カジノの裏仕事

組織やMCに所属した状態でミス・ベイカーに電話をして仕事をリクエストするか、ベイカーからかかってくる仕事の電話を了承するとできるフリーモードジョブ。ただし2019/08/31現在、ベイカーからかかってくる仕事の電話を拒否すると以後は仕事の電話がかかってこなくなる。仕事内容がどうなるかはランダム。成功すると$6000~$10000程度の現金と5000枚のチップを貰える。
稼ぎとしてはさほど美味しくないものの、安定してチップを稼ぐことが可能。
ギャンブルが出来ない言語圏のチップ獲得手段として用意されたものと思われるが、日本語版でもチップ交換可能枚数に制限があるため、交換制限のクールタイム中にこれをプレイしてチップ補給を行う事ができる。
もちろんチップが要らなければ払い出して現金に還元出来る。
招待セッションでもプレイ可能な上、クールタイムもおよそ2~3分程度とかなり短い。

時間内に回収

奪われた顧客の車両を時間内に奪い返す。警察に押収されるパターンとギャングに奪われるパターンがある。
  • 警察のパターンは、押収所に車両が押収されている。車両には鍵がかかっており、取り返す為には車両のキーを奪わなくてはならない。そのため警察の目を掻い潜りキーを回収し、車両のドアロックを解除する必要がある。警察に発見されると即手配度が付くが、発見されずに車両を持ち出せたとしても、押収所を出た途端に手配度がつく為、いずれにせよ警察を振り切る必要がある。
  • ギャングのパターンは、ランチョなどのギャングの拠点。こちらもキーがないと取り返せない。キーは付近にいるギャングの誰かが持っているため、倒して回収する。ギャングに見つかると回収時に車に乗った増援が3セットほど呼ばれる。
  • 回収した車両が傷ついた場合、ロスサントス・カスタムで修理をする必要がある。費用はカジノが負担してくれる為無料。カジノへ送り届ければクリア。

ハイローラー

ハイローラーをリムジンで迎え、カジノまで送り届ける。
  • スピードを出しすぎず安全運転を心がけると、チップとして最大1万ドルまで報酬が上乗せされる。
    • なお、ハイローラーの希望の速度で走っている場合、45mphほどしか出せないので時間がかかる。回転計では4~5千回転前後に当たる、一番排気音がうるさくなるところをふかし続ければOK。
  • 組織のメンバーが複数人いる場合はリムジンが2台になる。

開封厳禁の貨物

カジノの宿泊室で起こった事件の証拠を乗せた車両を運び、証拠を隠滅する。
  • 途中、警察が定期的に検問を張っているため、見つからないように進んでいく。目的地まで車両を運転し、指示された処理方法で車を処分しその場を離れればクリア。
  • 使わされる車はエンペラー(ポンコツ)、ランドストーカー、ボーラー、トルネード。それぞれ目的地や処分の方法がある。
    • エンペラー・・・ラゴ・ザンクード、ボート小屋脇の濃い草むら。このパターン開始時に渡されるガソリンを使う、または火炎瓶を使って焼却する。あくまで隠密に処分しなければならないので、粘着爆弾等で横着しようとすればクリアは出来るものの手配度が付く。
    • ランドストーカー・・・ランチョのガス施設付近の土面。そのままアクセル全開で目の前の海に車ごと飛び込むなどの手段で海に沈める。
    • ボーラー・・・ロジャーズ・スクラップ処理場。到着後自動的に暗転し、処理される。
    • トルネード・・・利他主義カルト教団本拠地。置いたらすぐに出てエリアを離れないとプレイヤーも「食料」と見なされ攻撃される。
  • なお、検問で発見されると問答無用で即座に逮捕されてしまう。オンラインで「BUSTED」の表示を見れる数少ない機会だが、ミッションは当然失敗になる。
  • ちなみに車両をぶつけたりするとトランクが開いてしまうことがある。そこには「事件の証拠」が……。
  • 死体が積まれた車を運転し証拠を隠滅するミッションはGTA3(Dead Skunk In The Trunk)、GTALCS(The Made Man)、GTA4(Have a Heart)などにも登場しており、トランクが開くと「中身」が見える点など旧作プレイヤーには懐かしく感じられるだろう。

