※以下、項目内容作成中…随時追加&修正歓迎

ダイヤモンドカジノ&リゾートメンバーシップの購入

何を差し置いてでもとにかくまずはこれを最初にやるべき。
分かりやすく言うとログボ受取権利のような物。詳しくはリンク先参照。
空きのあるガレージがあると尚良い。

課金

単純な稼ぎ効率だけで言えば、リアルマネーでシャークマネーカードを購入するのが一番手っ取り早い
約1万円の課金で$800万 もの大金を簡単に入手できるのだから利用しない手はない。
ただし1ヵ月に購入できる金額には制限があるのでその点には注意が必要。

レース

コンタクトミッションを受注可能になるランク5までの間は数少ない稼ぎ手段。特にチュートリアルをスキップした場合はチュートリアルジョブでのランクアップもキャンセルされてしまうため、レースを中心にランクを上げる必要性に迫られるだろう。
ソロの場合、8分で最大報酬$8,408。一番時間効率が良いのはタイム6分以上の$6,728。
報酬に影響するのはくぐったチェックポイントの数と時間。距離は影響しない。ある程度チェックポイントを通過しないと8分経過してクリアしても$2,000も手に入らない。
クリエイターモードでチェックポイントを20個ほど置いた1kmの直線コースを作り、8分放置してからクリアするのが簡単。
稼ぎを考える場合、レースの「1分約$1,000」を基準として判断すると良い。
はっきり言って稼ぎとしてはまず数えられない。大人数ほど儲けも多いがそれでも1位でもそこそこで下位だとほとんど儲からない。
安定して1位を取れても2倍期間以外は儲からない。
なお、クリアタイムによって獲得RPが変動し早ければより多く獲得できる。

コンビニ強盗

ロスサントス各地にあるコンビニエンスストアで銃器で店員を脅して強盗ができる。手に入れる額は最大$2000程度とかなり少ないが、ピストル一丁で行えるので最序盤から手軽にできる手段の一つ。当然ながら時間効率は全く良くないのでレースと同様元手がないときの稼ぎ手段。
  • 店の商品や店員のそばに発砲をすると店員が金を袋に入れるスピードが上がる。
  • 強盗をする際と一度強盗に入った店ではマスクをつけることを推奨する。
  • 店員がピストルやポンプ式ショットガンを持っている可能性があるので注意。逃げる時に後ろから射殺される可能性がある。金を袋に入れ終わったあとに射殺するのもアリだが、手配度が高くなり逃走が困難になるので注意。店外に出る時まで銃口を向け続ければ店員の発砲は防げる。

フライト訓練所

難易度がオフ以上に高いのでスルーしているプレーヤーも多いかもしれないが、初回のみだがそれぞれクリアするごとに報酬があり、一通りクリアすると約$18万の収入になる。
苦手な人には後半のミッションは鬼畜難易度に感じるかもしれないが、クリアできれば航空機を使用するあらゆるジョブに対応できるほどの飛行スキルが身に付いているはずなので、ぜひやっておきたい。

コンタクトミッション関連

最初に課金でもしない限り序盤に行えるまともな金策はこれしかない。
初心者でもクリアできるミッションも多く、序盤はスキル上げとランク上げも兼ねて積極的に取り組むと良い。

「SAフライト訓練所」アップデート以降、報酬・RPが時給制となり、時間がかかるほど報酬が跳ね上がる仕様となった。[ ミッション基本給+時間に比例する報酬 ] となっている。報酬はある一定の時間を区切りに増加する。上限は15分でそれ以上は報酬は変化しない。
6分以上なら出来るだけ早くクリアするのが最も効率が良いが、労力を惜しむなら放置をして15分以上かけてで最高報酬を得ても良い。
報酬のための時間稼ぎはミッションにもよるが開始直後かクリア直前がおすすめ。
また、参加人数に応じて多少の報酬増加がある。

招待セッションの場合、ポーズメニューの「最近プレイしたジョブ」でジョブを選択するとミッション開始地点が初期目標の近くに固定されるため、それを用いてワープする事が可能。

初心者向けミッション

これらは低ランクからホスト可能なミッションな上、難易度が低い。
報酬の改定によってどのコンタクトミッションもそれほど報酬の差がなくなったので、無理に高難易度のミッションに挑むことはない。
これらを6分程度でクリアを繰り返すことが最も効率が良い


強盗ミッション

強盗

  • 通称「旧強盗」。ソロで開始することはできず、難易度も高いが一度に大金を入手できる。旧世代機時代における主要稼ぎコンテンツ。
    • しかしカジノ強盗が追加された現行機版では稼ぎ目的で旧強盗を行う必要性は一切ない と言い切れる程効率が悪い。
    • フリーサ強盗以外は4人のメンバーが必須・ミッションごとにメンバーの切り捨てが可能(そしてそれを警戒して準備ミッションにメンバーとして参加したがらないプレイヤーが多い)・フィナーレの報酬引き下げが可能でそれによるサボりや荒らしの多発等、システム面での問題も多く抱えている。*1
    • かつては強盗ミッションをクリアしないと購入自体ができない乗り物(装甲クルマなど)があったためクリアが推奨されていたが、現在ではどれも購入可能となったため無理に手を出す必要もなくなった。

詳細はこちら→強盗

強盗:ドゥームズ・デイ

  • 通称「DD強盗」。
    • かつては難易度こそ高いが旧強盗以上に稼げるコンテンツとして一定の評価を得ていたが、現在では攻略難易度や稼ぎ効率でさらに上を行く後述のカジノ強盗が追加され、難易度がやたら高く必要な手順も多い癖に肝心の稼ぎはカジノ強盗以下 という、稼ぎ面では何の長所もないコンテンツとなってしまった。

詳細はこちら→強盗:ドゥームズ・デイ

強盗:ダイヤモンドカジノ

  • アップデートで誕生した新たな強盗ジョブであり、現状ではボスジョブ・クラジョブ回しと並ぶ稼ぎ手段の筆頭
旧強盗とDD強盗を折衷したような内容だが、効率はそれらを遥かに上回る。
施設の購入だけでオプション不要、開始に必要な準備費用が安い、調達ミッションは招待セッションで実行可能なので妨害も入らない、準備ミッションが不要、準備を怠らなければフィナーレもそれほど難しくない、フィナーレは2人から実行可能で略奪品の種類とクルーの選択次第で更に取り分を増やせる…などとまさに金を稼ぐためのコンテンツ。
稼げる金額はターゲットの種類にもよるが、順調に事が運べば1回のカジノ強盗で$100万~150万程度の稼ぎが狙える。期間限定で出現するダイヤモンドであれば$200万越えも夢ではない。
野良でメンバーとして参加した場合でもしっかり仕事をこなせば一回で$20万~30万と十分な額が稼げるため、ある程度キャラの育成が進んだら積極的に参加すると金回りが良くなる。
ただし調達ミッションはバザードやオプレッサーMK2の所有が前提と思えるほどの長距離移動を強いられたり、強制的に★3以上の手配度が付く*2ミッションが多く、航空機やその他兵器が無ければ準備の効率は非常に悪い。
また一部アプローチでは準備を怠ると途端に難易度が跳ね上がるどころか無理ゲー化することもある。
他にも三種類のアプローチをすべてクリアしなければ略奪品の選別が不可能、準備ミッションの一つ「セキュリティ情報*3」がカジノミッション*4の完遂をしていなければ実行不可能、初期状態では優秀なサポートクルーのペイジ・ハリス*5やヨハン・ブレア、アヴィ・シュワルツマンがいずれも使用不可など、いきなり手を出すと何かと不便な点が多くなりがち。
ステルス状態の維持や慣れが必要なハッキングを要求される場面も多く、ある程度熟練しないと高額収入は難しいが、この金策を有効活用できるかどうかで金回りが大きく変化する。
なお、現環境ではこのカジノ強盗を効率よく回せるようにするのが金策を確保する上での最重要目標とされている。
詳細はこちら→強盗:ダイヤモンドカジノ

