FOOD(MGS3)

登録日:2012/05/02(水) 21:36:02
更新日:2022/04/15 Fri 18:14:36
所要時間:約 7 分で読めます




う ま す ぎ る !!!


マズすぎるっ!!


METAL GEAR SOLID3に登場する食べ物。

フィールドにある状態で銃で撃ったり殴ったりすると食糧となり、捕獲(キャプチャー)できる。

それぞれの食糧はスタミナ回復量と、味が設定されている。味の良いものはスタミナ回復量が増す。また同じ食べ物を5回食べると、慣れたからか味が1ランク上がる。

保存の効くもの以外は、捕獲してからゲーム機本体の内蔵時計の時間経過により腐る。生き物(特に魚)はさらにすぐ腐りやすいが、非殺傷武器で生け捕りにすれば腐らなくなる。
※:ここで言う非殺傷武器での攻撃は麻酔銃やスタングレネード等が該当、パンチやキックではなぜかダメ。

また敵兵に投げつけると効果のあるものもあり、蛇ならしばらく格闘して身動きを封じたりできる。
腐ったものや毒のあるものでも、敵兵に食べさせるなどの使い道がある。(特に食糧庫を破壊した後は便利)

ほとんどの食糧はパラメディックに無線をすることで解説してくれる。
MGS3の中でも特に食糧ネタはネタ無線が多く、やけに食い意地の張ったスネークや、B級映画の話をしたり延々と科学的な解説を続けるパラメディックのやりとりがシュール。
(特定の食糧を初めて食べると、食べる姿が映される。)


スネークの評価

最高にうまいもの

  • う ま す ぎ る↑ !
  • もっと食わせろ!
  • 最高だ!

うまいもの

  • うまいじゃないか!
  • また食いたいな。
  • 結構イケるな。
  • なかなかうまい。

そこそこのもの

  • まあまあだな。
  • こんなもんか。
  • …ふむ。
  • …うまい。

まずいもの

  • マ ズ す ぎ る↓ !
  • …マズい!
  • …もう食いたくないな。
  • …なんだコレ?
  • 食えるか!
  • …吐きそう。
  • マズッ!
  • マズぅ…

食糧一覧

実在するものは太字で表記。


植物

比較的腐敗の遅いもの。
スネークはキノコ類が苦手なのか、一部を除いてウマくないという。

  • ロシアヒラタケ
シメジの仲間の食用キノコ。森林地帯に生えている。
あまりうまくはない。

  • ウラルツキヨタケ
シイタケにそっくりで、パラメディックも食べられると言うのだが、実際に食べると食中毒になってしまう。
パラメディックめ、毒じゃないか……!
終盤で見られるEVAの食事履歴にコイツの名が…

  • シベリアヒトヨタケ
さまざまなエリアに生えているキノコ。ちなみに含んでいる成分がアルコールの分解を阻害するために、酒を飲む時に一緒に食べると悪酔いするらしい。
あまりうまくはない。
※:本作とは関係ないリアルの話だが、漫画家の松本零士氏がちばてつや氏に食わせたパンツに生えたキノコはこのヒトヨタケである可能性が高いらしい。
松本氏本人も「図鑑で調べたらヒトヨタケだった」と言っている。
このネタはかつてトリビアの泉にも紹介されている。

  • エゾテングダケ
有名な毒キノコ。しかし無線では…
だが食ったらうまいかもしれないだろう?
まぁ、確かに毒素(テングタケの場合はイボテン酸)がそのキノコの旨味であるという例は多いが…
実際は致死性の毒をもつ(敵兵に食べさせると即死する)が、スネークは腹を下すだけで済んだりする。どうなってンだ。

  • オロシャヒカリダケ
洞窟など暗闇で光るキノコ。スネークがウマくないと言わない数少ないキノコ。
ヴォルギン戦で投げておくと電流を誘導したりする。
これは実在しないが生物発光によって光るキノコは実在する。ただし、毒はないもののカビ臭くて食えた代物ではない。

食べると、勘違いしたスネークが思い込みからかバッテリーを回復する。屈指のネタ無線。
…ねぇ、今の聞いた?
ああ。生物発光するキノコを食べたからって、バッテリーが回復するわけがない
どういうことかしら?
さぁな…ただの思い込みじゃないか?
…プラシーボ効果?
ああ、あの人かなり単純っぽいしな
じゃあ、特に害も無いようだし信じさせておきましょうか。
それがいい。

  • バイカルシシタケ
解毒作用があり、入手時に解毒剤も入手できる。
キノコ自体はあまりうまくない。
良薬は口に苦しって言うでしょ?

