アマージョ


分類:フルーツポケモン
タイプ:くさ
高さ:1.2m
重さ:21.4kg
特性:リーフガード(晴れの時に状態異常にならない)
   じょおうのいげん(先制技を無効化する)※進化前は「どんかん」
隠れ特性:スイートベール(自分と味方のポケモンが眠らなくなる)

任天堂のRPG『ポケットモンスター』に登場するポケモンの一匹。初出は第7世代(『サン・ムーン』)。
アマカジがアママイコを経て進化した最終形態。

アママイコの中でも特に強い個体がこのアマージョに進化することができ、その強さでアマカジ達を守る女王となる。
なお、アマカジ系統はメスしかいない為アマージョも必然的にメスしかいない
ポケモンの中でも特に美脚として知られ、美容クリニックなどの広告のマスコットになっている。
またその脚を利用した足技が得意であり、倒した相手を足蹴にして高笑いで勝利をアピールする習性がある。

初代のニドクインをはじめ、女王ポジションのポケモンは複数存在するが、その中でもご褒美です的な意味の女王としか思えない、ドSな設定の持ち主。
何しろ進化条件が「ふみつけ」を覚えた状態でアママイコのレベルを上げる事。
特定の技を覚えた状態で進化するポケモンは他にもいるが、彼女の場合は確実に確信犯である(ポケモンはCERO「A」です)。
略称の『ポケモンSM』ってそう言うry

原作中の性能

HP:72
攻撃:120
防御:98
特攻:50
特防:98
素早さ:72

搦め手の得意な種類が多い草タイプの中では珍しいアタッカー特化のポケモン。
メインウェポンは「パワーウィップ」と専用技の「トロピカルキック」。
「トロピカルキック」は火力こそ控えめだが、追加効果で100%で相手の攻撃を1段階下げるため優秀。
サブウェポンは「じゃれつく」「とびひざげり」「とんぼがえり」「アクロバット」などがある。
火力面は申し分ないが素早さは平均一歩手前で、耐性も脆いため「トロピカルキック」込でも居直りは難しい。
特性「じょおうのいげん」であれば先制技が効かないのがせめてもの救いである。
有用な補助技が「こうごうせい」「リフレクター」「ひかりのかべ」程度なので、割り切ってフルアタチョッキ型にして耐久を補強してもよい。
もしくは「こうごうせい」でカバーするか、「こだわりスカーフ」を持たせて先手「トロピカルキック」で火力とHPを削っていく戦い方が好ましい。

原作以外のアマージョ

アニメでは『サン&ムーン』でマオのアママイコか進化した個体がレギュラー出演。
担当声優は藤村知可氏。

カードゲームでは強化拡張パック「スカイレジェンド」の種類が持っている、、
自分の番に1回使用可能で、自分のトラッシュにある草エネルギーを1枚、バトルポケモンにつける特性「じょおうのほうび」が便利なことで有名だった。
しかし名前が自重していない


MUGENにおけるアマージョ

フシギソウの作者であるCrocok 6(SansTheSkeleton)氏の製作したキャラが公開中。
原作通り蹴り技による近接攻撃が強い性能をしているが、「はっぱカッター」などの飛び道具も搭載されている。
また、ストライカーとしてアローラロコンやアシレーヌを呼び出せる。
AIもデフォルトで搭載されている。
紹介動画
最新版(DLリンク有)

出場大会

  • 「[大会] [アマージョ]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2024年06月14日 16:28