カード能力解説 > トレンドガールニナちゃん

トレンドガールニナちゃん

レア度 ☆5~7
カードタイプ かいふくタイプ・単体
スキル能力 相手単体にフィールド上のハートBOXの数×「ガールズ」と「はばたき」の「かいふく」の合計×nの属性攻撃を与え、フィールドをリセットする
Lスキル能力 「ガールズ」と「はばたき」の攻撃力・回復力を強化し、
体力が0になっても1回のみ「最大体力の75%」で復活する
Bスキル能力 なし
コスト量 20,30,42
変身合成

概要

2020年2月の大人気マジカルチョコ祭りのスペシャル特攻キャラとして登場。
2021/02/09に☆7が実装された。

ステータス

レベル たいりょく こうげき かいふく
☆6 Lv99 3911 1450 1620
☆7 Lv120 6258 2030 2592

リーダースキル

「ガールズ」と「はばたき」の攻撃力と回復力を強化し、
体力が0になっても1回のみ「最大体力の75%」で復活する

☆5で攻撃力3.0倍、回復力1.5倍。
☆6で攻撃力3.5倍、回復力2.0倍。
☆7で攻撃力4.2倍、回復力2.5倍。

スキル

相手単体にフィールド上のハートBOXの数×「ガールズ」と「はばたき」の「かいふく」の合計×nの属性攻撃を与え、フィールドをリセットする。

☆5でハートBOXの数×「ガールズ」と「はばたき」の「かいふく」の合計×4の属性ダメージ
☆6でハートBOXの数×「ガールズ」と「はばたき」の「かいふく」の合計×5の属性ダメージ
☆7でハートBOXの数×「ガールズ」と「はばたき」の「かいふく」の合計×8の属性ダメージ

必要ぷよ消し数は40個。

本家ニナと似たスキルを持つが、属性指定がない代わりにコンビが限定される。
火力は盤面に影響され、☆6同士だとハートBOX9個、☆7同士だハートBOX8個を揃えてようやく並ぶくらいの火力。
フィールドリセット効果があるので、ハートBOXで盤面を荒らされるテクニカルマップでは活躍が見込めるかもしれない。

クリスマしゅサロメと併用すればスキル火力は安定する(最低8個=64倍)が、プリズムボール生成が無駄になるのが難点となる。
星の魔導師恋の使者と併用するとスキル火力はより上がる(最低10個=80倍)が、3枠も使ってしまうのは痛いところ。

第2回ハイキューコラボで配布されたマネージャーのドラコと併用すると本家を超える火力(最低24個=192倍)が得られる。

コンビネーション

「ガールズ」「はばたき」

デッキ考察



評価

リーダースキルは攻撃力倍率が高いが、肝心の回復力倍率が低く自身のスキルと噛み合っていない。☆7でも回復力倍率は2.5倍止まり。
スキルは本家と違い盤面依存のため、このカードをサポートするためのカードがほぼ必須となるが、サポートに枠を割くぐらいならほとんどのケースで本家・闇の天使シリーズを並べた方が強力だろう。
最終更新:2021年02月11日 17:49