  • スパーッツァ
無線ではパラメディックが言葉を濁すが、実際に食べると眠ってしまう。また入手時に麻酔ハンカチを補充できる。
名前はロシア語で眠りをもたらすものという意味。スパーッ↑ツァ→
梯子に登っている状態で食べると死ぬ。梯子のみならずエルード中に食っても(どんなに低い場所でも)死ぬ。
なお味はイケるらしいが回復量自体は小さい。

  • ヤーブラカマラカ
ミルクのしたたるリンゴという意味の名前の果実で、スターアップルの一種。
回復量はそこそこだが、あまりスネークの好みではないらしい。
これは実在しないがスターアップルは実在する。

  • ロシアニセマンゴー
マンゴーに似た果実。
そこそこの回復量の上、種は胃腸の調子を整えるということで胃腸薬も同時に入手する。

  • ガラヴァ
人の頭の大きさほどの、「頭」という意味の名前の果実。回復量はなかなか。
無線するとパラメディックがジャックフルーツの一種だと語る。
ジャック・フルーツか…
また共喰いね。

  • ツタウリ
名前の通りツタになるウリの一種。回復量はそこそこ。
獲れる場所が非常に少ないため空気。

  • バルトスズメバチの巣
植物ではないがこの分類。
蜂蜜の詰まったハチの巣。なかなかの回復量の上に、火傷用の軟膏も同時に入手できる。
ただし落とすと蜂の大群が出てくる。この時、服装が黒系だと死ぬまで刺され続け、白系だと逆に攻撃されにくくなる。
コブラ部隊の隊員であるザ・ペインの操る蜂もこのバルトスズメバチであり、戦闘中に所持している巣を投げておく、もしくは所持したまま蜂に纏わり付かれるとザ・ペインの蜂が入り、腐らなくなる。


動物

普通に捕獲すると腐敗が早いが、一部は麻酔銃を使えば生け捕りにすることができる。
当然フィールドでは動き回る上に一部は攻撃もしてくる。それが毒を持った生物なら毒も受けてしまう。
また魚は他の動物と比較して早く腐る。

  • キングコブラ
世界最大の毒蛇。かまれると毒になる。
回復量はそこそこ。

  • タイワンコブラ
台湾などアジア地域を中心に生息する猛毒をもつ蛇。
回復量はそこそこ。

  • タイコブラ
タイ周辺原産の大型の毒蛇。本来の生息地ではないが持ち込まれて野生化したものとみられる。
回復量はそこそこ。

  • サンゴヘビ
アメリカ大陸原産の毒蛇。警告色の赤と黒の模様をしている。
回復量はそこそこ。

  • ミルクヘビ
見た目はサンゴヘビによく似ているが、こちらは無毒でサンゴヘビよりも攻撃性が弱い。
ただし味はまずい。

  • ミドリニシキヘビ
鮮やかな緑色をした蛇。木の上にいることが多い。回復量はそこそこ。
無線ではパラメディックが勝手にショックを受ける。
…でもホント、綺麗よね…

  • オオアナコンダ
世界最大と言われる蛇。かなりうまく、回復量もなかなか。
グルメ評論家スネーク氏曰く、鶏肉のような味で、思いの他くせがない。鶏肉に比べて少々油っけが足らない感もあるが、慣れるとそこもまた―

  • アミメニシキヘビ
世界最長と言われる蛇。
なかなかの回復量の割にあちこちに生息しており、主食となったプレイヤーもいるのでは?

