SSSS.DYNAZENON

登録日:2021/04/10 (土) 00:03:40
更新日:2021/06/23 Wed 12:26:49
所要時間:約 4 分で読めます






つまずいたら、もっと強くなれる。



出典:TVアニメ「SSSS.DYNAZENON」公式サイト、21年4月2日閲覧、
https://dynazenon.net/、©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会


概要

『SSSS.DYNAZENON』とは2021年4月2日から放送開始したアニメ。
SSSS.GRIDMAN』同様に『GRIDMAN UNIVERSE』の中核を担う作品。

ちなみに今回も発声する時『SSSS』は読まない。
『SSSS』の意味は1話によると『Scarred Souls Shine like Stars(傷ついた魂は星のように輝く)』

スタッフは前作『SSSS.GRIDMAN』と同じで、アニメ制作はTRIGGER。
監督は雨宮哲。脚本は長谷川圭一
キャラクターデザインは坂本勝、ダイナゼノンを野中剛。
怪獣デザインを西川伸司、酉澤安施、丸山浩、田口清隆、岡本英郎、板野一郎、後藤正行と前作と一部違うが豪華スタッフが担当。
音楽は鷺巣詩郎が担当し、音響効果は森川永子が担当。
また第8話の絵コンテで、『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』や『ウルトラマンギンガ』等の監督であるアベユーイチが参加している。

OPは前作の『OxT』から、そのメンバーのオーイシマサヨシに変更(つまり『ウルトラマンR/B』仕様)
EDは内田真礼が引き続き担当。

1話では前作のように作画にウルトラネタが散らばってはいないが、それでも『ネクサス』のガンバルクイナくんが今作でも登場している。
2話ではR/BのOP『Hands』が流れている。前作でEDが流れたからだろうか……?

前作は元祖実写版『電光超人グリッドマン』の続編企画だった『電撃超人グリッドマンF(ファイター)』を下敷きにしているが、
今作はまったくのオリジナルストーリーで展開されるため、予測不可能な展開が待っている。

また本作と同クールには前作同様に『ゾンビランドサガ リベンジ』がある。
本来DYNAZENONは20年の秋頃に放送予定だったのでゾンビランドサガとまた同クールでの放送にはならないはずだったのだが、
新型コロナでの放送延期があり同時期での放送開始となった。凄い偶然。

前作と同様に、Youtubeのポニーキャニオン公式チャンネル「ぽにきゃん-Anime PONY CANYON-」にて雨宮哲監督直筆によるボイスドラマが本放送後の土曜正午に2週間限定で配信される。
登場人物の違った一面が見られる……かもしれない。


あらすじ

フジヨキ台高校一年生の麻中(あさなか)(よもぎ)はある日の帰り道、『怪獣使い』を名乗る謎の男ガウマと出会う。
突如現れる怪獣と巨大ロボット・ダイナゼノン。
その場に居合わせた(みなみ)夢芽(ゆめ)山中(やまなか)(こよみ)飛鳥川(あすかがわ)ちせと共に怪獣との戦いに巻き込まれていく。

(公式より引用)

キャラクター

ガウマ隊

CV:濱野大輝
本作の主人公。
黒皮ジャケットに黄色い包帯のような布を巻いており、左頬に刻まれた牙状の傷に両目にゾンビィみたいな隈ができた、その見た目は完全に不審者
しかし以外にも義理人情に厚く借りを作ればちゃんと返そうとし、スペシャルドッグをくれた友人と認識した麻中蓬のため本気で怒ったりもする。
後述するジュウガら怪獣優性思想と同じ『怪獣使い』ではあるものの、現在はその力が弱くなっているようで、後述のダイナゼノンを召喚する。

CV:榎木淳弥
もう一人の主人公。ボイスドラマ1.1回によると『カシワギルティ』*1な高校生で、前作主人公の響裕太に通じるいじられキャラでもある。
青髪に黄色い目をした中性的な少年。人当たりは良い。
しかし人当たりが良いのは表面的だけで、実際は他者との間に溝を作っている。
母(CV:折笠富美子)と祖母の三人暮らしの様で、母親の新しい彼氏の上条さん(CV:内田夕夜)と対面させられたこともあるが、前の父(CV:内山昂輝)とも仲良いのか、彼をあまり好んでいないようで貰ったお金を募金箱に入れている。
中の人は前作でYouTuber『Arcadia』のメンバーとして出演していた。

