カード能力解説 > サンタアルル系

たこやき屋のルルー サンタアルル サンタサタン 恋するフェーリ

レアリティ 各自
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 こうげきのn倍の爆裂攻撃
Lスキル能力 味方全体の攻撃力アップ
☆7ではさらに体力もアップ(サンタアルル・サンタサタン)
コスト量 8,14,20,28,40
変身合成 専用素材が必要
サンタサタンのみ、☆5へんしんにぷよゼリー+魔導書が必要

解説

主に収集イベントの報酬として配布された限定カード群。
(サンタサタンのみ元々はガチャ限定のスペシャル特攻カード。そのため☆4から☆5の進化は通常のへんしん素材で行う)
黄色のカードがないが、アイルーがこの系列と同じ(というか元祖)爆裂スキルを持っている。

2019年12/16からのサンタ襲来!より、サンタサタンに☆7へんしんが解放された。

2021/12/15からの「サンタ襲来ラッシュ!」でサンタアルルの☆7が解放。

ステータス

キャラクター レアリティ レベル たいりょく こうげき かいふく
たこやき屋のルルー ☆3~☆6 ☆6Lv99 3305 1882 253
サンタアルル ☆4~☆7 ☆6Lv99 3285 1828 267
☆7Lv120 4845 2925 327
サンタサタン ☆4~☆7 ☆6Lv99 3540 1782 257
☆7Lv120 5222 2851 315
恋するフェーリ ☆3~☆5 ☆5Lv99 2527 1298 234

オリジナルのキャラと比べてルル―やアルルはこうげきタイプのままだが、サタンやフェーリはバランスタイプではなくなっている。
このあたりはタイプ限定強化のリーダースキルに影響するので注意しよう。

ステータス値そのものは☆6時点では全てにおいてオリジナルよりもやや下がっている。
特にサタンやフェーリはこうげきタイプに変更された影響で回復値がオリジナルより大幅に減少。
ただしフェーリに限り、本家の基本ステータスが極端に低いこともあって本家より攻撃と体力は高い。とは言っても本家☆6以上と比較すると能力は見劣りし、現環境だと同レアリティの後発バランスタイプや体力タイプと比べても低め、下手をすると回復タイプにも並ばれかねない水準だが……。

サンタサタンは☆7になってようやく、攻撃だけはオリジナルを上回った。
ただそれでも、童話初代など他のこうげきタイプキャラには全体的に少し劣る。

スキル

相手単体を中心にこのカードの「こうげき」✕nの爆裂攻撃。
☆3で4倍、☆4で6倍、☆5で8倍、☆6で10倍、☆7で135倍。
必要ぷよ消し数は☆6までが40個、☆7では30個。

爆裂攻撃とは、その左右の敵にその半分の属性ダメージを与えるもの。
敵が3体以上いないと威力を十分に発揮出来ないのが痛い所。
☆5の8倍という倍率自体は単体で見れば高い数字だが、☆6のボス!?の3×6連撃には総合威力・倍率共に劣る。
☆6で10倍ともなるとボス!?シリーズのスキルを上回る合計倍率になるが、
つよいラグナスが同倍率のダメージをより少ないぷよ消し数で単体相手に叩きだせる事を考えると、やはり高いとは言えない。
☆6のままだと同レアリティのやさいシリーズにも見劣りしてしまう。

だが、サンタサタンの場合は☆7の135倍ともなると流石に威力も高く、相手が単体であっても同レアリティのボス!?シリーズや、
にゃんこのシグ、にゃんこのウィッチのスキルをにゃんこが☆6であれば合計倍率で上回り、それらと違いターゲットもロック可能。
それが爆裂攻撃、必要ぷよ消し数30個で使えるというのは、イベント報酬としてはかなり便利で強力。
イベクエでキャラ本体が簡単に集まるようになったので、スキルレベルが簡単に上げられるのも強みだろう。

2014/12/19にサンタアルル・サンタサタンの、2015/2/9にたこやき屋のルルー・恋するフェーリのスキルが修正されている。
2021/12/15に☆7が90倍から135倍に上方修正。

+ サンタアルル・サンタサタン・恋するフェーリの旧スキル
魔導学校シリーズの単体対象版。
威力は☆4でこうげき×4、☆5でこうげき×5となる。
初登場時の時点でもかなり微妙な威力であり、スキル変更直前(2014/12/19)の頃には周囲のインフレに完全に取り残された威力となっていた。
属性攻撃なのでデッキ次第でさらなる威力上昇は図れるが、それでもやはり単体対象でしかないのはかなり便利さに欠ける。

