オンラインへ初めて行かれる方へのガイド




レスター  :ようこそ。このページでは、GTAオンラインに関するガイドやQ&Aを取り扱っていくぞ。
       初めてオンラインをプレイする人向けに、様々な要素を紹介する。



フランクリン:それは良いけどよ…何で俺がプレイヤー役をしなきゃならねえんだ?
       家でゲームやってるマイケルにでも頼めばいいだろ。

レスター  :アイツはゲームでイラつくとキレてコントローラーを破壊するか、ディスプレイに弾をブチ込むだろう。
       最悪町中に飛び出して銃を乱射したり、車で暴走したりするかもしれないしな。

フランクリン:トレバーは?

レスター  :アイツは…言わなくても分かるだろう。だから結局残ったのはお前だけだ。

フランクリン:消去法かよ。まああんたには色々助けてもらったし、仕方ねぇから引き受けるよ。
       このGTAオンラインでは何が出来るんだ?

レスター  :相変わらず自由だ。本編のように車を買ってもいいし、飛行機や船を乗り回してもいい。
       アテもなくうろついたりドライブしてもいいし、売春婦を買って楽しむもよし、
       極秘貨物や車両売却みたいな裏ビジネスに手を出したり、気ままに人殺しを楽しむのもプレイヤーの自由だ。

フランクリン:普段の俺らがやってる事と同じだな。

レスター  :但しオンラインゲームの常識だが、チート、グリッチ、RMTの類は絶対にやめろ。
       MODもロックスターは公式に認めていないから自己責任だぞ。
       過去、チート絡みで警察に捕まった挙句、損害賠償を請求された奴を何人も見てきた。
       長いヤツだと15年間、実名と罪状がネットで晒されてるのもある。今後も消えずに残るだろう。

フランクリン:恐え話だな…。

レスター  :まあ、よっぽどアホな奴でもない限りそんなことに手を出す奴はいないだろうがな。
       で、オンラインでは他のプレイヤーの誰かと一緒にドライブしたり、ミッションや強盗で共闘したり、
       時にはデスマッチや敵対モードで対戦することができる。これがオンラインの楽しい部分だな。

フランクリン:じゃあ早速ゲームを起動っと…何だかインストールするものが多くねえか?

レスター  :GTA5自体インストールが必要な上に、Xbox360やPS3でオンラインをプレイするならダウンロードコンテンツ、
       通称DLC(無料)をいくつか入れないとダメだからな。DLCの互換性が無いと他のプレイヤーと遊べなくなる。
       かなりの量だからそれなりの時間は覚悟しておけよ。
       ちなみに、XboxOneやPS4、PCの場合はDLCも勝手にインストールされるぞ。

フランクリン:それなら完了するまでバイクでも磨いてくるよ。

(数十分後)

フランクリン:そろそろ終わったか…おいおい、結構時間かかったのにまだ20%しか進んでいないのか?

レスター  :20%から進まない状態…クソ!
       ある一定の%から全く進まない場合はインストールに失敗したと思っていい。
       データが多いからたまに失敗するんだ。これだから最近のゲームってのは…

フランクリン:あぁ、はいはい…。とりあえず既に入っているデータは消してインストールし直すか…
       なあ、インストールが完了するまで別のゲームで遊ばないか?

(数十分後)

レスター  :ドーン!命中だ!脳天に一発!

フランクリン:クソ!今のは絶対命中して…
       ん?おいレスター、今度はインストールに成功したみたいだ。これでGTA5を始められるな。

レスター  :そうか、それじゃあオンラインモードについて説明していこう。






~オンラインのチュートリアル~


+←クリックで内容表示

始める前にちょっと待て!



レスター  :さて、今すぐオンラインの世界へ旅立ちたいと思うだろうが…まだ行くな。

フランクリン:何でだ?あれだけ長い間待たせておいてまだオンラインをやるなってか?

レスター  :まず操作方法も分からんくせにオンラインに行ってどうするんだ?
       基本的な操作方法ぐらい身に着けてから行け。

フランクリン:今までのシリーズをプレイしていれば大丈夫じゃないか?

レスター  :過去作をプレイ済みなら感覚的には大丈夫かもしれんが、それでもまずオフラインを進めろ。
       オンラインは基本的な操作は全て覚えている前提になっているから、
       「攻撃は~」とか「ジャンプは~」とか親切に教えてくれないぞ?

フランクリン:じゃあ最低限としてどこまで進めればいいか教えてくれ。俺はオンラインを始めたいんだ。

レスター  :せっかちなヤツめ。できればゲームクリアまで進めるのが理想だが、
       最低限飛行機を操縦できるミッションまでは進めたほうがいいだろう。
       誰かと飛行機に乗るミッションが始まってから「操縦方法が分かりません」なんてことがあってはならない。
       そんなしょうもないことで他人に迷惑をかけるなんて恥さらしもいいとこだ。
       最も早く飛行機の操縦が必要になるのは「ナーバス・ロン」だから、
       基本操作の練習も兼ねて最低でもそこまではストーリーを進めておけ。

フランクリン:じゃあ、足を引っ張らないようにまずはオフラインからプレイだな。

レスター  :実際、オンラインでは飛行機の操縦やパラシュート降下といった
       基本操作もできないくせにミッションに参加して迷惑をかける奴も多いからな。
       そんな連中と同類になりたくなければ、しっかりオフラインで基本を練習してからオンラインに行くことだ。

(数時間後…)

フランクリン:飛行機が言うことを聞かずに墜落しやがる…。畜生、もう一回だ。

レスター  :飛行機で何度も墜落してゲームの中のトレバーを死なせる、FPS初心者によくある光景だな。
       まあオフラインなら誰にも迷惑はかからないから、今のうちに好きなだけ練習しておけ。
       飛行技術がまだ不安ならトレバーがマイケルと合流する頃に
       ロスサントス国際空港にあるフライトスクールで航空機の操縦基礎が学べるから受けておいて損は無い。
       オンラインにもフライトスクールはあるが、あちらの操縦練習は全部基本操縦の応用になっているから、
       いきなり練習するにはハードルが高いぞ。



さぁ、オンラインだ!でもその前にキャラ作成だ。



フランクリン:ストーリーもそこそこ進めたし、操作や飛行機の操縦にも慣れた。
       もうそろそろオンラインを始めてもいいだろ?

レスター  :トレバーがマイケルとお前に会うところまで進んだんだな。
       わかったわかった、もう始めても構わないぞ。

フランクリン:早速始めるか…最初はキャラ作成か。どうやって顔を弄るんだ?

レスター  :キャラ作成は基本的に父と母の遺伝子レベルを操作する事になる。
       結構難しいんだなこれが…ちなみにPS4/Xbox One/PC版ではもっと顔を詳細に弄れたりするぞ。

フランクリン:この「特別な父親母親」ってのは何だ?

レスター  :そいつは特典で手に入る。なにかしら見覚えがありそうなヤツらだろ?

フランクリン:いや、知らないな。このページを見ているあんた(PCの前のアナタ)はこいつらを知ってるか?

(数十分後)
フランクリン:まあこんなもんだろう。次に設定するのは「生活リズム」…?

レスター  :それはキャラクターの初期ステータスを決めるものだ。
       それぞれの項目に時間を割り当てるとそれに応じたスキルが上がる。
       PS4/Xbox One/PC版では直接パラメータを設定できるぞ。

フランクリン:割り振りか、オフラインをやっていた時はスタミナと射撃、運転はよくやったから上がりやすかったな。
       逆に体力や飛行スキルは中々上がりにくかったからこれを多めに振るか。

レスター  :ちなみに外見変更はランク6(ランクについては下記参照)になるともう一度だけ修正する機会が与えられる。
       それ以降は変更するのに$100,000取られるようになるから、慎重に決めておくんだ。
       あと性別は後から変更できないからな。

フランクリン:キャラクターも作れたことだし、そろそろオンラインのロスサントスへ出発するか。



ロスサントスへようこそ



フランクリン:俺のキャラがロスサントスへ到着したぞ!

レスター  :女性のキャラなのは百歩譲って、このパンク精神溢れる外見はなんだ?

フランクリン:現実と同じ外見作ってもつまんねえし、好きにやらせてくれよ。
       誰か迎えに来たぞ…って、ラマーじゃねぇか!

レスター  :どうやらラマーとお前のキャラクターとはネット上で知り合ったようだな。
       全く恐ろしい世の中だ。
       (男性と女性でラマーや他のキャラクターのセリフは違う)

フランクリン:女だと気付くやさっそく口説いてやがるな。案の定相手にされてねえや。笑えるぜ。
       ところでどこへ連れて行く気だ?

レスター  :まずはチュートリアルとして、オンラインの基本的なミッションをいくつかこなす事になる。
       最初はお前の愉快な友達とレースだな。

フランクリン:レースと言っても、俺のキャラがまだ車を持っていないぞ。かけっこ勝負でもするのか?

レスター  :レースの車はちゃんと用意してもらえるから安心しろ。制限はかかるが、好きな車やカラーを選べるぞ。

フランクリン:それならいいが、対戦相手はラマーしかいないのか?
       もっと他のプレイヤーがいると思ったけどな。

レスター  :これはレースのチュートリアルだ。とはいえ、たまに複数のプレイヤーでレースになることもある。
       ちなみにこのレースで使った車はレース終了後にそのまま持ち帰ることができるから、自分の車にしたり、
       売り払ったりすることもできるぞ。
       レースの報酬か、ロスサントス到着記念のプレゼントとでも考えればいい。

フランクリン:そりゃ太っ腹だな。安いセダンしか選べないのがちと残念だが、贅沢は言えないな。

レスター  :どの車を選んでもいい。性能にあまり差は無いしな。


フランクリン:よし、テイルゲイターにしよう。

レスター  :マイケルの愛車か。それでいいのか?