セキュリサーブ

ボスジョブ

富と権力と犯罪アップデートで実装された「セキュリサーブ」でボスが実行できる「ボスジョブ」。
セキュリサーブのボスになる(ボス登録をする)事でプレイできるが、アップデートで条件が大幅緩和され5万ドルを所持してさえいれば無料でボスになれるようになった。その為コンタクトミッションをある程度こなせばすぐにボスジョブをプレイできるだろう。

多くのジョブは特殊車両の所持が必要だが、特殊車両なしでもプレイできるものがあり、それらはソロでもこなすことが可能なレベルで、入手できる報酬もコンタクトミッションより良い。
招待限定セッションならばプレイヤーに邪魔される心配も無く、戦闘ヘリ(特にバザード)を使用すればボスジョブの難易度が更に低下する。
クリア後に5~30分のインターバルが設定されるが、合間に別のミッションを挟むことでジョブ回しが可能になる。
なおボスジョブも時間経過で追加報酬が発生するが、基本給が高いためクリア時間が短いほど時間効率が良い。なるべく早くクリアするようにしよう。

NPCの妨害が無いため、他のプレイヤーのいないセッションならば一切邪魔されず戦闘とも無縁。
基本給は$20,000だが、移動範囲がマップ全域に及ぶため5~10分はかかる。そのため$22,000~$25,000が収入と考えてよい。
マップをほぼ丸々横断する程の遠距離配置になることもあるため、ヘリでないとクリアが困難なことがある。
ヘリを持っていない場合は事前にヘリポートで野良湧きのヘリを調達して挑むとよい。
もし車両を使うのなら、近道を把握して安全運転を心がけよう。

NPCがかなり手ごわいが戦闘ヘリや戦闘機などミサイルを持つ飛行乗り物があれば簡単かつ短時間で回せる。
また、時間はかかるが装甲クルマでも楽にクリアはできる。
こちらも基本給$20,000で、配置が酷くなければ大体4分程度のため$22,000前後が収入となる。
スタート位置によってはブレイン群全域に散らばってしまって非常に面倒なことになるので、開始位置には十分気をつけること。ロスサントス中央以南で開始するのが一番安全で確実。
また、移動するターゲットが高速道路に乗るルートを取っても同様。それらしいのがいたら最優先で始末しよう。

  • 強引な取引(カルト教団)
厳重に警備されたパッケージを奪い、指定場所まで届ける。
カルト教団パターン以外の「強引な取引」はソロでは困難なものだが、カルト教団だけはバザードがあれば簡単。
初期配置の敵が5体と少ない上にヘリを利用して崖側から殲滅し、崖に着陸して回収し即離脱すれば、追加のカルト教団員が何故かスポーンしない。その上に警察の手配度も☆3で他より一つ少なく山道ばかりな為ヘリで逃走すれば多くても警察ヘリ1台しか相手にしなくて済む。ブリーフケースの配達先も全てヘリで1分以内の距離であり、カルト教団付近で開始すれば4分以内にクリアできる。
ただし基本給が$15,000と、上二つに比べ少ない。
トラベラーでパレト周辺に行ってしまった場合の繋ぎでするボスジョブとしては有能だが、調整しないと5分のインターバルに阻まれてしまう。そもそも招待セッションなら「最近プレイしたジョブ」、それ以外でも強盗ワープなどでロスサントスに戻ってしまう手があるので……

  • 強引な取引(ロスサントス国際空港)
上記と同じだが、場所がロスサントス国際空港の格納庫(タイタンの固定配置格納庫)になり、手配も☆4できつくなる。
出現する敵の数自体はカルト教団本拠地と大差ないが、場所が場所なので生身ではまず逃げきれない。
装甲クルマを使うと逃げるときも過激な警察の追跡も弾き返すように逃げることが出来る。
格納庫の中なのでヘリでは乗り降りの手間がかかりその隙を狙われるが、オプレッサーMk2かデラックソがあれば爆撃からの回収→離脱がスムーズに行える。配達場所もそう遠くはないので、順調にいけば3分かからずにクリアできる。
操縦に慣れていればバザード程度のサイズなら同じ事が可能なので、自信があるなら挑戦してみても良い。
目的地に着けば手配は消えるので、無理に手配を消す必要はない。
基本給は同じく$15,000。ロスサントス国際空港周辺での繋ぎジョブ。

ジョブの繋げ方

ボスジョブをクリアすると他のボスジョブにも5分のインターバルが発生する。
そのため、そのままでは連続してボスジョブを受注できないのだが、このインターバルは既に発生済みのインターバルを上書きしない。
上3つのジョブはインターバルが10分のため、例えば「トラベラーをクリア→6分程度時間をつぶす→ヘッドハンターを4分以上かけてクリア」とすると、ヘッドハンターから即座にトラベラーを実行可能である。

ちなみにコンタクトミッションのような一旦セッションから退出するミッションを一回でも行わないと、招待セッションから退出すると強制的に公開セッションに入れられてしまう。以下のループはその対策にもなっている。

なおどの稼ぎループにも言えるが、公共料金を引かれたくないなら45分程経つ前にセッション退出するべし。

  • トラベラー → 他コンタクトミッション → トラベラー(以下繰り返し)
バザードヘリや装甲クルマを所持していない場合、ヘッドハンターをループに組み込むことが難しい(バザードの都度調達は運が絡み手間がかかりすぎる)。
そこでトラベラーをクリアした後他のコンタクトミッションをクリアしてインターバル10分を消化する。
ミッションは10分程度でクリアできれば何でもいい。ヘリを調達する都合上、ヘリポート付近でフリーモードに戻れるミッションが良いが、6分ほどでクリアできるミッションをプレイして残り時間でヘリを調達しに行くのも手。
無論、インターバルの間に盗難車を売却したりするのもよい。

  • トラベラー → 他コンタクトミッション → ヘッドハンター → トラベラー(繰り返し)
始めにトラベラーを実行。完了後、コンタクトミッションなどで約6分(遅くても早くてもダメ)経過させる。
フリーモードに戻ったらヘッドハンターを即座に実行して、何らかの方法でクリアする。そうすると上記の仕様通り、トラベラーのインターバルが上書きされないためトラベラーが即座に(或いは数秒~1分程度で)実行可能となりループ稼ぎが行える。
ヘッドハンターを安定してクリアできないと稼ぎ効率が却って悪化するため、バザードなどの武装ヘリや戦闘機(ハイドラなど)の所持が必要になってくるだろう。
合間に挟むコンタクトミッションはロスサントス中南部でフリーモードに戻れるものがベスト。
低ランクであれば簡単にクリアできてシミオンのカーディーラーに戻ってくる「ロックフォードの強盗」など、ランク81以上なら収益性に優れる(約5分50秒以上でクリアすると約$13,000になる)「雑談」がよいだろう。
後者の場合、一周で$57,000程度稼げる。




クライアントのジョブ

ナイトクラブ($1,080,000~)で保管できるテラーバイト($1,375,000)から実行できるフリーモードジョブ。ドローンステーション($815,000)を追加することでジョブの種類を増やすことが出来る。
ソロ&招待セッションでプレイ可能なものは全て基本給が$30,000となっており、装備次第で3~5分、掛かっても10分程度でクリア可能。

ボスジョブ同様インターバルがあるが、クライアントのジョブ全体として5分、プレイしたものは30分間再プレイができなくなる。このためループを組む場合は、プレイするクライアントジョブの数を増やす必要がある。
2020年現在、招待セッションかつソロでプレイできる稼ぎとしてはクライアントジョブを主軸にしたループが最高効率 となっているが、$230~$300万以上の投資が必要になってくる。
幸いテラーバイトは後述するフリーセッションビジネスでも活用でき、ドローンステーションがある方がクライアントのジョブを多く回せるので、投資も検討したい。