CV:若山詩音
本作のヒロインの一人。ボイスドラマ1.1回によるとHな下着を履いている*2らしい。
香乃(CV:佐伯伊織)という仲のいい姉がいたが既に故人となっており、現在は両親(父:興津和幸、母:伊藤静)との三人暮らしのようだが両親の仲は険悪。
手あたり次第男子生徒と何処かで待ち合わせする約束してはそれを破る行為を繰り返す変わり者(待ち合わせの場所に来ないのではなく、近くで対象を観察している)
この行為のためクラスで浮いているばかりか、色々噂されている。
当の本人も自分の行為がおかしい事は自覚しており、第1話ラストで「私は、どうかしてるんだよ」と蓬に告げている。

CV:梅原裕一郎
汚部屋に住んでいる無職の青年。33歳。
ダイナゼノン召喚時に偶然傍にいた事から巻き込まれた。
ちなみに黄色い謎の生物ことうーさーは自身のtwitterで『無職のオレが転生したらいきなり最強ロボットのパイロットになっていた件』とネタにしている。

CV:安済知佳
暦の従妹。不登校になっており暦の部屋に入り浸っている。
蓬たちより年下らしいのでおそらく中学生。
一応ダイナゼノンを操縦出来る素質はあるようで蓬の代理としてダイナソルジャーを操縦したこともある。
演じる安済氏は蓬役の榎木氏とは実際に従兄妹同士。


グリッドナイト同盟

CV:鈴村健一
第07話から初登場。
グリッドナイトに変身する、寡黙だが使命に実直な銀髪の青年。
燃え盛るファイヤーパターンを施したスーツを着込み、腰には真紅の長剣を携えている。
本編では明言されていないが、前作のアンチが成長した姿。

CV:高橋花林
ナイトと同じく第07話から初登場。
赤いト音記号の施されたOLスーツを着たメガネっ娘で、バトン状のアイテムにカプセルをセットすることで修復光線「フィクサービーム」発射する。
実は前作の怪獣少女アノシラスが成長した姿。……正直、あの「くさそう」な怪獣少女と思えないほど清潔感に満ちている。

彼ら二人の本作への登場に関しては完全に隠蔽されており、6話のラストシーンのグリッドナイトの乱入の瞬間まで伏せられていた
そのため、前作との繋がりもよく分からない状態での彼らの再登場は視聴者にとって非常に大きなサプライズとなった。


周辺人物

  • 淡木(CV:小笠原仁)
  • なずみ(CV:梶原岳人)
  • らんか(CV:土屋李央)
  • 金石(CV:遠野ひかる)
蓬のクラスメイト。
蓬も含めた5人で常に戯れており、登下校や休み時間に他愛のない話で盛り上がっている。

  • 鳴衣
CV:田所あずさ
夢芽の幼馴染。クラスは別。
カメラ好きらしく一眼レフを常に携えている。
人を自由気ままに振り回す夢芽に警告する等、彼女を気に掛けている。
夢芽への依存は、ボイスドラマ7.7回にて明らかになる。
石灰アレルギーで、中学生の頃に体育の授業をいつも休んでいた彼女に声をかけてくれたことがきっかけ。

  • 稲本さん
CV:伊瀬茉莉也
蓬のバイト先の先輩で、左瞼のホクロがトレードマーク。
蓬を高校生と呼んでおり、夕食に誘う等可愛がっている様子。
面倒見は良いが、色恋沙汰にはついソッチ方面の想像をしてしまうのが玉に瑕。
暦とは中学生の頃からの知り合いで、その頃は真夜中で校舎の窓ガラスを割ったり廃墟から多くの札束の入ったカバンを見つけ出すほど荒れていたらしい。
そんな彼女は結婚してから丸くなったようで、フジヨキ台に帰ってきたのもその時の模様。


怪獣優生思想

本作の敵勢力。
全員人間と同じ姿をしているが、その実態はガウマと同じ怪獣使い。
5000年前に死んだと思われたがなぜか現代に蘇ったらしく、顔の前に指を開いた手をかざし、「インスタンス・ドミネーション」の掛け声と共に目を光らせることで怪獣を操ることができる。
その目的は怪獣を使って世界を変えることらしいが、詳細や真意は不明。
全員着こなし方に差はあれど白い軍服を着ている。

また、彼らを演じる声優陣は過去に円谷作品に出演済である。

  • ジュウガ
CV:神谷浩史
眼鏡をかけた長身痩躯な男性。常に敬語で話す。
5000年前はガウマに憧れていたらしく、その裏切りにどこかショックと疑問を抱いており、蓬達共々再び自分達に合流させようと考えている。
第2話ではグレージョムを操った。
どことなく本作のOP主題歌歌手に似ている(本人もネタにしている)。