フランクリン:アイツの車はお世辞にも速いとは言えないエンペラーだから楽勝だ。
       あんな旧式セダンに負けるわけないだろ。

レスター  :一応言っておくが、このレースは時間が夜で固定だから視界が悪い。
       そしてオンラインでは速度制限の都合で車両の挙動もオフラインとは異なる。
       それにシリーズお馴染みのNPC補正があるから、相手がどんなに遅い車だろうがすぐに追いつかれる。
       舐めてかかると足元をすくわれるぞ。

フランクリン:俺は運転には自信があるんだ。ストリートレーサーのヤツらからもよく慕われているからな。
       本編で鍛えた俺の運転テクを見せてやる!


初めてのジョブ


フランクリン:NPC車両どもめ、無茶苦茶な運転しやがって…
       分離帯を越えて曲がんな!狙ったように車線変更すんな!曲がるとき位マーカーランプを付けやがれ!

レスター  :(ギリギリだったな…)レースには勝てたようだな。
       ラマーは…何か電話しているが揉め事のようだな。

フランクリン:次はジョブか…飛行機から降りたばかりの新参者にいきなりバゴスの連中を襲撃して白粉を取ってこい?
       無茶な注文してんじゃねえよ。

レスター  :そのミッションはチュートリアルだから難易度はさほど高くない。だが確かに無茶振りだな。

フランクリン:一体オンラインキャラクターは何者なんだろうな?

(数分後…)

フランクリン:現場に到着したぞ。

レスター  :バゴスは武装しているが、最初のミッションなのであまり強くは無い。ピストルだけで太刀打ちできる。
       ただし、オンラインの主人公は体力が低いから、無理すると簡単に死ぬぞ。今はまだ装備していないが、
       ボディアーマーも気休め程度の効果しかない。物陰に隠れて、確実に仕留めることを意識するんだ。

フランクリン:ああ、オフラインで基本操作がわかってればこの程度の銃撃戦は簡単だな…よし、盗ったぞ。

レスター  :無事に白粉を回収したら、それをジェロって奴の所へ持っていくとミッション完了だ。

フランクリン:ジェロなら俺も知ってるぞ。ラマーの野郎、手数料目当てで紹介したんだな…

レスター  :さて、ミッションが終わるとジョブポイント、ランクポイント、現金が手に入る。
       ミッションをこなしていけばプレイヤーはこの町でのし上がって行く事ができる。

フランクリン:そのジョブポイントとランクポイントってのは何だ?

レスター  :ジョブポイント(JP)は今の所使い道がないから気にしなくていい。
       ランクポイント(RP)はランクを上げるための経験値のようなものだ。このランクが上がれば
       武器、衣装、カスタム要素などが解除され、受けれるミッションやアクティビティ等も増えていくぞ。
       全てのアイテムを解除するにはランクを120まで上げなければならない。

フランクリン:そうか、ならまずはミッションを繰り返して現金とランクポイントを貯めていくとするか。

レスター  :あと、現金を沢山持っていると死んだ際に落としてしまう。落とす金額はさほど多くはないが、
       それでも気になるなら銀行のATMに預けておけ。そうすれば奪われることは無い。
       現金は携帯のインターネットからでも預けられるからATMをいちいち探す必要はないぞ。

フランクリン:へぇ、科学の力ってすげぇな。



~オンラインで利用できる店~


+←クリックで内容表示

服屋



フランクリン:ラマーのヤツ、着ている服がダサいから新しい服を買いに行けだってよ。
       お前の方こそ、いつも同じ服装で大してシャレてもいないだろうに。

レスター  :服屋なら近くにあったな。そこで適当なものを買えばいいだろう。

フランクリン:クールに決めて見せ…って何だこりゃ、ラインナップが多すぎやしないか?俺達の服装より多いぞ。

レスター  :男、女キャラ共にざっと何百はある。しかもアップデートでどんどん新商品が追加されているからな。
       当然男と女で服も違うぞ(デザインが同じ服も数多い)。
       でもランクが低いと買えない商品も多いし、後に追加された商品には数千から数万ドルもする高級品も多い。
       最初は金もないから、今はそんなに出費しないほうがいいだろう。
       とりあえずここでは何か一つ商品を買えば次へ進むから、適当に安いシャツでも買っておけ。

フランクリン:そうだな…金もまだあまり持ってねえし今はあまり出費せずに我慢するか。
       しかし、このディスカウントストアだけで数百種類もあるなら、
       サブアーバンとポンソンビーズにもそれぞれ沢山あるんだろうな。

レスター  :いや、店のラインナップはどこも一緒だ。
       安い服屋でも高級スーツはあるし、高い服屋でも安いシャツは売っている。

フランクリン:どこでも買えるって…何で住み分けしてないんだよ。

レスター  :恐らく容量の都合だろう。
       とはいえ、どの服屋も同じものを置いているんだったら、着替え代わりにも使えて便利じゃないか。
       オフラインのようにいちいち家に戻って着替えたり色んな服屋を回る必要も無いしな。

フランクリン:はぁ…。



コンビニ


フランクリン:服を着替えたらまたラマーから連絡が入った。ストアを襲え、か…
       これは俺等やギャングがいつもやってる事だな。
       ここじゃ日常茶飯事だが、まあ最初はこんなもんだろうな。

レスター  :下っ端のチンピラは大変だな。

(数分後…)

フランクリン:店に着いたぞ。オフラインと同じで買い物が出来るんだな。

レスター  :ああ、体力を回復するお菓子やタバコ、ビールが買える。
       この話は後の「スナック・タバコ・ビール」でしよう。今は強盗が目的だから、まずは店員に銃を突きつけろ!
       ただし店員を殺してはいけない。獲得金額が減って手配度も高くなるから面倒だ。


フランクリン:ヘッドセットを使って叫んだり銃を商品とかに乱射すれば急かせる事も出来るようだな。
       …うわ!誰か撃ってきたぞ!

レスター  :店内や店の前にいる客が正義の味方気取りで襲いかかってきたり、
       逆上した店員から攻撃されることもあるから注意しろ。
       特にコンビニの店員の中にはポンプ式ショットガンを持っている奴もいるから非常に危険だ。
       だから店を出るときはなるべく店員に銃を向けたまま入り口までズラかるといいだろう。
       さあ、次はサツを振り切るんだ!

フランクリン:星二つのサツなんか簡単に撒いてやるよ。地下道を使うまでもないぜ。

レスター  :調子に乗ってさっきみたいに挙動不審の一般車と事故を起こしたりするなよ。
       ちなみに一度強盗した店にまた強盗するときはマスクを被れば気づかれない。
       ただし連続で強盗をすると星が3つ、4つと増えていくから気をつけるんだな。

フランクリン:警察を撒いたぞ。しかし、最初の内はできる犯罪もショボいんだなぁ…



スナック・タバコ・ビール



フランクリン:次のストアを襲う前に買い物してみたが、P&Qやエゴチェイサー…買ってもライフが回復しないぞ?

レスター  :オフラインだと即回復していたが、オンラインだと所持品扱いだ。
       アクションメニューから選択できるぞ。アクションメニューの開き方は、操作一覧を参照してくれ。

フランクリン:所持品、スナック、エゴチェイサーと…こいつ一口かじっただけで捨ててるぞ。勿体無い食い方だな。

レスター  :使用するボタンを長押しすると食べ続けるぞ。

フランクリン:本当だな。だがよく見たらまだ中身が残ってる…やっぱりなんか勿体無いな。

レスター  :オンラインキャラはオフラインのお前達と違って特殊スキルが無い代わりに、
       スナックでライフを回復できる。うまく活用すれば生存率が大幅に上昇するはずだ。

フランクリン:けど銃撃戦の最中にのんびり飲んだり食ったりする暇あるか?

レスター  :まあ、そんな暇はないな。
       ただ、遮蔽物に張り付いてる時や銃を構えている時に使うと一瞬で一回分を使い切れるから、
       激しい銃撃戦のど真ん中にいても素早く回復できるぞ。
        車に乗っている時も同じく一瞬で回復が出来る から覚えて置いて損は無い。
       アクションメニューを開いたままにしてスナックを貪りつつ強引に逃げるのも有効な手段だからな。

フランクリン:せっかくだしタバコとビールも使ってみるか…ああっ、タバコを吸ったらライフが減っちまったぞ!

レスター  :そりゃタバコなんて吸えば体に悪いだろう?単なる格好付けたいヤツ向けアイテムだ。

フランクリン:じゃあビールは?

レスター  :飲めばオフラインと同じく酔っ払ってしまう上に体力も回復しない。
       それにオフラインと比べて酔う時間が少し長い。あくまでパーティーや休憩中に飲むものだ。
       ちなみに、飲みすぎると病院送りになるぞ。

フランクリン:クソ!そうとわかってりゃ買ってなかったぜ。


ロスサントスカスタム



トラッカーと保険


フランクリン:今度はシミオンから電話が来たぜ。
       ラマーのヤツ、いつの間に俺のキャラの番号を教えたんだ?

