カード能力解説 > しゅんげきのルルー

しゅんげきのルルー

レア度 ☆6~7
カードタイプ こうげきタイプ・単体
Lスキル能力 紫属性カードの攻撃力、体力を強化し、 さらに一度に消せるぷよ数をn個増やす
スキル能力 1ターンの間、紫属性カードの攻撃力をn倍にする
Bスキル能力 なし
コスト量 48,60

概要

2019年5月のぷよフェスにて登場。
みどりウィッチと同じく、『ぷよぷよ~ん』のデザインがモデルとなっている。
元のデザインは肌の露出が多めで、本ゲームへの復刻にあわせ布地を追加されている。

ステータス

☆6レベルMAXで体力4410、攻撃2620、回復290。
☆7レベルMAXで体力6210、攻撃4032、回復307。

リーダースキル

紫属性カードの攻撃力、体力を強化し、 さらに一度に消せるぷよ数をn個増やす。
☆6で攻撃力を3.5倍、体力を3.0倍、ぷよ消し数+2個。
☆7で攻撃力を4.5倍、体力を3.5倍、ぷよ消し数+3個。

フェス限定カードの☆7は攻撃力が4.2倍、体力3.5倍が多く、本カードはそれよりも攻撃力が高いうえになぞり消し増までつく。
見方によっては、サタン&カーバンクルから回復倍率がなくなり、対象が紫属性のみになったものともいえる。
いわばそれの多色デッキが組めなくなった下位互換といえるのだが、単色デッキで使う場合の差は☆7での回復1.5倍の有無のみ。
サタン&カーバンクルも黄単色で使われることが多く、このカードのスキルも単色向けのため大きな問題はなく、
むしろ☆7のフェス限として高めの倍率となぞり消し増をあわせもった優秀なリーダースキルといえるだろう。

なお、後出の夜想のベルナールとの比較では回復付与の有無により本カードが下位互換となる。

スキル

1ターンの間、紫属性カードの 攻撃力をn倍にする。
☆6で4倍、☆7で5倍。
必要ぷよ消し数は40個。

効果が単純でわかりやすい単色用エンハンス。
紫属性には優秀なエンハンス持ちが多く、それらとは競合しやすいうえに
本カードは1ターンしか持続しないが、高倍率であることが最大の利点。
効果のわかりやすさ故に、どんな編成にも組み込みやすい。

ただし効果範囲や単純なスペックだけ見ると、主属性が異なるとはいえしんげつのシェゾの下位互換となってしまうのが難点か。
しんげつのシェゾは黄色にも有効なうえ、☆7になると相手の攻撃力を減少させる効果が追加されるので、横に並ぶとやや分が悪い。
一応、しんげつのシェゾはあくまで黄属性のカードであり、紫属性への対応はおまけの側面があるので、
紫単色でデッキを組む際にはそこまで極端な差は出ないのが救いか。
とはいえ副属性非対応で、デバフ付与もないためシェゾよりはできることが少ないのは事実。
編成の柔軟性はあまり高くない。

コンビネーション

「初代メンバー」「ガールズ」

デッキ考察

単色デッキであれば、殴りからスキル砲までどんなカードとも組める。
強さより扱いやすさに長けるカードなので、単色のエンハンス枠に困ったらこれ、という位置付けとなる。

評価

サタン&カーバンクル、しんげつのシェゾよりも後に出たカードにもかかわらず、
これらの下位互換となるリーダースキル、スキルを持つ。と言ってしまうとあまりパッとしないように見えるが、
単色デッキで使いやすいものが高倍率でまとまっており、1枚で2役を賄えるのが強みである。

特に特筆すべきは、リーダースキルで攻撃力4.5倍、スキルで攻撃力5倍と、攻撃力の倍率が非常に高い点で、
このカードをリーダーカードに据えるだけで紫単色デッキの火力が目に見えて大きく向上する。
さらに、とにかく使いやすい、なぞり消し数増加の効果で、分離消しや同時消しで更なる火力を叩きだすのに大いに役立ってくれる。
組み合わせるカードをあまり選ばないうえ、火力アップまでの使い方が明快で分かりやすく、扱い勝手の良い能力を持ったカードである。
最終更新:2022年01月04日 19:07