ノーリスク

ストッケードをカジノまで護衛する。
  • ストッケードには耐久力が設定されており、途中でカンペやロストMCといったギャングの車やバイクが次々と襲ってくる。敵の中には路地裏等から飛び出してブロックを図る敵もいるが、幸いストッケードは突破性が高い為ブロックされ動きが止まる事はまず無い。しかし、全ての追っ手はほぼプレイヤーを無視して最優先でストッケードを狙うので放っておくとダメージが意外と早く蓄積していく。出来る限り素早く処理しよう。
    • こちらの攻撃もストッケードに通ってしまうので、特にミサイル等爆発物を使う場合は誤爆に注意。
    • 相手がロストMCの場合、バイクの追っ手はソードオフショットガンを使うので極めて危険。例え倒せなくても転倒させる等して極力張り付かせない様に。
    • 現れる敵の内、路地裏等から飛び出してブロックをしようとしてくるタイプの敵はミッション開始と同時に先んじて配置されているので、パターンを覚えれば先に処理してある程度余裕を持てる。
  • カジノまでストッケードを破壊されずに護衛すればクリア。

解雇

カジノの金を持ち逃げした元ディーラーから現金を奪い返す。
  • 元ディーラーのいる家に到着すると、ディーラーがサンチェスに乗って逃げ出すので追いかけて倒す。ディーラーはオートエイムが無効なうえ、銃撃に怯まない特性(ナイトクラブのディクソン勧誘ミッションで登場した盗人と同じ性質)があるため、バイクから叩き落とすことは難しい。根気よく銃撃を当て続けよう。
    • 乗っているサンチェスも地味に防弾タイヤを履いているので、パンクさせて機動力を削ぐ事は出来ない。但しそれ以外はデフォルト状態と変わらないのでエンジンから炎が上がる位にダメージを蓄積させれば乗り捨てる。その場合は信号待ち等の手近な車を奪って逃走を続けようとする。
    • 信号拳銃や火炎瓶、またはMk2武器の焼夷弾等火炎ダメージを与える武器、或いはバイクの運転技術に自信があるなら横並びしてバイク近接を叩き込めば殺さずともバイクから落とすことができるが、普通に撃ち殺した方が早いだろう。
    • また銃撃への耐性は高いものの衝突に対する耐性は一般的なNPCと変わり無いので、猛スピードで後方から追突するか前に出てローリングブロックを仕掛けてやるのもあり。希にパニックを起こして暴走したNPC車両を避けきれず自ら突っ込んで自滅する事も。
    • 最終的に国外逃亡を図るためにロスサントス国際空港にまで逃走し、空港ターミナルの建物の屋上へ行き到着した非武装のヘリか、滑走路側から見て左の格納庫(抵当流れ物件サイトから購入可能な格納庫)の裏手の浜辺に待機してるシースパローか、右側の空き格納庫(ミッション「ロスサントスの流通」で向かう所)に置かれているベラムの3つパターンの内いずれかに乗り込み空港から北へ向け飛び続ける。
      • 航空機に乗り込むとミサイルのロックオンが効くようになり、また単純に的が大きくなるのでいっその事そこまで泳がせてから丸ごと吹き飛ばしてやるのも手。現金入りのバッグはどう始末しようが無傷で落ちる。
  • 元ディーラーを倒しバッグを回収すると手配される。警察を振り切り、カジノへ送り届ければクリア。

チップ取引

チップをくすねたディーラーらからチップを返却してもらう。
  • ディーラーは5名いて、皆それぞれ探索エリアのどこかにいる。探索エリアに近づくとベイカーがディーラーに関する写真とメッセージを送ってくるので、それをヒントに探し出す。
    • 1ブロックを丸々探し回るパターンと、ターゲットの使っていた乗り物をまず最初に探し出してからその近場を探索するパターンの二つがある。
  • ディーラーを見つけると銃などで脅すよう指示される。ディーラーの反応は3パターンあり、大抵はそのまま降伏しチップを返して逃げていくが、たまに飛び出しナイフで反撃してくる者もいるため、脅す前に少し距離を取ることを推奨する。即座に走って逃げようとする者もいるが、その場合は手足などに一発ほど撃てばすぐに諦めてチップを返してくれる。
    • 銃を使えと言われるが実は近接武器を構えても脅したことになる(素手だと脅せない)。近接武器を構えて脅せばナイフで襲われても攻撃を回避することができるため、ダメージを受けるリスクは減る。ただし逃走を諦めたディーラーなど無抵抗で立ち止まっているディーラーに近接攻撃をすると、テイクダウン攻撃となりディーラーは死亡してしまうため注意。
    • ディーラーを殺して乱暴にチップを回収すると警察に手配されるが、ナイフで反撃に出てきたディーラーに関しては、殺しても正当防衛と見なされるのかお咎めなし。