  • 強盗遂行中
バザードがあれば簡単に、無くても工夫次第ではそれほど難しくなくクリアできる。オプ2があればさらに簡単。
移動距離が長くなりやすいのが欠点だが、ブレイン群でテラーバイトを呼び出しても(ヘリや戦闘機があれば)さほど支障なく始める事ができる。
終了地点はいずれもロスサントス中南部になるため、そのままヘッドハンターを実行しやすい(1パターンのみ、少し南部に移動しないといけないが)。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
強盗がいる場所を特定したらCEOバザードで移動、金塊を回収したら外で自滅すると手配が無くなり、警官も消滅する。個人車両では押収されてしまうので個人/ペガサス航空機は不可となるがセキュリサーブ車両は押収されないことを活用しよう。

  • インベーダー
ドローンステーションを購入することで開始可能になる。
内容としては、ライフインベーダーのビルへ向かってドローンを使ったハッキングミッションの後、1人のターゲットを暗殺するという簡単なもの。
こちらもバザードなどがあれば素早くクリア可能。無くてもやや時間がかかるだけでクリアに支障はない。
終了地点は基本的にロスサントス中南部になる。例外的に北部になる2パターンを除きヘッドハンターを即座に実行しても支障はない。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
テラーバイトを止めるのは指定位置(オフラインのフレンド・リクエストで止める北側の駐車場)でなくてもよい。ダイヤモンド強奪に繋げる場合、南側の交差点に止めておくとドローンも直進で西玄関に行けるので楽になる。#endregion

  • ダイヤモンド強奪
ドローンステーションを購入することで開始可能になる。
バザード、ハボック、オプレッサーMk2など即座に呼び出せる飛行手段の所持が前提だが、正攻法でも4~5分、手順を無視して強行すれば3分前後でクリアが狙える。
強奪先のヴァンゲリコ宝石店がインベーダーのテラーバイト停車地点に近いため、インベーダーから繋げると素早く宝石店に行くことができる。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
航空機をストッケードの脇あたりに止めておき、警備員は全員キルしておくと脱出も楽。飛行中にマスクを装着して手配を下げるのも手。

ちなみにドローンなしでプレイできるうちのもう一つである「データスイープ」は、湧きポイント自体や当たりを引くまでの不確実性が強く時間もかかりやすいため、ループ稼ぎにはあまり向かない。

ジョブの繋げ方

  • ドローンなし
クライアントのジョブ→ボスジョブ1→クライアントのジョブ→ボスジョブ2→ボスジョブ1→(適当なミッション)→クライアントのジョブ(繰り返し)
ドローンなしではクライアントのジョブが2種類しかないので繋ぐのに難儀する。2つ目のクライアントのジョブのジョブの後、時間が空くのでボスジョブやコンタクトミッションを回す。
このループの場合、不確実性の強いデータスイープを組み込まざるを得ない。終了地点が安定しないので、トラベラーを選ぶかヘッドハンターを選ぶかは臨機応変に。

  • ドローンあり
クライアントのジョブ→ボスジョブ→クライアントのジョブ(繰り返し)
ドローンありなら4種類のジョブがあるので、別のクライアントのジョブを行っているうちにクールタイムがリセットされている。こちらはあまり難しく考える必要が無く、効率も高い。
ジョブの効率上、インベーダーとダイヤモンド強奪を軸にするとよく、テラーバイトの位置とミッション終了地点を考えると、インベーダー → ヘッドハンター → ダイヤモンド強奪 → トラベラー → 強盗遂行中 → ヘッドハンターとつなぐとスムーズ。このループが終わった後に何らかのジョブを挟むことで公共料金の支払いも回避できる。
課題は初期投資をどう考えるか。


車両関連

盗難車の売却

  • ゲーム内時間で1日に1台、車をロスサントス・カスタムに売ることができる。金額はロスサントス・カスタムを参照。
  • 野良車を盗むと賞金を掛けられることがあるが、招待限定などを駆使して逃げ切れば副収入になる。
  • 各種カスタム仕様は同じカテゴリの車種(クーペ、クラシックスポーツカーなど)や同じ名前の車に乗る・NPCが該当車両に乗っていると出現率が上がる。出現させたい車を個人車両として持ち出して、別の乗り物で探すのも効果あり。
  • ミッション中でも最初のミッション目標(アイテムを拾う、指定の車に乗る)を達成しなければガレージ経由で保存できる。
  • 車両を大量に売り続けると、いずれ1日の売却に制限がかかり出すので注意。売却の全体数や、車種ごとの売却数で制限される。

一般車

  • 普通の車で比較的見かけやすいのはオラクルオラクルXS旧式ボーラー新型ボーラーフェロンフェロンGTあたり。それぞれ$8,000~9,500になる上、意識して探せばわりと見つかる。
    • それ以外の車両であればダブスタ新型カヴァルケードシャフターザイオンカブリオあたりもオススメ。並の車両より高額。
    • 通常車両は1台湧けば大抵同じ場所or近くの場所に同じ車両がリスポーンする確率が高い。もしリスポーンしない場合でも、隣の地区に対応する車種である可能性が高いので、広く周囲を調べてみよう。
  • リスポーン地点に巡り合う運は必要になるが、最低ランクからでも、資金が少なくても、格安の10台ガレージを購入すれば始められる。調子が良ければ1~2分で1台のペースで入庫でき、あっという間にガレージをいっぱいにできる。即時ドルにはならないが、資産稼ぎとしての効率は良い。
    • ただし売却制限にかかるのを防ぐため、できるだけ複数の車種を狙うことを推奨する。
    • また車両を大量に保存することになるので、ガレージの空きスロットを専有する点には注意。

