アルティメト・グリーシュノ



  名前:アルティメト・グリーシュノ(Ultimeto Greeshno)
  年齢:11歳
  性別:男
  身長:147cm
  股下:81.9cm
  好きなこと:空を飛ぶこと
  得意なこと:歌が上手い
  好きな飲み物:カルピス、紅茶の牛乳割り(砂糖無し)
  好きなお菓子:シュークリーム、チョコチップクッキー

キャラ設定

ピルの養女リィリアの養子、つまりピルの孫。
家庭環境が複雑な割にはまっすぐな性格をしている。
1人称は「オレ」。ピルの事は名前で呼ぶ。リィリアの事も名前で呼ぶ。大体名前で呼ぶ。
とはいえガラが悪いわけではない。

当初は魔法使いという設定ではなかったが、相手を竜巻で空に吹き飛ばす投げ技を作ってからこうなったとの事。
そのため、何故魔法が使えるかという事についてはノープランだそうな。
また、名前は「ultimate」のもじりだが、語感で付けただけなので特に強いというわけではない。

(以上、同梱のテキストより引用・一部改変)

概要

にゃっこピル・グリーシュノを製作したRobo氏によるオリジナルキャラクター。
魔法を操る7頭身の少年で、ルルー諏訪子が「細すぎる」という意見があったため、肉付きに気を付けて描いたとの事。
2017年12月25日公開。

LIFE700、power10ゲージ、11段ジャンプ、全ての必殺技が空中専用というピーキーなキャラ。
コマンドが全て波動コマンドなので、「↓↘→↗+ボタン」と入力すれば、ジャンプ直後の低空位置で必殺技を出す事が出来る。
厄介なのが「バブルボム」で、相手の攻撃(飛び道具含む)が触れると爆発する泡を設置するのだが、
この泡が巨大な上に画面内に2つまで設置出来るので、盾にされると相手は攻撃が振れなくなる。
何とか近付いても空中に逃げられるか、アドバンシングガードで突き放されてしまう。
また、ダメージを受けるとゲージがモリモリ溜まる上、1ゲージ消費で喰らい抜け出来るため、コンボがまず決まらない。
それ故、LIFE700と言えど減らす事すら大変な凶キャラだった。

2018年6月の更新で11段ジャンプが3段に、バブルボムが0.5ゲージ消費技になり設置数も1個まで等の下方修正を受けたが、
新技の急降下の追加で空中での自由度が上がり、攻撃能力が上昇。相変わらずの凶キャラであった。
最新版


リメイク版




  そんなアルティメトであったが、2019年12月28日に本体のスプライトを描き直しリメイクされた。
  地上戦主体で空中ジャンプも1回まで、バブルボムは相手の飛び道具を掻き消す技「スプーマ」へと変更。
  喰らい抜けは専用ゲージ使用、その他必殺技も名前と共に性能が改められた。技の言語に統一性が無いが。
  新技として味方のLIFEを回復するタッグ専用技「クーラルーチェ」、味方もダメージを受ける全画面技「テッレモート」を会得。
  AI戦でゲジマユキャラと組ませると延々と回復するので非常に厄介。
  Configファイルで火力等が調節可能の他、11P、12Pカラーで強化される。
最新版


出場大会

  • 「[大会] [アルティメト・グリーシュノ]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2020年10月28日 11:22