カード能力解説 > 恋するルルー

恋するルルー

レア度 ☆4~6
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 味方全体の体力を1にする代わり、消費体力分×nの攻撃
Lスキル能力 味方全体の攻撃タイプの回復力がn倍になる
コスト量 小(10,16,24)
変身合成 専用素材が必要

解説

チョコレート収集祭り(2015)のイベントカード。
収集イベント初の☆6カード。

井上Dのtweetによれば、経験値テーブルが他のカードより緩和されているそうである。

チョコレート収集祭り(2016)の時期に合わせてぷよP交換所に登場し、同イベントの特攻カードにもなった。

ステータス

☆6MAXで体力3249/攻撃1502/回復312

スキル

味方全体の体力を1にして、n倍の攻撃をする。最高で6倍。
基本はねこガールズのスキルと同じだが、威力が下がる代わりに効果が属性に関係なく全体になる。

デッキ内の属性が統一されている場合はねこガールズに軍配が上がる。
これは弱点属性を突くことができない事もあり表記倍率の差以上に威力が低くなることに加え、
猫ガールズとは異なり自発的に体力を減らすことの利点が無いためである(後述)。

このカードの登場した2015年2月時点では上記の通り散々な評価だったが、2016年2月時点ではくろいシグ登場により、5属性で体力攻撃が9倍となるデッキが編成可能になった。
タワーボーナスの大きい高ランクギルド限定の話ではあるが、ギルドイベントのような高耐久相手に対しての場合でも、割合ダメージの西洋妖怪シリーズ以上のダメージが期待できる。

リーダースキル

攻撃タイプの回復力を上昇させる。最高で1.8倍。
このゲームは攻撃を重視する傾向が高いので、リーダーとして運用する利点はほぼ無いだろう。

完全上位互換とも呼べるリーダースキルを持つカードに、
攻撃タイプの体力と回復を同時に上昇させる「龍人シリーズ」、
攻撃タイプの攻撃と回復を同時に上昇させる「星の魔導師シリーズ」が存在する。

考察

猫ガールズの場合はスキルとリーダースキルの相性が良い(ただしハイリスクではある)のに対し、こちらの場合はスキルを使って自発的に体力を減らしたことで受けられる恩恵が無いため、単に全体攻撃スキルが使いたいならば魔導学校シリーズを使った方がリスクが低い。
このカードと回復役カードを入れるより、魔導学校シリーズを2枚入れた方がリスク面・ダメージ面の双方で安定してしまう。

ある意味ではイベント報酬カードらしい、記念品的なカードである。
最終更新:2019年11月30日 17:39