カスタム車両

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 以下に挙げるカスタム車両は1万強~2万弱の値段で売れる。
  • ギャング仕様車(オープンのトルネード, ペヨーテ)
    • ファミリーズ仕様(緑)は主に夜に出現。稀にNPCが乗っている。
    • バラス仕様(紫)はNPC二人が乗車、あるいはバラスの一人が乗り込む場合がある。
    • バゴス仕様(黄)は出現地点がおよそ5か所ある。
      • フリーでは周辺のギャングに襲われるが、一部のミッション・時間帯や悪天候時には襲われない。
      • NPCに襲われないミッション「ディール・ブレイカー」で時間潰しのついでに寄り道して回収するといった方法もある。
  • テキーララ前の大通りや町中のロスサントス・カスタム駐車場で見つかるカスタムセンチネルXS(PS4/PC/XboxONE版のみ)
    • 前者は22時~4時頃に出現する。
    • 南から大通りに入る時に出やすい?
  • カスタムサンドキングXL(PS4/PC/XboxONE版のみ)
    • 2種あり。売却額はそれぞれ青色$18,495、黄色$17,525。
    • 砂漠のロスサントス・カスタムの向かいの駐車場で、昼間にのみ出現する(警備員がいる夜間は出現しない)。
      • リセマラするなら駐車場から軍事基地方面へ向かい、3本目の樹の所で折り返すと再抽選される。
      • 出現場所の至近距離にあるグランド・セノーラ砂漠施設を購入すると保管できる上、繰り返し入手しやすい。
    • パレトにあるビーカース・ガレージ前の駐車場にも出現する。
    • ミッション「ランナウェイ・ラン」のセッション中に、フォートザングード南にあるガソリンスタンド近くで、次の手順を踏むと非常に高い確率でリスポーンする
      • 1.個人車両としてサンドキングXLを予め用意し、ガソリンスタンドまで乗っていく。
      • 2.ガソリンスタンドについたら、南に伸びる海沿いの道に行き、最初の橋の手前で引き返す。
        • 個人車両のサンドキングは乗っていくか、対象の足止めのために置いておく。
      • 3.帰ってきたときに遠くに見えるガソリンスタンド付近を走行中の車両が消えると成功。直後にガソリンスタンド付近から青or黄色のサンドキングXLがわかりやすく走ってくるので、これを止めて盗む。
        • 走行中のサンドキングは結構速いので、逃してしまったら潔く諦めて手順2.をやり直そう。すぐリスポーンするはず。
        • リスポーンしない場合には、一度個人車両をしまってサンドキングXLを呼び直すと、カスタム車両が再出現するようになることがある。
      • ほぼ確定と言えるほど入手に安定性があり、カスタム車両としては独特である。
      • デメリットとしては、リスポーン地点の付近に不動産がガレージ1つしかないため、一回のミッションに6台程度しか保存できない。
        • しかし低価格の方の黄色だけを6台売却しても$105,150になる。これが20分程度で集まる。
      • 全体的に移動が長い。ロスサントス地方をはじめとする他の不動産から遠い。ミッションクリアは面倒などのデメリットもある。
        • 負け犬を気にしなければ、ミッションは途中抜けでもいい。
        • クルマ(装甲)のような装甲車を持っていれば、敵群を強引に突破してクリアできる。
  • ダブスタ2(「ナイトライフ」アップデートで確認)(PS4/PC/XboxONE版のみ)
    • 2種あり。売却額は金と銀(クローム)共に$23,250と個人車両化できる盗難車では最高額。
    • ロスサントス・カスタム4号店(バートン、サンアンドレアス北)の敷地内の昼間(18:00頃まで確認)などで出現。
      • 1号店(グリニッジアベニュー、ロスサントス南の海沿い)や2号店(ラ・メサ、ロスサントス東)でも狙える。
    • 本来は低確率だが、ダブスタ2を1台入手できれば、それを乗り回したり、出現地点の近くに置いておくことで、それなりにリスポーンするようになる。
    • CEO車両調達・売却やクライアントジョブほどの高効率の稼ぎにはならず、入手のために地下基地購入+維持+原材料調達ミッション厳選の前提がほぼ必須になるが、ソロミッションでも可能な稼ぎになる。
      • ミッション「サービス妨害」や「ヘリの追跡」がずっと昼であることを利用し、ロスカス付近を周回しリスポーンマラソンすれば、1時間に5台程度、時には10台以上入手することが可能。
      • ミッションを使ったナイトクラブの在庫の放置稼ぎ中にも実践できる。時間調整目的や待機に飽きたら狙ってみるのもいいだろう。
    • またロスカスでは、ダブスタ2同様、他のカスタム車両も低確率で出現するので、出現したら持ち帰るといいだろう。該当車種の普通車が付近に駐車されていたり、NPCに運転されていると期待度大。
      • 例えば青色のドミネーターは$19,940で売却できる。
        • このとき「サービス妨害」のデフォルトの初期位置(レスターの倉庫)付近にあるドミネーターはリスポーンしないので、4号店まで持っていけば、セッション中永続的に出現確率を上昇できる。個人車両とは扱いが別なので、このドミネーターを個人車両のダブスタ2隣に置いたままにもでき、ダブスタ2の誘発と併用できる。
          • 4号店であればドミネーターは初期位置のままで持っていかなくても出現する様子。ただし体感では出現確率が減っている。
      • また、センチネルXS(青・黄)もリスポーンする。
        • 路上では夜にリスポーンするが、ロスカスでは昼にリスポーンする。

車両リスポーンのヒントとテクニック

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

通常車

  • セッションによって出現する車種がある程度決まっている。
    • フリーセッションに比べてジョブセッションでは出現する車種が少なく、ジョブによってはかなり減らされる。
      • 出現する車種が少ない場合、カスタム車両(全般)の出現率も減っている印象がある。
  • 地区によって出現する車種がある程度決まっている。
    • ある地区にリスポーンする車種は、時間経過により小さく変化し、セッションに入り直すと大きく変化する。ジョブのクイックリスタートでは変化しないことがある。
    • ある地区でリスポーンした車両が、他の地区に移動することもある。

カスタム車

  • カスタム車両を狙うときは、同じカテゴリの車種、または同名同種の車を用意する。
    • 【カテゴリ】クーペ、クラシックスポーツカーなど
    • 【同名同種】例えば金やクロームのダブスタのカスタム車両を狙う場合はダブスタでもダブスタ6×6でもなく、ダブスタ2(ダブスタ カスタム版)を用意する。
  • 用意したリスポーン誘発用の個人車両は、乗って運転するか、リスポーン地点の付近に置く。
  • カスタム車両のリスポーン誘発には、NPCが乗る車両や、付近にスポーンする車種の影響も受けるので注意。場合によっては目的のカスタム車両の出現率を下げている可能性がある。
    • 例えばスポーツカー、スーパーカーのカスタム車両が出現する場合、それらはほぼ確実にガレージ入庫不可、売却も不可であるため、稼ぎの邪魔になる。
      • ルイナーなどのカスタム車両の売却額が低めの車種が周囲にある場合もマイナスに捉えるべき。
  • 上述の付近車両の影響もあり、セッションによって目的のカスタム車両の出現率の差が大きい。なかなか出ない場合は早めに見切りをつけ、セッションに入り直そう。

リスポーン状況のリセット法

  • カスタム車両を出やすくする方法が2種類存在する。これら方法を使用した時に、付近の車両が消えて、カスタム車両のリスポーンにある程度再現性が見られる状況から、便宜上リセット法と呼ぶ。
    • 1.個人車両リセット法
      • リスポーン場所に湧くタイプの車両について、個人車両を呼んでからしばらくの間、通常車が出にくくなり、カスタム車両が出やすくなる。
        • この方法でカスタム車両の出現がリセットされているケースは度々確認できるが、通常のカスタム車両のリスポーン確率は低いこともあり、実感できないときもある。
          • 「ランナウェイ・ナウ」のサンドキングXLがリスポーンしなくなったときはこのやり方でほぼ確実に再出現するようになる。しかしロスサントス・カスタムの駐車場でのリスポーンでは改善の傾向が弱く、いまひとつ信頼できない節はある。
        • リスポーン地点から離れた場所で呼ぶことを推奨。ただ離れていなくても一応出やすくはなる様子。
        • 同名同種だが異なる別の個人車両(2台目の同名同種の車両)を呼ぶと、その目的の車両が出やすくなることがある。入手したカスタム車両と最初の誘発用車両を定期的に入れ替えるといいかもしれない。
        • 個人車両を呼ぶときは、スマホの連絡先の整備員からだけでなく、オフィスに行って呼び出したり、MCプレジデントのスキルや個人航空機の呼び出しを使って個人車両をガレージに戻してから、新しく個人車両を呼ぶこともできる。
      • カスタム車両のリスポーン全般に有効だが、最初の1回目のリスポーン時は出にくく2回目は出やすいなど、再出現までに時間がかかる場合がある。
    • ガレージリセット法
      • 一度ガレージなどの不動産に入って出ることで、不動産付近の車両に対してリスポーン処理を行わせる。
      • 夜間エクリプスタワーの近くにリスポーンするセンチネルXSのカスタム車両など、不動産の近くにリスポーン地点がある場合に有効。

その他全般

  • 一見リスポーン地点が車両のない状態から変化しないことがあっても、リスポーンを何度か繰り返すと車両が出現する場合がある。特に出現車両の少ないジョブで起こりうる。
    • リスポーンのためのプレイヤーの移動が速すぎて車両のリスポーンに失敗した場合にも車両のない状態になりうるが、この状況とは全く異なるので注意。

