人造人間21号

登録日:2022/07/06 Wed 19:52:20
更新日:2022/08/08 Mon 13:36:15
所要時間:約 6 分で読めます




さあ、楽しい楽しい狩りの時間よ!

人造人間21号とは、ゲームドラゴンボールファイターズ』の登場人物。


目次

概要

原作者の鳥山明氏がデザインを手掛けた、原作には登場しない本作オリジナルキャラクター

ドクター・ゲロにより作り出された18号と同じく女性型の人造人間
しかし他の人造人間やセルでさえ彼女の存在は知らなかった。

本作では、かつて少年時代の悟空に壊滅させられたレッドリボン軍を再結成し、かつてセルゲームでセルに踏み潰されて破壊された16号を従え、悟空達を始めとしたZ戦士のクローンを生み出して、世界に混乱を巻き起こす(時系列は『復活の「F」』よりも後の時代)。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』では「研究員」という名前でブルマの父のブリーフ博士の助手として登場。ゲストであるため騒動は起こしていない。

容姿

6面分けのミニワンピースと右が赤、左が藍色のハイヒール、さらにパンティーストッキングというセクシーな容姿に整った顔立ちに加え、巨乳というナイスバディの持ち主。その衣装の上にレッドリボン軍のマークが描かれた白衣を羽織っている。


活躍

ゲロを始めとした主要人物を失ったレッドリボン軍を再編。
非常に高い科学力を持ち、破壊された16号を復元し、リンクシステムとZ戦士のクローンを作り出した上、ナメック星のドラゴンボールを使いセルやフリーザなどを復活させ、17号や18号を基地に招集すると言った不可解な行動を起こす。
リンクシステムによりZ戦士や悪役たちと精神がリンクしたプレイヤーが、各地で暴れ回るクローンたちとの戦いを繰り広げることになる。彼女が作ったクローンは黒っぽい色になり、言葉も話さない。また破壊神天使には波動が通じないようだ。

本作の目玉となっているキャラクターで、あるルートではもう一人の主人公でもある。
プレイアブルキャラとしてもある条件を満たせば入手できる。

以下、ネタバレ注意































化け物だなんて失礼しちゃう。私はちょっと食いしん坊なだけよ。
さあ、あなたも大人しくおやつになりなさい

正体は、セルと同じく強者の細胞を集めて生み出されたバイオタイプの人造人間。ゲロの死後もコンピュータは開発を続け、作中ストーリーの数年前に完成したと思われる。肌はピンク色になり、エルフ耳にフリーザのような長い尻尾、容姿は魔人ブウを連想させる。
16号曰く、「セルをも超える究極の人造人間*1

強戦士をお菓子に変えて吸収することで、自身のエネルギーに変換し戦闘力を大幅に上昇させるというブウとセルを合わせたような特性を持つ。

また目を閉じることで遠く離れた場所の様子を伺う能力も見せ、ブウと同様瞬間移動を一回見ただけでラーニングできる学習能力を持ち、細胞を一つでも残せば瞬時に再生する。セルの時みたく魔人ブウの細胞も採取したかも知れないが、それだとブウが復活してしまうので謎のままと振り出しに戻ってしまっている。

善と悪の2つの人格を有しており、レッドリボン軍を再結成しクローン戦士を作ったり波動を発生させたのは悪の人格であるこの人みたいにくしゃみでは変わらない。善の方は人造人間編でのみ登場し味方になる。悪の方は魔人ブウを彷彿とさせる不気味な赤と黒の目をしている。

善の方は礼儀正しく大らかな性格で、家族という概念に憧れを持つ場面もあるが、悪は小悪魔的な言動をとる悪女で常に捕食衝動に駆られ、自分以外はただの餌としか見ておらず、善の精神を乗っ取ろうとする、人造人間に家族は必要ないと考えクリリンを罵倒するなど性格はかなり悪い。
しかしセルと同様支配には興味がないようで、ただ強い奴をスイーツにして食べることのみを目的にし、波動装置を発動させたのも戦士達の意識を奪いその隙に食べるため。