レスター  :シミオン…確かお前の元上司だったか?ちんけなクレジット詐欺をやっている差別主義者か。

フランクリン:そうだ。本当にマイケルには色んな意味で感謝しなくちゃな…
       あいつがいなけりゃ、あそこの「今月の優秀社員賞」で俺の人生は終わっていただろうからな…
       その電話の内容だが、ロスサントスカスタムへ行けと言われたぜ。

レスター  :それはトラッカーと保険の事だろう。これはオンラインでは大事な要素だ。
       オンラインのキャラにはお前やマイケル達のように固有の車がない。
       そこでロスサントスカスタムへ行けば、トラッカーと保険のオプションが利用できる。

フランクリン:トラッカーは知ってるぜ。取り付ければ車の場所がわかるようになる機能だな。

レスター  :そうだ。
       トラッカーを取り付けた車は別の車に乗り換えても消滅しないし、居場所も表示されるようになる。
       次に保険だが、オンラインをプレイしていれば爆発や水没等の理由で車をお釈迦にしてしまうことも多い。
       そんな時に備えて保険に加入すればモース相互保険が代車を用意してくれる。
       言うなればお前達の固有車両と大体一緒だ。

フランクリン:車に保険はかけておかないとな。
       でも待てよ?代車は用意されるようだが、カスタムとかしているならその辺どうなるんだ?

レスター  :心配するな。この会社はとってもご親切でな…
       元の車とカスタム内容、ナンバーまで完全に同一の車が用意される。
       ただし車ごとに代車の料金が違う。特にスーパーカー等の元値が高い車ほど保険料も高い。
       愛車を失いたくなきゃトラッカーと保険、この二つは絶対に付けておけ。
       ちなみに、自分でネットのカーショップ等で購入した車には既にトラッカーと保険がサービスで付いてくるぞ。

フランクリン:塗装屋はGTAシリーズ伝統だが初回無料だな…っておい、あのシミオンがカスタム代金の肩代わりだと?
       どうせ後で「あの時の恩を返してくれ」とか言って面倒な仕事を頼んでくるんじゃないのか?

レスター  :本来ならトラッカーは$2,000、保険料は車の基礎価格×1.25倍の金が要る。
       シミオンの事だから当然裏はあるだろうが、金のない今は世話になっておけ。
       トラッカーや保険だけじゃなく、一部のカスタムパーツも無料になってるからその辺に手を出すのもアリだな。

フランクリン:保険を付けときゃ自分のもの、か…そうだ!それなら…

レスター  :おい、何をするつもりだ?

(数分後…)

フランクリン:近くでスーパーカーを見つけたから持ってきたぞ。
       これにトラッカーを付ければ自分のものになるんだろ。本当にチョロいゲームだぜ…
       …なんだ?入店拒否されてるのか?

レスター  :買値が$10万以上の車、または他のプレイヤーの車は盗んでも入店できないようになっている。
       ゲームバランスを考慮してのことだな。

フランクリン:全然チョロくねえ…あとパーツの改造にかかる費用が妙に高いぞ?

レスター  :オフラインと比べるとオンラインは改造費が高めになっている。特に
       アーマー、エンジン、ブレーキ、トランスミッションあたりは最高で4倍以上になる。

フランクリン:おいおい、それじゃあ車のカスタムだけでかなり吹っ飛ぶじゃねぇか!

レスター  :そうなるな、ご愁傷様だ。
       それと、車両の中には専用の施設等でしか改造できず、ロスサントスカスタムでは改造ができないものもあるから注意しろ。
       とはいえ、そういった車両は初心者のうちは縁が無いだろうから気にしなくてもいいがな。



車の売却


レスター  :簡単に金を稼ぎたいなら、車を盗んでここに持ちこみ、買い取ってもらうという手がある。
       ゲーム時間内で1日(48分)に1台買い取ってくれるぞ。
       ただし、さっきも言ったが元の値段が$10万以上の車は買い取ってもらえないから気をつけろ。
       また、車に傷がついている(修理の必要がある)と、修理費の分だけ売値からしょっ引かれる。
       まあ、修理費はオフラインと同様格安だからあまり気にする必要はないが。

フランクリン:どの車が高く売れるんだ?

レスター  :ボーラーオラクルカヴァルケード2辺りは良く見かける割に高く売れる。
       見かけにくいがフェロンGTセンチネルも高額車両だな。
       詳細は車両売却額一覧を見ておけ。

フランクリン:ボーラーで$9000か…$10000以上で売れる車はないのか?

レスター  :さっきも言ったが買値が$10万以上、つまり売値$10000以上の車は売れないからな。
       …いや待てよ…ちょっと待ってろ、ロスサントスカスタムの取引リストをハッキングしてみる。
       …よし出たぞ、下の車は見たことあるか?


フランクリン:ああ、バゴスの連中が使ってる改造されたペヨーテだな。

レスター  :この車は$12940で売れるようだな。
       ペヨーテ自体は$1200と安価だが、改造費が売却価格に上乗せされているのが理由だ。

フランクリン:ギャングの連中は虚勢とか見栄を張るために無駄に金をかけまくるからな。
       まあ、俺の所属してるファミリーズにも言えるけどな…

レスター  :これに関して言えばそれが有り難い事になっている訳だろ?

フランクリン:それもそうだな、見かけたら有り難くいただくぜ。

レスター  :これに限らずギャング仕様の車(ペヨーテ、トルネードトルネード2バッカニアマニャーナ)は
       カスタムが施されているから総じて売値が高い。
       同じ車に乗っていれば出現しやすくなるから、見つけたら確保しておくといい。
       ただしファミリーズ以外の場合、盗んだら撃たれまくることは覚悟しておけ。
       ちなみにギャング仕様に限らず、カスタム車両は改造費が売価に上乗せされるから高く売れるぞ。
       あまり出回ってはいないようだがな。

フランクリン:しかし、一日(48分)に一台だけか…その間どうすっかな?

レスター  :シミオンに売却するという手もあるぞ。メールで奴が欲しい車のリストが送られてくるから、
       見つけたらバッカニア・ウェイの倉庫まで持っていけ。通常の1.5倍の値で引き取ってくれるはずだ。
       ただ、シミオンの場合は対象の車に乗ると手配度☆2が付く上、持って行く前にロスサントスカスタムで
       修理と塗装を行う必要があるから手間がかかるがな。

フランクリン:そこらへんの経費もこっちで何とかしろってか?

レスター  :そういうことだな。
       あとさっきカスタム車は高く売れると言ったが、シミオンに売却する場合は話は別だ。
       カスタム車であっても通常価格の1.5倍でしか引き取らないようだぞ。

フランクリン:つくづくケチな元上司だぜ…



改造について


レスター  :街中や俺が仕事を頼む連中は、これでもかというほど車を改造している奴が多い。
       特にスーパーカーやスポーツカーは嫌という程見る。俺には良さがさっぱり解らんが、皆ああいうもんなのか?

フランクリン:カスタムできるからこそ楽しいんだぜ、車ってモンは。まず改造は奥が深くって…

レスター  :(こういう話題には熱い奴だったな…話題を変えるか)そういえば、現段階では改造はほとんど出来ないようだ。

フランクリン:ああ。金も無い上に、アンロックされていないものが多すぎる。

レスター  :今まではエンジンやブレーキといった性能面の改造や、あるペイントを解除するには、
       レースやスタントジャンプを成功させるなどという条件が付いていたが、
       PS4/Xbox One/PC版では一部のペイントを除けば特定のランクで解除されるようになった。
       運転が下手でもランクを上げれば性能の強化は行えるようになってるから心配は無用だな。

フランクリン:ランクで解除される方式になっても時間がかかるな…

レスター  :のし上って行かないと出来ない事のほうが多いもんだ。
       ちなみに俺は車に詳しくないが、「ホイール」は変えることで何か変わるのか?

フランクリン:勿論だ。
       まず勘違いする奴が多いと思うんだが、
       高いホイールを装備=スピードや操作性が上がると思うだろう。だが、それは間違いだ。
       ホイールの役目は車の操作感覚を変えるためのものなんだ。
       ドリフト好きなら滑りやすいホイールを使うし、グリップ重視の奴ならグリップが高いホイールを選ぶし、
       見た目で選ぶ奴もいる。

レスター  :あぁ、人それぞれか。

フランクリン:ちなみにどのホイールを選べばいいのかというと、これは乗ってる車とドライバーの好みの問題だ。
       一見すると「何でその車にそんなホイール?」なんて事もしばしばある。
       だがもしかすると色んなホイールを試して一番しっくりきたから、という可能性もある。
       つまり他人のカスタムに口出しは無用ってわけだ。

レスター  :あぁ、俺には全く分からん世界だな。効率が良いならそれで良いだろう。


アミュネーション



レスター  :オフラインと違って、オンラインでは武器はその辺に都合よく落ちていない。
       だから、アミュネーションで購入する必要があるぞ。

フランクリン:案の定、最初は買えない武器が多いな。

レスター  :オフラインでは本編を進めることで解放されていったが、オンラインではランクで解放される。
       ただし、アップデートで追加された武器にはランク制限が無いから、金さえあれば自由に使えるぞ。
       ランク制限のない武器では特殊カービン、マシンピストルあたりは使いやすい銃器だから、買っておくと戦闘で役立つはずだ。

フランクリン:どれも価格がオフラインより高いな…

レスター  :車のカスタム等と同じく、こちらも価格が高めになっている。弾薬は基本的に通常の3倍だが、
       本体やカラー変更はそれ以上に上がっている。アタッチメントだと40倍近くになっているものもあるようだな。

フランクリン:どこもかしこも値上げかよ。世知辛え…

レスター  :ちなみに、弾薬はジョブの準備画面でも購入可能になっているから、
       わざわざアミュネーションまで補充に行く必要はないぞ。
       また、PS4/XboxOne/PC版ならアクションメニューから「所持品→弾薬」を選ぶとその場で弾薬を購入できる。
       こっちは割増料金がかかるがな。

フランクリン:いつでも補充できる代わりに手数料を取るってか?いい商売だぜ全く…

レスター  :アクションメニューからの補充はあくまで緊急手段と考えた方がいいだろうな。
       …そうそう、オンラインでは防弾アーマーを複数個購入できるようになっているぞ。
       アーマーが無くなった場合アクションメニューから「所持品」を選べば、アーマーの再装備が可能だ。
       もっともランクの低い内は、さほど多くは持てないがな。