シミオンの依頼

運び屋ガレージを参照。シャフターやF620など元が高額で売れる車を選べばそこそこの金になる。
現在は要求される車両が一新され、インフェルナスやスーパーダイヤといった高級車を持ち込めば最大$2万で引き取ってくれる。


その他

お金と一緒に武器やRPももらえるジョブ。

RCバンディートタイムトライアル

現行機版(PS4/PC/XboxONE版)限定。
  • 週ごとにマップのどこかに出現する紫のコントローラーマークの地域に赴いて挑戦出来るタイムトライアル。RCバンディートを所持していないと参加出来ない。
    • RCバンディート(ラジコン)を操作してチェックポイントを通過し、時間内のゴールを目指すというもの。難易度は高いが、クリアすれば$101,000を貰うことが出来る。(タイム超過や二回目以降は$1,000)

各種コレクション系

トランプ、フィギュア、ソロモンの映画グッズ等、コレクションすることで収入を得ることができる要素が数種類存在する。
手斧やリボルバーのように限定武器がアンロックされるものも。
ヘリのような高速・便利な移動手段があった方がよいだろう。

各種違法ビジネス

旧強盗をすっかり霞めてしまった、PS4/PC/XboxONE版の金策の主流。効率の良いビジネスであれば上記のものは殆どがバカらしくなるほど段違い。
どれも下準備に100万ドル単位の莫大な資金が必要で、なおかつ効率よく運営するには決して安くない航空機や装甲車両等の適した乗り物の所有が必要になるが、下記のビジネスを複数同時運営することで、軌道に乗れば安定して大金を稼げるようになり、昨今の凄まじいインフレぶりにもなんとか付いていける様になる。
どのビジネスも、基本的には物資を調達して在庫を貯め、ある程度貯まったら売り捌くと言う大まかな流れは共通。いずれも公開セッション限定なのでリスクも高いが、得られる報酬も大きい。
殆どがソロで運用可能なのも大きい。詳しくは後述。

車両取引

  • CEOになるためのオフィスと車両を保管する乗り物用倉庫が必要。文字通り車両を調達して売りさばくのだが、シミオンのそれとは比べものにならない完全上位版。他のビジネスと比較しシンプルなシステムのため、上記のジョブ稼ぎの延長線上の感覚で取り組む事ができる。
  • ソロの場合、最高でも一度の売却で得られるのは$80,000($100,000から改造費の$20,000を引いた分)で違法ビジネスの中では最低額となっているのだが、売却後のクールタイムが20分と短いため回転効率が極めて優れている。時給換算すれば各種ビジネスの中では最も効率が高い。瞬間的に多額の金を得ることはできないが、他のビジネスの待ち時間中にこなす副収入的な運用もしやすい。
  • 初期投資は高め(最低でも$200万以上)だが、他の各種施設のようなアップグレードシステムがない ため儲けるための拠点への追加投資は必要なく、公共料金の額が少ないのも利点。
  • 敵NPCがかなり強力だが一切戦わずにクリアできるケースも多く、低ランクでも取り組みやすい。ただし車両を空輸出来るカーゴボブを所持していないと商品を無傷で運ぶのはなかなか難しく、車の運転が下手だと調達・売却ミッション毎に商品車両の修理費がかさみ、収入が減るだけでなく損傷を受けるたびにリアルタイムで減っていく表示金額を見せ付けられるのはあまり気分の良いものではない。
  • 売却もそれ自体は短時間(余計な事をしなければ1~5分程度)で終わるため本来はプレーヤーに妨害されるリスクが低いのだが、調達・売却共に車に傷が付くだけで報酬が一気に減ってしまう仕様から反撃にも転じ辛く無茶な逃走もできないため、現在ではこの性質を知って積極的に襲撃するプレイヤーも多い。
  • 一応複数人数で売却すると複数台売却できるが当然報酬は山分けとなり、セッション内に居るプレイヤーの数でボーナスが貰える「高需要ボーナス」も設定されていないため複数人でプレイするメリット自体が殆どない。上記の件も踏まえると、人が多いセッションで取り組むには不向きなビジネス。
  • また、他のビジネスと比較しボーナスイベントの開催される頻度は低く、ボーナス自体も1.5倍と控えめな額である事が大半である。
  • カーゴボブ、ヘビースナイパーMk2&さく裂弾、RPG、テラーバイト等を所有していると効率よくビジネス運営することが出来る。
  • 詳細はこちら→カーディーラー

銃器密造

  • ボスかCEO、MCプレジデントのいずれかになれる事が条件で、地下基地を購入し、銃器を製造、売却する。
  • 以下のビジネスにも言えるが、材料を調達してから売却できるようになるまで時間がかかるものの、纏めて売却することで$100,000を大きく超える金を一度に得られるのが特徴。
  • 時間当たりの単価が最大$7,000と高く、アップグレード次第では現段階で車両取引に次いで高効率になる。
  • 調達、売却共に難度はやや高めだが、使用する乗り物が低スペックなものばかりでとにかく作業感が非常に強いバイカービジネスや極秘貨物と違い、材料回収や売却ミッション自体がそれなりにゲーム性の高い内容に改善されているのも優れている点。
    • 材料回収、売却時に戦車や装甲トラックなど強力な車両を扱えるものがあり、プレイヤーの妨害についてもそこそこ対応できる。売却については複数個所で売却するパターンに限るものの、途中で車両を破壊されても売上の一部は入手できる。
  • これに限った話ではないが、在庫を溜めすぎると売却時の車両が増えてしまう。ソロでの複数台売却が物理的に難しいパターンが複数存在しているので注意が必要。
    • 一方でソロでも完遂可能なパターンも存在するので、ある程度の損失を覚悟して挑戦するのも一つの手ではある。
  • 地下基地の用途はこれだけではなく、「研究」による武装車両に搭載する兵器や機動作戦センター等の武器ワークショップでアップグレードしたMk2銃用のパーツの開放にも必要になる。金策としての魅力を感じない場合でも購入する価値はあると言えるだろう。
  • クルマ(装甲)等の装甲車両や武装車両、各種戦闘ヘリ、ハイドラ、カーゴボブ等を所有していると効率よく運営出来る。
  • 詳細はこちら→地下基地

バイカービジネス

  • まずはクラブハウスを購入し、モーターサイクルクラブ(MC)を組織する。その後、密売品の製造をする製造拠点を購入し、違法なブツを製造、売却する。
  • クラブハウス自体は$200,000~$495,000と安いが、肝心の製造拠点は1か所辺り$90万前後と高額で、しかも収益性を出すにはそれぞれの拠点ごとにそれぞれの製造拠点と同程度の額が必要なアップグレードが必須となる上、白粉以外はフルアップグレードをしてもまともな稼ぎが期待できない。その為、ビジネスを始めるだけなら安価だが、収益を出すには非常に多額の投資が必要となる。
    • なお、後述するナイトクラブ用の収集拠点と割り切って考えるのであれば、アップグレードは一切不要、立地なども一切考えず稼働さえさせておけば良いため、現在ではそちらでの運用が主流。
  • 調達・売却ともに殆どがバイカーとは無縁な内容な事に加え、かなり作業感が強いのも難点。他の裏ビジネスと比較して防衛ミッションの発生頻度も高い(商品在庫が20%以上ある事が発生条件の一つになっている為、場合によっては在庫の金額が$50,000にすら満たない状態でも発生する)。ただし売却ミッションの難易度が低くなっている関係上、ソロで商品配達車両が増えてもフル売却が可能なシチュエーションは多い。
    本ビジネスのみだと稼ぎとしては辛いが、他に銃器密造やナイトクラブなどでメインビジネスを展開していて、副ビジネスとして比較的効率のよい白粉製造工場や結晶ラボに絞って運用するならば悪くない。
  • クルマ(装甲)等の戦闘車両、オプレッサーシリーズ、各種ヘリ等を所有していると効率よく運営出来る。ただし、調達ミッションでは回収対象の近くに敵が固まっていたり、ステルス状態を維持しないと非常に面倒になるパターンが多く、戦闘用航空機はあまり役にたたない。フロガーやマベリックでも充分だろう。
  • 詳細はこちら→モーターサイクルクラブ

