カード能力解説 > 時空探偵シリーズ

プーボ セオ あたり ロキアー
レアリティ ★5~★7
タイプ 各自・単体
スキル 各自
バトルスキル なし
リーダースキル 各自
とくもりサポートスキル クエスト出発時、色ぷよを3個「プラス状態」にする
コスト プーボ:20,30,42
セオ・あたり・ロキアー:22,34,46
へんしん合成 各自
CV プーボ:紡木 吏佐
セオ:足立 由夏
あたり:田嶌 紗蘭
ロキアー:川端 快彰

概要

2021年10月27日の大型アップデートで登場した、時空探偵社に所属するぷよクエオリジナルの新キャラクター。
同時に追加された新規の「メインストーリー」の主人公たちで、ぷよぷよの伝統にしたがい、プーボを除く3人の名前の頭文字が「A」「R」「S」になっている。

いずれのキャラもガチャからは出現せず、メインストーリークエストの初回クリア報酬で入手できる。
あたりはチュートリアルクリア報酬、プーボ・ロキアー・セオ、各キャラの専用へんしん素材は、メインストーリークエストの初回クリア報酬として入手できる。
また、各キャラのワイルドストーンは、特定の「ノーマル」ミッションから入手できる。
いずれも1回限りの入手で、キャラカードや専用素材は売却、パワーアップ合成、まぜまぜ召喚の素材として使用することはできない。
ちなみに、★6への「へんしん合成」は、専用へんしん素材1枚で行うことができる。

タイプやスキルがキャラごとに異なっており、コストやリーダースキルも、プーボとそれ以外のキャラで異なる。

2022年2月1日に、初代ぷよシリーズと共に「とくもりとっくん」が実装された。

入手方法

キャラクター 入手方法
【★5】あたり チュートリアルクリア
【★5】プーボ メインストーリー第1部「ぷよクエの世界」第1章「こんにちは!時空探偵社です」
まんざいデモ「たいあたりで解決です」初回クリア
【★5】ロキアー メインストーリー第1部「ぷよクエの世界」第3章「キューちゃんパニック!?」
まんざいデモ「せんぱい探偵あらわる!」初回クリア
【★5】セオ メインストーリー第1部「ぷよクエの世界」第5章「プワープおたすけ隊!?」
まんざいデモ「新たな時空探偵」初回クリア

アイテム 入手方法
【★6】おいしいおにぎり メインストーリー第1部「ぷよクエの世界」第5章「プワープおたすけ隊!?」
まんざいデモ「即断即決、即解決!」初回クリア
【★6】ふしぎなバッテリー
【★6】ふっくらオムライス
【★6】栄養満点グラノーラ
[WS]あたり×5 メインストーリー第1部「ぷよクエの世界」第5章「プワープおたすけ隊!?」クリア後、
ノーマルミッション「かんたん」クリア
[WS]プーボ×5
[WS]ロキアー×5 メインストーリー第1部「ぷよクエの世界」第6章「時空探偵、最後の挨拶」クリア後、
ノーマルミッション「かんたん」クリア
[WS]セオ×5

へんしん合成

キャラクター へんしん素材
プーボ 【★6】ふしぎなバッテリー
セオ 【★6】栄養満点グラノーラ
あたり 【★6】おいしいおにぎり
ロキアー 【★6】ふっくらオムライス

ステータス

★6 Lv.99
キャラクター タイプ たいりょく こうげき かいふく
プーボ かいふく 3850 1320 1600
セオ こうげき 4000 2300 250
あたり たいりょく 5090 2000 240
ロキアー バランス 4100 2060 700

★7 Lv.120
キャラクター タイプ たいりょく こうげき かいふく
プーボ かいふく 6160 1848 2560
セオ こうげき 5900 3680 306
あたり たいりょく 8653 2700 324
ロキアー バランス 6150 2987 945
配布キャラの位置づけだが、現状では一度きりの入手である関係か、能力値がかなり高く設定されている。
どの能力も高水準で、配布キャラによくあるステータスの低さで足を引っ張ることは、基本的に起こらない反面、コストは配布キャラとしては高い。

