ステータス

概要

マイケル、フランクリン、トレバーの主人公3人は、それぞれの生い立ちや仕事柄などに応じて、開始時のプレイヤースキルの値が異なる。
各主人公のスキルは経験を積むことで向上し、ゲームを進めるにつれ、各主人公が持つ固有の特殊能力や、体力、スタミナが高まっていく。

オンラインキャラクターにおいても基本的に上げ方は同じ。キャラクターの作成時にある程度自由にスタート時のステータスを割り振れる。オンラインキャラクターでは特殊スキルがなく、「ライフ」と「感情」というステータスが追加される。
強盗機動作戦DD強盗等、複数のメンバーが必要かつチームライフがゼロの状態でいずれかのプレイヤーが死亡すると即失敗になるミッション系ジョブを野良でプレイする際には、上げにくいステータスを気にされることが多い。メンバーの判断材料がステータスやランク等の僅かな情報しか無いためである。

共通


Stamina(スタミナ)

スタミナが増えれば、疲れることなく長い距離をダッシュしたり、泳いだり、自転車をこいだりできるようになる。
このスキルは、ダッシュ、水泳、自転車に乗ってれば上昇していく。
オン/オフライン共にダッシュする機会は多いので気にしなくてもいつのまにか上がっていくことが多い。
ダッシュボタンとスティックを固定して放置(広い場所でぐるぐる回り続けるようにする)すると楽。
スタミナを最大まで上げるとスタミナ無制限になる。(トライアスロンで確認済み)

Shooting(射撃)

射撃スキルが上昇すると、銃使用時の反動が減って、命中精度が上がる。
また、リロードが素早くなり、携帯できる弾薬の所持数が増える。
多くのターゲットに命中させるほどスキルが上昇し、ヘッドショットの場合はさらに効率よく上がる。
銃での攻撃であれば打撃攻撃でも上がる(「射撃」なのに。ただし、MODを入れない限り基本的に気にする必要はないが、打撃攻撃も銃弾が一切効かない人や動物が相手だと全然ダメージを与えられない)。弾薬が勿体無いなら銃で殴りまくろう。
オフライン
射撃練習場で射撃チャレンジに挑戦すれば、素早く上昇していく。
また動物にヘッドショットを決める手もある。
オンライン
敵を倒したりヘッドショットを決めれば上がっていくらしく、射撃練習場のジョブをやっても上がりにくい。
サバイバルがもっとも効率良く上がっていくが、普通にジョブをこなしてランクを上げていけば自然とカンストする。
レースクリエイターにてライフとAPピストルやマイクロSMGを配置してGTAレースの設定にし、クルマ装甲から警察の頭を撃ち抜いていくという手段は弾薬代がかからない。ただし壁を作る等して警察の来る方向を制限しないと殺されるので気を付ける必要がある。
プレイヤーやNPCが乗っている乗り物を撃ちまくるという手段もある。クルマ装甲や戦車などに乗ってもらい、エンジンや燃料タンクの無いところを撃ちまくることで射撃スキルをあげることができる。

Strength(体力)

強さが上昇すれば、素手でのダメージ・はしごを上るスピードが上昇し、落下・爆発等で受けるダメージが減少する。
強さは素手での*1格闘、テニス、ヨガ、ゴルフなどで上昇する。(車とかを殴っていても上昇する)
走った場合、5㎞毎にアップ。
過去作GTA SAのように体力ゲージが上昇することは無い
オフライン
3人以上が乗っているバスを殴るか上に乗り踏み続けると上昇が早い。
これはおそらく乗っている人数分をまとめて殴った扱いになっていると思われる。
バスの上でカーサーフィンしながらひたすら踏みつけてもいいが、衝突で振り落とされ逮捕される危険性がある。
強奪して地下鉄へ逃げ込み、バスの上に乗って踏み続ける方法が安全で効率的。
乗客が逃げないよう、入り口を封鎖するように停めること(主人公は封鎖されても降りられる)。
オンライン
基本体力の少ないオンラインにおいては最も重要なスキルなので早めに上げておこう。
走っても体力は上昇しない。*2
ソロでゴルフの3か6コースのみを回していけば約3時間ほどでMAXになる。

もしくはジェロのミッションで市民を殴り倒す(ジェロのミッションは基本手配されない)
おすすめは「波止場の重圧」。粉の回収前後に、マスク屋の前の歩道の市民を、ダッシュしながら手当たり次第に殴る。
こちらもおよそ1時間。被害者の落とす金を拾いながらやるとさらに時間はかかるが、結構貯まる。
クリエイトで殴りのみのデスマッチを作成してテストモードでやる。