極秘貨物

  • オフィスを購入後、貨物用の倉庫を購入し、違法な貨物を購入・調達し、在庫を貯めて売り捌く。
  • 銃器やバイカーと違い、貨物の調達自体に必ずお金がかかり、調達ミッションも必須となっている。
    • 低確率で通常より1個あたりの価値が$10万以上と大幅に高い「希少品」も出現するが、当然そうそう出てくれるものではない。
  • 在庫を貯めるまでの時間も非常に長く、時給換算では効率は決して良くないが、一度に溜め込める金額は全ビジネスでも最大であり、大型倉庫の在庫MAX時の売却額が$2,220,000となっている。ただし売却ミッションを失敗すると(=売却を完遂出来ないと)一切の報酬が貰えない。そのため、プレイヤーからの妨害に細心の注意を払う必要が出てくる。
  • 上記の点から人気は低いが、2倍イベント時などに溜めた在庫を一掃すると他ビジネスを凌駕する莫大な報酬になるため、目ぼしいボーナスがない期間になったら防衛ミッション発生に注意しつつ在庫を貯めるのも一興。幸い防衛ミッションの発生頻度は全物件中でもトップクラスに低いので、貯め込んでもあまり気にならない。
    • ただし、一度このビジネスに手をだすと所持金に応じてオフィス内が札束の山で散らかる様になり、取り除く方法もないので、オフィスを整然としたままにしたい場合は手を出さない方が良い。
  • ナイトクラブの物品収集用と割り切る場合、小サイズの倉庫を一件所有しておくだけでよい。低確率で出現する希少品のみ回収して売却するのも有効な手段。
  • 各種装甲車両、バザード、テラーバイト等を所有していると効率よく運営出来る。
  • 詳細はこちら→極秘貨物

極秘空輸

  • ここに記載すべきかはかなり微妙だが、一応収入源にはなる。銃器と同様、いずれかの組織を運営してるのが条件。
  • 物品を奪い、奪った物品を売却するという車両取引に近いシステムだが、物品を溜めて纏め売りができるというバイカー、銃器などの特徴も併せ持つ。
  • ほかのビジネスと違い、格納庫の購入費用以外は準備資金が掛からないが、難易度と報酬が見合っておらず、金策としての効率はソロだとコンタクトミッションをすら下回る。
    • 具体的には貨物一つの回収に5~15分以上かかる。売却ミッションの難度も極めて高く、纏め売りどころかソロでのクリアすら難しいものすら存在するほど。
    • 売却ミッションの所要時間と合わせて、$10,000程度を稼ぐのに酷ければ30分以上かかる計算になるので、効率面では街で盗んだオラクルやボーラーでも売ってる方がはるかに良い。
  • 金策と言うよりは、一部の航空機を割引価格で購入するために行った調達ミッションのついでに小遣いを稼げると言った方が正しい。ちなみに調達ミッションを合計42回こなせば全ての割引が解禁(最後に解禁されるのはFH-1 Hunter)される。なお、この格納庫がなければ買えない航空機もある。
  • 各種戦闘ヘリやハイドラ等の戦闘用航空機を所有していると効率よく運営出来る。
  • 詳細はこちら→格納庫

ナイトクラブ

  • ナイトクラブ単体でも、クラブの売上として小遣い程度の額(数千ドル~数万ドル)を定期的に回収できるが、メインはナイトクラブの地下にあり、上記の車両取引を除く違法ビジネス全てを一括した取引を行う。
  • 要約すると、上記のMCや銃器、貨物といったビジネスの品物を、ナイトクラブで雇ったスタッフに調達させてナイトクラブに在庫を溜めて売り払うと言うもの(在庫は上記ビジネスのものではなくナイトクラブ地下の専用ストレージに溜まる)。
  • 最大の特徴は調達ミッションが無いことであり、在庫についてはプレイヤーがオンラインにいる間のみではあるが、各ビジネスの対応拠点が稼働さえしていればスタッフが勝手に集めてくれる。そのため、一度スタッフを雇えば、プレイヤーがやる事はたまに確認するくらいであとは待つだけと言う、ソロでの運用を半ば前提とした完全放置型のコンテンツになっている。ちなみに、対応拠点側は準備を終えて稼働さえしていればよく、在庫や原材料が一切無くてもナイトクラブ側の在庫は収集されていく。(対応拠点側の防衛ミッションのことを考えれば、むしろ空っぽにして開店休業状態にしておいた方が良い)
  • 売却についても複数人数でのプレイを念頭においていないのか、在庫数によって車両(の大きさ)が変わるだけでどれだけ在庫を貯めても売却車両は1台のみで、売却ミッション自体の難易度自体も低め。売却車両については中規模、大規模のものだけは購入しないといけない(小規模のものはナイトクラブ購入時に無料で手に入る)が、購入後に性能や武装などのカスタムができるのも利点。
  • ただし上記ビジネスと比較して在庫の溜まるスピードは遅く、時給は良くはない。また、対応する拠点がないとそもそも在庫収集が始まらず、物資の能動的な調達はフリーモードで不規則に始まるビジネスバトルで入手する以外に手段が無い。そして最大効率を求めると初期投資が尋常ではない額(各製造拠点の購入&ナイトクラブのアップグレード&物資調達用スタッフの雇用&物資を集積するストレージの拡張で$10,000,000以上)になる。
  • 時給を気にしないのであれば$200万強程度の投資でスタートできる(設備アップグレードは収集時間にのみ影響し、売却単価には関係しない)ため、副収入目的で運用する人もいれば、最大まで投資して(後述する放置も絡めて)在庫を溜めて売り捌き莫大な収入を得る人もいるなど、プレイヤーのスタイルによって運用が大きく変わるビジネスと言える。
  • ナイトクラブ自体は前述のクライアントジョブをプレイする前提条件の1つとなっているため、準備ができるまではそれ目的で購入して放置しておく(若干だがクラブ自体での稼ぎも得られる)のも手ではある。
  • 調達ミッションが無く、売却ミッションも専用車両でしか行えないので乗り物の所有状況でビジネスの運営効率が左右されることはほぼない。売却ミッションにカーゴボブで配達車両を空輸しなければいけないパターンのみ、プレイヤーがカーゴボブを所有していればほんのちょっと楽にはなる。ただし配達車両の改造だけはしっかりやっておこう。
  • 詳細はこちら→ナイトクラブ#ビジネス関連

各ビジネスのソロ運用について

銃器、バイカー、極秘貨物、極秘空輸は売却額が大きくなるとほとんどの場合売却用乗り物が増え、その分難易度が高くなってしまう。ソロでも複数台売却が出来るケースと現実的ではないケースがあるため注意が必要である。
なお上記4ビジネス、及びナイトクラブの売却ミッションでは、最初の配達先に荷物を届ける前にセッション変更を行うことで、在庫を少し無くしてしまうもののクールタイム無しで再度売却ミッションに挑戦できる。失敗や途中終了で失う物品より遥かに小さい損害で済むため、売却ミッションの難度が明らかに高い、或いはセッション内の状況が悪いと感じたら別セッションへ移動をするのも手。ただし複数ヵ所に商品を配達する売却パターンの場合、最初の配達先に荷物を届けた後にセッションを変えてしまうと売却ミッションその物を失敗した扱い(物品全喪失)になるのでそこには注意。