スキル

プーボ
レアリティ スキル 発動ぷよ数
★5 1ターンの間、味方全体の攻撃力と回復力を2倍にし、
さらに1ターンの間、味方全体にこのカードの「かいふく」×1.5の自動回復
40
★6 2ターンの間、味方全体の攻撃力と回復力を2.5倍にし、
さらに2ターンの間、味方全体にこのカードの「かいふく」×1.5の自動回復
★7 3ターンの間、味方全体の攻撃力と回復力を3倍にし、
さらに3ターンの間、味方全体にこのカードの「かいふく」×1.5の自動回復
属性を問わず、多色デッキでも使用できる攻撃力・回復力両方の強化自動回復スキル。
無条件で味方全体の攻撃力と回復力を強化し、自動で回復するスキルは、サビクに続いて二体目。

セオ
レアリティ スキル 発動ぷよ数
★5 2ターンの間、相手全体が受けるダメージを2.6倍にする 40
★6 2ターンの間、相手全体が受けるダメージを3.2倍にする
★7 2ターンの間、相手全体が受けるダメージを3.8倍にする
さらにフィールド上の色ぷよをランダムで5個「プラス状態」にする
被ダメージ増加スキル持ちの緑属性キャラは、めくるめくアリィに続いて二体目。
タイプや、フィールド効果「ラブリーオーラ」の有無で使い分けができる。
★7では、フィールド上の色ぷよを5個「プラス状態」にするスキルが追加されるので、チャーミードラコひやくのウィッチなどのスキル砲とも相性が良い。

あたり
レアリティ スキル 発動ぷよ数
★5 相手単体に味方全体がフィールド上の色ぷよの数×「こうげき」×0.5
属性攻撃を与え、フィールドをリセットする
40
★6 相手単体に味方全体がフィールド上の色ぷよの数×「こうげき」×0.7
属性攻撃を与え、フィールドをリセットする
★7 このカードの状態異常、攻撃力減少、回復力減少を全て解除し、
相手単体に味方全体がフィールド上の色ぷよの数×「こうげき」×1
属性攻撃を与え、フィールドをリセットする
チャーミードラコひやくのウィッチに似た、色ぷよを消さないスキル砲
威力がやや弱く、連鎖のタネ生成もないが、★7で最大48倍の威力になり、黄属性ではすずしげなレムレス(★7)の51.68倍よりほんの少し劣る程度。
多色でも使用でき、ぷよフェスキャラ(★7)に迫る貴重なスキル砲として、初心者のみならず、上級者でも幅広く活躍できる。
また、攻撃力減少や回復力減少を解除する効果を持つスキルは、あたりが初。

ロキアー
レアリティ スキル 発動ぷよ数
★5 1ターンの間、3属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力を3倍にする 40
★6 2ターンの間、3属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力を3.5倍にする
★7 相手全体を2ターンの間、「封印」状態にし、
2ターンの間、3属性以上の同時攻撃で味方全体の攻撃力を4倍にする
★7では、相手全体を「封印」状態にする効果が追加されるため、さらに強力になる。
類似するスキルを持つキャラにまばゆいヤナがいるが、こちらの方が条件を満たしやすい。ただし、副属性がない分、他のキャラで属性数を補う必要がある。
複数回攻撃したいときに「封印」も活きるので、使い分けもできる。

リーダースキル

プーボ
レアリティ リーダースキル
★5 味方全体の攻撃力と回復力を2.2倍にし、
クエスト出発時の1回のみフィールド上の色ぷよを
ランダムで1個チャンスぷよに変える
★6 味方全体の攻撃力と回復力を2.6倍にし、
クエスト出発時の1回のみフィールド上の色ぷよを
ランダムで2個チャンスぷよに変える
★7 味方全体の攻撃力と回復力を3.2倍にし、
クエスト出発時の1回のみフィールド上の色ぷよを
ランダムで3個チャンスぷよに変える
体力は強化されないため、熱砂の旅シリーズなどのタフネス持ちと組むなどの工夫が必要になり、リーダーとして扱える機会は限られる。

セオ あたり ロキアー
レアリティ リーダースキル
★5 味方全体の攻撃力と体力を2.5倍にする
★6 味方全体の攻撃力と体力を3倍にし、
さらになぞり消し数を2個増やす
★7 味方全体の攻撃力と体力を3.5倍にし、
さらになぞり消し数を3個増やす
配布枠と考えると、非常に優秀なリーダースキルで、芸術家シリーズ影山飛雄などの上位互換になっている。
体力強化倍率は一線級の水準、攻撃力強化倍率も決して低い水準ではないなど、キャラが揃っていないうちはリーダーにしやすいキャラといえる。
★6~★7では、なぞり消し数増加効果を持つため、このキャラに慣れすぎて、通常のなぞり消し数5個に対応できなくなっては、本末転倒になってしまう。
リーダースキルは強力なものだが、ゲーム性に慣れてきたら、ほかのキャラも扱えるようになった方が良い。

