和歌山県

登録日:2017/1/22 Sun 16:08:00
更新日:2021/10/14 Thu 16:32:29
所要時間:約 3 分で読めます



和歌山県とは紀伊半島の西側に位置する近畿地方に属する、都道府県の一つである。
西から南まで海で囲まれており、直接隣接する都道府県も三重県奈良県大阪府だけである。
自然豊かな県ではあるものの、交通面が不便で車で移動するのには非常に神経を使う酷道も存在している。
また極端な南北格差のある県の1つであり、和歌山市のみで県の人口の36%、岩出市と海南市、紀美野町を合わせると半分を占めるほど北部に集中している。

【交通】

鉄道はJRが和歌山線が県北部の県境沿いを、阪和線が和歌山市を走るほか、紀勢本線が北部と東部を除く県の外側を走っている。
また、南海本線、和歌山電鐵など和歌山市は割と恵まれている。
が、和歌山市を一歩出ると秘境に近くなる。
大阪方面に向かう阪和線はいざ知らず、和歌山線と紀勢本線は事実上ローカル線状態であり、特に紀勢本線は白浜以東の特急以外のダイヤに至っては3時間に1本とかざらであり、芸術的悲惨さを誇っている。
さらに紀州鉄道と接続する御坊駅から先は、JR東海区間となる三重県の多気駅までの約283kmに渡って乗換路線が一切存在しない。
これは利用客がいなくて廃止になったのではなく、紀勢本線開業以前から一度も接続する路線が建設されていないというもので、北海道のローカル線もびっくりするほど路線に恵まれていない。

となると頼みになるのが高速道路なのだが2019年現在も周参見までしか繋がっていないのである。
しかも、途中の有田から周参見までは2車線になるなどかなり不便極まりない。
更に言うと三重県側も開通していない為、県内を高速で横断できない県だったりする。

国道に至っては「酷道」と呼ばれるほど。
車も鉄道も移動するには不便極まりないので旅行するときには綿密な計画を練る必要がある。

ちなみに徳島からは船で行ける、便利!
なぜか萌えキャラが書かれた痛車ならぬ「痛フェリー」がお出迎えしてくれる。
値段も安め*1だし割と快適なので、四国方面から来る場合はオススメ。

【和歌山とフルーツ】

 和歌山といえば梅やみかんが真っ先に思い浮かぶだろうが、やや温暖な気候のおかげで梅やみかん以外にも数えきれないほどのフルーツを生産している。
 たとえば梅やみかんの生産量は日本一であるが、実は柿の生産量も日本一である。さらに、生産量が5位以内のフルーツを一部だけ挙げてみると
2位・・・スモモ、イチジク
3位・・・キウイフルーツ、レモン
4位・・・桃
5位・・・キンカン
 といった具合である。
 また5位以内以外にも、ビワやマンゴー、ブルーベリー、スイカといったフルーツも上記と比べたらそれほど多くはないものの、和歌山県内で多く生産されている。まさにフルーツ王国とも言いかえる事ができる。
 またみかん生産量が日本一なだけに柑橘類には非常に強く、和歌山県のフルーツ生産量の3位以内に絞ってもその9割は柑橘類である。



【主な観光地】

 世界遺産にも選ばれている紀伊山地の霊場と参詣道のうちの一部。
 とても長い道のりのため、和歌山県のみならず奈良県や三重県にもまたがっているが、その多くは和歌山県に占められている。
 真言宗の空海が開いたといわれている高野山では、奥之院や金剛峯寺など見ごたえのある建物が多く存在している。また、高野豆腐は名前の通りここから発祥したといわれている。

