クラブハウスミッション

アクションメニューではなくクラブハウス内の会議室にある壁掛けボードから開始できる。ボードには下記の中からランダムで3種類のミッションが貼り出されて、その中から1つ選んでミッションを開始する。

ミッションによっては2人以上のMCメンバーを必要とするのもあり、どのミッションが貼り出されるかはランダムなので、1人で開始できるミッションが1つも貼り出されないこともある。セッションを変更したり、貼り出されているミッションが全て終了すると再びランダムで貼り出される。

また、限定セッションからでも開始できる。ライバルプレイヤーにも活動が通知されるので公開セッションで行う場合は他プレイヤーとの交戦も念頭に入れておくべし。
ジョブ プレイヤー 制限時間 ジョブ プレイヤー 制限時間 ジョブ プレイヤー 制限時間
銃器密輸 1人~ 30分 奪還 1人~ 30分 雇われ用心棒 2人~ 15分
交渉決裂 1人~ 30分 凶器指定殺人 2人~ 15分 占有は九分の勝ち目 2人~ 30分
金庫破り 1人~ 30分 護送車襲撃 1人~ 30分 壊れ物 2人~ 15分
アウトライダー 2人~ 30分 放火魔 1人~ 15分


銃器密輸

武器の取引現場に奇襲を仕掛け、武器ケースを受け渡し地点まで届ける。
  • 武器取引が行われている場所はロスサントス国際空港、ラゴ・ザンクード、グレイプシードのいずれかとなる。
  • 目的地には武器ケースを載せるトラックが停めてあり、武器ケースが5つ落ちてある。また周囲には敵が10人ほどいる。
  • 武器ケースを全てトラックに載せたらトラックを運転して受け渡し地点へ運ぶことになる。運転するトラックはロスサントス国際空港の場合はコンテンダー、ラゴ・ザンクードの場合はランポ・カスタム、グレイプシードの場合はギャング・ブリートになる。
  • 追手は出現しない。トラックを受け渡し地点へ運ぶとクリアとなる。

奪還

厳重に守られた場所から取引相手を救出し、安全なところまで送り届ける。
  • 目的地はプエルト・デル・ソルかロスサントス国際空港警察署(ミッション・ロウ)、オニールの農場(グレイプシード)のいずれかとなる。
  • 警察署以外の場合は目的地へ到着するとクライアントのライフのゲージが画面右下に表示され、ライフが尽きるまでに救出する必要がある。また、オニールの農場以外は手配度2が発生する。
    • プエルト・デル・ソルへ向かった場合は線路に沿って地下鉄のトンネルから侵入する。ロスサントス国際空港へ向かった場合は駅の入口から侵入することになり、駅の構内にいるN.O.O.S.Eの隊員を倒しながら、クライアントが拘束されている駅のホームへと向かうことになる。また、空港周辺や駅の構内にはカービンライフルを装備した武装警官が出現している場合もあるので注意。
    • 警察署の場合、クライアントは地下の独房にいるので、独房の扉を開錠する鍵を探すか粘着爆弾で独房の扉を爆破する。鍵が置いてある場所は毎回ランダム。
      クライアント救出後に警察署屋上に停めてあるポリス・マベリックで逃げるようマルクからメッセージで勧められるのでそれで脱出してもいい。
    • オニールの農場の場合、クライアントの居場所がレーダーに表示されないので農場内にいる敵を殲滅しながらクライアントを探し出すことになる。クライアントの居場所は毎回ランダム。
      クライアント救出後に追手のサンチェス2台が出現する。クライアントをバイクの後部座席に乗せているとクライアントが撃たれてしまうので、降りて応戦する方がいいだろう。
  • 救出後は乗り物に乗せてクライアントを隠れ家まで連れていけばクリアとなる。

