コンパクトグレネードランチャー (Compact Grenade Launcher)



ステータス

Damage
Fire Rate
Accurcy
Range

解説

2016年10月4日配信の「バイカーアップデート」にて追加された単発式グレネードランチャー。PS4/Xbox One/PCのオンライン限定の武器。
形状は異なるが、単発式のグレネードランチャーは前作『GTA4:TLaD』『GTA4:TBoGT』にも登場していた。
装弾数は20発で、弾薬はグレネードランチャーと共有。
武器ホイールではあまりに名前が長いためはみ出してしまい、途中で切れてしまう。

この武器が持つ最大の特徴は、”バイクに乗りながら撃てる”ということ。
投擲武器よりも遠くを狙えるうえに、グレネードランチャー同様に乗り物や人に直撃させると即爆発する性質を持つ。
バイクに乗ったまま通りすがりに攻撃したり、遠くの敵を爆殺したい時には非常に便利。ただし近距離で爆破した際は自爆に要注意。
また、ランク関係なしに手に入る重火器・爆発武器であるという点も見逃せないだろう。

また、この武器の良点として”弾薬費の安さ”がある。そのため、低ランクでお金に余裕が無いプレイヤーにとっては気軽に撃てる武器である。ただし、グレネードランチャーと共有のためその点には注意。

欠点は、単発式のため連射が出来ないという点。
もし敵を倒し損なったりした場合は、リロード中の反撃に注意しよう。
また、グレネードランチャーよりも少し飛距離が短い。

モデルは「コルト M79グレネードランチャー」。
本来はもう少し銃身が長く、リアストックを備えている。しかし今作ではバイクでのドライブバイ攻撃を前提にしている為、それらを切り詰めたソードオフカスタムを施されている(ちなみに、モデルのM79にもソードオフモデルが存在する)。
ベトナム戦争での導入時から現在に至るまでアメリカ軍等で使われ続けており、構造の単純さが故の極めて高い信頼性、メンテナンスの容易さから同じくグレネードランチャーのモデルである「ダネル MGL」よりも好んで使う兵士も少なくない。

入手方法

オフライン

  • 入手不可

オンライン

  • アミュネーションで購入。

ゲーム内解説

標準モデルで試験した際に、正確すぎて片手で運転しながら使用すると変な感じがすると言っていた。
それならすぐに修正できる。「バイカー」のアイテム。

価格

プラットホーム 名称 販売額 アンロック条件
オンライン専用 オンライン専用
PS4
Xbox One
PC
限定
本体 $41,400 「バイカー」アップデート導入
弾 × $ デフォルトで解除済み
ブラック デフォルトカラー
アーミー $3,750
グリーン $3,937
オレンジ $4,125
LSPD $4,312
ピンク $5,625
ゴールド $7,500
プラチナ $9,375