ズィー・ズィー


「おまえらには文字通りもう『道』はない
 逃げ『道』も助かる『道』もエジプトへの『道』も輝ける未来への『道』もない」

「なぜならッ! この『運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)』でひき肉にして
 この岩場にブチまけるからだァ!」

ジョジョの奇妙な冒険』第3部『スターダストクルセイダース』に登場したDIOの刺客の一人。
担当声優は3部格ゲーでは 江川央生 氏、TVアニメでは 岩崎征実 氏。
名前の由来はテキサスのロックバンド「ZZトップ」から。ダブルゼータ? ズィーズィースーダララッタ?何のことかな?
なお、本編中では名前が明かされておらず、3部格ゲーのスーパーストーリーモードに登場した際に付けられたものである。

DIOに金で雇われたスタンド使いで、と一体化したスタンド「ホウィール・オブ・フォーチュン(運命の車輪)」を持つ。
本人は車から顔を出さず筋肉質な腕を見せていた。
パキスタンに向かうジョースター一行の車の前に現れ、しつこく付け回す等の煽り運転を繰り返し、
一行を崖下に突き落とそうとするが、承太郎花京院の見事な連携プレイで逆に自らが突き落とされるも、その直後に復活。
スタンド使いとしての本性を現し、これまでの物静かな雰囲気から一転、
やたら口汚く饒舌な口調で一行を煽りながら自らのスタンド能力で追い詰めていき、遂に承太郎を仕留めたかに見えたが…?

「勝ったッ!第三部完!」

「ほーお、それで誰がこの空条承太郎のかわりをつとめるんだ?」

ジョジョ界屈指のメタ発言のやり取りを交えた承太郎によって車外に殴り飛ばされた。
ちなみに、空条承太郎の代わりは後にこの人が務めました

そして、車外に放り出された本人の姿は筋肉質な両腕以外は実に貧相な小男であり、
当然本人はどうしようもなく、そのまま見苦しく命乞いをする始末で、
修行僧として鎖で岩に縛り付けられて放置され、リタイアとなった。

能力の元ネタとなったのはスティーヴン・スピルバーグ氏の映画『激突!』。


MUGENにおけるズィー・ズィー

アラビア・ファッツオインゴ等、多数のジョジョキャラを手掛けるHeal The World氏のキャラが存在。
The_None氏とBalthazar氏によって作られたデーブ・ベルを改変したもので、操作性もそれに準じたものになっている。
所謂のりものキャラではあるが、単に一枚絵等ではなく改変元の時点で細部まで作り込まれており、数々の必殺技が再現されている。
前述の「勝ったッ!第三部完!」も超必殺技として搭載されており、決まると勝利宣言をしながら相手を焼き尽くす光景を見ることができる。
プレイヤー操作


「ところでおめえさっき『道』がないとかなんとかいってたなあ
  ちがうね……………『道』というものは自分で切り開くものだ」

出場大会

  • 「[大会] [ズィー・ズィー]」をタグに含むページは1つもありません。

プレイヤー操作



最終更新:2022年11月26日 07:29
添付ファイル