スーパーガール


「私は普通じゃない。彼と同じ力がある。
 バスを持ち上げ銃弾をはじき 空も飛べる」

+日本語吹替声優
石川秀美
『スーパーガール(1984年映画版)』
たかはし智秋
『スーパーマン(DCアニメイテッド・ユニバース)』
寺崎裕香
『DCスーパーヒーロー・ガールズ(2015年版)』『レゴ DCスーパーヒーロー・ガールズ:ブレイン・ドレイン』
小松未可子
『アローバース』
潘めぐみ
『DCスーパーヒーロー・ガールズ(2019年版)』

DCコミックの代表作『スーパーマン』シリーズに登場するヒーロー。
初出は1959年の『ACTION COMICS #252』。

初代の本名はカーラ・ゾー=エル
スーパーマンことカル=エルの従姉であり、カル同様クリプトン崩壊後、地球へ漂着する。
クリプトン人である為、飛行・ヒートビジョン・再生能力等、超人的な力を使える。

なおスーパーガールを名乗る人物は複数存在し、
平行世界のレックス・ルーサーが生み出した人造人間マトリックスサングラスの方ではない)、
マトリックスに助けられスーパーガールの力を得たリンダ・ダンバース、未来から来たスーパーマンの娘を名乗るサー=エルがいる。


MUGENにおけるスーパーガール

Toni氏によるものとその改変版が存在する。
ドットは恐らく複数のカプコンキャラがベースになっていると思われる。
なお、容姿はリンダだが、Toni氏曰くカーラとの事。

+Toni氏製作
  • Toni氏製作
現在は海外サイト「The MUGEN Multiverse」にて代理公開されている。
defファイルの切り替えにより、WinMUGEN及びMUGEN1.0以降両方で使用可能。
操作方法は『MVC』風の6ボタン方式で、チェーンコンボやアドバンシングガードが使用可能。
空中で出せる必殺技が豊富に揃っている他、ゲージを消費する事で飛行する事も可能であり、
ゲージがある限りヒートビジョンによる空爆で一方的に攻撃出来るなど、空中戦に長けている。
あと地上版ヒートビジョンの発射ポーズがガニ股でやけに男らしい
その反面切り返し手段に乏しく、守勢に回るとかなり厳しい戦いを強いられがちなのが難点。

ホルン氏による外部AIが公開されており、
恒例のコンボ・立ち回り・反応・ガードレベルに加え、アドバンシングガードの頻度を設定可能。想定ランクは強との事。
旧版紹介動画(公開先へのリンクは古いものなので注意)

+Mr.Giang氏製作
  • Mr.Giang氏製作
上記のものの改変版で、こちらはMUGEN1.0以降専用。
現在は氏のMUGEN活動引退に伴い公開先のファイルは削除されているが、
氏の許可を得た有志の手によってMediaFireに転載されており、下記の紹介動画やギルドのページなどからジャンプが可能。
ボタン配置や技のコマンド・性能・名称変更、新技の追加、エフェクトの強化といった大幅なアレンジが施されている他、
UnoShe氏の「Uno tag system」にも対応している。
簡易AIがデフォルトで搭載されている。
紹介動画(公開先へのリンク有り)


この他にKojunho氏とMagus氏が共同製作したキャラも存在していたが、現在は入手不可。
また、カーラとは別のスーパーガールであるサー=エルもMUGEN入りしている。

出場大会

その他



最終更新:2021年10月21日 01:42