート/ヘドロばくだん/シャドーボール/バークアウト
選択変化技:でんじは/ちょうはつ/ほえる/ビルドアップ/みがわり/ふるいたてる/うそなき/ものまね

まず攻撃の上昇は120の種族値に任せて特攻とHPを極限まで高める。
あとは残りの努力値を攻撃に振れば、二刀流グランブルの完成!
ものまねは覚えられない他の攻撃技やわるだくみなど特攻を上げる補助技をものまねするのに使えるかも。

グランブルの歴史

第1世代

ゲーム本編には未登場だが、映画「ピカチュウのなつやすみ」で本編に先駆けてブルーが登場した。

第2世代

本編初登場。この当時はノーマル単タイプだった。
高い攻撃ステータスはこの頃から健在、ノーマルタイプらしい技範囲の広さも特徴であったが、
捨て身タックルを覚えないのでメイン技が恩返し止まり、
物理サブもシャドーボールや爆裂パンチ、ヘドロ爆弾くらいなどあまり優秀とは言えず、高い攻撃を持て余し気味であった。
更には種族値、火力などの面で同じくこの世代に登場したリングマに劣り、
ヘドロばくだんなど、ノーマルタイプにとってはニッチな需要の技を考慮しなければリングマの下位互換であった。
しかも同世代で鋼タイプも登場した事でタイプの優位性も低下しており、大会でもミルタンクに軽く劣り、環境には殆ど姿を見せなかった。

金・銀でのブルーは出現率が異様に低いが、大量発生イベントが稀に起こるレアポケモンの立ち位置であった。
クリスタル版では素の出現率・出現範囲が大幅に改良されている。

第3世代

獲得した特性は「いかく」。このお陰で苦手な格闘タイプにも一糸報いれるのは利点であった。
この世代で捨て身タックルを教え技で獲得、技マシンで地震も覚えるなど、物理技レパートリーは以前より豊富になった。
だがこれでも攻撃面は劣化リングマだったのは変わらず、
それどころか向こうは根性を獲得して、条件さえ揃えば超火力を発揮できるようになってしまった。
前述のいかくも当時の流行ポケモンだったメタグロスには効かず、キノガッサには先制されて眠らされるなど、
環境で活躍しようにも散々なものであった。

この世代ではエメラルド版の殿堂入り後かポケモンコロシアムにしか登場せず、ここでもややレアな立ち位置であった。

第4世代

三色パンチなどが物理技化した他、ストーンエッジやインファイトを獲得。物理一本でも広範囲のタイプをカバーできるようになった。
更にトリックルームが登場したことで今までのネックだった鈍足を逆に活かせるようになったが、
単ノーマルの物理アタッカーにはカビゴンの他、ここでもリングマなどの競合相手がいたためにまたしてもあまり使われなかった。
そのリングマは火炎玉や毒々玉の登場で能動的に根性を発動できるようになった他、
第2特性に早足を得たためトリックルームに頼らない運用も可能になるなど、ますます水をあけられる事に…。

第5世代

バークアウト、ワイルドボルト、げきりんを獲得。特にドラゴンタイプ最盛の環境においてげきりんを得たのは嬉しいが、
それ一本で戦い抜けるほど生易しい環境ではなく、使用率は第4世代とさして変わらなかった。

夢特性はびびり。泣き所の素早さを補うにしても受け身な特性であり、使い勝手は残念ながら悪いと言わざるを得ない。

第6世代

なんとタイプがフェアリー単タイプに変更。悩まされてきたリングマとの差別化に成功しただけでなく
格闘タイプキラーに変貌する、相手の逆鱗を流してこちらの逆鱗で反撃するなどの戦法が取れるようになるなど、かなり使い勝手が変わった。
タイプ一致技にもじゃれつくを獲得し、ノーマル時代に覚えたサブウエポンの数々のおかげで
物理型が少ないフェアリータイプの中でもとりわけ技範囲の広い物理フェアリーとして独自の道を開くことになった。
特にフェアリーとの相性補完が抜群に良い地震を覚えるのが最大の利点。
とは言えその物理フェアリーには腹太鼓アクアジェット獲得でリングマ以上の爆発力を誇るマリルリや
同じく威嚇持ちかつ技範囲が広く、火力自慢のメガクチートがいたため、活躍は限定ルール時などに限られた。