雇われ用心棒

ソロでは開始できない。
車列が目的地に着くまで護衛を行う。
  • 葬送に乗って教会(パシフィック・ブラフス)へ、リムジンに乗ってバニラ・ユニコーン(ストロベリー)へ、SUVXLSに乗って農場(バインウッド・ヒルズ)へ向かうのいずれかのパターンとなる。
  • 停めてある2台の乗り物には味方4人が乗車してるのでMCメンバー2人がそれに乗り込み目的地へ向かう。
  • 移動を開始するとレーダーに円が表示されるのでもう一方の乗り物が円の中に入るよう維持しながら目的地へ向かう。
  • しばらくするとバティー801に乗った追手が出現するが、味方がドライブバイしてくれるので運転に集中しよう。
  • 目的地へ到着すると5分間敵の襲撃から味方を護衛することになる。
  • 2台の乗り物に乗っていた味方4人と目的地で待機していた味方4人のうち1人以上生き延びればミッション成功となる。また、死亡した味方の数だけ報酬が減るので注意。
  • 敵はバティー801に乗って数回の波状攻撃を仕掛けてくるが、味方はSMGなどで応戦してくれる。また、接近してきたライバルプレイヤーも自動的に攻撃する。

交渉決裂

製品の取引を行い、バイヤーの元まで届ける。
  • 目的地はロジャーのスクラップヤード(ラ・プエルタ)かキャットフィッシュ・ビュー(サン・チアンスキー山脈)のどちらかとなる。
    • ロジャーのスクラップヤードの場合アステカスとの取引のはずだが、実はおとり捜査でありN.O.O.S.Eの隊員があらかじめ待機している。ディーラーに合流すると逃げ出し手配度2が発生する。製品は逃げ出したディーラーが所持しているので倒して製品を回収する。ディーラーが逃げた先にはピストル、カービンライフル、ポンプ式ショットガンを装備したN.O.O.S.Eの隊員が何人もいるので、逃げられる前に始末するのもあり。製品を回収したら警察の追跡を振り切り、グランド・セノーラ砂漠に届ける。
    • キャットフィッシュ・ビューの場合バラスアルメニアン・マフィアの取引を襲撃する。敵はAPピストルやマイクロSMGを装備しており、ある程度倒すと製品を所持した敵がディンギーに乗って沖合に逃走する。逃げられる前に倒すか、シーシャークが4隻停めてあるのでそれに乗って追いかける。製品を回収したら受け渡し地点に届ける。また、マイクロSMGを装備したカンペが追手としてシーシャークに乗って2回出現する。
  • 回収できる製品の数はMCメンバーの人数に応じて変化し、最大2個まで回収できる。報酬は届けた製品の数で上下する。

凶器指定殺人

ソロでは開始できない。
特定の方法でターゲットの暗殺を行う。
  • 最初の目的地はMCメンバー全員がバラバラで数か所からランダムに選ばれる。
  • 目的地へ到着するとレーダーにターゲットと指定された武器が表示される。指定された武器を所持していない場合は回収してから指定された武器でターゲットを始末しよう。指定された武器以外でターゲットを始末すると報酬が減る。
  • 目的地によって指定される武器がそれぞれ異なる。また、ターゲットが武器を装備していたりその取り巻きがいる場合もある。
  • ターゲットの人数はMCメンバーの人数に応じて変化し、最大8人まで出現する。報酬は始末したターゲットの人数で上下する。

占有は九分の勝ち目

ソロでは開始できない。
厳重に守られた場所からバイクを盗み、受け渡し地点まで届ける。
  • ピルボックス・ヒルではロストからデーモン、押収品保管所(ラ・メサ)では警察からヘクサー、漁村(ガリラヤ)ではオニールからサンチェスエンデューロを盗むことになる。
  • 押収品保管所の場合手配度2が発生するが、バイクを回収するとすぐに手配度は消える。
  • 追手は出現しないが、バイクで長距離移動することになるのでMCプレジデントかロードキャプテンはアクションメニューからフォーメーションをオンにしておくといいだろう。バイクを受け渡し地点に届ければクリアとなる。
  • 回収可能なバイクの台数はMCメンバーの人数に応じて変化し、最大4台まで回収できる。報酬は届けたバイクの台数で上下する。

