チームラグナロク(遊戯王5D's)

登録日:2010/08/22(日) 23:14:13
更新日:2019/11/19 Tue 17:25:17
所要時間:約 5 分で読めます




遊戯王5D'sに登場するチームの一つ

大会優勝候補の一角で、非常に人気の高いビジュアル系チーム


北欧神話に由来する星界の三極神のカードを操る。
その力はまさに神の力であり、三幻神同様に神属性カードである。
全員がルーンの瞳を持ち、赤き竜の痣より便利な能力を持っている。
遊星達と同じく打倒イリアステルが目的。

彼らが戦う理由はフィンブルの冬の訪れを阻止すること。
フィンブルの冬とは、北欧神話での最終戦争ラグナロクの予兆のことである
ラグナロクの時、スコルが太陽を飲み込む。
また、ラグナロクの終わりはスルトの炎によって世界が焼き払われ、新世界が始まると言われる

チーム5D'sの対戦相手がチーム太陽→チームラグナロク→チームニューワールドという順番なのも、このラグナロクに因んでいる。

<チームメンバー紹介>

『ハラルド』 CV.小野坂昌也

チームラグナロクのリーダー。銀髪のイケメンで、知的なクール系な青年。
所持する神は「極神聖帝オーディン」。

元々は、空軍のエリートであり、将来を約束された人材だったが、フィンブルの冬に備え、空軍を辞める。
「世界を守る為です。我々がこれから戦う脅威は、兵器などでは倒せません」
カードの ちからって すげー

眉毛と前髪が繋がっているという前代未聞のヘアスタイルの持ち主でもある。
しかし、髪型もカードで世界を救う事も遊戯王ではよくあることである為あまり気にならない。

幼少の頃より自分に世界を救う使命があると考えておりその為に旅をしたり仕事を辞めたりしたが、この度晴れてニートに。
しかしデュエル後にセバスチャンが入れた紅茶を悠然と飲んでいたり、本人は全く気にしていない様子。

「極星将テュール」「極星邪狼フェンリル」「神の桎梏グレイプニル」等、オーディンというよりはフェンリルに関するカードを使用する。


『ドラガン』 CV.宮健一

黒髪と金髪を混ぜた変わった髪型(主役もだが)をしている屈強な青年。
所持する神は「極神皇トール」。

かつてジャック・アトラスの八百長デュエルのかませ犬にされ、ヤケになって危険な雪山に登山、雪崩に遭う。
雪崩から助かった後にハラルドと出会う。

「極星獣タングリスニ」や「極星獣タングニョースト」等トールに関係するカードを使う。

「あの時の戦いは本当は俺が勝っていたのだ! お前、本当に自分の力だけでキングなどという称号を手に入れた思っているのか?」


『ブレイブ』CV.木村良平

赤い髪をしたチャラ男。普段は観光客をカモにしたゴロツキ。
所持する神は「極神皇ロキ」。

お宝を探している途中で、紛争孤児を見つけ、一匹狼のトレジャーハンターから一気に10人の子持ちになる。これまで稼いだ金は子供達の為に使った模様。

弱者である子供達を巻き込む紛争を憎んでおり、紛争を操っている組織『イリアステル』を倒す為チームラグナロクに入った。

通称トリックスター。
神すら意のままに操り、ガチデッキ使いクロウを更なるインチキカードとトリッキーなプレイングで追い込んだ。

「極星霊リョースアールヴ」等スヴァルトアールヴヘイムに関するモンスターを使用する。

ブレイブ「俺のライフが…俺のライフがあああああああああ!! なんてなっ♪」


WRGP終了後

敗北後、遊星達を認めて和解。

ZONEの本拠地、神の居城アーク・クレイドル出現後には遊星を全力でバックアップ。
遊星がアーククレイドルに向かえるようにする為、三極神とチーム・ラグナロクの全力を合わせて「虹の橋―ビフレスト」をサテライトのモーメント機関を使い発動した。
神の力に耐えられず、D・ホイールが爆発したけど。

その後、ゾーンと遊星のデュエルを見守り応援した。


主な発言

ドラガン「星界の扉が開く時、古の戦神がその魔槌を振り上げん。大地を揺るがし轟く雷鳴とともに現れよ。シンクロ召喚! 光臨せよ、「極神皇トール」!」

ブレイブ「星界より生まれし気まぐれなる神よ、絶対の力を我らに示し世界を笑え! シンクロ召喚! 光臨せよ、「極神皇ロキ」!」

ハラルド「北辰の空にありて、全知全能を司る王よ! 今こそ、星界の神々を束ね、その威光を示せ!! シンクロ召喚! 天地神明を統べよ、最高神、「極神聖帝オーディン」!」

ドラガン「スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン……感じるぞ、神に匹敵する力を……。神と悪魔が共鳴している……」

ブレイブ「俺のライフが……俺のライフがあああ!!なーんてな。」

ブレイブ「ハハッ!!!! 良いだろう……頂戴するぜ、お前のライフを全て!!」

ハラルド「神々の戦いとは、常に知恵と勇気の限界に挑むもので無ければならない。遊星、君はそれに相応しい相手だ。我々の神々と、君達の赤き竜……決着をつけよう!!!」

ハラルド「最早君達のもつ力と、我々の力は歴然としている!!! サレンダーしろ!!! それが君自身の為だ。三極神の総攻撃を受ければ、君も無事では済まない!!!」

軍の上官「君ほどの男が、なぜ軍をやめる!?」
ハラルド「世界を守る為です」
軍の上官「軍で働く以上に世界を守る方法があるというのか?」
ハラルド「我々がこれから戦う脅威は、兵器などでは倒せません」→ハラルド退室

軍の上官「待てハラルド、まるで意味がわからんぞ!


追記、修正よろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/