「超戦士編」では、善の精神を抑え込み、復活させた悪役達を次々と捕食し、それでは足りなくなり悟空達を捕食するため姿を現すが、悟空にタンマと待ったをかけられ、瞬間移動で界王神界に移動されてしまうが、瞬時にラーニングし自身も界王神界に姿を現す。ビルスの姿も見てスイーツパーティができると歓喜するが、激闘の末弱ったところに必殺技ラッシュを浴びせられ「ち……ちくしょう……っ!! このゴミクズ……どもが……っ!!」と悔しがりながら消滅した。

「敵戦士編」でも善の精神を抑え込み、勝手に適合者にリンクを使用した16号を破壊しようとし、わざと苦しんだふりをしてフリーザとセルの攻撃を庇わせる形で破壊するが、フリーザがクローン戦士を次々と倒していったため捕食ができず、フリーザに対し怒りを露わにして一同を襲撃。最終決戦を繰り広げる。最期はダメージを受けて回復している隙をブルマに突かれて中和装置を暴走させられ、一時的に力を取り戻したフリーザやセル、悟空の一斉攻撃を受け消滅した。

「人造人間編」ではセルを捕食しようとするが、16号に阻止されてしまい激昂して破壊。しかしそれにより正気を取り戻した善の精神が激しい悲しみに囚われ、悪の精神と分離してしまう。
ブウと同様分離した際にほとんどのパワーを奪っており、さらにセルを捕食して圧倒的な戦闘力を得て、不気味な黒っぽい紫の肌を持つ純粋悪のブウのような姿に変異。コントローラを飲み込み自分を倒さなければ装置を止められない状態にし、悟空たちを追って界王神界へと移動。その再生能力で悟空達を苦戦させるが、プレイヤーとリンクした善の21号と一騎討ちになり、その間に悟空は元気玉を完成させ、悪の21号に向けて放つ。これを受け止める悪の21号だったが、自分の捕食衝動が再び抑えられなくなることを憂いた善の21号の決死のタックルによって体勢が崩れ、善の21号もろとも消え去った。
彼女の死後のエンディングでは、悟空が「閻魔大王様に21号が生まれ変われるように頼んでみる」と語っている。

余談

善の方は善とは言うが、悪の方と大差ない悪人面を披露している。勝利時には人を見下すのが快感かのように嘲笑し、必殺技発動時には戦いたくないと言いながら狂ったような顔で攻撃する。
ラスボスの名に恥じず性能は同ゲームでもトップクラスで、特に2022年に追加された白衣の姿はぶっ壊れ性能の技を多数持ち、当然使用率はトップになり海外では禁止キャラに指定されたこともあった。強すぎたためか同年6月29日に弱体化した。

以下さらなるネタバレ





















































人造人間になる以前は息子がおり、それをモチーフにして作成されたのが16号と彼女が明かしている。
16号を復活させたのは、捕食衝動を抑え、さらにそばにいたかったためでもあるが、いずれも悪の精神のせいで破壊してしまうという悲劇的な結末を迎えている。

その16号も、若くして戦死したゲロの息子をモデルに作られたと作者によって明かされており、つまるところ21号はゲロの妻だったのである。
この設定は『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』でも反映され、わずかながら彼女の本名が「ボミ」と明かされている*2

しかしゲロに対する愛情は無く、レッドリボン軍の研究所さえあれば野望を達成できるためゲロを蘇らせておらず、ゲロの野望にも下らないと一蹴している。

声優さんは当初もっと大人の悪女キャラと思って演じたところ現在のかわいらしい声と口調でアフレコすることを要求されたそうな。


さあ、楽しい楽しい追記・修正の時間よ!



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年08月08日 13:36

*1 人造人間編序盤で波動の影響から逃れたセルと戦った時は17号達と協力しても苦戦していたので、最初期に限って言えばセルよりパワーが低かったかもしれない

*2 ゲロ→嘔吐→Vomitが由来だろうか?