よいこの太陽信仰

登録日:2012/09/04(火) 17:12:20
更新日:2018/07/14 Sat 22:13:15
所要時間:約 5 分で読めます




よいこの太陽信仰とは、新都社のまんがニートぷげらで連載されていたWeb漫画である。
ジャンルは神漫画。
作者はぶし。
後に小学館の漫画アプリ「MangaONE」及びweb漫画サイト「裏サンデー」にて商業作品としてリメイク連載された。連載期間は2017年8月~2018年4月。
名義は他の商業作品でも用いているぶしやまとなり、神々が働く役所を舞台に八咫烏の「ミサキ」を中心とした話となっている。

色んな神話の神々があれやこれやする適当なお話である。
扱う神話は日本神話からアステカ神話、スラヴ、インド、メソポタミア、ギリシャ、北欧、ケルトにアイヌにイヌイットと幅広く取り扱っている。

主な登場神は太陽神だが、神漫画なので月の神や某唯一神も出てきたりする。
創作神話のクトゥルフやスパモン様も登場するよ!


【登場神】
◆ウィツィロポチトリ
アステカの太陽神。
この漫画に最初に登場した神。
トカちゃんに胸揉まれた羨ましい神様。
生まれた途端に殺されかけたので逆にブッ殺したという血なまぐさい太陽神。
母親のコアトリクエを殺そうとした姉の、コヨルシャウキもブッ殺した。
ほんとアステカ神話は血みどろやでぇ……。


◆アポロン
ギリシャの太陽神。
光明神でありながら、医学、数学、予言、芸術を司り、弓矢の腕にも優れたイケメンと云う万能の太陽神である。
だがシスコンで姉の恋人をブッ殺した凄いお方。
あの色情魔ゼウスを親に持つだけあり、彼もダブネー狙った事があるらしい。恋愛運が悪いから失敗したけど。
天照様逃げて! 超逃げて!
女装して男と付き合った事も。
ルーさん逃げて! 超逃げて!
これだからギリシャの神は……。


天照大御神
日本の太陽神で天津神。
我らが女神様。
三番目にようやく登場した(イメージで)。
登場から引き籠ってらっしゃるぶれないお方。
弟が居る気がするけど、うんこブチ捲けた奴とあと……なんだっけ?
子供が居るのに処女神なんて素敵!
だけど息子はニートだからそれには触れないで。
食べ物を粗末にする奴は許さない。


◆ラー
エジプトの太陽神。
エジプトの最高神にして神の中の王。
なのにギックリ腰で太陽を曇らせたお方。
ボケ老人扱いされて身内からの扱いわれが酷い。
太陽神交代の危機も。っていうかもうラーさん居なくても良いんじゃ……?
老害呼ばわりは酷いと思います。
「あなたと…習合したい!」(某唯一神に向けて)


◆ダジボーグ
スラヴの太陽神。
秋になると妻のミエシャツとの関係が悪化し離婚すると冬になる。
そして春になると妻と仲直りしていちゃいちゃする。
娘のゾリャー三姉妹がかわいい。


◆スーリヤ
インドの太陽神。
腕が四本あるムキムキマッチョ。
常に熱を放っており、近くに居ると熱い。
暑いじゃなくて熱い。
桜がしぼんじゃうんでお花見お断り。


◆シャマシュ
メソポタミアの太陽神。
法の神でもあり法には厳しい。
目には目を、オレオレ詐欺にはオレオレ詐欺を。
ハンムラビ法典は絶対だがたまに書き加えたりする。
シャマシュ光は全ての嘘や悪事を暴き真実を晒し出す(必殺技)。
「ハンムラビ法典でもたけのこは正義である。つまりスーリヤお前は死刑だ」


◆トカプチュプカムイ
アイヌの太陽神。
トカちゃん。
大晦日のお祝いに大量のエゾシカを持って来てくれた。
かわいい。


◆マリナ
イヌイットの太陽神。
兄弟にレイプされたので胸を切り取って投げつけた。
なので胸がない。
貧乳とか無乳とかそんなレベルじゃない。


◆インティ
絶大な力を持つインカの太陽神。
見た目からして太陽神であり、三つの属性を統べる至高神である。
人型にもなれるらしいが面倒なのでならない。
生贄大好きフリスビー。
妻子持ち。
息子は初代インカ帝国皇帝マンコ・カパック
とりあえず太陽信仰しない奴は死刑。
あと動物とかロリショタを生贄にしたりミイラにしたりしてた。


◆ソール
北欧神話の太陽神。
常に犬(スコル)に追いかけられる運命にあり、よく喰われる。
モフりたいのにモフれない。
犬には問答無用で噛みつかれ、その運命力はアヌビス神の意思すら揺らがせる程。
色んな神様から絶対に当たる槍だとか人喰い刀だとかで襲い来る巨大魔犬を倒そうとしたが無理だった。
ハティ、ガルム、フェンリル、スコルに同時に狙われた事も。
やめたげてよお!


◆ルー
ケルト神話の太陽神。
戦闘態勢になると変身する。
スラヴ神話って変身するの多いよね。
彼の大英雄ク・フーリンの父親。


◆コヨルシャウキ
ウィツィロの姉で月の女神。
母親をブッ殺そうとしてるのでよくウィツィロに八つ裂きにされる。
首だけになっても平気で動くアステカ怖い。


◆イガルク
マリナの兄でレイプ犯。
今もストーカーしてるシスコン野郎。
これでも月の神。
そしてイヌイットの主神。
こんな奴が主神で大丈夫なのかイヌイット。
あ、ゼウスがいるか……。


◆アルテミス
アポロンの姉の月の女神。
出産、狩猟、純潔等を司る処女神。
男嫌いだが弟のアポロンとは仲良し。
具体的には一緒に歌ったり踊ったり、疫病振り撒いたり巨人ブチ殺しだりニオベの子供を全員殺したり。
ギリシャ怖えええええ!


◆ソーマ
インドの月の神だと思ったら酒だった。


◆月読命
月の神。
天照、スサノオと並ぶ三貴神の一柱。
地味。性別不明。誰だっけ?


唯一神
Y・H・W・H。
アッラーと同一視されるイスラエルの唯一神。
色んな宗教から恨まれてる神様。
こいつが出るとコメント欄が荒れるとか。
豚食えない酒飲めない蹄(ひづめ)の割れてない四足動物(馬刺とか)ダメ鱗や鰭(ひれ)のない水生生物(烏賊、蛸、鯨とか)食うなと好き嫌いが激しい。


◆アフラマズダ
ゾロアスター教の善神。
正義と法の神であり再交信(最高神)。
光を司る神でありたけのこ派である。
やはりたけのこは絶対善であり正義だったのだ。


◆アナーヒター
ゾロアスター教の女神。
その名は清浄を意味し、水を司る豊穣の神である。
アフラマズダ様命。
アフラマズダ様がたけのこが善と言えば神代からたけのこは絶対善であると言い切る。


◆アンラ・マンユ
ゾロアスター教でアフラマズダと戦う悪神。
きのこ派であるばかりかごはんの上にシチューをかけるという悪行をしてみせた。
それどころか唐揚げにレモンをかける正に外道である。





追記修正はご自由に。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/