格納庫

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

概要

「GTAオンライン:極秘空輸」にて追加されたコンテンツ。
戦闘機、ヘリコプターといった航空機を個人航空機として保管できる巨大なガレージ。
この格納庫を購入することで「個人航空機」専用の乗り物が購入できるようになり、更に「極秘空輸」ビジネスをプレイ可能になる。

購入可能場所はロスサントス国際空港とフォート・ザンクード空軍基地の二ヶ所。
サンディ海岸飛行場やマッケンジー飛行場の格納庫は利用できない(大型飛行機を入れるには後者2つでは小さいためか)。

物件価格は各格納庫で異なり、最安値はロスサントス国際空港、最高額は軍基地の格納庫である。
不動産の格納庫の欄も参照されたし。

フォート・ザンクード格納庫の購入特典

ロスサントス国際空港は特に何も特典はないが、フォート・ザンクードの格納庫を購入すると「軍事基地への低レベルアクセス権」が与えられる。
これによる軍事基地の格納庫を購入することで、軍事基地に入っても手配されなくなる。
ただし基地内で暴れれば当然手配度が付くほか、基地内の乗り物を盗むことでも手配度が付く。また、管制塔などの特定のエリアに侵入しても手配度が付くので注意。なお、一旦基地から離れて手配度を消しても、同一セッション内では再度侵入すると手配が付く。

手配なしで入れるだけでも十分の価値があるが、些細な特典として後述の空輸ミッションでロスサントス国際空港より多少移動距離が少ないなどの利点がある。ただし高額であるのに加え、ここを購入しているユーザーも多い為、荒れやすかったり、妨害を受けやすい点には注意が必要。
なお、実装に際してオンライン配信開始当初から基地のゲートに設置されていた無稼働のゲートは完全に撤去されている。

オプション

格納庫には塗装、デザインの他に「居住スペース」と「ワークショップ」のオプションを設置できる。オプションは後からでも追加が可能だが、外すことはできない。
「居住スペース」は他のエグゼクティブオフィスやMCクラブハウス、アーケード等と同様に、設置するとセッション参加時の出現場所として格納庫を指定することができるようになる。
「ワークショップ」を設置すると航空機のカスタマイズが可能になる。
極秘空輸アップデートで新たに追加された「ペガサス対象外の航空機」は、アーマー、エンジン、デコイ、武装、ボディーペイントなど多彩なカスタマイズを施すことができるようになる。また一部機種はカスタムでしか使えない武装も多いため、アップデートで追加される武装航空機をフルに活かすなら購入は必須。
なお、極秘空輸アップデートよりも以前の航空機もカスタムができるようになるが、カスタムできるのはペイントのみなので注意。アーマー強化も出来ない。

個人航空機について

格納庫を購入し、そこに自身の所有する航空機やヘリを格納する(購入時直接格納庫に入るものは除く)と、
該当の航空機を「個人航空機」として設定可能になる。
CEOで呼び出した航空機、盗んだ航空機は保管不可。
格納庫における航空機には大中小のクラス分けが成されており、収まりきらない機体は保管庫に保管される。

ちなみに格納庫を購入するとキューバン800が個人航空機として1台無料で手に入る。

個人航空機に設定した飛行機は以下の事が可能となる。
  • アクションメニューから呼び出す事ができる。呼び出された飛行機は、ロスサントス内に複数設定された個人航空機配送ポイントの内プレイヤーに最も近い場所に即配送される(クールタイムなし)。
  • ワークショップを追加している場合、カラーリングの変更が可能となる。
  • ワークショップを追加している場合、主にペガサス便非対応のものについては航空機の改造が可能になる。
また格納庫から航空機に乗って出庫すると、速度、上昇性能がアクションメニューやペガサスで呼び出した時よりも上昇する。

ゲームバランスに配慮したのか、個人航空機を通常の個人車両やCEO、MCスキルの車両呼び出しのように目の前に出現させる事は出来ず、ペガサス便のように取りに行く手間はどうしても発生してしまう。はっきり言って使い勝手が悪い*1

