ヨドンヘイム

登録日:2020/03/24 Tue 00:06:52
更新日:2020/05/10 Sun 16:35:12
所要時間:約 5 分で読めます





これより地球を汚す!
ヨドン様は、美しいものをお許しにならない!!


「ヨドンヘイム」とは、『魔進戦隊キラメイジャー』の敵対勢力である。

概要

異世界「ヨドンヘイム」より現れた悪の侵略者軍団。
中でも実動隊として他種族への侵攻を行う者達は「ヨドン軍」と称されている。

美しいものを忌み嫌っており、そんな個人的且つ身勝手な嫌悪感を満たすためだけに他の世界を侵略している極めて残虐な者達である。
エピソードZEROにて、クリスタリアを征服し、次の標的として地球に狙いを定めた。

邪面師が暴れることで発生する負のエネルギー「闇エナジー」を一定状貯蓄し、その力でヨドンヘイムと人間界を結ぶ侵略ゲートを開いて邪悪獣を呼び寄せ、
行く行くはヨドン皇帝を人間界に招くことを目的とする。

地球でも何処かに前線基地を構えている模様。
内装は黒一色で装飾らしい装飾はほとんどない殺風景なもの。
何故か浸水していて足元が水浸しになっているので、欠陥住宅呼ばわりされることもある。


構成員

首領

  • ヨドン皇帝

いまだその詳細の多くが謎に包まれたヨドンヘイムの支配者。
禍々しい鎧を纏った巨人のようなシルエットをしている。

幹部



クリスタリアの英雄ガルザは死んだ...今から俺は、ヨドン軍の鬼将軍ガルザだ!


ヨドン軍を指揮する裏切りの鬼将軍
その正体は、かつてクリスタリアを治めていたオラディン王の弟にして、マブシーナの叔父。
かつてはクリスタリアでは『英雄』として称賛されていた実力者であったらしく、本人もその力故に王になれると確信していたが、
弟であるが故に王にはなれず、代わりにその座へ就いた兄に従うしか無い境遇に不満を募らせていた*1所で
ヨドンヘイムの誘いを快諾し結託。そしてヨドンヘイムと内通してクリスタリア崩壊の首謀者となった男である。

その素顔はクリスタリア人特有の宝石の彫像のようなものだが、肌の色は、水色の兄や姪と違う、黒一色で目は赤く鋭い。
素顔はオラディン王同様にヒゲを生やしており、クリスタリア人の寿命は不明であるが年代的にはそれなりにおじさんのようである。
現在は機械的な鎧を纏い、銀の三日月が刺さったかのような形を模したヘルメットを被っており、本来の姿を徹底的に隠している。

性格は冷酷にして傲岸不遜。
自身の力量に強い自負心を持つ反面、極めて自己中心的で粗暴な気性の持ち主で、戦いに水を差した味方を腹立ちまぎれに抹殺して処刑と居直るなど、
強さこそ相当なものだが明らかに人の上に立つ器ではなく、もし王位に就いていたとしても確実に暴君になっていたであろう人物。
目的のためには手段を選ばず、正面からの力押しだけでなく、身内であることを利用しマブシーナの心情を利用したうえで
それを踏み躙るような作戦すら躊躇いなく実行する非道さを兼ね備え、
「ガチンコでも鬼のように強い卑劣漢」というかなり厄介なタイプの敵幹部である。
自分の生い立ち故か「兄」という存在を「ほんの僅か先に生まれたというだけで弟を見下し続ける」として忌み嫌っており、同じ弟には一種の依怙贔屓とも取れるような行動に走ることもある.....と思われたが、実際はさらに「兄弟でも弱い方が捨て駒になるのは当たり前のこと」という考え方も持ち、弟といえど弱いと判断すれば平気で切り捨てるといういう徹底した弱肉強食主義者でもある。
やはりというかなんというか組織内での協調性は低く、クランチュラにも常に挑発的な態度を取っている。
ちなみに一人称は素顔の際は「私」だが、鎧を纏うと「俺」に変わる。

戦闘では刃先が三日月の様にカーブした奇怪な長剣から繰り出す剣技で敵を圧倒し、斬撃を飛ばして斬り裂く攻撃で遠近両面で猛威を揮う。
更にオラディン王と同じく、「想像を形にする能力」を有しており、その力は「兄を上回っている」と自負する。
しかし、これはマブシーナやファイヤが口にしていた「魔進を生み出せるのはオラディン王と充瑠だけ」という事実に反するのだが...?

