カード能力解説 > 海賊王シリーズ

フレッド ヤン キャリー バハール ギルバート

レア度 ☆4~7
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 同属性カードの攻撃力の合計×nの単体攻撃
☆7はこうげきタイプも対象
Lスキル能力 こうげきタイプの攻撃力n倍
☆7は同属性とこうげきタイプの攻撃・体力を3倍
コスト量 大(14,20,28,40)
変身合成 専用素材が必要

概要

かつて行われていたギルドバトルイベント「プワープリーグ」の報酬カードとして登場した、ぷよクエ新規キャラクター。

2014/12/10からのイベント「第1回プワープリーグ」のフレッドを皮切りに初登場。
2015/12/6のニコ生でシリーズ名が「海賊王シリーズ」であることが判明した。
2015/12/14以降は、フレッドから順にぷよP交換所で入手可能になり、同時に☆6も実装された(当初は1枚までの所持制限があったが、☆7解放に伴い制限解除)。
2019/5/13に、初登場から4年半もの歳月を経て、ようやくキャラクターボイスが追加された。
2020/12/2から開催されたイベント「☆7解放記念!海賊王ラッシュ」に合わせてヤンとフレッドの☆7が、
2021/2/24から開催されたイベント「第2回☆7解放記念!海賊王ラッシュ」に合わせてキャリー・バハール・ギルバートの☆7へんしんがそれぞれ解放された。

ステータス

☆7 Lv120 たいりょく こうげき かいふく
フレッド 5730 3011 181
ヤン 5660 2966 223
キャリー 5801 2921 202
バハール 5730 2921 223
ギルバート 5660 3011 202

☆6Lv99で体力3885(±48)/攻撃1854(±28)/回復117(±17)
攻撃とHPはそこそこあるのだが、回復はかなり低い。
例として、フレッドは☆5レベル1時点で回復が1、☆5レベルMAXで91にしかならない。

スキル

レアリティ 効果 ぷよ数
☆4 相手単体に自属性カードの「こうげき」の合計×4の自属性攻撃 40
☆5 相手単体に自属性カードの「こうげき」の合計×5の自属性攻撃
☆6 相手単体に自属性カードの「こうげき」の合計×6の自属性攻撃
☆7 相手単体に自属性カードとこうげきタイプ
「こうげき」の合計×15で自属性攻撃
35

単色デッキにおいて単体の敵を攻撃することに特化したスキル。
☆7では倍率が大幅に上がり、ロックなハーピー・大勇者ラグナスの☆6と同じ倍率に
こうげきタイプも対象に加わり、さらにぷよ消し数が5個減った上位互換スキルとなる。
15倍は今となってはとりわけ強いとはいえないが、単発攻撃なので麻痺との相性が良い。

また、このスキルは発動時の演出がほとんどなく、発動からダメージを与えるまでが非常に早いので
高難度のクエストに連れて行くよりは、ボスが少し固いクエストの周回でさっさとボスを倒したり、
ギルドイベントの序盤で強くないボスを倒すまでの時間を少しでも短縮したりするのに向いている。

リーダースキル

レアリティ 効果
☆4 こうげきタイプの攻撃力を1.2倍にする
☆5 こうげきタイプの攻撃力を1.5倍にする
☆6 こうげきタイプの攻撃力を1.8倍にする
☆7 自属性カードとこうげきタイプの攻撃力と体力を3倍にする

☆6まではこうげきタイプの攻撃力がアップする。
スキルとの相性を考えると、スタメンを単色かつ攻撃タイプだけで固めるのは難しい。
攻撃タイプであれば2色以上でも倍率がかかるので、
スキルを考慮しなければ(2~3色程度の)混色デッキのリーダーにもできなくはない。
回復力も上昇する星の魔導師シリーズが上位互換となる。

☆7では自属性も対象となり、リーダースキルとスキルの対象が一致するうえに
体力もアップするため、単色デッキ・こうげきタイプデッキのどちらでもリーダーとして使えるカードのひとつとなる。

コンビネーション

共通のコンビネーションは「海賊」。
フレッド・ヤン・バハール・ギルバートは「ボーイズ」、キャリーは「ガールズ」に対応している。
また、ヤン・バハールは「ヒゲ」も対応するようになった。
キャリー・バハール・ギルバートは「剣士」も所持する(ギルバートは☆6で対応する)。

デッキ考察


評価


各カード詳細

フレッド
CV: 山口崇浩
「ボーイズ」を持つ。
赤にはあやしいクルーク、オサ、ゴゴット、ファンウールなどで赤ボーイズが作れるが、あやしいクルークが倒れた後のリーダースキルが危うくなるのでおすすめできない。
むしろ既存のガールズの控えに組んだ方が効率的だろう。

2015/12/14にぷよP交換所に登場すると同時に☆6が実装された。

ヤン
CV: 山下大毅
ボーイズが乗るので、シグ・おおかみおとこ・まぐろ・デーモンサーバントなどで青ボーイズパが作れる。

キャリー
CV: 森島亜梨紗
ガールズが乗るので、リデル・ドラコ・ハーピー・ウィンなどで緑ガールズパが作れる。

バハール
CV: 大月裕太朗
「ボーイズ」が乗るほか、「剣士」と「ヒゲ」も所有する。アレックス・シャインドラゴルン・ルミールと組ませれば黄色剣士パが作れる。
麻痺と併用できるので、「ディーナ」と組ませると良い。その場合ディーナは☆6にならないと剣士パに加えられないのでその点は注意。

ギルバート
CV: 豊島修平
「ボーイズ」が乗る。紫は主要キャラがボーイズで固まっているため、この系統との相性が抜群に良い色である。
紫属性のボーイズはクルーク・シェゾ・ラグナスなど強力なものが多く、コンビとしても使いやすい。
☆6で「剣士」も乗るようになったので、つよいラグナスの剣士デッキにいれるのもいいだろう。
最終更新:2021年05月23日 17:04