通常プレイでは上げにくいステータスのため、野良強盗等でプレイヤーの質を問うバロメーターとなりやすい。

Stealth(ステルス)

ステルススキルが上昇すると、ステルスモードや通常の移動モードでより静かに移動できるようになる。
また、ステルスモード時の移動速度も上がる。
このスキルは、ステルスモードで移動、ステルス中に気付かれる事なく敵を気絶させたり、ナイフで殺害すると上昇する。
オフライン
市民が固定で出現する場所(焚き火やドラム缶の火のそば)でステルスキル→誰かにスイッチ→戻って再びステルスキルを繰り返せば手配度を気にせず鍛えられる。
オンライン
ステルスモードでスティックを輪ゴムなどで固定しその場をぐるぐる回っていれば1時間も掛からずカンストする。招待限定セッションかソロセッションで上げておこう。
または体力と同じように、「波止場の重圧」などひたすらジェロのミッションで市民をステルスキル。
市民の後ろまで行ったらステルスモードにし、素手での気絶やナイフキル…を繰り返す。
デスマッチなどではステルスが低いと騒音の大きさで敵プレイヤーにかなり気づかれやすくなる。チームデスマッチなどでは味方にも被害が出る場合があるので上げておいて損は無い。またアップデートによりステルスを要求されるミッションも増えているので、オンライン開始当初より重要度は増している。

体力同様通常プレイで上がりにくいステータスのため、野良強盗等では気にされやすい。ステルスが含まれるジョブでは特に気にされる。

Flying(飛行)

飛行スキルが低いと、乱気流の影響を受けやすくなり、飛行が不安定になる。
このスキルが上昇すると、スムーズな飛行と離着陸が可能になる。
スキル上昇に伴い、あらゆる航空機の操縦能力も向上していく。
飛行時間が長いほど、このスキルは上昇する。飛行距離20㎞毎にアップ。
また、着陸をした際にもスキルは上昇する。離着陸(タッチアンドゴー)を繰り返すのも一つの手。
オフライン
フライト訓練所で訓練を受けたり、アンダーザブリッジ、ナイフエッジをすると効率的に上げることができる。
オンライン
飛行機でもヘリでも乗っていれば少しずつ上がっていく。早めに上げたい場合はソロでもいいからエアレースを回そう。ちなみにスキルが低くてもそれほど困ることはあまり無い。
ミッション「切望の入り江」ローテーションをできるようになれば、短時間の操縦でも確実に上がっていく。
アクセルとスティックを固定してぐるぐる回る方法でも可能だが、かなり時間がかかるので覚悟すること。
サンアンドレアス・フライト訓練所のプレイでも上がる。

前述の様にスキルが低くても航空機にあまり乗らないならゲーム的にはさほど支障は無いものの、飛行系の乗り物を長時間操縦しないと基本的に上がらないという特性上、航空機・ヘリの扱いに慣れているか否かという目安にはなる為、こちらも野良強盗等では割と気にされるステータス。ジョブ中に飛行が含まれる場合では特に気にされる。そうでなくてもそこそこのランクで飛行スキルが低いと、地雷だと思われやすい。

Driving(運転)

このスキルが上昇すると、空中で乗り物をコントロールしやすくなり、簡単にウィリーができるようになる。
乗り物を事故らずに運転すればするほど、このスキルは上昇し、ウィリーや長いジャンプの4輪着地を行うと効率的に上昇していく。
走行距離20㎞毎にアップ。
オン/オフ共に運転を続けるだけで自然と上がっていくスキル。気にしなくてもランク30を過ぎればほぼMAXになる。
空港など邪魔が入らない場所でアクセルとスティックを固定してぐるぐる走り回らせておくのもいい。

Lung Capacity(肺活量)

肺活量が上昇すると、潜水できる時間が長くなる。
水中で過ごす時間が長いほど上昇する。(素潜りじゃなくても上昇する)
オンラインでの上げ方はオフと変わらず、潜水を繰り返すだけで上昇していく。連射コントローラがあると放置するだけで上げることが可能。
現状オン・オフ共に肺活量を上げても潜水系ジョブは少なく、そのジョブ中でも酸素ボンベ・リブリーザーが支給されるので鍛えなくても困ることは無い。
他のプレイヤーからも見ることが出来ないステータスのため、他人から気にされることもない。

オフライン専用

Special(特殊)

特殊能力を使用すると、強化されていく。
強化されるにつれ、特殊能力ゲージが貯まるスピードも上がっていく。
オンラインキャラクターの場合、このゲージ枠はランクのRPゲージに置き換わる。