その出自故にクリスタリアの事情にも精通しており、地球人であるキラメイレッド/熱田充瑠キラメイ魔進を生み出せたことを疑問に思っていた。
その後、充瑠がオラディン王と響き合っていることを知って以降何度も対戦することになるが、その中で感じる充瑠す全てに兄が重なり続けた結果、「生理的に受け付けない」とすら断言するレベルで充瑠を憎悪していき、スモッグジョーキーを奪われたことを機にその感情が爆発。
ヨドンヘイムに伝わる真の邪悪なる心「ジャメンタル」に目覚めた。


  • クランチュラ(CV:高戸靖広)


美しいものは忌々しい...


ヨドン軍の作戦参謀役を務める闇の仮面遣い。
人間の顔を模した仮面を二つ付けたかのような形相を持ち、全体的に悪魔や呪術師のような外見を持つ。
「邪面」を作り出し、ベチャットや闇獣に被せて邪面師や邪面獣に改造する技術を有する。
また、常に携帯しているには、蓄積される闇エナジーの量がメーターのような形で明示化されている。
余所者故かガルザのことは余り快く思っておらず頻繁に噛み付いているが、一方でその無軌道で凶悪な所業にドン引きして「ガルザこわーっ!」とストレートすぎる感想を漏らしたこともある他、ガルザがジャメンタルに目覚めた際には「クリスタリアの者が覚醒するなんて!」と驚きと悔しさを露わにしていた。
このように、見た目に反して非常に感情表現豊かな人物でもある。

自慢したがりな一面もあり、よくガルザ相手に邪面のモチーフになった地球の器具や概念について得意気に蘊蓄を語ることも多い。
ヨドンヘイムの例に漏れず美しいものを「反吐が出る」と嫌悪しているが、地球の産物や文化には少なからず興味を抱いており、作る邪面がそういったものを模しているのは彼の趣味らしい。

近年の怪人の中では珍しく、アクターの鼻から下が露出した着ぐるみになっている。
中の人はスーパー戦隊シリーズの常連の一人であり、幹部格を演じるのは『魔法戦隊マジレンジャー』以来となる。


邪面師

今作における「今週の怪人」枠。
クランチュラが作り出した邪面をベチャットが被ることで生まれる。
邪面師になると明確な自我に目覚め、流暢に言葉を話すようになる。
べチャットを率いる行動隊長として破壊活動を行い、邪面獣を呼び寄せる侵略ゲートを開く為の闇エナジーを発生させることを使命としている。
キラメイジャーの妨害によって邪面獣を召喚する前に邪面師が倒されることは当然起こり得るものの、ヨドン皇帝と「闇の保険」を結んでいたなら、倒されても生み出したエナジーの2割程度が補填されるため、闇エナジーが規定値を超えていなくとも邪面獣を呼び寄せられる。
基本悪役は負けて終わるため、保険を運営しているヨドン皇帝の破産を心配する声もある。

基本全身タイツに器物を模した頭部、マントを羽織った姿とどこか懐かしさすら感じさせるデザインをしている。
色はそれぞれ違う場合もある。

公式サイトではハッシュタグを付けるなど、Twitter風に解説されている。


  • ラグビー邪面
美しいものは全て汚してやる! ゲームスタート!

CV:田中美央

身長:183cm
体重:165kg
邪面:ラグビー→1チーム15人でぶつかりあって、長球ボールをゴールさせる荒々しい地球のスポーツ競技
ハッシュタグ:#ラグビー #コンバージョンキック #地獄ラグビー後半戦行くぞーっ #代役ン #5人が一つ #らぶbeぼーるタッチダウン

エピソード2に登場。
ラグビーボールの邪面を被った邪面師。
ベチャット達を率いてラグビーボール型の爆弾を使った「地獄ラグビー作戦」を実行し、一般人を勝手にラグビーに参加させ、更には遊園地などの人気の多い場所で破壊の限りを尽くした。
自慢の駿足で独走し、ラグビーボール爆弾をトライするヨドン軍のエースであり、
試合に武器を持ち込むなどの反則はもってのほかなど、こう見えて几帳面らしい。「ボール爆弾も立派な武器だろ」というツッコミはさておき。

ラガーマンだけあって身体能力は高く、足も速いが、結局は瀬奈ことグリーンの敵ではなく、最期は奪われた爆弾を喰らって爆死した。
しかし、保険によってラガーリガニーが召喚されることになる。


  • マンリキ邪面
またまた、人間どもの頭に万力をばら撒いた! ほ~れ、リキリキ…!