偽造チップ

偽造チップを製造する組織と設備を破壊する。破壊用に粘着爆弾が支給される。
  • まずは工場にいる敵を殲滅する。無理に突撃でもしない限りは特に苦戦することはないはず。
  • 全滅させたら偽造チップの入ったケースと偽造チップを製造する機械を全て破壊する。
    • ケースも機械も粘着爆弾で爆破しなくとも銃撃で破壊できる。ただし機械については配電盤(機械側面についている警告マークつきの白い箱)に弾を撃ち込まないと破壊できない。
      • アトマイザーを使えばどの部分を狙っても一撃で破壊出来る上、弾薬を消費せずに済む。
  • 全て破壊してその場を離れればクリア。

警備班

カジノの裏口から突入を目論むプロフェッショナルの集団を蹴散らし、アジトも全滅させる。
  • まずカジノの裏口から突入しようとしているプロフェッショナルの集団を蹴散らす。テクニカルの機銃に乗っている敵もいるので気を付けること。「重装兵」と言われるがこの時点では重装備持ちはいない。
  • 全滅させたら、残党がスピードーに乗り逃走する。そのまま尾行してアジトを見つける。
    • 尾行については車両取引の類似ミッションと一緒だが、車が遅い上に頻繁に止まるため近づきすぎないように。近づきすぎるとバザード攻撃ヘリ2機が攻撃してくる。
  • アジトについたらアジトのボス及び敵を全滅させる。敵にはまたテクニカルの機銃に乗っている敵がいるうえ、ボスはなんとミニガン持ちジャガーノート。全て殲滅すればクリア。
    • 手下ごと重装兵を蹴散らせる武装車両か攻撃ヘリを使って尾行するか、アジトに付いた時点でそれらを呼び出すとよい。

消えた配達物

GPS反応が途絶えた現金輸送車を探し出す。
  • マップに示されたマーカーに近付くと探索エリアがレーダー上に表示される。
    • エリア内では何処からか銃撃戦が起きている音が聞こえるので、それを頼りに耳を澄まして探す。近くなればなる程音もハッキリと聞こえてきたり逃げ惑うNPCらの姿も見える。
  • 見付け出すと奮戦も虚しく輸送車の警備員達は襲撃を仕掛けたギャングらに皆殺しにされており、まずはその連中を片付ける。中には輸送車をカバーにして身を守ろうとするのもいるので、爆発物の使用は極力控えよう。また、見つけて応戦を開始した時点で車に乗った増援が4セット(敵がサルタンRSやバンシー900Rを使うカーギャング達の場合は1セットのみ)駆けつけてくるので背後にも気を配ること。
    • 余談だが警備員達はプレイヤーが現場に近づくまで生きていて、遠くから見守っていると運が良ければその場にいるギャングらを全滅させることがある。ただし生き残っていても近づいた途端に警備員達はいきなり即死する。
  • 殲滅後は自分で運転して輸送車を届ける事になる。増援を倒しきらなかった場合、カジノまでの道中で襲撃してくるが、前方に出現してラムアタックを仕掛けようとしてくる輩にだけ気を付ければ後ろからの攻撃は通らないので、そこまで気にする必要は無い。

完全犯罪

カジノへの強盗を計画している一団に対し、先手を打って壊滅させる。
  • まずはランダムな場所をブラついているメンバーの一人を始末し、アジトへ乗り込む為のカードキーを奪う。
  • その後はマーカーに記されたアジトへ行くとカードキーを使ってアジトのドアを開ける様に指示され、その後は中にいるメンバー達を殲滅する。
    • ドアを開けた直後は気づかれていない状態なため不意打ちを狙えるが、不意打ちに失敗した場合はメンバーの中にアサルトショットガン持ちがいるため、非常に危険。素早く片付けること。また、アジトはほとんどが狭い室内なうえ、必ずガスボンベが置かれているため爆破すれば一網打尽にできる。ただし自爆には注意。
  • それが終わると今度はアジト内のPCからこの場に居なかった一団の重要メンバーらの居場所を抜き出す。
  • あとはマップに記されたアイコンの所にいる重要メンバーらを全員始末すれば完了。