とくもりサポートスキル

レベル とくもりサポートスキル 発動条件
Lv.1~6 フィールド上の色ぷよをランダムで1個「プラス状態」にする クエスト出発時1回のみ発動
Lv.7~9 フィールド上の色ぷよをランダムで2個「プラス状態」にする
Lv.10 フィールド上の色ぷよをランダムで3個「プラス状態」にする


コンビネーション

シリーズ専用の「時空探偵」の他、共通で「トラベラー」に対応している。
その他のコンビネーションは、「各カード詳細」を参照。

各キャラとも1回限りの入手であるため、2022年6月1日に、派生キャラのプリンプタウンシリーズが登場するまでは、「時空探偵」をおうえんデッキで発動することはできなかった。

デッキ考察

どのカードも互いを強めあうスキルを持つため、単純に時空探偵シリーズ4枚+任意の赤属性カードで多色デッキを組んでおけば、しばらく安心。
この場合、最後に動くアタッカーは、あたりになる。

赤属性枠は、自分のキャラBOXやプレイスタイルに合わせて、自由に組み替えられる。
すけとうだらツバキを入れてスキル発動ぷよ数を減らしたり、サラマンダー蒸気都市のりんごゼロでさらに攻撃力を強化できる。
もちろん、時空探偵シリーズを単色デッキに導入しても何も問題はない。

評価

2021年現在のぷよクエで代表的なバフ/デバフの重ね掛けを、手軽に体験できるシリーズ。

単色デッキで攻撃力を高めたいときは、時空探偵シリーズのスキル説明文を参考に、補助キャラを探すとよい(効果量や持続ターンが異なるだけの効果は同時に1つしか作用しないため)。

「★7へんしん」すれば、スペシャルキャラクターの手持ちが増えるまでのつなぎとしては充分すぎるほどの強さを発揮する。さすがに、ぷよフェスキャラなどと比べると見劣りするものの、いないよりは断然強力である。

各カード詳細

プーボ
コンビネーションは、「時空探偵」「ふんいきトーク」「トラベラー」。
通信機能付きのサポートロボで、通信時以外は「なぷ」と鳴く。
メインストーリー第6部「ココからもっと!ぷよクエの世界」第3章「ココからはじまる時空の一戦」で、ゼロが設計したロボットであることが判明した。

時空探偵社のキャラクターで唯一、ボイスが実装されていない状態で登場したが、2022年2月4日にボイスが実装された。
名前の由来は、「ぷよ」と「ロボット」を合わせたものと思われる。

セオ
コンビネーションは、「時空探偵」「ガールズ」「商人」「トラベラー」。
時空探偵社を率いる、有能な社長。数値やデータで物事を判断し、効率よくこなす性格だが、極端な仕事人間であるため、生活能力は皆無。
あたりとよくボケるため、ロキアーにツッコまれている。

魔導物語、ぷよぷよシリーズでは、主人公の名前のイニシャルがARSになるのが通例だが、S枠にあたるキャラでは初の女性になっている。
名前の由来は、社長を意味する「CEO」をローマ字読みしたものと思われる。

あたり
コンビネーションは、「時空探偵」「ガールズ」「ヒロイン」「トラベラー」。
時空探偵社の新人アルバイトで、みならい探偵。
頭で考えるより先に行動する性格で、ロキアーにいつもツッコまれている。
依頼を解決したい熱意があり余って、空回りすることがよくある。

ぷよクエオリジナルでは初の黄属性ヒロイン。他の黄属性ヒロインは、他作品コラボやぷよフェスキャラを始めとした亜種キャラしか登場しなかった。
名前の由来は、「体当たり」。

ロキアー
コンビネーションは、「時空探偵」「ボーイズ」「トラベラー」。
時空探偵社に所属するエリート探偵。物事を理論立てて考えるのが得意だが、かなりのお人好し。
時空探偵社のメンバーの中で、唯一の常識人。

主人公の名前の頭文字ARSのR枠では、りすくませんぱいに続き、男性キャラになっている。
ただし、りすくませんぱいは、人外設定とされているためか、「ボーイズ」に対応していないため、「ボーイズ」に対応しているキャラとしては、R枠初の男性と言える。
名前の由来は、ギリシャ語で「論理」を意味する「logía(ロギア)」。
最終更新:2022年12月05日 16:25