CV:井口祐一

身長:184cm
体重:167kg
邪面:万力→材料を挟み、ハンドルで締めて固定する地球の工具
ハッシュタグ:#万力 #予算税金〆切校則 #リキリキ #キリリンコ #切っ先アンストッパブル #キラメイブルー #変だよね

エピソード3に登場。
万力の邪面を被った邪面師。
マンリキパワーで見えない万力をばらまいて、人々の頭を挟んで苦しめる作戦で地球を汚染する作戦を遂行した。
頭部のアタマンリキのハンドルを回すほどばら撒かれた万力は締まって人々を苦しめるが、逆に回すとゆるくなるのが欠点。
一騎討ちを挑まれれば、正面からキリッと受けて立つ性格。

召喚されたマンリキシェルガの加勢もあって一時は優位に立つも、最期はブルーのブルーブライトスラッシュで倒された。

  • ネアンデルタールジン邪面
身長:181cm
体重:161kg
邪面:ネアンデルタール人→ネアンデル峡谷で初めて発見された地球の化石人類
ハッシュタグ:#ネアンデルタール人 #笑うと不思議な音が #神社メン #邪面は想像にお任せします #どうだっていいじゃん

エピソード4に登場。
ネアンデルタール人の邪面を被った邪面師。
しかし、劇中では体の一部分*2が映っただけで、すでにキラメイジャーに倒されてしまった後という悲惨な邪面師。
そのため頭部のビジュアルは不明。
公式サイトによるとネアンデルタールの力を呼び起こして地球を汚す事が出来たらしい。
劇中では漢字表記の「ネアンデンタール人邪面」という記述が多い。
どうもキラメイジャー相手に面と向かって名乗らなかったらしく、冒頭で瀬奈と為朝が「名前に『人』が入るか入らないか」で口論をしていた。*3


  • ジョイスティック邪面
お前のハートにターゲットロック! そこら中撥ね飛ばせ!

CV:山本兼平

身長:186cm
体重:166kg
邪面:ジョイスティック→スティックを前後左右に動かしてゲームのキャラを操作する地球の玩具
ハッシュタグ:#ジョイスティック #お前のハートにターゲットロック #タメくん狙い撃ちして #じいちゃん #望み通りリーダー #ゲームオーバー

エピソード5に登場。
ジョイスティックコントローラーの邪面を被った邪面師。
右目のジョイスティックで狙った相手(人間、機械問わず)のコントロールを乗っ取り、左目の3つのボタンで操作する能力を持つ。これによって人間社会を混乱させ、闇エナジーを生み出す作戦を遂行した。
またこのジョイスティックは特殊合金製で、キラメイショットの弾丸を弾き返す程の硬度を誇る。
しかし他人にジョイスティックを操作されても能力が発動してしまうのが欠点で、また素の戦闘能力も低いため劇中では終始劣勢だった。

キラメイジャーとの初戦では、ブルーを操ることで連携を崩すことに成功。
しかし二度目の交戦では「キライメイジャーのリーダーには充瑠より為朝のほうが相応しい」とごねるショベローを納得させるための一芝居に利用され、その後キラメイバスターを撃ち込まれて敗北した。


  • デジタルカメラ邪面
気付くのが遅かったようだな。中の人間はエネジーを吸い取られている。おかげでヒルドンは完全体だ!
まぁ、居場所が分かった所で、手も足も出ないよねぇ?

CV:堀江瞬

身長:183cm
体重:168kg
邪面:デジタルカメラ→写真を撮影し、画像データに変換して記録する地球の撮影機器
ハッシュタグ:#デジタルカメラ #邪面師の面フルエンサー #絶体絶命 #てばさきインゲンまめ #キラメイピンク #大治小夜5ちゃい #エモい

エピソード6に登場。
デジタルカメラの邪面を被った邪面師。「デジカメ邪面」とも呼ばれる。
頭は180度回転させて、うしろの敵もカメラに収めることができる。因みにレンズの中には巨大な眼球が隠されている。
満面の笑みが恐怖に変わる瞬間をシャッターチャンスを考える陰気な性格。

撮影した人々を頭部の巨大デジタルカメラに取り込んでクラウドヒルドンの体内に転送。クラウドヒルドンの餌にする作戦で、闇エナジーを集めつつクラウドヒルドンを育成する作戦に従事した。
しかし、クラウドヒルドンの隠れ場所を特定された挙句、最期はピンクによるヘリコの攻撃で落下してきたクラウドヒルドンの下敷きになって圧死した。


エピソード7〜8に登場。
オーブンの邪面を被った邪面師の兄と、冷蔵庫の邪面を被った邪面師の弟からなる兄弟コンビ。
なお兄弟仲は劣悪で、そもそも作戦方針自体も噛み合っていなかったせいで喧嘩が絶えず、兄弟のチームワークを求めていたクランチュラは目論見が外れブチ切れていた。


邪面獣


地球文明の顔をした侵略者に地球を襲わせる!…どうだ、いい趣味だろう?