スロットマシン

港に到着したものの一向に届けられないスロットマシンの入ったコンテナを探し出し回収する。
  • 行き先はエリシアン島で固定。到着するとマシンの横取りを目論んだマドラッゾ・カルテルがコンテナヤードのほぼ全域を見張っている。中にはカラカラやテクニカルで一定のルートを巡回していたり、ヘビースナイパーを持ってクレーンやコンテナの山の上に陣取る狙撃手も何人かいるのでかなり危険。
  • ここからはステルスミッションとなり、極力見付からない様にしながらターゲットのコンテナを探す。事前にベイカーからコンテナに振られているナンバーが記載されたメッセージが届くので、それを参考にしながらエリア内のコンテナアイコンを一つ一つ調べ、発見したら写真を撮影してベイカーに送信する。
    • ステルス遂行時の注意点として、コンテナの上などにいる狙撃手を倒すと、ステルスで始末しても即発見されてしまう 。なるべく無視して行くか、もし倒す場合は敵に襲撃されても生き残れる場所に位置取ってから倒すこと。
    • 尚この段階で発見されるとエリア中から車両を含めた敵が押し寄せ、頭上から狙撃手の蛇砂が飛んでくるため非常に厳しくなる。後述するが遅かれ早かれ発見されることになるため、いっその事攻撃ヘリや武装車両を用意して最初からステルスミッションということを無視して敵を殲滅し、安全を確保してからゆっくり調べるのも手。
    • 写真撮影時はコンテナにある程度近づく必要がある。正解のコンテナに近づくと発見したという扱いになりミッション目標が更新されるので、それから撮影して送信することになる。遠距離から確認できたからといって遠目から撮影しても送信の指示が出ず、ミッションが進行しない。
      • 余談だが、ベイカー以外のキャラにも写真を送信することが可能で、一部のキャラはちゃんと返事を返してくれる。楽しみたい場合はジョブの時間切れに気を付けて楽しむこと。
  • 要件を済ませたらコンテナを持って帰る事になるのだが、カジノ側の輸送ヘリは敵対組織によって既に処分されてしまっているので、ヤードの貨物路線近くに駐機されているスカイリフトを使い、コンテナを持ち帰る。
    • 尚ここまで上手くステルスを維持できていてもスカイリフトを奪取した途端にバレるので、後はさっさとコンテナをドッキングさせて飛び去ろう。幸い追っ手は出現しない。
  • カジノ入り口近くの駐車スペースにマーカーが出ているので、そこに上空から近付くと切り離す様に指示され、その通りにしてコンテナを投下すればクリア。
    • 尚クリア後もスカイリフトはそのまま乗り回せる。

フェイクニュース

カジノに対してゴシップ記事を書いた記者を探し出し、路上強盗の仕業に見せ掛けて始末する。
  • まずは街の各所にA~Eまでの文字が振られたアイコンで示されたウィーゼルニュースのバンの中から、ターゲットの記者が使っている白色の物を探し出す。
    • どこに白色のバンが配置されるかはランダム。最後の一台になる事もあるので根気良く巡って探そう。
  • 探し出したら今度は行き先を確かめる為に、そのバンを尾行する事になる。尾行中はあまり近付き過ぎると画面右下に警戒ゲージが表示され、これが最大に達してしまうと尾行がバレて失敗となる。バンのペースはゆっくりだが信号を守ったりはしないので対向車とぶつかる等急に動きを止めることもあるので、なるべく付かず離れずを保ちながら後を尾けよう。
    • 尾行をする際、オプレッサー含む航空機に乗っていると記者の警戒範囲がかなり広くなるため注意。離れた位置から尾行を続ければ問題ないが気になるなら地上車両に乗り換えて尾行をしよう。
  • 暫くするとバンは路地裏等の人気の少ない所の近くに止まり、ターゲットの記者が降りて歩いて行くのでこちらも徒歩で尾行を続ける。面倒臭がって乗り物のまま尾行をしようとすれば僅かに近付いただけでもバレて同じく失敗となるので注意。
  • やがて完全に人気の無い所まで来ると、ここで漸くターゲットのアイコンが敵表示に変わり始末出来るようになる。ベイカーからはあくまでも路上強盗が勢い余って殺してしまったように見せ掛ける為と指示が来るので、素手なりバットなり何かしら近接攻撃で記者を始末する。なお銃撃で殺してしまうとサプレッサー装備であっても手配度が付いてしまう。
  • 始末後は記者の死体に近付くと上述の演出の為に財布を盗む様に指示されるので、そこでキーを押すと死体をまさぐって財布を盗り$500程が手に入る。あとはその場を離れればクリア。