個人航空機配送ポイントは単純な数で言うとペガサス便の配送ポイントの約2倍程存在するが、ペガサス便の全ての配送ポイントを踏襲している完全上位互換というわけではない(例えば、ラ・プエルタのヘリポートにはペガサス便のヘリの配送ポイントがあるが個人航空機のヘリの配送ポイントは無い)。
また、ロスサントス国際空港の格納庫所持者は空港敷地内の個人航空機配送ポイントが使用でき、フォート・ザンクード空軍基地の格納庫所持者は空軍基地内の個人航空機配送ポイントが使用できる。
逆に言うとロスサントス国際空港の格納庫所持者がフォート・ザンクード空軍基地内の個人航空機配送ポイントが使用出来ない。それは妥当(むしろそこに配送されては困る)な一方、フォート・ザンクード空軍基地の格納庫所持者はロスサントス国際空港敷地内の個人航空機配送ポイントが使用出来ないというのは少々困りものである(ペガサス便は空港にも配送されるので不可解と言える)。

そして個人航空機は「個人車両」と同一に扱われているため、呼び出すと使用中の個人車両が消えてしまう。このため個人航空機を呼び出した後、取りに行くための乗り物として個人車両は使えない。
また、個人航空機はペガサス便と違いプレイヤーが離れても消滅しないという利点はあるのだが、逆に言えば一度呼び出すと、壊れるか格納庫に戻さない限り、遥か遠くで乗り捨ててあっても新たに呼び出すことが出来ない。

おまけに個人航空機のそばでは個人車両を呼び出せない(同じものとして扱われている)ため、所定の場所まで航空機で移動して、後は自分の車に乗り換え……とするのが面倒である。
これについては、前者は遠くで乗り捨てた場合は個人車両を呼ぶことで、後者は車両メニューやMCスキルの「乗り物を戻す」で対応はできる(逆に言うとMCスキルでバイクを呼ぶと個人航空機は即消える)が。
もしペントハウスを持っているなら、ミス・ベイカーの車両サービスを使うのも手。クールタイムなしですぐに出てくる上、個人車両・航空機との重複もしない。

一応、上記の個人航空機の配送ポイントの不便さを逆に利用すると、例えば個人車両Aから個人車両Bへ乗り換えたい場合、個人車両Aの周辺にいたとしても遠く離れた配送ポイントに個人航空機を呼び出す事が出来れば個人車両Bをそのまますぐに呼び出せるようになる……といった事が可能。

個人化させた後も、対応している機体はペガサスからも呼び出せる(カラーカスタムは反映されない)ので、ペガサスで呼べるものは色違いだけの個人航空機を呼ぶより、今まで通りペガサスで呼んだ方が勝手が良い事が多い。
車両取引などでカーゴボブを使う場合、倉庫や車両の位置によっては個人航空機で手配した方が楽な場合はあるが、それにしてもCEOスキルとの併用が重要になるだろう。

なお個人航空機の呼び出しは無料だが、自分の攻撃個人航空機を壊してしまうと、復活させるには$1,000の保険を払わなければならない(配信当初は誰が壊しても払う必要があったが、「強盗:ドゥームズ・デイ」アップデートで、自分で壊していなければ無料で復活させられるようになった)。


その他

格納庫内にはパラシュート・ヘビースナイパー・ホーミングランチャーが置いてあり、何度でも補充が可能。更に再出現する時間も7秒と非常に短く弾薬補充にもオススメ。

  • パラシュート
PCがある部屋と同じ階、駐機スペース側の手すり横。

  • ヘビースナイパー
+詳細 格納庫の一番奥にある2階通路にある。
一回で12発分補充され、共用弾薬であるスナイパーライフル系の弾薬と一括りで補充される。

  • ホーミングランチャー
+詳細 格納庫出入り口の真上の最上階の通路にある。こちらは二発分。

空輸貨物ビジネス

極秘空輸アップデートで追加された新しいタイプのビジネス。
空輸貨物ビジネスを参照されたし。
最終更新:2021年09月27日 04:02

*1 フリーセッションでは実質無制限に即呼び出し可能なオプレッサーMK2が跋扈する現環境を考えると最早皮肉でしかないが。