本作における悪の巨大戦力枠。
ヨドンヘイムに生息する巨大生物「闇獣」に邪面を被せることで誕生し、闇エナジーで作られたゲートを通って地球に現れる。
特殊な個体を除き、邪面師と同じような邪面を被せる事で支配下に置いている。
出現すると周囲一帯は闇に包まれる。
召喚には大量の闇エナジーが必要なのだが、幼体サイズであれば邪面師と同時に送り込める程度のコストで済む模様。

闇獣自体のモチーフは、泥や汚水の中に生息する生物から選定されている模様。


素体闇獣

  • ヒルドン
地球のヒルのような軟体の個体。
触手を振動させて、宙に浮くこともできる。

  • リガニー
地球のザリガニのような甲殻を持った個体。
トゲ付きの表皮で突進する、攻撃的な性質を持つ。
クランチュラによると攻撃耐性の高さが長所らしい。

  • シェルガ
地球のタニシのような貝殻で身を包んだ個体。
重く安定したボディを持ち、固い防御性が自慢。

  • バスラ
地球のブラックバスのようなヒレを持つ個体。
引き締まったスマートボディで、すばやい動きが特徴である。

  • ダガメス
地球のタガメのようなかぎ爪を持つ個体。
2つの首と頭を持ち、それぞれに邪面を装備する事で、2つの能力を同時に扱い攻撃することができる。
ただしその分他の邪面獣よりもゲートを開くのに必要なエナジー量が多い。


派生個体











その他戦力

  • ベチャット
本作の戦闘員。
茶色い全身タイツヘドロの塊が仮面を被ったような容姿で、実際その身体からは常に悪臭が漂っているらしい。
巨大な熊手型武器「ヌマデ」を振るって戦い、「ベチャット」という鳴き声を放つ。
ちなみに邪面師が戦闘員時代に付けていたようなベチャットの仮面*4は、闇の保険の証明書のような役割を持つようになる。

  • 魔進ジョーキー

全高:14.0m
全幅:11.2m
全長:131.7m
重量:2600t
スピード:450km/h
出力:1300万馬力

キラメイストーンモード
縦:35.7m
横:20.0m
奥行:22.7m

ブラックキラメイストーンがガルザの想像力で変化した、ガルザ専用の蒸気機関車型キラメイ魔進。
元々はクリスタリアの王族専用列車であったが、ガルザの邪悪な力によってこの姿に変化させられている。
恐竜の顔のような意匠を持つ先頭車両「ジョーキージョー」が特徴で、これで邪魔になるものを噛み砕き破壊できる。
またワームホールのトンネルを通り、ヨドンヘイムから地球間を自由に往来する事が可能。


  • スモッグジョーキー

見よ!この爪!この牙!チェーンソー!

全高:50.7m
全幅:23.7m
全長:59.0m
重量:2600t
スピード:400km/h
出力:1300万馬力

魔進ジョーキーが単独で魔進変形した、怪獣型魔進ロボット。
鋭い爪で襲いかかり、「ジョーキージョー」で急所に噛み付き、尾の「ジョーキーチェーンソー」で荒々しくぶった切る、数々の反則技で戦う全身凶器の獰猛なロボット。
その戦闘力は邪面獣程度なら容易く粉砕できる程。
必殺技は、「闇業火バーンブラッカー」

  • ウスギタゴールド
邪面師の間で高級品とされている栄養ドリンク。
ヨドンヘイムのエンブレムが描かれたラベルの貼ってあるペットボトルに入っており、飲むと24時間戦えるだけの戦闘能力を得られるようになるが、飲み過ぎると副作用で体にダメージが及ぶ。
描写的に、邪面師一人にウスギタゴールド半分程度が適量の模様。

余談

名前の由来は「淀み」と北欧神話における巨人の国「ヨトゥンヘイム」を組み合わせたもの。

美しいものを嫌うスーパー戦隊の敵としては『電子戦隊デンジマン』のベーダー一族や『炎神戦隊ゴーオンジャー』の蛮機族ガイアークに通じるものがある。
また、等身大の怪人と巨大戦力が別に存在する悪の組織は『特命戦隊ゴーバスターズ』のヴァグラス以来となっている。

同時期の一時間前の世界にも美しいものを嫌う敵勢力が存在している。




追記・修正は闇の保険を適用してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/