~コンタクトキャラクター達~


+←クリックで内容表示

ジェロ


フランクリン:コイツは「ジェロ」ことジェラルドだ。俺の地元じゃコイツを知らないヤツはいないぜ。
       社交性は皆無だが仲良くしてやってくれ。

レスター  :序盤はコイツのミッションが受けやすいから金稼ぎにはいいだろう。

ジェロ   :……

フランクリン:…おい、仕事について説明してくれよ。

ジェロ   :ブツを奪ってこい…。

フランクリン:…こんな感じで口数の少ない野郎だから俺が補足するぜ。
       こいつの言う「ブツ」ってのは白粉、結晶、つまりヤクだ。
       これを取引しているギャングを襲撃して奪うミッションがほとんどだな。
       当然ドンパチは避けられないな。どんなカラクリを使ってるかは知らねえが、ジェロのミッションは、
       どれだけドンパチしても基本的に手配度が付かないから、警察の心配はしなくてもいいのが利点だな。
       軍事基地に入って戦闘機を盗んでもお咎め無しだ。

レスター  :序盤ならギャングの装備はピストル程度だが、中にはマイクロSMGやポンプ式ショットガンを装備した、
       敵もいるから油断するとアッサリ死ぬぞ。

フランクリン:取引場所はほとんどがロスサントス市内だが、後半になるとブレイン郡にまでアシを運ぶ必要も出てくる。
       それなりに速い車も用意しておいたほうがいいな。

ジェロ   :ブツを手にいれたヤツだけでも来ればそれで充分だ…必ず持ってこい。

レスター  :一部例外はあるが、彼の言う通り回収対象を持っていくのは拾った奴だけでいいからな。
       無理に他のメンバーを連れていくことはない。ちなみに、死んでしまうと回収対象を落とすから注意だ。
       そして一番大事な事だが、白粉や結晶は爆発で簡単に壊れてしまう。
       手榴弾やロケットランチャーはもちろん、車の爆発や航空機のミサイルでも台無しになってしまうから気をつけろ。
       回収対象を所持した状態で爆死した場合も同じだ。

フランクリン:回収する対象があるミッションでは、手榴弾みたいな爆発物はあまり使わないほうが賢明だな。

レスター  :ジェロのミッションに限らず、ヤク、車、書類などといった回収対象は破壊しないよう気をつけろ。
       忘れがちだが、高ランクになっていても対象を破壊して失敗してしまったりすれば初心者同然だからな。


シミオン・イエタリアン


シミオン  :トラッカーと保険の件で知っている者もいるだろうが、私はシミオン・イエタリアン。
       熱い向上心を持つ若者へ車を売っているのだ!私は世界を股にかけるビジネスマンで、差別には厳しいぞ。

フランクリン:本当は安い車や事故車を高く売りつけた後、返済できなくなった奴から俺たちに回収させる、
       クレジット詐欺師の差別主義者なんだがな。

シミオン  :私の頼みは車を売ったはいいが、やはりふさわしくないと判断した客から車を取り返す事だ!

レスター  :どういう基準なんだ?
       他にも金持ちの高級車を盗め、営業妨害として他店の車を壊してこいというのも頼まれるらしいな。

フランクリン:ああ、車の回収は俺とラマーでいつもやってたんだが、中には二台回収してこないといけない客もいる。
       一人でも往復すれば出来るが、仲間の手助けがあれば楽だな。

シミオン  :私のミッションはほとんどが車の回収だから、激しい銃撃戦はまず起きない。戦闘が少ない分、
       他の連中に比べて安全なミッションが多いということだ。

フランクリン:もっとも、大抵は用件を済ませたあとに追っ手や警察を撒く必要があるがな。

シミオン  :おかしな話だ。私の仕事は全て合法だというのに。
       犠牲者がいくら出ても知ったことではないが、こっちは正真正銘のビジネスマンだ。
       現場での破壊行為等の責任は取れないから、きっちり撒いてから戻って来てもらうぞ。

レスター  :こいつも序盤のミッションが多めだから、ジェロと同じくお世話になるだろうな。
       戦闘が発生しにくいから武器が少ない序盤でもクリアしやすい。
       ただし、車を破壊するミッションでは爆発物は一切支給されないから注意しろ。
       手榴弾などを用意しておかないと面倒なことになるぞ。

フランクリン:ちなみに車の回収に関して言えば、
       別にボッコボコの弾痕まみれにして帰ってきても報酬が下がったりすることは無いから安心だ。
       車を無事に持ち帰るのが最優先目標だからな。

シミオン  :オフラインと違って仕事の報酬はケチらないから、ロスサントスに来たばかりの初心者ギャングは、
       どんどん私の仕事を引き受けてくれ。
       オンラインは速度制限の都合で車の挙動がだいぶ違うから、それに慣れる必要だってある。
       運転技術を鍛えつつ金も稼げるなんて都合のいい話だろう?


ラマー・デイビス


ラマー   :お前、いつからこんな三流コメンテーターになったんだ?

フランクリン:クソッタレ。お前こそ何でロスサントスに来たばっかりの一般人にヤクなんて取りに行かせてんだ。

ラマー   :過ぎた事は気にすんな。さて、俺のミッションはシミオンと同じく、
       乗り物を奪ってくるものが多い。シミオンの野郎と違って銃撃戦になりやすいがな。
       特に乗り物系はトレーラーやタンクローリー等の重い車を奪うことになり、それなりの運転技術が必要だ。
       中にはガソリンタンクを連結したトレーラーで☆3のサツを撒かないといけねぇミッションもある。

フランクリン:おいおい、あの鈍足のタンクローリーでヘリまで出動してくる☆3のサツを撒けって?フザけすぎだ。

レスター  :コツとしては、仲間を連れて行ってサツをひきつける囮役をお願いする事だな。
       そうすれば運び役がサツから逃げやすくなる。
       何なら俺に電話して手配度を消してやってもいいぞ。もちろん金は取るが楽に逃走できるはずだ。

ラマー   :警察に発見されていない状態で「クイックメニュー」から「所持品(オンラインではスタイル)」
       を開いて、眼鏡やマスクを別のに変更すると、手配度が1段階減少するってのは知ってるよな?
       オンラインでもそういった一部の小技は有効だから、そういうのも活用すると色々と楽になるはずだ。

レスター  :どっちにしろジェロやシミオンに比べると難しくて手間のかかるミッションが多めだから、
       無理そうなら素直に仲間を集めたりすることだな。

ラマー   :おい、仕事は俺がやったって事にしておいてくれ!女のコに自慢すんだ。

フランクリン:セコい奴。そんなだから女からモテねえんだ。

レスター  :ちなみに、こいつは通常のミッションとは別に「ラマーミッション」というミッションも存在する。
       ただ、こっちは指定の人数が必須な上、難易度がやたら高い割に報酬も安いからあまり人気はないがな。


トレバー&ロン


トレバー  :ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァァァ!!

フランクリン:いきなりどうしたんだよ!?

レスター  :最近バイカーギャングのロストMCと揉めてるようでな、あの有様だ。

トレバー  :ン"ン"ン"ン"ン"ン"…

ロン    :よう、ここではインターンの俺が代わりに説明しよう。
       我が新進気鋭なるトレバー・フィリップス工業は、いつもビジネス上のトラブルを抱えている。
       そこでそいつを解決する手伝いをして欲しいんだ。
       窓口は俺が担当だけど、たまにトレバーが直接メールで連絡する事もあるぞ。

フランクリン:ビジネス、か…どんな内容なんだ?

ロン    :取引や製造所を襲撃して白粉を奪ったり、物資を積んだ乗り物を奪ったり、
       商売の邪魔になる相手に襲撃をかけたりするんだ。

フランクリン:ジェロやラマーと変わらねぇじゃねえか。

ロン    :そんな事はない。難易度はその二人よりもっと高いぞ!

フランクリン:それ自慢できる事じゃねぇだろうが…

レスター  :ここからミッションの難易度が一気に上がってくる。オンラインに慣れて来た中級者向けの内容だぞ。
       敵の数が増えて、装備もSMG、アサルトライフル、マシンガンなど強力な武器を持つ相手も増える。
       だから十分な装備を整えていくことだ。時間制限付きのミッションもあるから、モタモタするなよ。

ロン    :特にアラモ海周辺は砂漠・山岳地帯だからオフロードの道、さらには飛行機や船の操縦も要求される
       運転ミスで失敗なんて恥ずかしいから、苦手な奴はちゃんと練習しといてくれよ!

フランクリン:ここにきてやる事が一気に難しくなってるな。

トレバー  :俺の頼みを断ったり、失敗したときにはお前らの肉でシチューを作ってやる!お前もだぞ、ロン!

ロン    :トレバー!どうせ作るなら他の…

フランクリン:しかし、オンラインでトレバーと面識を持ってしまうとはな…

レスター  :オフラインを遊んでなければ「何この怖い奴?」と思ってしまうプレイヤーもいるだろう。
       だからこそ、世界観を楽しむためにオフラインで遊んでからオンラインを始めたほうがいい。
       オフラインと繋がりのあるミッションも用意されているからな。

トレバー  :俺から呼び出されたら、お前らは今日からトレバー・フィリップス工業の社員だ!いいな!