ビジネスは公開セッション限定だが、公開セッションであれば人数は関係ないので、本腰を入れて稼ぐつもりなら何らかの手で公開ソロセッションを作ってビジネスすることを強く推奨する。

  • 車両取引
複数人数でプレイする利点が殆どないため基本ソロで回すことになるだろう。
車両取引のページにもあるが、「トップレンジ+スペシャリストディーラー」で$80,000(最初に改造費として$20,000払って$100,000獲得)/20分が基本。このため開業直後は収入が得られないかもしれない。
オフィスと乗り物倉庫の位置関係次第では調達と売却がスムーズに回せないケースもありうるが、テラーバイトがあればその場で調達を開始できるのでこの問題は解決する。売却後のクールダウン中にクライアントジョブをプレイするとより良い時給になる。
このビジネスのみ、売却時にセッション変更をすると車両を失ってしまい改造費も返ってこない。妨害するプレイヤー側には物質的なメリットは皆無だが上記の通り狙いやすいため、安全なセッションか十分検討して売却に入りたい。

  • 銃器密造
設備・スタッフの両アップグレードを行っている場合、在庫25個分、価格にして$175.000(通常時)が車両が1台で済む限度となる。
原材料$15,000毎に在庫4個製造可能で、原材料MAXで20個(価格にして$140,000)が製造される。
面倒なら単に原材料を調達なり購入なりでMAXにして、スタッフを全員製造に配属させて140分放置してから売却すればよい。ロスサントス市内を選べば1.5倍ボーナスで$210,000になる。
原材料をゼロから買うと$75,000必要だが、クライアントジョブ&ボスジョブ回しができるなら簡単に取り返せる金額なのでそちらの準備が整っているならいっそ原材料は全部購入で賄っても良い。原材料を購入した場合でも差し引き$135,000とそれなりの利益が出る。
また、在庫をMAX($700,000)にして売却を行う場合でもファントムウェッジ2台かインサージェント3台配達のパターンを引ければ十分完遂が狙える。バイカーに比べればディフェンスミッションの発生頻度も低め。

1台の限度ギリギリで売りたい場合は、在庫4個を製造($28,000)してから$15,000の調達ミッションを行うことで最終的に在庫24個にする(市内売却で$252,000)か、在庫5個($35,000)の製造が出来た時点ですぐに調達ミッションを実行して原材料ゲージをMAXにするとよい(市内売却で$262,500)。ちなみに後者の場合、調達ミッションの間は製造が止まるため調達ミッションで時間がかかっても在庫オーバーにはならない。
原材料購入については、購入した額に応じた原材料が8分後に届くというシステムではなく、厳密には8分後に原材料ゲージをMAXまで戻すという仕様である模様。しかも原材料が届くまでの間も製造は行われるため、上記の調整方法では在庫が1~2個余計に作られて25個をオーバーする可能性がある。在庫3個($21,000)の時点で購入しておけば問題ないと思われる。

  • バイカービジネス
基本的には銃器と同様だが、製造単価の関係上(設備、スタッフアップグレード前提でも)白粉以外は稼ぎ効率が良いとは言えず、その白粉にしても銃器密造より時間当たりの製造単価が低い。
原材料ゲージMAX×1本で作れる在庫がほぼ車両が1台で済む限度となっており、白粉の場合製造時間90分で3個、$126,000(遠方地売却の場合)となる。
このため原材料購入でもそこそこの利益が出せる銃器密造と違い、原材料を($75,000で)買ってしまうと$51,000の利益しか出せないためハッキリ言って割に合わない。なお結晶と偽造貨幣は原材料費を差し引くとコンタクトミッション並みの利益しか出せず、在庫価格が安い偽造文書とハッパの場合は原材料を購入するとむしろ赤字になる 始末。
バイカービジネスの売却は銃器密造に比べて制限時間に余裕があるものが多く、ソロで在庫MAXからの売却が可能と思われるパターンが多い(オプレッサーかオプレッサーMk2必須)がその分防衛ミッションの発生率も上がるため、常に在庫MAXで売っていく場合は防犯アップグレードも欠かせなくなるだろう。

原材料購入については銃器と同じだが微妙に違っており、購入から配達までにセッション変更(ジョブのプレイも含む)を行うと配達までの時間がリセットされる。このため、セッション変更を頻繁にしているといつまで経っても原材料が届かないので注意。
なお、これは地下基地にも言えることだが、ナイトクラブの物品収集には製造拠点の場所やアップグレードは一切関係ない。そちら目当てであるなら、防衛ミッション予防のための在庫一掃以外は完全放置で良い。

  • 極秘貨物
一度に売る貨物が多ければ多いほど貨物1つあたりの単価も上がるという仕様上、他ビジネスでよくやる「車両数を抑えるためにこまめに売る」行為は逆に効率が悪くなると言える。
売却数に関わらず車両数が1というパターンがいくつかあるので尚更である。
運用するつもりなら倉庫の容量を最大まで貯めて一気に売り払おう。
在庫MAXでもソロ売却可能なミッションは多いが、前述の通りリスクは極めて高いため慎重に。
通常時の売却では時間効率が決して良いとは言えないので、2倍ボーナスがかかっている時期にだけ売却すべき。

  • 極秘空輸
多人数だろうがソロだろうが、そもそも稼ぎ手段として数えられるビジネスではない。
悪いことは言わないので他のビジネスで稼ごう。

  • ナイトクラブ
ソロ運用を前提に設計されたビジネスなので、当然ソロでも容易に運営していける。
ストレージMAX時の売却価格に優れるのは地下基地=格納庫or倉庫>白粉>結晶>偽造紙幣の5拠点。
これらを全て購入してから開業すれば無駄はないが、スタッフを5名にしないと同時調達できない。幸い、ストレージが一杯になったら配置換えすることで次の物品を集められるので、資金に乏しくスタッフを雇えないうちはこまめに配置換えしていくとよい。
前述の通りアップグレードをしても製品単価は変化しないため、放置が出来る環境など時間をかけてもいいなら高額なアップグレードを後回しにする手もある。
売却については在庫が溜まると車両が大型化してしまい扱いにくくなるが、特定の物品だけ売って調整するという手もあるため、ストレージを増やしすぎても(防衛ミッションの発生率を除けば)あまり支障はない。
とにもかくにも膨大な初期投資と、他のビジネスの比ではないほどに長い収集時間をどう考えるかがポイントか。
ちなみに売却ミッション中は車両に特殊な補正がかかり、ロックオンジャマーやら爆発耐性やらが付与されてそれなりに強固になるため、プレイヤーからの妨害にもそこそこ対応できる。


半放置型業務のススメ

  • 以下は「日々の業務活動に嫌気が指した」または「他ゲーをしたいが金も稼ぎたい」といった方々向けの半放置系の業務の仕方を簡易に整理したものである。
  • 先に実行するにあたってどのような方法でも必ず生じるであろう長所・短所を以下に記載しておく。

メリット

  • 休日だけでなく平日の昼間でもGTAマネーを稼ぐことができる。
    • 通常ゲームを操作できる休日もしくは平日の夜等が稼ぎ時であるが、操作不能な状況であっても稼ぐことができる。
  • 限定的ではあるが、稼ぎながら他ゲーム或いは現実の行動をすることができる。
    • 放置しながら他のゲームで遊んだり、現実で買い物・ドライブに行ってもいい。GTAに費やす時間を最小限にできる。