  • ソリッド
  • リキッド
  • ソリダス
最後のフィールド、ロコヴォイ・ビエレッグにのみいる白い蛇。食べるとスタミナが全快する。
名前の由来はその後のビッグボスの息子達。
白くて視認しづらい上に10分の制限時間内に3匹とも見つけなければいけないので、全フード入手最後の難関。

  • ツチノコ
ネズミ捕りを使うと稀にかかっている幻のヘビ?
捕獲して無線するとメンバーが大喜びする。
クリア時に生け捕りにして持っているとTSUCHINOKOの称号を得て「無限」のフェイスペイントを入手する。拷問時に一度なくなるが、その前に生け捕りにしておくとティホゴルヌイで出現する。
ちなみに食べると旨いらしい。
スネーク、ツチノコを捕まえたのね!
なんだって!?
ホントか、スネーク!よくやった!さすがはザ・ボスの弟子だ!
ああ、君を送り込んだ甲斐ががあったというものだ。さっさと任務を終わらせてそいつを連れて帰ってきてくれ、絶対食べたりするんじゃないぞ!いいな!!
…ああ。

う ま す ぎ る ッ ! ! !

  • オットンガエル
食用として知られるカエル。回復量はそこそこ。
元々奄美大島固有のカエルだが、パラメディックはスシやスキヤキにして食べるという間違った知識を持っている。

  • アマガエル
一般的な緑色のカエル。味はまずい。なんらかの影響で巨大化しているらしい。
生け捕りにしたものをヴォルギンに投げると、雨を連想するからか怯む。

  • イチゴヤドクガエル
中南米の熱帯雨林原産の赤いカエル、四肢が青いその体色からブルージーンとも呼ばれる。
イチゴヤ・ドクガエルではなく、イチゴ・ヤドクガエルな。
プミリオトキシンという強い神経毒をもっており、食べると食中毒になる。名の通り矢の毒に用いられたこともあったとか。
というかリアルで食べれば確実に死ぬ。それでもスネークは食中毒で済む。マジでコイツの胃袋はどうなってんだよ。
MGSPWのブリーフィングでチコがコイツについて話してくれる。

  • オオホンセイインコ
ジ・エンドが飼っている、緑色の体に赤いクチバシのオウム。
食べたり殺すと彼に怒られる。味自体はまずい。
オジイチャン、オジイチャン

  • ベンカルハゲワシ
山岳地帯にいるハゲワシ。麻酔銃では捕獲できないが、捕獲時に肉が2個手に入る。
主食は動物の死骸で、敵兵の死体も食べる。つまり死体を食べたハゲワシを食べると…
食った後に言わないでくれ…

  • ベニスズメ
東南アジアなどに生息する小鳥。普段はくすんだ色らしいが、繁殖期のため綺麗な赤色をしている。
回復量は微妙。

  • カササギ
尾が長く、白と黒の体色の鳥。
雑食だからか、回復量は微妙。

  • スンダルリチョウ
カラスに似た大きな黒い体の鳥。
体が大きく食べ甲斐があるらしく、回復量はそこそこ。

  • インドガビアル
インド周辺に生息するワニだが、持ち込まれたものが野生化したらしい。近づくと攻撃してきて、さらに水中では即死となる。
生け捕りにすることはできず、殺すにもけっこうタフだが、捕獲時に肉が3個でる。回復量もなかなか。
グレネードを開けた口にぶん投げると、飲み込んだ後一発で撃沈。ナイフの突きでも一撃。

  • ラット
普通のネズミ。建物周辺にいることが多い。
回復量はそこそこ。
捕獲はネズミ捕りを使った方がやりやすい…かも。

  • アナウサギ
世界中で見られるウサギ。
なかなかの回復量に、毒に対する血清成分があるとのことで、捕獲時に血清も入手する。
ちなみにウサギの糞は発酵糞(無線では「盲腸糞」と言っている)といって、自分の出した糞をもう一度食べるらしい。それを無線では…
それはお得だな、俺もやってみようか?
スネークっ!!人間とウサギじゃ身体の仕組みが…!
いや、冗談だ!本当に食うと思ったのか?
…ちょっとだけ。
いくら俺でも、そんな事はしないさ。
そうよねぇ…
ああ…で、その盲腸糞はウマいのか?
えっ!?
…冗談だ。

  • ホオジロムササビ
木から木の間を滑空するムササビ。ゲーム中では決まったルートを回るが、小さいため捕獲が困難。
回復量はそこそこ程度。

  • マーコール
山羊の一種。攻撃してくることがある。
大型のため生け捕りにはできないが、捕獲時に肉が2個でる。
名前はペルシア語でヘビを食べるものという意味。つまりSnake Eater

  • チスイコウモリ
いわゆる吸血コウモリ。洞窟の天井などに大量にいる。
武器で攻撃すれば倒せ、またスタングレネードなら一網打尽にできる。
ちなみにスネークは吸血鬼嫌い。
どうして?
どうしてだっていいだろ?
怖いのぉ?
何!?