  • 白良浜海水浴場、南紀白浜温泉
 関西でとくに有名な海水浴場の一つ。砂浜が白く見えて非常にきれいなだけでなく、円月島と呼ばれる夕焼けになると綺麗に見える一枚岩も見どころ。夏は旅行客で一杯になる。
 透明度も高いので、ダイビングスポットとしても有名。
 海水浴場としては珍しく海の家がないが、売店があるうえ近くにはコンビニもあるのでお腹がすいたときは何とか困らないようになっている。
 さらに海水浴だけでなく温泉もあり、昼は海でたくさん泳いだあと夜は温泉でくつろぐこともできる。海に近いのに天然温泉が湧き出るのである。
 白良浜の近くにある「三段壁」も絶景である。

  • アドベンチャーワールド
 和歌山県最大のテーマパークであり、動物園・水族館・遊園地の3つの機能をあわせもつ。
 日本では数少ないパンダやコウテイペンギンを飼育している動物園の一つである。
 実は、中国本土外でパンダの繁殖実績世界トップという記録を持つパンダ繁殖のスペシャリスト。
 …が、パンダに関しては上野動物園という強豪がいる為話題にならない。
 とはいえ悲しいかな利用者数がかなり違うため、向こうに比べてゴロゴロする仔パンダをいつまでも眺めてられるのはかなりの利点である。
 上記の白良浜海水浴場、南紀白浜温泉と同じ町内に存在しているため、海で遊んだあと軽く動物を見に行くことも可能である。

  • 和歌山マリーナシティ
 和歌山県第2のテーマパークで、ヨーロッパを舞台とした「ポルトヨーロッパ」や海釣りを楽しめるエリア、マグロのテーマパークと言われる「黒門市場」や天然温泉を楽しむことのできる「紀州黒潮温泉」など、とにかく一言で表される事ができないほど多様なコンテンツが存在している。

  • 和歌山城
 豊臣秀吉の弟 秀長が収めたことで有名な城。
 和歌山市内のど真ん中に存在することもあり、和歌山県の観光地で最も行きやすい場所と言える。
 関空から電車1本で行ける上それなりの市街地にあるということで、時代劇のロケ地としても良く使われる。
 ちなみに上記の通り豊臣家が使っていた城であるが、現代では何故か徳川関係のドラマで良く使われている。
 映像で江戸城として登場した城が和歌山城だった!というのはよくあること。

  • 淡嶋神社
人形供養で知られる神社。
多数の人形が並べられている姿は壮観である。
しかし不思議と不気味さを感じない。
近郊で人形の処分に悩んでいる方はぜひどうぞ。
フィギュアも供養してくれるかどうかはちょっとわかんない。


【主な市町村】

  • 和歌山市(県庁所在地)
  • 有田市(有田みかんでおなじみ)
  • 田辺市(県内で一番広い市町村)
  • 紀の川市(たま駅長が勤めていた貴志駅があるところ)
  • 新宮市(県内で一番東にある市で、三重県南部も含めた10万人経済圏の中心都市)
  • 白浜町(白良浜海水浴場・南紀白浜温泉・アドベンチャーワールドがある)
  • 高野町(高野山がある)
  • 太地町(県内で一番狭い市町村、捕鯨発祥の地ともいわれている)
  • 北山村(明らかに三重県や奈良県側に位置しているのだが、和歌山県に属している村)

【主な出身の有名人】

俳優
  • 溝端淳平
  • 岡本玲
  • 東亜優
  • 小林稔侍
  • 太地喜和子
  • 鳥羽潤
  • 一柳みる
  • 小西博之
  • 中村育二
  • 富司純子

声優

ミュージシャン・芸人など

プロ野球選手
  • 東尾修
  • 吉井理人
  • 小久保裕紀
  • 西口文也
  • 濱中治
  • 吉見祐治
  • 筒香嘉智
  • 西川遥輝

学者
  • 南方熊楠 - 明治初期の博物学者。超絶的な頭脳と奇行で知られた。


架空の人物


【和歌山県が舞台の作品】

  • AIR
  • RDG レッドデータガール




追記修正は国道424号線と425号線を走破してからお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年10月14日 16:32

*1 ただし車を積み込むとなるとそれなりに高くなる