デメリット

  • 現実でのコスト及び制限
    • 放置する関係上、どうしても通常業務以上にリアルマネーが絡んでくる(ランニングコスト)。
      • 使用機器の寿命消費増大
      • 放置時間に伴う電気代
        • 参考までに、PS4の1時間あたりの電気代は約5円なので、24時間つけっ放しだと1ヵ月の電気代はおよそ3~4000円となる。
    • 放置に使用するハードウェアとアカウントがその間拘束される。
      • 例えばPS4の場合、放置してる間はそのアカウントに紐づけされているゲームは遊べない。他のPS4でログインした時点で、放置状態は強制ログアウトにより解除されてしまう。
  • ゲーム内でのコスト(初期投資)
    • 基本、放置業務は今まで実装されてきたほぼ全てのビジネスを活用する為、どうしても1点集中型の業務より初期投資が必要になってしまう。
      • 普段業務をしているならまだしも、初心者がいきなり環境を用意するのは至難の業。
      • 一応、公式からブーストパック的なものが別途用意されているが…肝心の中身があまりおすすめできないものなので割愛。
  • ゲーム内でのコスト(ランニングコスト)
    • 本作では不動産を持つとゲーム内時間で1日(48分)毎に公共料金やスタッフの給料などの支払いが発生する。更にMCプレジデント登録時にはバイカーの製造拠点に対して、CEO・ボス・MCプレジデント登録時は地下基地に対しても同じタイミングで公共料金が発生し、この両者はアップグレードを行うと公共料金が跳ね上がる。
    • MC、CEO、ボス登録をしなければバイカーの拠点と地下基地については(同セッション内で再登録しない限り)支払いが延期され、それ以外の公共料金は額としては全部で数千ドル程度と大した事はないのだが、放置時間が膨大になると塵も積もれば山となる。
    • これを回避する方法として、ジョブ(コンタクトミッションなど)中はこれらの支払いが発生しない事を活かすというものがある。無操作やレバー固定では15分でセッション退出してしまうため、物件にてテレビや監視カメラを見ることでこれを回避する。
      • なお地下基地などアップデートで登場した設備については、コンタクトミッション中にアクセスできない(ミッション中はそもそも施設自体が消えている)場合があるので注意。自宅アパートを使うのが一番確実。
      • コンタクトミッション中にも各種ビジネスの製造収集は問題なく行われるが、購入した原材料はミッション中には配達されず、ミッション終了後に改めて行われる。

以上が半放置型業務を実施する上での全体的な説明である。以下から具体的な実施について説明する。
(別案があれば追加していってください。また、テンプレに関しても改善点あれば随時修正歓迎です。)

1.銃器密造、ナイトクラブ活用型

業務条件 詳細 備考
必要施設等 ナイトクラブ
地下基地
MC各工場
ナイトクラブ:フル改造
地下基地:フル改造
MC各工場:未改造
1日毎の業務時間 約20分以内 銃器売却時のみ+約20分
1週間毎の期待収入値 約$600万 計算内訳
クラブ:1日約$70万
銃器:5日に一回約$100万
1ヶ月毎の期待収入値 約$2700万 計算内訳
※1ヶ月30日として
クラブ:約$2100万
銃器:約$600万
  • ナイトクラブをメインとして、サブに銃器密造を回す方法。
    • MC各工場はあくまでナイトクラブ用であり、工場自体の運営は放棄する。理由としては労力の割に儲けが少ない為。
  • 始める前に以下のリンクから各施設の仕様を理解しておくこと。
以下、業務内容解説。

1.各施設が稼働状態かつナイトクラブは5名運営、銃器は材料MAXとする。
  • MC各工場で効率が良いのは白粉結晶偽造貨幣の3つ。
    • 他工場があればそちらでも構わないが、効率を求めるなら乗り換えてしまった方がいい。
  • 各工場そのものは完全に放置するので原材料の補充とアップデートは一切不要。立地も気にしない。
    • ちょっとした合間や通常プレイ時に防衛ミッションが発生するのを避けるため、製品や材料が残っているなら売り払って完全に空っぽにしておいた方が良い。

2.地下基地で少しだけ生産してもらい、材料購入費が$15,000の際に注文しておく。
  • この最安値で材料を購入しておくのがポイント。詳細は後述。

3.材料が届く前に招待限定セッションへ移動し、適当なアパート類の室内でジョブ(ミッション)を開始する。
  • 放置する際にテレビを使用する為、ゲーム内でテレビを視聴可能な物件が必要。ただしMCクラブハウスを除く「アップデートで追加された物件」では不可能。それらの物件の室内でジョブを開始すると強制的に屋外に追い出される。
  • ジョブ中に邪魔されることを防ぐため、招待限定セッションで開始し、公開設定も「非公開」にしておくこと。
  • 放置中も所有するビジネス物件の運営費が差し引かれてしまうため、ジョブ開始前にはCEOやMCを解除しておくこと。
  • 開始するジョブ自体も短時間で達成できるものとしたほうがよい。
    • 筆者的には「ロックフォードの強盗」をおすすめ(所要時間:約2分)。それでも面倒なら放置を解除するときにさっさと自爆してジョブを終わらせても問題ない。

4.ジョブを開始したら、テレビの視聴を行い、そのまま放置する。
  • テレビ視聴中は例えコントローラーに触らずとも無操作でログアウトすることはない。
    • 勿論、機器本体やコントローラー等の自動スリープや電源OFFは解除しておく。
  • ちなみに、今回の方法では約20時間放置を前提としている。
    • 例…AM00:00から放置してPM08:00に放置解除。

5.放置を解除し、売却のために公開セッションへ移動する。
  • 通常通りジョブを完結させれば放置解除となる。

6.公開セッションで貯まったナイトクラブの在庫を売却する。
  • 約20時間放置していれば、おそらく約$80万分の在庫が存在するはず。
    • トニーに1割売上を献上することになる為、実質約$70万となる。

7.銃器在庫が貯まっていればそちらも売却する。
  • フルアップグレード済みであれば材料ゲージ5回分でMAXになる。この方法だと現実時間で5日分。
    • ただし最大まで溜め込むと売却用車両が3~4台に増えるため、人を集める必要がでてくる。
      • ソロクリアすら可能なパターンもあるが、引けるかどうかは完全に運なのであまりアテにしないほうが良い。
  • 価格表示が$175,000を超えた時点でほとんどのパターンで2台に増え、この時点でソロだと怪しいものがでてくる。
    • 間に合うパターンもあるし、MAX2回分程度なら1台で済むパターンも出現するが、やはりそれらが引けるかどうかは完全に運。ソロで確実に回したいなら1日(材料1ゲージ分)ごとに売却することを推奨。

8.No.6,7を実施中に、No.2で注文していた材料が地下基地に配達される。
  • 材料自体は注文後にフリーモードに8分間滞在することで配達される。
    • セッション移動直後に配達される場合があるが誤差。
  • 購入された材料によって、地下基地の材料ゲージはMAXまで回復する。
    • No.2で記載していたポイントとはこれ。「購入時の残量に関わらず最大まで補充する」仕様を利用することで大幅なコストカットとなる。
      • 空の状態で購入した場合のコストは$75,000。1回あたり$60,000もの差が出る。
      • 材料購入に必要な$15,000も、放置に使用したジョブの報酬で相殺できる。

9.No.2に戻る(ループ)
  • あとは繰り返すだけ。

この方法であれば、GTAに張り付かずとも比較的ラクに稼ぐことができる。
デメリットは前述した通り、電気代とハードウェアの酷使による寿命問題など。
準備やランニングコスト等の問題もあるが、それが許容できれば中々のビジネスとなると思う。
合間合間に触れる環境であれば、地下基地の生産が完了したら売却し、少しして材料が補充されたら購入してまた放置に移行するのを繰り返すことでさほど張り付かずに収入を増やせる。
放置せずプレイする場合は、空き時間に車両取引とボスジョブ、クライアントジョブを組み合わせることで大幅に収入を増やせる。


2.〇〇型(別案記入用)

業務条件 詳細 備考
必要施設等
1日毎の業務時間
1週間毎の期待収入値
1ヶ月毎の期待収入値




最終更新:2020年10月04日 01:05