カタナ


"CRIMALS DESERVE NO MERCY!!"

(悪に慈悲が被られることはない!!)

+ 日本語吹替声優
櫻井浩美
『バットマン:ブレイブ&ボールド』
壹岐紹未
『ARROW/アロー』
大津愛理
『DCスーパーヒーロー・ガールズ』
志田有彩
『スーサイド・スクワッド』

DCコミックに登場するヒーロー。初出は1983年の『The Brave and the Bold #200』。
ロボットガンダム王女初心者キラー(一部海外名)ではない。
刀そのものや刀使いのキャラをお探しなら 刀使い 日本刀 のいずれかでタグ検索されたし。

本名は山城タツ。異世界マーベルユニバースのそのまた異世界に同じ山城姓のヒーローがいるがただの偶然であろう。
幼い頃は両親の勧めで武道を学んでいた事を除くと普通の女の子だった。
ある日、山城マセオとタケオの兄弟から好意を抱かれ、タツは付き合いの果てにマセオと結婚。
タケオはタツを自分の物にする為にヤクザになり、カーンツ将軍から二本の刀を手に入れる。
タケオによってマセオを殺害され、戦いの最中に起きた火事で二人の子供も喪う。
タツは正という師匠に弟子入りし、武士としての鍛錬を積んだ後、渡米してヒーロー(クライムファイター)となる。

その後カーンツ将軍を追って東欧マルコビア王国に渡ったカタナは、そこで首尾よくカーンツ将軍を殺害。
と同時に、カーンツ将軍の黒幕であった大物ヴィランのベッドラム男爵を追っていたバットマン、ブラックライトニングと遭遇し、
紆余曲折と一悶着あった末、ベッドラム男爵からルーシャス・フォックスを助け出し、その野望を打ち砕く事に成功した。
この時に保護したハローという少女を養子にした他、バットマンの仲介もあってアウトサイダーズというヒーローチームを結成。
カタナは順風満帆にヴィジランテとしての生活を送り始めた。

しかしヒーローとしての人生が平穏であるはずもなく、未だタツに執着するタケオからの襲撃を受けたり、
さらにマルコビアを巡る陰謀と暗闘の末にハローが昏睡状態に陥り、アウトサイダーズも解散、一時期は自警活動から引退するも、
武器密輸の通報を無視したせいで知人が殺害され、やむなくスーサイド・スクワッドと同行してその陰謀を阻止する形で復帰。
その後は様々な事件、冒険をくぐり抜け、複数のチームを渡り歩いた末に、アマンダ・ウォラーからの勧誘を受けた事で、
現在はスーサイド・スクワッドの副司令のポジションに収まっている。

主な武器である刀は「ソウルテイカー」と呼ばれ、マセオを含む大勢の人の魂が込められている妖刀。
DC世界にもマジックアイテムはある程度存在しているのだが、その中でもソウルテイカーは強力な武器で、
クリプトナイト以外でクリプトン星人を傷つけうる希少な存在の一つとされている。
現在は夫の霊をソウルテイカーから開放することも、カタナの戦う理由となっている。

とはいえソウルテイカーと極めた武術以外は、ごくごく普通の人間にすぎない。
性格的には「義理人情(死ぬまで背負う事になる名誉の借りの事だと解説されている)」を重んじる、強く気高く心優しい女性である。

上述の通りアウトサイダー以外にも多くのチームに属しており、その中でも現在副司令を務める「スーサイド・スクワッド」では
他の面子が犯罪者な中、唯一の良心となっている。
キャラクター解説動画

子供向けアニメ『DCスーパーヒーロー・ガールズ』では2015年版において、メインキャラの一人として活躍。

他、実写ドラマ『アロー』のシーズン3で「山城タツ」として登場。
アローバースではマサオがラーズ・アル・グール配下の暗殺者となっており、親友オリバー・クイーンを裏切り、家族を捨てて離反。
タツは夫が暗殺者だった事実に打ちのめされるも、チームアローの一員となってマサオを止めるために奮闘、その手で彼を殺害した。
また世界観を同じくする『リーグオブトゥモロー』では、かつて将軍を殺した妖刀それはムラマサブレードとして「ソウルテイカー」が登場。
過去の世界でこの妖刀は山城正子という女性に託され、彼女は「カタナ」という戦士の最初の一人となったことが語られているが、
この人物がアローバースにおける山城タツの先祖なのかどうかは不明である。


MUGENにおけるカタナ

odin123氏が製作したキャラが某所で公開中。
かつては海外サイト「The Mugen Multiverse」でも代理公開されていたが、現在はリンクが無効となっている。
Antagonist氏のがベースとなっているため、原作とは異なりロン毛*1
改変元の面影を強く残してはいるが、ストライカーとしてスーサイド・スクワッドのメンバーであるハーレクインデッドショットを呼ぶ事が可能。
ごく簡易なAIがデフォルトで搭載されている。
紹介動画(公開先へのリンクは古いものなので注意)

出場大会

  • 「[大会] [カタナ]」をタグに含むページは1つもありません。


*1
アニメ作品ではロン毛な事も多い。
映像作品におけるカタナの歴史


最終更新:2021年12月02日 02:50