評決

カジノを強請ろうとしている判事を脅迫する。
  • まずはマーカーに示された所へ行く。
    • 到着するとミッション用のサプレッサー付き軍用ピストルとバットが支給されるが、他にもサプレッサー装備の武器があるならそれでも構わない。
  • ここからはステルスミッションとなり、極力気付かれない様にしながらガードマンらを倒していく。
    • 失敗すると判事が車に乗って逃走を計るので、なるべく隠密で通しきりたい所。
  • 目的は判事の「脅迫」であり、殺害ではないので注意。
    • ステルスを成功させたなら判事に近付き武器を突き付けるだけで手を挙げて降伏するので、後は素手やバットで殴り続けるか、足元や顔面を掠めさせる様に威嚇射撃をして脅すだけ。
      • 余談だが、近接攻撃であればナイフや斧などの刃物でズタズタにしようが死亡させずに脅しきることが可能。
    • ステルスに失敗して車で逃げられても、追い掛けて車のタイヤを全部バーストさせたりエンジンから炎が上がる程ダメージを与え走行不能にすれば飛び降りて徒歩で逃げようとするので、手足等に一発当てるか軽く轢けば降伏するので同様に脅す。
  • 判事を完全に畏縮させ、エリアを離れたらクリア。

被害拡大の防止

酔った勢いで誤って持ち出してしまったトラックをカジノへ返却する。
  • カジノ内のバーで酔い潰れるとランダムで発生。手っ取り早く狙いたいならマクベスウィスキーを飲みまくれば良い。
  • 他の悪酔いパターンと異なりワープした後にジョブが始まり、酔った勢いで勝手に持ち出してしまった運搬トラック(ミュール)の返却を電話で指示される。
  • すぐ側に問題のトラックが配置されておりそれをカジノまで運転して運ぶ。大抵はカジノから遠く離れた所からな上に時間制限もやや厳しく、トラックの低速ぶりも相まって頻繁に追突するような荒い運転では間に合わない。スムーズな運転を心掛け、ショートカットが出来る所は可能な限り狙いたい。
  • 無事にトラックを届ければクリア。プレイヤー自身が犯したトラブルなのにも関わらずしっかりと報酬は貰える。

泥酔

カジノの客の高級車を警察の目を避けながらカジノまで運転し届ける。
  • カジノ及びその他のバー(ナイトクラブやストリップクラブなど)でお酒を呑み、酔った状態(視界がぼやけた状態。千鳥足状態にまでならなくとも可。)でミス・ベイカーに電話をかけるとランダムで発生する。尚、ナイトクラブやダイヤモンドカジノから始める場合、リチャーズウィスキーショットを1杯頼むか、ワインやビールなどの置いてあるお酒を3杯ほど飲むのが手っ取り早い。
  • ミッション内容としては、《時間内に回収》と《開封厳禁の貨物》を足して二で割ったようなモノである。まずは客の車輌を回収しに行くのだが、回収する客の車輌は警察に手配されてるため、町中で検問を張っている警察から見つからないようにカジノまで制限時間内に届ける。但しミッション中はカジノ手前に着くまで酔いが覚めずに視界がボヤけ、時折ハンドルが右や左に勝手に取られる泥酔状態で運転をしなければならないので、慎重な運転を心掛ける事が要求される。
    • 警察はミッション開始時に特定の位置にあらかじめ出現している。車輌回収前なら正面を通っても飲酒運転を理由に手配されることはない。