レスター


レスター  :そうそう、俺も時々ミッションの依頼を送る事があるのでよろしくな。

フランクリン:あんたの依頼か…俺は暗殺とかやらされていたからわかるが難しそうだな…

レスター  :当たりだ。なんせ1~6人まで参加できるミッションがある。最低でも2人必要なミッションも多い。
       俺のミッションは上級者向けだと思っていい。人手が必要だから仲間を絶対に連れて行け。

フランクリン:6人だって?おいおい…

レスター  :マフィア、警察、メリーウェザーが主な相手だ。ストリートギャングとは一味違うぞ。
       装備もSMGやアサルトライフルは当たり前、ヘリからの攻撃が来ることもあるから難易度は高いだろう。
       タイタンやアナイアレイターを奪ったり、ハッキングや金庫破りをしたり、警察を引きずり回したり
       と、仕事内容も様々だが、どちらかというと車や飛行機といった乗り物を奪うミッションが多いぞ。

フランクリン:一体何と戦わせる気だ?

レスター  :俺の気に入らない連中さ。

フランクリン:あんたもトレバーに負けず劣らずな仕事を出してくるよな…


マーティン・マドラッゾ


マドラッゾ :おい、若造。俺のことは知っているな?このページを見ている連中に説明してやれ。

フランクリン:えーと…この方はメキシカンギャングとはまったく無縁の実業家、マーティン・マドラッゾ氏です。
       お悩み事が絶えないため、皆さんに依頼をお願いしたいそうです。

マドラッゾ :若造の割にはお利口なもんだ。
       俺のミッションでは標的の暗殺、護衛、書類やブツの回収と言った非常に難易度が高い頼みがほとんどだ。
       大規模な銃撃戦や激しいカーチェイスが起こりやすいから用心しろよ。
       中にはバザード攻撃ヘリやレーザー戦闘機を使うミッションもあるから、航空機の扱いに慣れておけ。

レスター  :彼の頼みは俺と同様、上級者向けのミッションが多い。仲間は必須といえる。その分報酬も弾むがな。

マドラッゾ :標的の暗殺の場合は携帯電話で対象を撮影する事も必要だ。
       …何?写真撮影の仕方が分からん?それくらい、パトリシアでもわかる事だぞ!

レスター  :撮影方法は携帯を取り出して「スナップマティック」を選択するとカメラモードにできる。
       ただし、被写体が遠かったりすると判定されない事があるから注意だ。
       車の中からでも撮影できるから、降りる必要はないぞ。




~オンラインのよくある疑問~


+←クリックで内容表示

ガレージとアパートはどこで購入する?


フランクリン:車がもう一台欲しいんだが今の車が手放せないぜ。

レスター  :ならガレージを買うんだな。ロスサントスには売り家が大量に用意されている。好きな物件を選べ。

フランクリン:俺はあんたから素敵な豪邸をタダ同然で貰ったが、オンラインでは自分で買うしかないのか…
       …どうやって買えばいい?

レスター  :ロスサントスの至る所にある家のマークで直接購入するか、
       Webサイトの「インターネット→お金とサービスのDYNASTY 8」で欲しい物件を選ぶと良い。
       断然後者の方が楽だし、他の物件もまとめて見る事が出来る。
       ちなみにオフィスや地下基地といったビジネス物件を購入できるサイトもあるから、間違えるなよ。

フランクリン:Webサイトを閲覧したが、物件が多過ぎるな…オススメとかあるか?

レスター  :それは人それぞれだ。銃器店に近い物件を買う奴もいれば、北部のミッションを受けるからと言う理由で、
       辺鄙な場所のを買う奴もいる。
       金を持っている連中の中には、実用性より雰囲気なんかを優先して物件を購入する奴もいる。
       ちなみに普通の物件はセッションに入った際の「出現ポイント」に設定できる。
       だからガレージ目的ではなく出現ポイント目的で物件を選ぶ奴もいるな。

フランクリン:そういうものか。じゃあ俺はロスサントスカスタムが近いガレージを買うとしよう。
       2台ガレージなら価格も3万ドル程度だし、初心者の俺でも手が出せるな。

レスター  :2台ガレージみたいな安価な物件ならまだいいが、
       高額物件を買うときは条件や財布との折り合いをよく考えろよ。出費がデカいからその分後悔もデカいぞ。
       そして、所有できるのは一人6軒(PS3/Xbox 360版は3軒)までだから注意しろ。

フランクリン:6軒も必要ねえ気もするが……多いに越したことはねえか。
       ところで7軒目を買うとどうなるんだ?

レスター  :6軒のうちいずれかを下取りに出すことになるな。下取り価格は買ったときの半額だ。

フランクリン:そうか。じゃあまずは簡単なコンビニ強盗やジェロ、シミオンのミッション、車売却で稼いでいくか…

レスター  :コンビニ強盗にジェロのミッション?お前、リターンの少ないドンパチは嫌いじゃなかったのか?
       本編ではそう言っていたぞ。

フランクリン:そんなこと言ったか?記憶にないなぁ。



ミッションの誘いが来たが参加しても良いのか分からない


フランクリン:他のプレイヤーからミッションの誘いが来たが…

レスター  :誘われたなら参加すればいいじゃないか。早くしないと募集を打ち切られるぞ。

フランクリン:けど俺のキャラはまだ装備やスキルが貧弱だから、味方の足を引っ張らないか不安なんだよ…

レスター  :初心者でも以下の事に注意していれば問題ない。

  • 最低限の武器を揃え、弾薬も十分に用意する。低ランクでも特殊カービン(通常戦闘用)とマシンピストル(ドライブバイ用)があれば大体の場面はどうにかなる。
  • ボディアーマーとスナックも用意しておく。激しい銃撃戦になるミッションでは即座に回復する必要も出てくるので適宜使用する。ミッションでは死なないことが大事。
  • 高性能車でなくてもいいので、マイカーを必ず用意する。誰かが載せてくれるとは限らない。
  • ホストが誰か確認し、後ろから付いていく。自分勝手に行動すると迷惑しかかからない。初めてプレイするミッションならなおさら。
  • 銃撃戦ではカバー命。危ないと思ったら無理せず隠れて回復する。
  • 車はともかく、飛行機や船の操縦は高ランクのベテランに任せる。せっかく目的の乗り物を手に入れたのに追っ手に襲われて迎撃、爆発オチ…なんてことのないように。
  • もし仮に足を引っ張るような事をしてしまった場合はミッション終了後でもいいので素直に「すみませんでした」とメッセージを送っておこう。これだけでもだいぶ相手に与える印象が違ってくる。

レスター  :以上の点に気をつければ問題ないはずだ。

フランクリン:わかった、とりあえずやってみるよ。

~数十分後~

フランクリン:何とか一度も死なずにクリアできたぞ。積極的に戦ってくれた味方の高ランクプレイヤーに感謝だな。

レスター  :良くできたな、一番大事なのはオフラインの強盗でもあったがチームワークだ。
       誰かが勝手な行動をするとそれが原因でミッション失敗という事になりかねない。
       連携して動く事が成功への近道だ。
       もちろん、友達ゴッコは御免だと言う奴はソロでプレイすればいい。
       味方に足を引っ張られることはないが、どんな失敗をしても自己責任だがな。

フランクリン:確かにさっき高ランクの奴がカバーも取らずローリングしながら突撃して、
       カニ歩きしながら一瞬で蜂の巣にされてたな。
       一体アイツは何がしたかったんだ?

レスター  :そのミッションに相当慣れていない限り、調子に乗るのは禁物だ。
       そもそもミッションには復活できる回数に限りがある。無駄死には足を引っ張る行為だ。


ミッションをホストしたいけど、どうすればいいか分からない


フランクリン:今日は俺がホストになってプレイヤーをミッションに誘おうと思うんだが、どうすればいいんだ?

レスター  :まずホストは準備画面を開いたら招待を送るんだ。招待の方法も様々で、
       ランクやスキルの近い人のみに招待を送ることも可能だ。お前に合った条件で募集すればいいさ。

フランクリン:セッションに参加している全プレイヤーとかでもいいか?

レスター  :暇なら参加してくれるだろう。

フランクリン:…おい、まだ招待を送っていないのに参加してきた奴がいるぞ?

レスター  :スマートフォンのクイックジョブ→ミッションで招待を送る前に参加する奴もいる。
       募集する気があるなら気にするな。

フランクリン:初めてプレイするミッションだから難易度をイージーにしてみたが、全然プレイヤーが集まらないな…

レスター  : 難易度は報酬が高いハードにした方がプレイヤーは集まりやすい。
       特に上級者はノーマル以下は見向きもしないことが多いからな。
       ノーマル以下で参加してくれるのはよっぽど暇な奴か、基本操作もおぼつかない初心者ぐらいだ。
       腕のいいプレイヤーと協力すればハードでもクリアできるだろう。もちろん寄生はNGだ。
       参加人数が多ければミッションの報酬も増えるから、できるだけ人数は揃えたほうがいいだろう。

フランクリン:そうか、難易度をハードにして… セッションに招待を送ったらもう満員になったぜ。

レスター  :じゃあ開始してもいいだろう、ただ参加してきたプレイヤーも装備を整えたいだろうから少し待ってやれ。

フランクリン:ミッションが始まったけど今度はどうするんだ?

レスター  :ホストだからといって特に変わった事はない。いつも通りやればいい。
       ただ、ホストである以上、多少は先頭切っていかないとな。

フランクリン:まあ当然だな。それじゃあやっていくか。
       …ん?高ランクのプレイヤーが乗った格好いいスーパーカーが近づいてクラクション鳴らしてきてるぞ?

レスター  :おそらく「俺の車に乗ってもいいぞ」というアピールだな。
       お前のランクが低いから気にかけてくれてるんだろう。
       協力型のジョブだから、こういった親切なプレイヤーに出会えることだってある。

フランクリン:確かに今の車は改造もしてないからスピードも出ないしな…
       いかにも速そうな車だし、素直に乗せてもらうとするか。

レスター  :言っておくが、 他人の車に乗せてもらっているときは余計なことはするな
       ドライブバイで一般車を発狂させたり、手配度をつけるなんて以ての外だ。
       人によってはそういった行動をした途端、怒って車から放り出される可能性だってあるからな。

フランクリン:チョップみたいに大人しく座ってればいいだけだろ?そんなこともできない奴がいるかよ。

~数分後~

フランクリン:少し危ない所もあったが、参加者の協力もあってクリアできたぞ。

レスター  :今回は参加者全員がしっかり連携して行動できていたな。
       さっきも言ったが協力型のジョブはチームワークが大事だ。協力すればクリアできないミッションはない。



強盗の誘いが来たが、参加しても構わないか?


