愛知県

登録日:2014/05/09 (金) 14:34:12
更新日:2021/12/02 Thu 14:06:02
所要時間:約 4 分で読めます




愛知県とは、太平洋に面する東海地方の県である。隣接県は、三重県静岡県岐阜県長野県である。

人口:約726万
面積:約5,154 km²
県の花:杜若(カキツバタ)
県の木:ハナノキ
県の鳥:コノハズク
県の魚:車海老

【概要】
大きく分けると、尾張地方・西三河地方・東三河地方の3つに別れる。
名古屋がある尾張地方と、岡崎・豊田・豊橋がある三河地方では方言も文化も異なるため、愛知=名古屋という認識で話しかけると人によっては凄く怒る。
もっと言えば岡崎・豊田の西三河地方と豊橋の東三河地方でも方言と文化の差異がそこそこある。
他県の人からしたら面倒くさいだろうが、覚えておくと吉。


中京工業地帯を有する日本を支える産業地帯。そのため県内GDPは東京に次いで第2位。大体タイ王国とオーストリアのGDPと同じぐらいである。

県内に本社がある企業としては、説明不要の超企業トヨタ自動車やアイシン精機にデンソー。JR東海に中部電力、パソコン機器のBUFFALOも愛知県。
三菱重工の工場があるため、航空宇宙産業も盛ん。
あとはゲームのGEOとかカレーのココ壱も愛知県である。

豊かな自然があることから農林水産業にも力を入れており、有名所ではキャベツやあさり等の産出額が全国1位であり、農業出荷額は全国8位である。一色産うなぎも愛知県である。

中日ドラゴンズと名古屋グランパスの本拠地。
その割にはナゴヤドームも豊田スタジアムも観客が少ないようにみえる?2つとも立地が悪すぎるんだよ。
小塚崇彦の祖父・小塚光彦が興したフィギュアスケートも中京大学を中心として盛ん。小塚家(光彦・嗣彦・崇彦)の他、伊藤みどり、浅田真央や安藤美姫、宇野昌磨などを輩出。ただ近年では関西大学勢に押され気味だが。

アニメ事情に関しては、日本トップクラスの放送数を有するテレビ愛知があるので特に問題はない。どうしても放送出来ないものは、中京テレビや名古屋テレビ、お隣の岐阜放送や三重テレビがカバーしている。かつては愛知版と呼ばれる表現規制の緩い放送がされていたが、今はそれなりに厳しくなっている。
最近はBSの放送数の増加と配信の普及の煽りを受けてアニメ数自体漸減傾向。
ちなみにテレ東系のテレビ愛知以外の民放4局は愛知の他岐阜県・三重県にも「中京広域圏」として番組を配信している。

観光地は、現存十二天守の犬山城や草薙剣を祀る熱田神宮が有名。
あと名古屋市科学館にあるプラネタリウムは世界最大の大きさとしてギネスブックに登録されている。
豊橋祇園祭と国府宮はだか祭も有名。豊田おいでんまつりも13000発の花火を打ち上げる花火大会が結構有名。
他にも探せば割りとあるので、詳しくはご自分で探してくれ。名古屋市の項目にも色々書いてあるから。


芸能関連でいえば、SKE48、BOYS AND MENの2つを筆頭にご当地アイドルも数多く活躍しており、中京ローカルの冠番組を持ってたり、一部メンバーは全国区で活動してたりする。
また、声優も出身者が多いことで有名。2019年にはその出身者の多さを逆手にメインキャストの多くを愛知県や名古屋圏内出身者で固めたご当地アニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」「大須のぶーちゃん」が制作されている。前者は冒頭の注意アナウンスに愛知ゆかりの人物を起用、後者は制作元である名古屋ご当地のレストラン「矢場とん」店内限定という筋金入り。

織田信長豊臣秀吉徳川家康という戦国三英傑の出身県。
他にも本多忠勝柴田勝家といった有名どころの武将の出身地。
源頼朝の母親の実家があったり、足利高氏の一大勢力圏だったりと、日本を制覇した武家勢力のうち平家以外は殆どこの地域に勢力基盤が有ったりする。
江戸時代には御三家の尾張徳川家が統治していた。なお子孫の方は現在徳川美術館で館長をなさっています。

名古屋の都心以外では交通網の関係から自動車が必須。
ナンバープレートの数も8つと堂々の全国1位である。東京はおろか北海道よりも上である。(名古屋・尾張小牧・一宮春日井・三河・豊橋・岡崎豊田*1)
よって必然的に自動車保有数も全国第1位なのだが、それに伴い交通事故死亡者数も2003年~2018年まで全国ワースト1が続いていた。2019年にワースト1から脱却。
無論自動車を保有している人口が多いのだから事故も増えるのは仕方ないことだが、
俗に「名古屋走り」と呼ばれる荒っぽい運転が悪い意味で名物となっており、交通事故の発生に拍車をかけていると思われる。

ただしこれも、例えば自動車10万台当りの死亡事故になると愛知は上位どころか実は42位でとても少ない。

【主な都市】

★尾張

言わずと知れた県庁所在地。詳しくは別項目で。アニヲタ的には大須の項目も注目。

  • 一宮市
モーニングセット無料の発祥の地。あとココイチの本社がある。
有名かどうか知らないが、アーチ式タワーとしては世界第2位の大きさであるツインアーチ138というタワーがある。

  • 小牧市
年間の製造品出荷額が1兆円を超える工業都市であり、工場や物流基地の集積地でもある街。県営名古屋空港がある。外国人居住者が多い。
名古屋空港はかつては中部の国際線航空を担っていたが、現在は中部国際空港にその座を譲った。航空自衛隊小牧基地がある防衛の要。
また日本三大地鶏の1つである『名古屋コーチン』は実は小牧市が発祥である。

  • 岩倉市
名古屋市のベットタウンとして人気がある町。全国でも10番目に面積が狭い市で、県内で最も面積の狭い市。
日本さくら名所100選に選ばれた五条川の桜並木が有名。前述の通り町自体小さい為、特にチェーン店が少ない。
スタバがないどころかモスケンタミスドさえもない。駅前のスーパーでさえフードコートはスガキヤしかない。
あと図らずも色々カオスな連中がおり、Googleで『ゴッサムシティ』と入力すると予測変換の検索候補に出てくる
それでも市政は「いわくらしやすい」を標榜に掲げており、子育て支援の充実に注力している。
狭いのに養鶏場は多く、ゆで卵生産量は地味に日本一。板東英二とは関係ない。

  • 犬山市
現存十二天守のひとつ・犬山城がある。現存する日本最古の木造天守閣。
木曽川渓谷の出口であることから名鉄により観光開発が進められ、犬山遊園近くの成田山や日本モンキーパーク、山中の明治村などが知られている。
また犬山遊園近くにある犬山橋はかつては鉄道道路併用橋で、道路のど真ん中をパノラマカーが走っていた。

  • 清須市
織田家の本拠地だった頃は尾張地区の中心地だったが、1610年からの名古屋城建築に伴い行政機能の他商工業者も皆名古屋に移転した。
ドラゴンボールドラクエでおなじみの鳥山明が住んでいる所としても有名。

  • 海部郡飛島村
名古屋市の南西にある村。村南部の埋立地は名古屋港の中心部となっており、海運会社の倉庫や工場が数多く並ぶ。
そのため法人税がものすごく多く入ってくるので、日本一金持ちの自治体(財政指数日本一)として名が知られている。

★西三河

  • 岡崎市
家康の出生地で八丁味噌が名産の都市。人口は約37万。オカザえもんというカオスなマスコットキャラが居る。
市内に三菱自動車の工場があるからか豊田市の隣町だけど三菱車もまあまあいる。
街の中心部(市役所や岡崎公園)はJR岡崎駅ではなく名鉄東岡崎駅の方が近い。

  • 豊田市
言わずと知れたトヨタ自動車の本拠地。人口は約42万。
豊田スタジアムがあるけど、立地が悪いせいであまり人は来ない。いろいろな意味でとにかく車の為に全てを捧げた地であり、製造品出荷額全国第1位の工業都市。
近年、足助などの中山間部を合併して、愛知県内最大の面積を持つ自治体となった。現在は豊田の潤沢な資金を背景に、山間部の村おこしに邁進中。
なお、本来は挙母(ころも)という地名だったが、大正義トヨタの影響で豊田市に改名された。トヨタだから仕方ない。
国内で私的団体が地名になるのは、天理教の天理市と並んでこの二つだけ。トヨタと天理教すげえ。

  • 刈谷市
デンソーおよびアイシン精機の所在地。トヨタ自動車の母体・豊田自動織機もある工業都市。
特に高速道路のパーキングエリアなのに下手なテーマパークや遊園地よりも充実している「刈谷ハイウェイオアシス」は実はディズニーとUSJの次に来場者数が多い。

  • みよし市
県のほぼ中央、名古屋市と豊田市の間に位置するベッドタウン。トヨタ関連の4工場の他、多数の自動車産業を持つ高成長都市。
MUFG調べの全国財政健全度ランキングでは豊田も東京も抜き去り、堂々の一位を獲得した。

  • 西尾市
抹茶の名産地。「三河の小京都」と呼ばれるが、実は抹茶の生産量は京都よりも多く全国一位。
全国でも有数のうなぎの産地でもあり、「一色うなぎ」と「西尾抹茶」はブランド化されている。
良くも悪くも地味で平和な農林水産都市。元中日ドラゴンズの岩瀬仁紀の出身地で、市内は岩瀬姓の家が多い。


★東三河

  • 豊橋市
東三河の中心都市。人口は約37万人。
商業地(豊橋駅周辺)工業地(豊橋港周辺)農業地(主に梅田川より南)の商工農全てがそれなり大きいシムシティのような街。
市東部の二川地区は隣町の静岡県湖西市新所原地区との間にこれといった境目がなく陸続きのため
お隣さんやお向かいさんの家が違う県だったり同じ敷地内で愛知県と静岡県に別れていたりするカオスな地区もある。
2014年に放送されたドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」内の野球シーンはここで行われた。*2

  • 蒲郡市
県内有数の観光地。特に温泉地としては県内最大規模を誇り温泉郷やラグーナテンボスがある。
あと竹島もあるけど、こちらは不法占拠されてない方の竹島で蒲郡競艇でも「オールジャパン竹島記念」というレースが開催されている。
対岸から橋が架けられている上に入場料等も必要ないので誰でも気軽に訪れることができるが、無人島で神社が1社あるのみ。
だが生えている植物が対岸のものとは大きく異なり、天然記念物に指定されていることから、学術的な価値はなかなか大きい。
あとやたらと海産物が旨い。名産品は蒲郡ミカンとエビせんべい、あさり、アカザエビ。
前述のヤマサのちくわと間違えられやすいマルサのちくわはここの名産品の一つであったが、2019年に製造会社の蒲サ食品が破産してしまった……

  • 田原市
渥美半島の大半を占める街。
市内にあるトヨタ自動車田原工場ではレクサスブランドの車種やセンチュリーなど高級車が製造されている。
電照菊の栽培も盛んで夜になるとライトアップされたビニールハウスがそこら中で見られる。
外海の遠州灘に面しておりいい波が来るのでサーファーが多く集まる街でもある。



★知多半島

  • 常滑市
中部国際空港(セントレア)がある街。LIXIL(旧INAX)の企業城下町でもある。
かつて近隣都市である美浜町と南知多町の合併計画が持ち上がった際、
なぜか行政側が一般公募の結果を無視して『南セントレア市』なる名称をゴリ押ししようとし、
住民のみならず全国からの猛抗議を受け、結局合併計画そのものが白紙に戻ってしまったという逸話がある。

  • 東海市
知多半島の付け根、名古屋市の南に位置する鉄の街。
市西部の伊勢湾沿いには日本製鉄、愛知製鋼、大同特殊鋼の工場があるからか空気中に鉄粉が多く飛んでおり
車に鉄粉がついて汚くなるのが市民の悩みの種である。

  • 半田市
知多半島東側の中部に位置する知多地域の中心都市で、知多地域を管轄する役所関係は大体この街にある。
酢やポン酢で有名なミツカンの本社や工場がある企業城下町でもある。

  • 大府市
市内に女子レスリングの名門校の至学館大学があり、4年に1度のペースで住民が金メダルを取る街。
地味にラーメン店の多い街でもある。

  • 知多郡武豊町
読みは「たけとよ」であり競馬の騎手と同じ「たけゆたか」ではない。
が、過去に何回かイベントで武豊が武豊町に来た事はある。
一部の好事家には有名な名鉄河和線の上ゲ駅がある。


【食文化】

名古屋めしと呼ばれる名古屋特有の文化が有名。詳しくは当該項目で。

ただひとつ言わせてもらうと、名古屋はそんなに味噌を食べないということ。味噌消費量でも全国27位と半分以下の順位である。

別に味噌ばかりの食文化ではない。小倉トーストとか台湾ラーメンとかあんかけスパとか。…全体的に味付けが濃いのは仕方ない。
信長のエピソードからしてこの地方の人間は濃い味付けが好きなのだ。

因みに天むすは愛知発祥ではない。三重である。どうやら東海3県発祥の食べ物が名古屋に来て有名になり、名古屋めしとして認識されてしまうらしい。

エビフライは名古屋名物ではない。だいたいタモリのせいである。えびふりゃーなんてネタ以外では誰も言わない。
でも、エビの消費量は全国8位。「県の魚」はクルマエビで漁獲量も全国有数。やっぱりエビは好きなんです。

青柳総本家のういろうが有名。一説にはういろうの起源は愛知県らしいが、あくまで一説なので真実は不明。小田原と京都も有名だし。

【有名人(一部)】

声優

スポーツ
  • 浅田真央(名古屋市)
  • 安藤美姫(名古屋市)
  • 伊藤みどり(名古屋市)
  • 鈴木明子(豊橋市)
  • 村上佳菜子(名古屋市)
  • 小塚崇彦(名古屋市)
  • 浅尾拓也(知多市)
  • 赤星憲広(刈谷市)
  • イチロー(西春日井郡豊山町)
  • 岩瀬仁紀(西尾市)
  • 堂林翔太(豊田市)
  • 槙原寛己(半田市)
  • 工藤公康(豊明市)
  • 室伏広治(静岡県沼津市生まれで豊田市出身)
  • 吉田秀彦(大府市)
  • 宮市亮(岡崎市)
  • 加藤ゆか(豊川市)
  • 玉飛鳥(名古屋市)
  • 琴光喜(岡崎市)
  • 入間川親方(元栃司。名古屋市)
  • 若松親方(元朝乃若。一宮市)
  • 山分親方(元武雄山。豊橋市)

芸能・文化人
  • 天野浩成(春日井市)
  • 宇都宮孝明
  • 加藤晴彦(岐阜県生まれで名古屋市出身)
  • 北原里英(一宮市)
  • 香村純子
  • 小柴昌俊(豊橋市)
  • 小林誠(名古屋市)
  • 谷口悟朗(日進市)
  • 玉木宏(名古屋市)
  • 利根川進(名古屋市)
  • 鳥山明(清須市)
  • 新妻聖子(稲沢市祖父江町)
  • 新美南吉(半田市)
  • 林修(名古屋市)
  • 益川敏英(名古屋市)
  • 松平健(豊橋市)
  • May'n(名古屋市)
  • 渡辺哲(常滑市)
  • SKE48の大半のメンバー

戦国武将

【愛知県を舞台にした作品】
  • 八十亀ちゃんかんさつにっき(名古屋市)
  • 五等分の花嫁(東海市)
  • 終わりのセラフ 名古屋決戦編(名古屋市)
  • あさドラ!(名古屋市周辺)

戦国時代もので信長・秀吉・家康が登場する作品の大多数には必ずといっていいほど尾張や三河が登場する他
大相撲を題材にした作品でも名古屋場所のエピソードがよく描かれている。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年12月02日 14:06

*1 斜体はご当地ナンバー

*2 正確には豊橋市民球場と豊川市野球場で行われている。