金庫破り

ギャングの隠れ家を襲撃し、金庫から現金を奪う。
  • 目的地は太平洋共同造船所(エリシアン島)、ロストMCのクラブハウス(イースト・バインウッド)、スタブシティのいずれかとなる。
    • 太平洋共同造船所の場合、アジトの2階に金庫があり、敵のプロフェッショナルは改良型ライフルかブルパップ・ショットガンを装備している。
    • ロストMCのクラブハウスの場合、クラブハウス内に金庫があり、敵のロストCMは全員がソードオフ・ショットガンを装備している他、通常出現しているロストMCのメンバーからも攻撃を受けることがある。
    • スタブシティの場合、ステージの上に金庫があり、敵のロストMCはSMGやアサルトライフル、ポンプ式ショットガンを装備している。
  • 太平洋共同造船所とスタブシティでは金庫破りを開始するたびに敵が3人ずつ2回出現する。金庫破りの最中は無防備なので他のMCメンバーが護衛するか、MCメンバーがいない場合は一度金庫破りを終了して敵を倒した方がいいだろう。金庫破りに成功し、現金を回収したら受け渡し地点に届ける。
  • 回収可能な現金の数はMCメンバーの人数に応じて変化し、最大4個まで回収できる。報酬は届けた現金の数で上下する。
  • コンタクトミッション「ドライドッキング」と同じく金庫破りを行うことになるので、金庫破りのやり方はそちらで参照。

護送車襲撃

護送車を強奪し、囚人を逃走用の乗り物まで送り届ける。
  • 護送車の出現地点はパシフィック・ブラフス、ラ・メサ、パレト・ベイのいずれかとなる。
    • パシフィック・ブラフスの場合、ガソリンスタントに停車しており護送車には刑務官1人と囚人8人が乗車しており、周囲には警察官2人と刑務官1人がいる。
    • ラ・メサとパレト・ベイの場合は、刑務官2人と囚人8人が乗車した護送車と後ろには警察官2人が乗車したポリス・クルーザーがボーリングブローク刑務所に向かって移動している。
  • 近づくか攻撃することで手配度3が発生。逃走用ヘリコプターの付近へ運ぶまでは手配度が維持される。
  • 護送車を奪ったら囚人を逃走用ヘリコプターまで運ぶことになる。護送車に乗っている囚人のうちの何人かはピストルを装備しており、高い射撃精度で警察や接近したライバルプレイヤーを攻撃してくれるので、運転に集中しよう。

壊れ物

ソロでは開始できない。
ロスサントスとブレイン郡を走るロストMCのバンを破壊する。
  • ターゲットはロストMCギャング・ブリートで、後部ドアからマシンガンで攻撃してくるので死なないよう注意しよう。
  • ギャング・ブリートは耐久性が強化されている他、ホーミングミサイルによるロックオンが出来なくなっている。
サベージハイドラなどのキャノンを撃てる乗り物か、粘着爆弾を使うと破壊しやすい。
  • 出現するバンの台数はMCメンバーの人数に応じて変化し、最大8台まで出現する。報酬は破壊したバンの台数で上下する。

アウトライダー

ソロでは開始できない。
依頼人をバイクで1人ずつ回収し、安全な場所まで送り届ける。
  • 居場所はダウンタウン・バインウッドかハーモニーのどちらか。
  • 近くにバティー801が2台用意されているので、2人乗りバイク以外の乗り物で来てしまった場合はそれを使用するといい。
  • 依頼人を目的地まで届ける途中で追手のバティー801に乗ったプロフェッショナルが出現する。依頼人はバイクの後部座席に乗っているので後ろからの攻撃を受けやすく、事故るとターゲットが死亡してしまうことも。バイクに乗っているNPCは1発命中させるだけで転倒するのでドライブバイで攻撃するかバイクから降りて攻撃しよう。また、依頼人はピストルを装備しておりバイクから降りているときは応戦してくれるが、路上で降ろすと一般車にはねられることもあるので注意。
  • 依頼人の人数はMCメンバーの人数に応じて変化し、4人~8人までいる。報酬は届けた依頼人の人数で上下する。

放火魔

ギャングの倉庫へ向かい、軍需製品の入った箱を燃やす。
  • 目的地はパワー・ストリート(アルタ)、テキスタイルシティ、ハーモニーのいずれかとなる。
    • グレート・チャパレルのクラブハウスを拠点としている場合、ハーモニーはすぐ後ろの建物が目標地点なので徒歩でもすぐたどり着ける。効率も非常に高いので狙う価値はある。
  • 目的地へ到着すると軍需製品の箱が10個が配置されている他、敵のトライアドが10人おり、SMGやポンプ式ショットガンを装備している。
  • 軍需製品の箱を破壊するには火炎瓶や爆発物などが必要。ミッション開始時に支給された火炎瓶10個を活用しよう。
    また、ライノ戦車の主砲やサベージ、ハイドラなどのキャノンなど使用すれば、弾薬費用を気にすることなく速攻で終わらせることができる。
最終更新:2021年01月03日 21:31