フランクリン:ついに強盗ミッションの誘いが来たが…これって参加しても良いのか?

レスター  :強盗ミッションへの参加自体はランクに関係なくできる。
       ホストしたいならランク12から、かつ高級物件がないと出来ないがな。
       加えて強盗開始時には準備費用もかかるぞ。

フランクリン:通常のミッションとどう違うんだ?

レスター  :まずいくつかの準備ミッションを行う。
       全ての準備をクリアすることで実行できるフィナーレをクリアする事で高額の報酬がもらえる仕組みだ。
       また、通常とは違いチームライフがゼロの状態で誰かが死ぬと即座にミッション失敗になる。
       難易度ハードだとチームライフは最初からゼロだから一人でも死ねば終わりだ。

フランクリン:フィナーレまで金もRPも貰えないのか?

レスター  :いや、参加者は準備が終わるごとに貰える。
       ただしホストはフィナーレまでRPだけで、金は一切貰うことはできない。

フランクリン:ホストはタダ働きとか、ちと厳しくないか?

レスター  :強盗フィナーレを終えると高額の報酬が貰えるが、ホストはこの際の取り分が一番大きい。
       四人参加の強盗でホストは55%も貰える(報酬の取り分は調整できるから必ずではないが)から、
       準備ミッションの分はカバーできるぞ。

フランクリン:なるほどな、ハイリスクハイリターンか…余計に足を引っ張らないか不安になるぜ…

レスター  :最低限だが以下の技術があれば参加しても足を引っ張ることは無い。
       「強盗」とは言っても基本的にはライフ制限が厳しくなって、
       色々手順が増えたコンタクトミッションみたいなものだと思えばいい。

  • ドライビングスキル(色んな乗り物に乗って移動することが多い。勿論マイカーも持参する。誰かに乗せてもらえるとは思わないこと)
  • 飛行機操縦スキル(最も重要。その場で出来るほど簡単ではないのでフライトスクール等でしっかり練習しよう)
  • パラシューティング(できない人が意外と多い。最低でも死なないように着地できるようにはしておくこと)
  • 銃撃スキル&装備(敵の攻撃は非常に苛烈なので死なない立ち回りが必須。難易度ハードで死ぬと即失敗となる。装備は特殊カービンがあれば最低限クリアできる)
  • 指示の理解力(指示をわかっていない人が多い。理解できなければ同じ色の水色丸のプレイヤーについていく。ただし濃い青色丸は別の役割の人物なので一緒に行ってもあまり意味は無い)
  • 冷静な判断力(とにかく死なないことを考えて行動する。自分勝手に行動すると迷惑しかかからない。初めてプレイするならなおさら)

フランクリン:別に上記で引っかかるようなことは無いな。

レスター  :なら参加してみてもいいだろう、これも経験だ。

フランクリン:よし、準備画面に入ったぞ…おい、ジョブから除外されたぞ?なにか悪いことしたか?

レスター  :強盗ミッションは大金が入手できる稼ぎコンテンツだから、
       ランクの低い状態で参加しても門前払いというケースも多い。
       お前のキャラはランクやステータスが低いから、足を引っ張りそうな奴とホストに判断されたんだろうな。
       とりあえずランク100以上でかつ全能力がカンストしていれば役立たずと判断されにくい。
       まあその辺の裁量はホスト次第だけどな。

フランクリン:そういえば、別の強盗ミッションの誘いが来てるな。こっちに参加してみるか
       …よし、今度は除外されなかったぞ。

レスター  :「脱獄大作戦:飛行機」か…正直オススメしないが、まあ経験だから参加してみろ。
       銃撃戦がメインだから、分かってると思うが無謀な突撃はするなよ。武器も少ないし体力も低いからな。

フランクリン:ああ、もちろんだ。通常のミッションと同じく、味方と連携して行動することを心がけるぞ。

(20分後…)

フランクリン:味方があっちの敵を迎撃してるから、俺は別の方向をカバーして…よし、順調だな。
       次の増援か…ああ、またあの低ランクが突出して死にやがった!

レスター  :メンバーのランクから予想はしてたが、苦戦しているようだな。

フランクリン:さっきからこの低ランクのメンバーがやたらと足引っ張ってんな。
       ど真ん中に突っ込んでハチの巣にされるわ、爆発物で飛行機を壊すわ、ガスボンベを撃って自爆するわ…
       …少しは学習してくれよ。
       だいぶ雰囲気も悪くなってきてるぞ…ああ、高ランクのプレイヤーが退出しちまった。

レスター  :呆れて退出されたか。強盗ミッションは人数がいないと実行もできないからこのまま解散だな。
       とりあえず今のプレイヤーは強盗における反面教師にでもしておけ。
       間違ってもこんな足を引っ張るプレイヤーにはなるなよ。
       ベテランからすれば低ランクの奴が活躍しようと出しゃばってくるより、
       余計なことはせず大人しくサポートに徹してくれる方がありがたいからな。

フランクリン:準備ミッション一つでこんなことになるとか、いつフィナーレにたどり着けるかもわからないぞ?

レスター  :まあ、有能な奴で組めば順調に進めるんだがな。
       それに現状だとボスジョブ、車両調達、銃器密造、ナイトクラブ、クライアントジョブといった
       他に効率の良い金策が充実してきたから、強盗に参加する奴も減ってきたし、参加者の質も落ちている。
       アテにならない連中ばかりだから、 野良で強盗ミッションへの参加はあまりオススメしない な。
       ただ、強盗ミッションのクリアは装甲クルマやハイドラといった一部の乗り物の割引に必要だから、
       一通りはやっておくべきだろう。
       自分でホストとして開始したほうが報酬的にも精神衛生的にも効率が良いから、
       高級アパートを買ったら順次進めていくといい。
       各強盗の初回クリア時はボーナスがつくし、最初から順番にクリアすれば別途でボーナスも貰えるからな。

フランクリン:稼ぎとしては微妙だが、やる価値はあるってことか。
       腕の立つフレンドとかがいれば楽そうだな。

レスター  :それと、強盗ミッションには大型アップデート「強盗:ドゥームズ・デイ」で追加された強盗もあるが、
       こっちは 初心者のうちは絶対に参加するな。
       通常の強盗に比べて遥かに難易度が高いから、装備もスキルも乏しい奴が参加してもお荷物になるだけだ。
       まあ、通知画面の色が水色(通常の強盗は緑)だから見分けはつくと思うがな。



ウザい連中が多すぎる、どうすればいい?


フランクリン:F*ck!あの野郎、俺が初心者だとみくびって狙い続けてきやがる!

レスター  :初心者狩りか。ステータスも低く、武器もない今の状態ではマトモに対抗はできん。
       パッシブモード で逃げろ。アクションメニューを開いてパッシブモードを選択だ。

フランクリン:おっ、攻撃がやんだ。でもこっちも武器が出せないぞ。

レスター  :お前のハードは現行機(PS4/XB1/PC)だから、パッシブモードにすれば相手から見てお前は半透明になり、
       他プレイヤーの攻撃を受け付けなくなる。乗ってる乗り物もだ。
       ただしこちらも武器を出せず、手は出せない。

フランクリン:なるほど。そう言えば初めて殺されたとき、怪しい奴が現れてそんなこと言っていたような…。
       あれ、でも警察には撃たれてるぞ!

レスター  :パッシブモード中でもNPCへの反応は変わらない。
       手配度が付く行動や、武装NPCと敵対すれば攻撃され、ダメージを受ける。
       武器は使えず反撃もできないから、パッシブ中は手配度やギャングに気を付けろ。

フランクリン:しゃあねぇ、車で逃げて手配を消すか。
       …よし撒いたぞ。車から降りて…
       そういえば、パッシブモードで車から降りるとその車はどうなっちまうんだ?

レスター  :当然他のプレイヤーから狙われる対象になる。透明になるのはお前が乗っている時だけだ。
       ただ、車を破壊されても保険に入っていればタダで代車を用意してくれるぞ。
       保険金は壊したプレイヤーかその組織が支払うということだな。
       あと、プレイヤーが乗っていない個人車両を壊すという行為は、ここでは卑怯者の所業と判断されるらしい。
       やりすぎると「そういう連中」が集う場所に隔離されるという噂もあるから、
       プレイヤーが乗っていない個人車両を好んで破壊しようとする奴はそうそう居ない。
       精々嫌がらせが関の山だろうな。

フランクリン:なるほどな。しかし分かっちゃいたがウザい連中が多いんだな…

レスター  :基本的に公開セッションにいるプレイヤーはPKや荒らしが主目的だ。
       もちろんPKじゃなく金稼ぎのためのビジネスをやっているプレイヤーもいるが、 公開セッションに入ったら取りあえずパッシブにしておけ

フランクリン:今、「現行機」の話をしてたよな、もし古いハード(PS3/XB360)だったらどうなるんだ?