第7世代

特に変化は無し。フェアリーきっての物理技の名手なのは変わりないのだが
マリルリやメガクチートの他に環境トップメタのミミッキュまで競合相手になってしまい、やはり肩身は狭い。
威嚇持ちのフェアリー、と言えばこの世代で活躍できそうな伸び代がありそうだが
それぞれに強力なライバルがいる上、素早さを中心に元のステータスが足を引っ張っており、割を食っている状況である。

覚える技

レベルアップ

GBA DS BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
ブルー グランブル ブルー グランブル ブルー グランブル
- - 1 1 1 1 こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
- - 1 1 1 1 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
- - 1 1 1 1 かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
1 1 1 1 1 1 たいあたり 50 100 ノーマル 物理 35
1 1 1 1 1 1 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
4 4 1 1 1 1 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
8 8 1 1 1 1 あまえる - 100 ノーマル 変化 20
13 13 7 7 7 7 かみつく 60 100 あく 物理 25
19 19 13 13 13 13 したでなめる 20 100 ゴースト 物理 30
- - 19 19 19 19 ずつき 70 100 ノーマル 物理 15
26 28 25 27 25 27 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
34 38 31 35 31 35 いかり 20 100 ノーマル 物理 20
43 49 37 43 37 43 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
- - 43 51 43 51 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
53 61 49 59 49 59 かみくだく 80 100 あく 物理 15
- - - - - 67 げきりん 120 100 ドラゴン 物理 10

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技05 ほえる - 100 ノーマル 変化 20
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技08 ビルドアップ - - かくとう 変化 20
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技12 ちょうはつ - 100 あく 変化 20
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技24 10まんボルト 95 100 でんき 特殊 15
技25 かみなり 120 70 でんき 特殊 10
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技28 あなをほる 80 100 じめん 物理 10
技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技33 リフレクター - - エスパー 変化 20
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 50 80 いわ 物理 10
技41 いちゃもん - 100 あく 変化 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 やきつくす 30 100 ほのお 特殊 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技73 でんじは - 100 でんき 変化 20
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15
技94 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15
技95 バークアウト 55 95 あく 特殊 15
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 タマゴ
技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 ×
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 ×
技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 ×
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW タイプ 分類 PP
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10
だましうち 60 - あく 物理 20
リフレクター - - エスパー 変化 20
プレゼント - 90 ノーマル 物理 15
かみくだく 80 100 あく 物理 15
いやしのすず - - ノーマル 変化 5
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
きつけ 60 100 ノーマル 物理 10
インファイト 120 100 かくとう 物理 5
こおりのキバ 65 95 こおり 物理 15
ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15
かみなりのキバ 65 95 でんき 物理 15
きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20
ものまね - - ノーマル 変化 10
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP BW
メガトンパンチ 80 85 ノーマル 物理 20 ×
メガトンキック 120 75 ノーマル 物理 5 ×
カウンター - 100 かくとう 物理 20 ×
ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 タマゴ
いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技80
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 ×
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 タマゴ
ちきゅうなげ - 100 かくとう 物理 20 ×
ものまね - 100 ノーマル 変化 10 タマゴ
でんじは - 100 でんき 変化 20 技73
みがわり - - ノーマル 変化 10 技90
ばくれつパンチ 100 50 かくとう 物理 5 ×
こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
まるくなる - - ノーマル 変化 40 ×
いばる - 90 ノーマル 変化 15 技87
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10 ×
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15 タマゴ
れいとうパンチ 75 100 こおり 物理 15 ×
かみなりパンチ 75 100 でんき 物理 15 ×
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 物理 15 ×
ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 ×
ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 ×
ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 Lv.
けたぐり - 100 かくとう 物理 20 ×
いかりのまえば - 90 ノーマル 物理 10 ×
いやしのすず - - ノーマル 変化 5 タマゴ
ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40
ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
バークアウト 55 95 あく 特殊 15 ポケスマのゾロアークから遺伝
インファイト 120 100 かくとう 物理 5 PDW
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15 PDW

遺伝

タマゴグループ 陸上/妖精
孵化歩数 5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別 ♂:♀=1:3

遺伝経路

全てドーブルでOK。