ゲーニッツ

登録日:2009/07/16 (木) 01:50:57
更新日:2020/03/25 Wed 02:13:22
所要時間:約 5 分で読めます





神の御加護があらんことを…



KOF`96で登場し、同作のラスボスをつとめた

  • 誕生日:7月20日
  • 格闘スタイル:オロチの「風」の力
  • 身長:193センチ
  • 体重:88キロ
  • 趣味:ロッククライミング
  • 大切なもの:忠誠心
  • 好きな食べ物:キノコ料理(特に松茸)
  • 嫌いなもの:愚かな人類
  • 得意スポーツ:ウィンドサーフィン

担当声優:島よしのり

オロチ八傑集四天王の一人で、オロチの力のひとつである『風』を操る
オロチ八傑集としての二つ名は『吹き荒ぶ風』のゲーニッツ

深い青色の牧師装束を身にまとったヒゲダンディ
丁寧な口調でキャラクターたちを虐殺していく姿は多くのプレイヤーにトラウマを植え付けた

地球意志であるオロチを心の底から崇めており、愚かな人類を害虫、と見下しており、実際に冷酷な行動にも打って出る
ただし、これは大本のオロチの意思がそうであるため、彼もそうなっているだけである

オロチ四天王として活動していない時は牧師として活動しており(オロチ四天王としては上記の様な人なので趣味でやっていると言われている)、
普段はむしろ礼儀正しく残忍でもないらしい

一見おかしい様に感じるが、同じ四天王達もシェルミーは仏映画鑑賞が趣味でハムスターに愛着を持ち*1
それ以外にもシェルミーはクリスに死ぬほどグミキャンディーを食わしてグミ嫌いにさせていたり、
庵のバンドとひと悶着起こしたせいでは庵を目の敵にしていてめちゃくちゃぶち切れていたりと、
割と奔放なので、オロチの意思が最優先なだけで目的しか考えず機械の様に活動していたわけではないと思われる*2

台詞的にはキリスト教っぽいが、何教かはややこしいことになるためか明言されていない
別にオロチを崇めよとかそういう怪しい宗教(この世界でオロチは実在の超常的存在なのである意味では怪しくないが人類廃滅を謡うマッポーな宗教になる)ではないと思われる


また、若かりし頃に戦ったルガールの右目を奪った張本人でもある
さらに、ドラマCD(`96の前日談)では非公式とはいえ、を破っている
京はこの惨敗を糧に鍛え直し、最終決戦奥義・無式の習得に至った(ゲーム内で技として登場するのは'97からだが、'96にも内部データとしては存在している模様)

ゲーム本編では、KOF主催者である神楽ちづるを倒した大会優勝チームの前に突如乱入し、会場を半壊
オロチの血に従い、人類を抹殺せんと襲いかかった

最期は、ちづるの三種の神器の力により力を封じられ敗北
他チームに敗れると自らの血をオロチに捧げるため、自ら『天に召され』た

ファンからは「ゲニ」と略されて呼ばれることが多い

もともと風の力はオロチ一族でも弱いとされていたが、彼の精神力が高く、それによりオロチ四天王の中でも強い力を持っている

名セリフ=必殺技=トラウマというシリーズ恒例の三段活用ももちろん健在
特に`96の彼はシリーズ最凶との呼び声も高い(後述)

また、服装が某錬金術マンガの軍服に似ているとかいないとか…
因みに、この服装はオロチ一族の正装(、シェルミー、クリスも特殊ED絵などで着ていることがある)



○ゲームでの性能

なお、ここではプレイヤーにとっていろんな意味で馴染みの深い`96のボスAI基準で述べる


○必殺技
  • 『よのかぜ(夜の風)』
任意の場所に竜巻を発生させる
ボスAIの使うこの技はもはやゴルゴ並の精密射撃の領域に達しているため、
正攻法(普通にダッシュや飛び込み)ではまず突破できないので、基本的にはAIの穴を突くか先読みで回避行動(不可能ではない)に出るしかない
ほら…少しでも動けばすかさず
「ここですか?」

  • 『わんひょう・とこぶせ&まめつ(湾雹・常臥&磨滅)』
指パッチンをしながら前方に発生させたかまいたちで、相手を切り刻む
うかつに飛び込めば容赦なく
「いかがです?」

  • 『ひょうが』
体勢を低くしての移動技
移動技なのでこれだけなら痛くはないが……
「遅いですねぇ」
2002UMだと「あんたが遅いよ」というくらい弱体化している


○超必殺技
  • 『やみどうこく(闇慟哭)』
みんな大好き

「お別れです!」

相手の頭を掴み、巨大な竜巻に巻き込むゲーニッツの代名詞的な技
驚異の吸い込み性能とほとんどゲージ無視で連発してくるインチキのおかげでトラウマを量産しまくった
通称「お別れ」

  • 『しんやをとめ・じっそうこく(真八稚女・十爪刻)』
素早い踏み込みから連続で相手を切り刻み、最後に首を掴み締め上げてから地面に叩きつける
超反応かつゲージ無視状態から繰り出される様はまさに
「神罰です!」


とにかく「やみどうこく」の性能が化物じみており、上級者ですらまともに正面から立ち向かうと勝てないと言われている


【例】

無造作にツカツカと歩いてきて挨拶代わりに「お別れです!」

『しんやをとめ・みずち』(超必殺技)をガードさせておいて問答無用の「お別れです!」

「よのかぜ」で吹っ飛んだところをトドメとばかりに「お別れです!」


しかもこの技、ゲージMAXで食らうと体力の半分以上を持っていかれるという鬼畜威力である
なんだそりゃ



ちなみに苦手なものは 飛び道具 である

覇王翔吼拳を使わざるを得ない!」

「カイザーウェイブ!!」


また、MUGENでは『ウインド』というゲーニッツの女体化版が登場する 通称「ゲニ子」
大本はウインドも含めて大体3パターンぐらいあるらしい。人気がすっごく高く派生がたくさん生まれている。

これはもともと、『SVC』で「ヴァンパイア」シリーズの主人公デミトリの必殺技『ミッドナイトブリス』を食らい女体化した姿が元ネタ
姿は、ゲーニッツの服装をそのままに金髪の少女となっている
勝利シーンで首をかしげる仕草がとても可愛らしい

2018年にはスマートフォンアプリ『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online』にて、
「ゲーニッツ(女)」が登場。海外では「Goeniko」表記でありM.U.G.E.Nの影響も噂されている。

  • 誕生日:不明
  • 格闘スタイル:オロチの「風」の力
  • 身長:165センチ
  • 体重:50キロ
  • 出身地:イタリア
  • 年齢:17歳
  • スリーサイズ:B88・W55・H102
  • 血液型:不明
  • 好きな食べ物:キノコ料理(特に松茸)
  • 嫌いなもの:愚かな人類


担当声優:田村茜音

一見して誕生日が不明になっていたり、名前がドイツ系(出身地は元々不明)なのにイタリア出身だったり若返っていたり、
そもそもこのゲームにはブリス系の能力を使うキャラなんていないはず だったりと、自分をゲーニッツだと思い込んでいる少女?疑問が湧くが、
一説によると『KOF'EX2』の天羽忍のように「安産型の17歳のイタリア人少女がゲーニッツ復活のヨリシロにされた」などの考察もなされている。

というか普通にそう考察できる(否定はできない)のがある意味怖い。


「いい風が来ました。そろそろ頃合です」

「逃げるのか?」

「いえ、召されるのです。天へ・・・」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/