レスター  :「旧世代機」か?あれは パッシブはほとんど役立たずだ
       車に乗っていればパッシブは無効で、徒歩でも車で轢かれるし、消防車の放水で狙ってくる。
       それ以前にチーターが多すぎて、チートで滅茶苦茶にされる と思うがな。

フランクリン:おいおい、パッシブが役立たずだと?それじゃあどうやって対策するんだよ。

レスター  :「招待限定セッション」に籠るしかない。
       オフラインのスタートメニューの「Online→GTAオンラインへ行く→招待限定セッションを選択」だ。
       ここでは招待したプレイヤー以外は入れないから完全な安全地帯だ。
       ちなみに「ソロセッション」もあるが、活動が限定されるから、招待限定セッションがおすすめだ。

フランクリン:ソロプレイとか何のためのオンラインだよ…

レスター  :他のプレイヤーに妨害されたり、チーターに滅茶苦茶にされるよりマシだろ?
       それに、現行機でもチーターがいないこともないし、
       悪質なグリッチに手を染めている連中もいるから安全ではない。
       現行機でものんびり遊びたければ招待限定セッションに篭るのがオススメだ。
       低ランクの初心者が公開セッションへ行くメリットなんてほとんどない からな。
       招待セッションでもミッションの募集はかけられるし、こちらから参加することも可能だから困らないぞ。

フランクリン:じゃあ次からは安全な招待セッションへ行くとするか。
       ん?さっきの初心者狩り野郎からメッセージか。「パッシブでにげてんじゃねーよザコ」?
       おいおい、いかにもガキらしい安っぽい挑発だな。今時小学生でもこんな挑発しねえよ。

レスター  :パッシブだと攻撃できず殺せないから、こちらから手を出すように煽っているんだ。
       これでパッシブを解除してはいけない。
       オンラインゲームの常識だが、「暴言・煽りメッセージはスルー」が基本だ。

フランクリン:どっかの親子じゃねえんだから挑発に乗ったりするかよ。言わせたいだけ言わせときゃ満足するだろ。

レスター  :遊んでる機種にもよるが、そういった暴言や煽りを行うプレイヤーは悪質プレイヤーとして通報するのも手だ。
       特にPS4版ならそういった仕事が早いから、ちょっとした暴言程度でもPSNで証拠画像を添付して報告するだけで警告や垢BANに追い込める だろう。
       直接送られてきたファンメならともかく、ゲーム内の携帯に送られてくるメッセージでもスクショで文章を押さえておけば証拠に使えるぞ。

フランクリン:なるほど、そういう手もあるのか。
       …おい、今度は別の場所でボイスチャットを使ってる連中がギャーギャー騒ぎ始めたぞ。
       鬱陶しいったらありゃしねえ。

レスター  :今度はボイスチャットの暴言か。これもGTAオンラインではおなじみの光景だな。
       「アクションメニュー」から「チャット」の項目を選んで設定を「なし」 にしろ。
       これで耳障りなボイスチャットを完全にシャットアウトできる。
       公開セッションでボイスチャットを使う奴はどうせ暴言を吐いている連中しかいないから、
       パッシブと一緒にこっちも設定しておくと快適に過ごせるぞ。
       赤の他人の下らないお喋りなんか聞く価値もないからな。

フランクリン:サウスLSのギャング連中並みの民度の低さだな。
       そもそもこのゲームでボイスチャットは役に立つのか?単に暴言吐いたり煽るための道具と思えるぞ?

レスター  :まあ基本はフレンドやクルーでワイワイやる時に使うものか、お前の言う通り暴言を吐く為の道具だな。
       ただ、ミッション中にプレイヤー間で連携を取るときには素早く情報を伝えられるからかなり役に立つぞ。
       特に強盗ミッションを極めたいならぜひとも欲しいところだ。
       まあ、フリーセッションで喧しく騒いでる奴の方が多すぎてボイスチャット使いの印象が非常に悪いから、
       よっぽどのやりこみ派でないと導入してないけどな。下手に使うと荒らしと同類扱いされるぞ。

フランクリン:最初の連中はくだらねえ言い合い続けてるし、なんか実況とか言って下らねえ雑談してる奴もいるし、
       はっきり言ってうるさいだけだな。早いとこチャット設定を変更するとするか。

レスター  :ちなみに今は関係ないだろうが、ビジネスとかで公開セッションに行かざるを得ない状況になっても、
       セッションに自分一人しかいない、通称「 公開ソロセッション 」を意図的に作れば、
       邪魔な連中を気にせず安全に遊ぶこともできるぞ。
       この件に関しては利用規約上問題があるわけじゃないが、
       ここでは詳しく語れないから、詳細は各自で検索してくれ。



見たこともないミッションの誘いが来たが、参加してもいいのか?


フランクリン:お、ジョブの誘いか…ん?おい、なんか変な文章のジョブの誘いが来たぞ。何だこれは?

レスター  :ああ、そいつは「 自作ジョブ 」だな。
       本作では「GTAクリエイター」を使うことによって自分で、
       レースやデスマッチ、ラスト・チーム・アライブ、キャプチャー、アリーナウォーズを制作できる。
       スタートメニューのONLINE→クリエイターでジョブを制作することができるぞ。
       もちろん公開してほかのプレイヤーを誘うことも可能だ。

フランクリン:なるほどな。随分難しく作ってあるレースのようだが、参加してみるか…

レスター  :やめておけ。自作ジョブはほとんどが「 ハメジョブ 」だ。
       参加したところで不快になって終わるだけだから無視していいぞ。

フランクリン:ハメジョブ?名前からしてロクなもんじゃなさそうだな。

レスター  :製作者だけが有利になってたり、絶対に勝てるように作ってあるジョブのことだ。
       レースだとグリッチを使わないと1周すらできない物もある。まあ一種の詐欺だな。
       そのジョブはいかにもまともそうな説明文で参加させようとしているだけまだ頭を使ってる部類だ。
       中には大金やRPが貰えるとかいう文章で騙そうとしている悪質なプレイヤーもいるからな。

フランクリン:一応聞くが、まともな自作ジョブもあるんだろ?

レスター  :もちろんあるにはあるが、現状では判別が不可能に近いからな。
       とりあえず、ロックスター認定以外の自作ジョブは不安なら全て無視してしまったほうが安全だろう。
       ロックスターから認定を受けている自作ジョブはちゃんとミッション一覧に表示されるから心配無用だ。



フリーモードイベントが来た。だがこれって一体なんなんだ?


フランクリン:ん?なんだ、「背面飛行チャレンジ」に備えろ?それに大量に飛行機がマップに配置されたぞ?

レスター  :ああ、そいつは「 フリーモードイベント 」だ。
       現行機ならフリーモード中に不定期で発生するチャレンジで、
       何かの種目ごとに一番高得点をとった奴が勝ちっていうルールだ。
       ナイトクラブアップデート以降に追加された「 ビジネスバトル 」も似たようなものだ。

フランクリン:へぇ、そういや掲示板とかでフリモイベが云々って話題になってたな。
       ところでこいつは何したら勝てるんだ?

レスター  :チャレンジ名通り、背面飛行で低空を最長距離飛んだ奴が優勝だ。
       だが、こいつを始め多くのフリーモードイベントは初心者のうちは避けた方が無難だな。

フランクリン:は?なんでだ?ひっくり返ってぼーっと飛んでるだけで金貰えるなんて上手い話はねぇじゃねぇか。

レスター  :まぁ、最初はそう思っても仕方ないな。じゃあ質問しよう、今お前は何か航空機は持っているのか?

フランクリン:いや。ってか、まだ数十万ドルしかないのに飛行機なんか持ってる訳ないだろ。

レスター  :だろ?なら、その辺に自動配置されるママタスなんかの遅いプロペラ機しか使う事ができない。
       だが、充分な金のある高ランクプレイヤーならハイドラやモロトクなどの高速ジェット戦闘機なんて、
       持っていてもおかしくはないはずだ。そんな奴らとまともにやり合って勝てると思うか?

フランクリン:い、いや、確かにそう考えてみればそうだな...まるで大衆車でスーパーカーに挑む様なもんだぜ。
       あっ、今一位のランク18が一気にランク495の戦闘機に抜かれたぞ。

レスター  :ほらな、言う通りだっただろ。
       それに覚えておけ、 フリーモードイベントには非パッシブ状態じゃないと参加できない
       つまりお前が言うその「ひっくり返ってぼーっと飛んでる状態」は完全に無防備な訳だ。
       そんな中ジェット戦闘機やオプレッサーMK2にでも襲われてみろ。

フランクリン:抗う間もなくお陀仏だな。パッシブにしてもフリーモードイベントには参加できなくなっちまうのか。
       厳しいな…

レスター  :だろ。だが、必ずしも殺されるとも、負けるとも限らない。
       また、報酬もイベントと成果によっては$1~3万などの高額報酬の事もある。
       だから一概にやる価値がないとは言えない訳だ。

フランクリン:ああ、この「背面飛行チャレンジ」については大体分かったんだが、
       その他にイベントについても教えてくれないか。特に1~3万も稼げる奴をやってみたいぜ。

レスター  :分かった。まずはそいつからだな。
       そいつは多くのプレイヤーがまず最初に思いつくであろう高額報酬イベント「クリミナルダメージ」だ。
       とにかく車や飛行機などの乗り物を壊しまくってどれだけ多くの被害損額を出せるか、というイベントだ。
       またプレイヤーを殺したときの衣服代等も加算されるが、自動車に比べれば雀の涙ほどの値段だし、
       何より不毛なPK合戦が勃発する危険性が高いから、実質乗り物の破壊を競うチャレンジだな。

フランクリン:ひたすら車をぶっ壊すのか。どこかのケチ親父みてえなミッションみたいだな。
       だが奴と違って数万も入るのはありがてぇぜ。

レスター  :待て。車を壊すのには何が要る?

フランクリン:何って、そりゃ手榴弾やガソリンとか…あとはエンジンや燃料タンクを撃ちまくるとかか?