  • コバルトブルータランチュラ
建物などにいる凶暴なタランチュラ。
攻撃されると毒になる。ジャングルではなく倉庫等の屋内にいることが多い。
味はまずい。生け捕りにして敵に投げつけると毒を与える。

  • ダイオウサソリ
山岳地帯にいるサソリ。尾に毒をもっている。
味はまずい。生け捕りにして敵に投げつけると毒を与える。
ちなみに現実のダイオウサソリさんは、腫れて痒くなる程度の毒しか持たない。*1

  • ミナミオカガニ
水辺に生息する陸生のカニ。回復量はなかなか。
パラメディックは大嫌い。

  • ギンガメアジ
アジの仲間。毒を持っているかもしれないと言われる。
ゲーム中では食べても問題はない。しかしまずい。
現実のギンガメアジは普通に食用として知られており、ルアーフィッシングの対象・スキューバダイビングの観賞魚としても人気。
無線で言われるシガテラ中毒も実在します。特に、熱帯海域産の大型個体はほぼ確実に毒を保有しているらしい。
※:日本でも中毒発症が報告されているが、幸いにも現在に至るまで死亡例は確認されていない。
逆に海外では数件だが死亡例が確認されている。
完治するまでが非常に遅く、発症から死亡に至らなくても完治までに半年~丸一年を要するとも言われている。

  • マルーンシャーク
コイの仲間。油っぽくて小骨が多いがそこそこ美味とのこと。

生きた化石と呼ばれる古代魚の一つ。生け捕りはできないが捕獲時に2つ入手できる。


保存食

腐らない人工食。

ソ連の軍用携帯糧食。保存に適していて栄養価もそれなりにあるが、マズい。
今作ではLIFEは回復しない。
多少腐ってても、俺は蛇のほうがいいなぁ…
貴方、どんどん野生化してるわね…

ご存じあのブロックのエネルギー食品。食べるとスタミナ全快。
大塚食品とのコラボアイテム。ちなみに1964年当時はまだ発売していない。タイムパラドックスだ!
開発曰く箱の形・外観・サイズ等、全て実物と同じようにつくられているとの事。
ちなみに、PS2版はチョコ味、HDエディションと3Dではメープル味。

  • 即席ラーメン
お湯をかけるだけで作れるインスタントラーメン。食べるとスタミナ全快。
EVAの好物。時代から考えると少々早すぎるが…
ちなみに、これも開発当時は日清食品とコラボする予定だったらしいが、ボツになったとか。
登場のきっかけは、開発メンバーが森でサバイバル訓練を行った際、まともな食べ物が無い中で隠し持っていたインスタントラーメンを食ったことでラーメンの味をありがたく思ったことから。


その他

スタミナ回復するための食糧という扱いではないが、全食糧獲得に関わってくるので記述。
これらからは治療用アイテムを入手できる。それぞれの名称は無線でしか聞けない。

  • アムールクズ
風邪薬を入手できる。現実でも葛根は風邪や下痢の治療薬として使われている。
風邪をひく状況にはまずならないのであまり気にしなくていいかも。
可能性があるとしたら拷問イベント~ティホゴルヌイ滝裏での装備回収までの間か?

  • エゾヒレハリソウ
固定具を入手できる。
「なんで草で骨折箇所の固定できるの?」と思うだろうが、これは根の粘着質を利用しているとの事らしい。

  • スラブニガハッカ
消毒薬を入手できる。
対応する重傷が多く、重傷を負いまくっていると必然的に不足してくるのである意味重要?

  • オオバコモドキ
止血剤を入手できる。
こちらも対応する重傷が多いので屋外でも入手できる機会があるのはありがたい。



もっと追記修正しろ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年04月15日 18:14

*1 というか、1800種類近く確認されているサソリの内、人間を殺せるほどの毒を持つものは30種類にも満たない。