+各キャラクターの特殊能力 各キャラクターの特殊能力
キャラ名 発動した際の効果 アビリティゲージが貯まるためのアクション
マイケル スローモーションになり、射撃が素早くかつ正確にできるようになる。 ヘッドショット
ステルスで敵に気付かれることなく倒す
高速で運転
フランクリン 運転中にスローモーションになり、ハンドリングが鋭くなる。
ジャンプ中に発動すると素早く地面に着地出来る、飛びすぎた時に有効。
衝突を間一髪で避ける
逆走
高速で運転
トレバー スタミナ無制限
敵に与えるダメージが2倍になり
自身が受けるダメージが半減。(100%にすると恐らく無敵になると思われる。)
マイケルほどではないが微妙にスローモーションが掛かる
敵を倒す
ヘッドショット
ダメージを受ける
高速で運転

マイケルとトレバーはグレイプシードの牛を殺すのが手っ取り早い。
牛はスポーン速度が速く、銃を向けても逃げないので格好の的。
牛を殺す→アビリティゲージが貯まったら発動して使い切る→牛を殺す・・・
を繰り返せば、非常に速いペースでスキルを上げることができる。
サプレッサーを装着していれば通報される可能性も低くなるが、なるべく人気のない場所でやること。

フランクリンの場合は、
車を避けながら道を逆走→アビリティゲージが貯まったら発動して使い切る→車を避けながら道を逆走・・・
を繰り返すことで効率よくスキルが上がる。

オンライン専用


Max Health(ライフ)

最大HP。このステータスが高いほど多くのダメージに耐えられ、死ににくくなる。
ランクに連動して上昇していき、ランク100でカンストとなる。
ライフが多いと何かと有利なため、なるべく早めにランク100に到達したい。

以下はランクごとのライフの具体的な値(正確には実数)。100.0を下回ると死亡するので(100.0ちょうどでは死亡しない)、実質的なライフはこれらの値より100引いた値だと思えばよい。
  • ランク1~19: 238
  • ランク20~39: 256
  • ランク40~59: 274
  • ランク60~79: 292
  • ランク80~99: 310
  • ランク100以上: 328

プレイヤーのボディアーマーの耐久値(これも実数)はランクで変わることはなく、通常時は最大で50である(超重量アーマーを着ると最大まで増える)。

以下は一般市民や警察などのライフとボディアーマーの耐久値。プレイヤーと比べてどれだけ違うかの参考に。
  • 女性市民や弱い男性市民: ライフ150
  • 一般的な男性市民や女性ギャング: ライフ175
  • アーマーを着ていない警官や警備員や男性ギャング: ライフ200
  • アーマーを着ている警官: ライフ200、アーマー20
  • NOOSE隊員: ライフ200、アーマー100

Mental State(感情)

他のステータスとは違い、上げるとデメリットが増えるステータスである。
感情ステータスが上がっていくと、他プレイヤーのマップに表示される自分のアイコンがどんどん赤くなっていく。
これは、自分がどれだけ危険なプレイヤーであるかを示す度合となっており、最近のプレイ内容が乱暴で危険なプレイヤーか健全プレイヤーかを見分ける判断材料となる。ただしあくまで「最近のプレイ内容」なので、白いアイコンだから安全と思って安易に他プレイヤーに近づくのは禁物である。

セキュリサーブ等の組織のボスになっている間は感情ステータスは上がらない仕様もある。

その他一部のフリーセッションイベント・ジョブ中を除き、感情レベルは以下の行為をすることによって上昇する。
  • NPCの殺害
  • 一般車両の破壊
  • 他プレイヤー(賞金首状態を除く)の殺害
  • 個人車両の破壊
特に下2つは繰り返すと一気に上昇するので注意が必要。
このステータスがMAX値まで上昇すると「激昂」状態となりセッション内の他プレイヤー全員に通知される。
また「激昂」状態のプレイヤーを倒すとボーナスRPが得られるため、極力この状態になるのは避けたい。
このステータスを下げるためには時間の経過を待つしかない。ガレージ内のような安全な場所で放置していても下がる。激昂状態が嫌なら、安全な場所で無操作状態で除外されるまで放置すればいい。1ゲージまで下がる。

野良強盗等では、感情が高いと「荒らしを好むプレイヤー」と思われやすい。

Job Point(ジョブポイント、JP)

ステータスではない、オンライン固有のポイント。
各種ジョブを行うと増え、セッション内で蓄積していく。セッションを切り替えるとリセットされる。
ただし現状ではジョブポイントの使い道は全くない。そのセッション内でどれだけジョブをこなしたかの指標(≒路上強盗を送る目安)にしかならない。
プレイリストではプレイリスト中に獲得したJPで勝敗を決する。