大航海時代Online スキル効率・能力検証Wiki

司祭

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

司祭

冒険系職業
宗教学を中心とした中級職。

専門スキル

優遇スキル


職業別専用効果

【司祭の成長1】 宗教学R3  以下のスキルランク上限が17になる。宗教学探索
                    ・宗教建築・遺物発見(5/50)

【司祭の知恵1】 宗教学R6  書庫で宗教学の本を閲覧する時頭痛にならなくなる。
                    ・宗教建築・遺物発見(5/160) 発見物発見(R17)(20/160)

転職条件

冒険LV28以上、LV総計50以上
司教区推薦証で転職(80,000D)
クエストはヴェネツィアの『聖母子像』(探索2、美術4、ドイツ語)
前提発見物は書庫地図(美術R1)の『受胎告知』(シモーネ・マルティーニ)

考察

宣教師の(元)上位職。宗教学が専門になり、考古学と美術も加わって汎用性が高まったが、やっぱり開錠は非優遇。

視認も非優遇になっているので、どうしても史学家の下位互換に見えてしまうのが悩みどころ。

転職クエはドイツ語がないと出づらい。また、あったとしても、二回目以降が非常に出にくい。
転職状は宣教師と同じ物なので、どちらになるかは悩ましいところ。

こちらも社交優遇職で地図報告には便利。美術持ちなのでなおさらである。
統率や警戒も持っているため複アカで開錠を上げる必要がないキャラには意外と向いているかもしれない。

ちなみに、この職業の隠し能力としてサルベージの幽霊船での戦闘中に起こる状態異常を防ぐと言う物がある。
と言ってもそもそも幽霊船自体がレア過ぎるのでこの能力のお世話になることもほぼないであろう…。
ついでに言うと、副官の宣教師・司祭でも同様の効果を得ることが出来る。


この職最大の意義は、職業別専用効果「司祭の知恵1」。宗教学の本で頭痛が起こらないので、連続本読み放置でなんと宗教学がカンストできてしまう。
トレジャーハントのレリックピースも、書庫読み放置で楽に集めることができる。(※レリック発見時に宗教学が不要なテーマでも、レリックピースは宗教学読みで集められる)


  • 宣教師とこれはラテン語を直で取るための職だと思う。まあ必要とされる場面なんて少ないけど -- 名無しさん (2010-09-03 11:41:28)
  • ラテン語目当てならなら史学家のほうが転職が楽だし職の実用性も高いと思うが。 -- 名無しさん (2010-09-03 12:04:48)
  • さすがにどうかと思ったのでコメント消しました。万一、必要だと思う人がいたら復元して下さい。 -- 名無しさん (2011-05-15 23:30:09)
  • 宗教+1が欲しいとき。スキル上げたら史学家へ -- 名無しさん (2011-08-21 08:06:15)
  • 冒険職で保管優遇はこれだけですね -- 名無しさん (2013-04-28 05:30:08)
  • ↑訂正シマス 釣り師がアリマシタ -- 名無しさん (2013-04-28 05:33:46)
  • 探索と保管が優遇なので、ゴールドラッシュで余る砂を砂金に・・・と思ったらサンフランシスコで砂金売ってるんだな・・・ -- 名無しさん (2014-08-08 13:55:16)
  • 今現在、「司祭の知恵1」の説明文は「書庫で宗教学の本を閲覧する時頭痛にならなくなる。 」になってます(文言が修正された?)ので、頭痛にならないのは意図した仕様のようですね。 -- 名無しさん (2018-12-11 19:26:23)
名前:
コメント: