G3プリンセス(炎神戦隊ゴーオンジャー)

登録日:2021/07/28 Wed 04:14:30
更新日:2021/07/30 Fri 00:34:10
所要時間:約 4 分で読めます




ゴーオンジャーのスマイル担当早輝です!

ゴーオンウイングスラブリー担当美羽です!

ガイアークセクシー担当、ケガレシアです!

一生懸命歌います!聞いてください!


G3プリンセスとは『炎神戦隊ゴーオンジャー』GP-31『歌姫(アイドル)デビュー』に登場したアイドルユニット。
断じて、某仮面ライダーのスーツを装着したお姫様ではない。

【概要】

ゴーオンイエロー/楼山早輝ゴーオンシルバー/須塔美羽害水大臣ケガレシアがサウンドワールドに生息する怪物・ロムビアコを倒すために結成したアイドルユニット。

ロムビアコは雑音を吸収する度に巨大化する厄介な性質を持っているが、次元の裂け目を超えて騒音が絶えないヒューマンワールドにやって来てしまった。
エンジンオー達の攻撃も一切通じず、そればかりか戦闘時の雑音で余計に巨大化してしまう。
打つ手無しかと思いきや、素敵な音や歌声を聞けば縮小するので、両陣営の女性陣が歌うことになった。

【メンバー】

楼山早輝

チームのスマイル担当で、今回の計画の発案者。
衣装やらユニット名やらで揉める美羽とケガレシアを取り纏め、「完璧なアイドル」(注:この番組はゴーオンジャーです)になるための特訓を提案する。

須塔美羽

チームのラブリー担当。
最初はアイドル活動に乗り気でなく、半ば強引に早輝に連れていかれた。
でも、最終的に一番本気になっていたのは多分この人。

ケガレシア

チームのセクシー担当。演者は「お笑い担当」のつもりだったらしい。
当初は3人の名前からユニット名を「ケさみ」にしようとしていたが却下された。
本来はゴーオンジャーと敵対する蛮機族ガイアークの一員だが、侵略する予定のヒューマンワールドが滅茶苦茶にされては汚すに汚せないとのことで、一時休戦し早輝の計画に賛同した。

【特訓】

早輝発案

「アイドルはどんな時もスマイル」という闇が深い考えの元、「ジェットコースターに乗って笑顔を維持する」特訓。
早輝と美羽はスマイル満開でノリノリだったが、ヒューマンワールドの乗り物に初めて乗ったケガレシアは恐怖全開で笑顔どころではなかった。

余談だが、ケガレシア役の及川奈央氏は本当に絶叫マシンが苦手で、あのリアクションは演技ではなく「素」である。

ケガレシア発案

「アイドルにはほのかなお色気も必要」と特殊形状記憶ケガレメタル製のアイドルお色気ポーズ養成ギプスを用いた、「お色気ポーズ」の特訓。
『巨人の星』のあれとは違ってスイッチ1つでポーズを強制できるハイテク物。
しかし、肝心のポーズは「アハンのポーズ」「イヤンのポーズ」「ウフンのポーズ」「エヘンのポーズ」「オホンのポーズ」とかなり古臭かった。エヘンとオホンはお色気なのか……?

美羽発案

「歌うだけなら猿にもできる」というトンデモ理論の元、華麗な身のこなしを身に付けるために「射出されるバレーボールを躱し続ける」特訓。*1
どう見ても『アタックNo.1』です。本当に(ry

【G3プリンセス誕生】

アイドルNo.1!私達プリンセス♪

過酷な特訓を乗り越えた3人は、南海付かない方のキャンディーズを思わせる専用の衣装を身に纏って登場し、ロムビアコと男性陣に自分達の歌を聞かせる。
もちろん効果は抜群で、ロムビアコは嬉しそうに身体を揺すり、走輔範人軍平は肩を組み、ヨゴシュタインキタネイダスとハッスル。
アニに至っては妹が可愛すぎて理性崩壊したのかブレイクダンスを踊る始末。ちょっと、あんた光を掴みすぎだ。

そして、3人で同時変身し等身大となったロムビアコをバルカンボール「プリンセスキャノンボール」で撃破したのだった。


しかし、ヒューマンワールドの危機が去って共闘する理由が無くなったので、ケガレシアは再び敵としてゴーオンジャーと戦うと宣言。

今度会う時は、また敵同士でおじゃるよ

G3プリンセスは僅か1日で解散してしまった…。

ちなみに、ベアールVは今後は自分も含めた4人でMステ進出を夢見ていた。
その場合は、ユニット名は「G4プリンセス」に改名されると思うが…あまりに物騒なので止めた方がいいだろう。

【その後の活動】

GP-45で座敷わらしの女の子を喜ばせるためにまさかの復活。
しかし、喜んだのは男衆だけで、それどころかケガレシアを「おばちゃん」呼ばわりする。
これにマジ切れしたケガレシアは巨大化して暴れまわるが、エンジンオーG12に吹っ飛ばされた。ケガ様ェ…。
なお、座敷わらしは男性陣のアイドルユニット『G5プリンス』にはご満悦だった。男が好きなだけじゃねーか!

さらに、3年後の劇場版『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』では、野球仮面との対決にて、ゴレンジャーに豪快チェンジしたゴーカイジャーにゴレンジャーハリケーン(バリエーション・チアガール)で召喚された。

【余談】

  • 『歌姫デビュー』の脚本を担当した荒川稔久氏は、6年前にも味方の垣根を超えたアイドルユニットの話を手掛けた。*2

  • 劇中ではG3プリンセスの他にも、大翔がギターを弾いて熱唱したり、ヨゴシュタインとキタネイダスが女装してザ・ピーナッツの「恋のフーガ」を歌ったりした。
    前者は後一歩のところでロムビアコを縮小できた。後者についてはお察しください。


どうしたらたくさんの追記・修正できる♪

I LOVE YOU 私のWiki籠り

早く♡

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年07月30日 00:34

*1 ユニフォームの背番号:早輝…3、美羽…8、ケガレシア…0

*2 ただし、あちらは「フラビージョが七海を利用するための芝居だった」という真逆の展開になっている。