カード能力解説 > はれやかなウィン・ストリートのまぐろ

はれやかなウィン ストリートのまぐろ

レア度 ☆6~7
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 各自
Bスキル能力 なし
Lスキル能力 味方全体の攻撃力と体力をn倍にし、クエスト開始時の1ターン目のみランダムで色ぷよをm個チャンスぷよに変える
コスト量 超特大(48,60)
変身合成 なし

概要

はれやかなウィンは2018年4月頭のぷよフェスにて登場。
ストリートのまぐろは2018年5月頭のぷよフェスにて登場。

はれやかなウィンは2019年12月4日に☆7が実装された。
ストリートのまぐろは2020年01月10日に☆7が実装された。

ステータス

キャラクター たいりょく こうげき かいふく
はれやかなウィン(☆6) 4222 2523 241
はれやかなウィン(☆7) 6227 4037 295
ストリートのまぐろ(☆6) 4099 2591 280
ストリートのまぐろ(☆7) 6046 4145 343

スキル

キャラクター スキル内容 必要ぷよ消し数
はれやかなウィン フィールド上のすべての色ぷよを緑ぷよにし、その後の盤面にプリズムボールを13(9)個生成する 40
ストリートのまぐろ スタメンの属性数×0.8(0.6)倍で全カードの攻撃力アップ(最大5(4)倍) 40
( )内の数字は☆6時の数字

はれやかなウィン
うるわしのルルー戦乙女ダークアルル系の緑版。
ただし、うるわしのルルーに比べれば2個(☆7同士では1個)、戦乙女ダークアルル系に比べれば1個のプリズムボールが増えている。

それらと同様に、生成したプリズムボールをどう使うかが重要であり、
緑属性にはきらぼしのレムレスがいるため、連続でスキルを発動させると非常に強力。

ストリートのまぐろ
くろいシグ系に似た属性数を参照するエンハンススキル。
☆6同士ではくろいシグ系の強化版。
☆7同士だとくろいシグ系は2ターン・最大4.5倍、こちらは1ターン・最大5倍と差別化される。

リーダースキル

味方全体の攻撃力と体力をn倍にし、
クエスト開始時の1ターン目のみランダムで色ぷよをm個チャンスぷよに変える。

☆6で攻撃力3.0倍、体力3.0倍、チャンスぷよ3個生成。
☆7で攻撃力4.2倍、体力3.5倍、チャンスぷよ4個生成。

コンビネーション

はれやかなウィンは「ガールズ」「剣士」。
ストリートのまぐろは「すずらん」「ボーイズ」。

デッキ考察

【はれやかなウィン】
プリズムボールをばらまくことができるため、同属性のきらぼしのレムレスと非常に相性が良い。
プリボ撒きなら賢者でいい、と思うかもしれないが、こちらは状態異常耐性をつけることができ、ステータスも高い。

【ストリートのまぐろ】
紫属性単色で組む場合、すでにキングオブさかな王子しゅんげきのルルーがいるため、(コンビなどで差をつけることはできるものの)ストリートのまぐろが活躍するのは難しい。
一方で、多色に及ぶエンハンスとしては、もっとあやしいクルーク戦乙女アルル&カーバンクルの☆7とならんで最高の倍率である。
こちらはフェスカードなので☆7にしやすいのもポイントだろう。

そういうわけで、蒸気すずらんなどと合わせて多色で組まないといけず、さらに1ターンで高火力を出したい場合、5色以上で5倍のエンハンスを出せるこのカードの本領が発揮できると言えよう。
蒸気すずらんでリダサポを挟み、なかをストまぐ、リャタフーやローザッテ、被ダメアップ要員、スキル砲要員で組めば、ギルイベの通常階を素早くクリアできるデッキが出来上がる。

評価



カード詳細

はれやかなウィン


ストリートのまぐろ
最終更新:2021年07月15日 18:15