中の人はウルティメイトフォースゼロ焼き鳥でお馴染み。

  • オニジャ
CV:内田雄馬
赤い髪を前に垂らしたパンクロッカー風の厳つい男性。
左手中指に鉄製の指サックを付けている。
粗暴且つ短気で好戦的で破壊を好むという典型的な狂犬キャラであり、ガウマのことも裏切り者として激しく敵視し、蓬達と一緒に抹殺を狙っている。ガウマとの対面時のやりとりはヤンキー同士のケンカそのもの
第3話ではバーナドドンを操った。
人望はあまり無いのか、死にかけても仲間の誰にも助けてもらえない等扱いはぞんざい。

中の人はウルトラ兄弟6人目元友人で悪落ちしたウルトラ戦士役で記憶に新しい。
ついでに言うとED担当は先述の通り彼のお姉さんなので、円谷では初めて同じ作品に関わったことに。

CV:諏訪彩花
勢力の紅一点。
そこそこあるお胸と大胆に晒した太腿が特徴で、登場前から多くの視聴者を色んな意味で興奮させた。
クールな雰囲気に反して言動はどこか気だるげで子供っぽく、現状ガウマの裏切りや蓬達の扱いにはさしたる興味関心を示していない。

中の人はかつて古代怪獣魂を宿した関西弁の少女を演じていた。

  • シズム
CV:内山昂輝
物静かで褐色肌に金髪が特徴的な背の低い少年。
「怪獣モドキ」ことダイナゼノンを操る蓬らに興味を抱き、第4話でフジヨキ台高校の交換留学生として蓬と夢芽に接触する。

中の人は子役時代『ウルトラマンコスモス』に出演したことがある。


登場メカニック/怪獣

本作の主役ロボ。ガウマが持つ謎のモニュメント*3が光ると召喚される。
ガウマ達がいるコックピットはEDによればニュージェネシリーズでお馴染みの『インナースペース』らしい。

4種のメカニックが変形・合体することでダイナゼノンを形成しているが、ダイナゼノンとなるには操縦者が一人ずつ、計四人必要らしく、人数が足りないと近くにいる人を強引にインナースペースに取り込む。
ちなみに操縦桿は元祖実写版でアシストウェポンを操作していたテンキー付きジョイスティックと同じデザイン。

またパーツを分離・再合体することで『合体強竜 ダイナレックス』というドラゴン型に変形も可能。
必殺技はドラゴンの口から発する超高温火炎『必焼大火炎レックスロアー』

元ネタは元祖グリッドマンに登場したアシストウェポン・ダイナドラゴンと、アシストウェポンが合体したゴッドゼノンかと思われる。

  • ゴルドバーン
第2話でちせが拾ったバロックパールが、彼女の感情を受け竜のモニュメントを形作り、第9話で黄金色のワイバーンへと変化した怪獣。
ちせの感情・言葉を理解し、「みんなと一緒に戦いたい」という願いを受けダイナゼノンとグリッドナイトをサポートする。

ダイナソルジャーの代わりにコアとなったグリッドナイトがゴルドバーンを含めた各メカニックと合体した姿。
ゴルドバーンの放った光線を受けグリッドナイトが縮小後、ゴルドバーンが胸部アーマー&兜となることで完成。背部ウイング展開後、ビームマントを生成する様はまさに騎士王
主な必殺技は右肩に装着されたダイナミックキャノンから腕組みの状態で放つ超破壊光線『レックスグリッドファイヤー』


登場怪獣

本作における怪獣は誰かが作り出したものではなく街中に自然発生し、怪獣優生思想が「インスタンス・ドミネーション」することで巨大化して暴れだす。
いずれも体の一部から光の粒子を振りまく行為をトリガーにして、超能力のような技を使うことができる。
詳細は怪獣優生思想#怪獣を参照。


追記・修正は約束を守ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月23日 12:26
添付ファイル

*1 なお、この『カシワギルティ』とはある日バイト中だった蓬の話題で持ちきりだった級友四名の会話から。学園祭の出し物の途中で夢芽のことが気になる蓬本人に対し、淡木&なずみの男子陣にこのキーワードがぶつけられた際、意味がわからず困惑していた

*2 蓬の級友であるらんか&金石の女子組二名曰く。本編開始前の一週間前に行われた内科検診で確認されたらしい。「ほとんど見えてる」ほど大胆なものだったとか……

*3 そのモニュメントは元祖特撮版の第18話「竜の伝説」に登場した、中国から発掘された5000年前の龍の副葬品に酷似している。それは一平の機転でアシストウェポン・ドラゴニックキャノン/ダイナファイターの完成にもつながっている