レスター  :…まあ、その通りだな。だがお前が使える爆発系武器はランクの都合上、
       手榴弾にガソリン缶、後はホーミングランチャーかコンパクトグレネードランチャーぐらいだ。
       手榴弾やガソリンは時間がかかりすぎて話にならないし、エンジンや燃料タンクへの銃撃なんて論外だ。
       かといってホーミングランチャーなんて使えばたかだか車1台消し飛ばすのに一発$1000掛かるんだぞ。
       コスパも考えてみろ。

フランクリン:うわぁ、順位によってはトントンか赤字だぜ。その間に高ランク勢はRPGとかグレランで稼ぎまくるのか…

レスター  :RPG?何言ってる、本当の高ランク勢はそんな低コスパ武器なんか使わない。
       本腰を入れて挑んでくる連中は自前でレーザーやハンジャールを用意して暴れたり、
       $200で戦車を呼んで無差別砲撃しながら大通りを暴走したり、
       サベージやハイドラで高速道路をキャノンでハチャメチャにして回るだろう。生身で勝てるわけがない。

フランクリン:マジかよ、もはやテロじゃねぇか。ヤベぇ奴らも居るもんだな。
       まぁクリミナルダメージは俺にはちとキツイが、他にはなんかイベントはないのか?

レスター  :ああ、勿論だ、まずは最初の背面飛行等を含めた飛行機系、
       こいつは前述の通りジェットとか持ち出されたら勝てる訳がないから、初心者には向かない。
       次に乗り物系、最高速度やバック走行距離、ジャンプ距離あたりだな。
       これも速度が出る高性能スーパーカーなんか持ち出されたら手も足も出ないだろう。
       ウィリーやジャックナイフならまだ分からないがな。
       後は戦争系だな。「キングオブザキャッスル」とかその辺だ。
       こいつは 余程好戦的なヤツじゃない限り絶対に参加はおススメできん
       まずは火力差と練度だ。お前はまだカービンライフルも買えないランクだが、
       向こうは基本ランク120超えで全ての武器を解除している。
       そしてわざわざこんなイベントに参加するって事は、
       普段からデスマッチやフリーでのPKに慣れた戦闘のプロの奴らだ。
       無論、初心者狩りより酷い有様になるのは言うまでもないな。それに弾代も馬鹿にならん。

フランクリン:その辺も無理なのか。じゃあ俺みたいな低ランクの初心者でも勝てる可能性があるイベントはないのか?

レスター  :それなら落下系だな。
       こいつは 武器の性能差、ランク差で優劣が別れる事が基本的にない 、初心者にもおススメのイベントだ。
       例えばフリーフォールチャレンジだったら、
       ゲーム上の限界高度ギリギリから飛び降りて地面ギリギリでパラシュートを開けばいい。
       要するに、高ランクでも低ランクでも条件は一切変わらない。
       つまり表面上に出る兵器の性能差云々なんてものより、
       もっと内面のプレイヤースキルやプレイヤー自身の要領の良さなどが問われてくるって訳だ。

レスター  :まぁ長くなったが、ざっとこんなもんだな。
       だが、一概に初心者は不利と言っても、多少の差はプレイヤースキルでどうにでもなる。
       飛行機の性能差で負けるなら軍基地からレーザーでもパクって来れば良いからな。
       銃撃戦も立ち回り方次第でどうにでもなる。
       だから例えば戦車の様な強い兵器を相手に持ち出されようが、幾ら相手が速い飛行機に乗っていようが、
       それを操っているのは自分と同じプレイヤーであり、人間であるという訳だ。
       それと現在はフリーモードでできるビジネスの充実などで、
       稼ぎ効率の良くないフリーモードイベントに参加する人はかなり減っている。
       数十人いるのに誰も参加しないこともそこそこあるぐらいだ。
       そういう時は初心者には厳しいミッションも簡単に1位が取れるから参加するのもありかもな。


ビジネス妨害の指示が出たが、行くべきなのか?


フランクリン:ん?マップに赤色の弾薬のマーカーが出たぞ。そういやこれの前にもそういう通知が何度が来てたが…

レスター  :それはCEOが行っているビジネスの一つだな。それは地下基地を購入すると行える銃器密造ビジネスだ。
       他にも極秘貨物、車両取引、バイカービジネスなど複数のビジネスが存在するが、
       どれも一定時間でマップに表示され、全てのプレイヤーに通達されるようになっている。

フランクリン:へえ、「原材料を破壊すると現金とRPが得られる」?そりゃいいな、じゃあ早速妨害しに行くか。

レスター  :おい待て、まさかテイルゲイターとマイクロSMG程度の戦力で妨害に行くつもりか?
       念のため言っておくと、この手の妨害は車両売却を除いて 対象の破壊 が条件だ。
       だから爆発物は必須だが、ブリートやミュールみたいな乗り物に積まれている場合は、
       大抵爆発耐性がついているから粘着爆弾なんかじゃ簡単には爆破できないし、むしろ赤字になりかねない。
       もちろんプレイヤーだって無抵抗で大人しく殺されてくれるわけがないから全力で反撃してくるぞ。
       車に積まれている状態でない貨物なんかは直接回収できるから、バザードみたいなヘリで運んだり、
       インサージェントみたいな耐爆性能付きの装甲車で運んだり、
       オプレッサーMK2で地形を無視して飛び回ってるような奴もいる。そんな連中にどう対抗するつもりだ?

フランクリン:バザードに装甲車?無謀にも程があるな。

レスター  :相手がCEO一人ならまだともかく、
       複数人でサベージやオプレッサーMK2、デラックソなんかを護衛に就けていることだってあるし、
       下手にちょっかいを出せばその組織から目をつけられて集団リンチされる可能性だってあるぞ。
       それに、仮に妨害に成功したとしても得られる金額なんてせいぜい$2000、良くて$5000だ。
       相手CEOにわざわざ喧嘩を売りに行くほどの価値がある金額だと思うか?やりたがるのはPK厨くらいだ。

フランクリン:たった$2000だと?それならミッション回したり、拾った車を売りに行ったほうがよほどマシじゃねえか。

レスター  :お前はまだランクも低いし金もない初心者なんだから、大人しく稼ぎに徹したほうが無難だ。
       下手に他人に関わろうとはしないほうがいいぞ。


なかなか金が貯まらない、手っ取り早く入手する方法はないか?


フランクリン:さっきからランク上げも兼ねてミッションと車の売却を繰り返してるが、
       やっぱり簡単には金が貯まらないな…。
       10台ガレージ付きの高級アパートぐらいは見えてきたが、数百万もする高級車には全く手が届かないぜ。

レスター  :確かに、普通の方法で金を稼ぐだけでは限界があるな。お前みたいな初心者なら尚更だ。
       上級者やベテランでも新しいもの好きで散財しまくってたり、
       ゲームをする時間がないなどの理由で金を貯められないプレイヤーだっている。
       そんなプレイヤーのために、「 シャークマネーカード 」という要素があるぞ。
       少々変わった名前だが、まあ分かりやすく言えばオンラインゲームおなじみの 課金要素 だ。

フランクリン:課金か、オンラインゲームなんだしあって当然だな。
       マネーカードってことは、それを購入すればゲーム内の金が手に入るってことだろ?

レスター  :そうだ。これを購入すれば、キャラクターの銀行口座に金が振り込まれる。
       全部で6種類あるが、もちろん高額なものほど振り込まれる金額も多くなる。
       最高額のメガロドンシャークマネーカードは現実価格で約1万円もするが、
       購入すれば800万ドルも振り込まれるぞ。
       「特別オファー」が来てボーナスがかかることがあるから、
       購入するならそういったセールの時を狙って課金したほうが得だ。

フランクリン:マジかよ、800万ドルだと?
       つっても、色々な要素を揃えたらそれだけあってもほとんど残らなさそうだな…。
       今の乗り物なんて100万や200万越えなんて当たり前なんだろ?
       ウェブサイトの商品を見てるとお高いマシンが多すぎて目眩がするぜ。

レスター  :まあ、長く続いてるゲームだから仕方ない。
       現状のインフレぶりの前では800万ドル程度なんて軽く消し飛ぶからな。
       とはいえ、現在のGTAオンラインにおいてはアンロックや割引に条件がある商品は多いが、
       課金が必須となる服装や乗り物等は存在しない から、課金しなきゃロクに楽しめないということはない。
       今時の基本無料ゲームでおなじみの石やらダイヤやら、あとは西部劇の金塊みたいな課金専用通貨とは無縁だ。

フランクリン:その辺りは良心的だな。

レスター  :あと、これは別だが「犯罪事業スターターパック」という要素も実装されている。
       名前通り、オフィス、地下基地、クラブハウスに各種乗り物など様々な要素が詰め込まれた、
       初心者向けのパック商品だ。
       現実価格で1100円するが、中身は総額1000万ドル以上になるぞ。
       ただ、それほど実用性のないものも多いからよく考えて購入することだな。



おわりに


+←クリックで内容表示
フランクリン:オンラインにはだいぶ慣れてきたぜ。だがまだまだ高級な物件やスーパーカーを買うにはほど遠いな。

レスター  :ああ、まだまだステータスも低いし、金も少ない。
       高ランクの犯罪者までの道は長いぞ。だがこれはゲームだ。いつでも気楽に楽しんでくれ。
       乗り物はもちろん、オフィスにモーターサイクルクラブ、地下基地、格納庫、ナイトクラブ、カジノといった、
       様々なコンテンツが追加で配信されているが、それらのコンテンツは総じて高額の金が必要になる。
       無理せず少しずつ金とRPを稼いでいくことだ。
       あと、このwikiにはベテラン達に効率よく追いつくための初心者向けのページもある。
       もし良ければ読んでみてくれ。

フランクリン:色々ありがとよ。あんたに頼って良かったぜ。

レスター  :ああ…ドーン!命中だ!脳天に一発…