+ たこやき屋のルルーの旧スキル
現在と同じ爆裂攻撃だが、倍率は☆3で3倍、☆5で5倍だった。
これでは魔導学校シリーズの劣化版である。

リーダースキル

属性やタイプに依存する事なく、全カードの攻撃力を☆4で1.2倍、☆5で1.4倍、☆6で1.6倍上昇させる。
どうぶつシリーズやさくらラフィーナと同じもの。

☆7サンタサタンは味方全体の攻撃力を3倍、体力を2.5倍
☆7サンタアルルは味方全体の攻撃力を3.5倍、体力を2.5倍

☆6までは汎用性はあるものの倍率が低すぎるため、なかなか出番は無い。
参考までに、初代ぷよシリーズ☆6が全能力値1.4倍、配布カードのお祝いアルルでさえ攻撃力2倍と上位置換のリーダースキルを持っている。

☆7では汎用性はそのまま、攻撃倍率は☆6までの倍近くに高まり、その上体力にも倍率がかかるようになり、一気に実用性が上がった。

評価

以前からスキル内容の修正や☆6の実装を経て徐々に強化されてはいたものの、
ボス!?シリーズのスキル変更や周囲のインフレの進行により、なかなか環境に追いつけなかったシリーズ。
しかしサンタサタンは☆7へんしんでかなり大幅な強化がされたため、
緑属性やこうげきタイプのキャラが少ない人にとっては、素材や手間はかかるが☆7にする価値は十分にある。
マルチに参加しまくるか、余っていればワイルドさん(30)を使うのも十分ありだろう。
サンタアルルも☆7へんしんで大きく強化され、しかもリーダースキルの攻撃力倍率は3.5倍とサンタサタンの上位版になっている。

各カード詳細

たこやき屋のルルー
2014/5/12から開催された収集イベント「たこやき祭り の報酬カード。
「築地銀だこ」とのコラボレーション企画。
(ゲーム内では特にコラボレーションは行っておらず、公式サイトなどで銀だこの紹介が行われたり、銀だこの店舗でぷよクエのステッカーが配布されたりした。)

2016/5/25から開催されたイベント「(SQ12)ルルーと最高のたこやき」でも報酬カードとなり、☆6が解禁された。

コンビネーションは「初代メンバー」「ガールズ」「あっちっち」。
本家にあっちっちが追加されている。

サンタアルル
puyoque?cmd=upload&act=open&pageid=41&file=img203807_m.png
2013/12/20から開催された収集イベント「聖夜のプレゼント祭り」の報酬カード。
普通のアルルと同じく「初代メンバー」「ヒロイン」「ガールズ」を所有。

聖夜のプレゼント祭り(2014)聖夜のプレゼント祭り(2015)の開催期間中に限り、特攻付きとなってぷよP交換所で再販されていた。
2016/12/5からのイベントで☆6が、2021/12/15からのイベントで☆7が実装された。

2019/12/16よりリニューアルされたサンタ襲来!では、辛口を周回することで、本体を何度でも簡単に入手することができるようになった。
本家と同キャラ扱いなのでこれを利用すれば、オリジナルやぐぐぐぐアルル、コラボVerなど多くの派生キャラのスキルレベルも容易に上げられる。
(フェス限定キャラや喫茶店のアルルなどの一部を除く)

サンタサタン
2013/12/20から開催された「聖夜のプレゼント祭り」のスペシャル特攻カード。
「童話」ら他のスペシャル特攻と同じく、イベント期間中の魔導石ガチャからのみ入手可能だった。

イベント報酬カードでなく特攻カードだったので、☆5までは特殊素材のみで進化可能。
こちらも普通のサタンと同じく「初代メンバー」「ボーイズ」「ボス!?」「つの」を所有。

聖夜のプレゼント祭り(2014)聖夜のプレゼント祭り(2015)の開催期間中に限り、特攻付きとなってぷよP交換所で再販されていた。
変身が1段階のみであることと、変身に専用素材が必要ないせいか、交換ポイントも100Pと他のユニットと比べると高めになっている。
2016/12/5からのイベントで☆6が実装された。

2019/12/16からのサンタ襲来!では、☆7が実装されると同時に、サンタアルルと同じく辛口を周回することで、本体を何度も入手できるようになった。
さすがにアルルほどスキルレベルを上げられる派生キャラは多くないが、オリジナルやこのキャラ自体のスキルレベルを上げられるだけで周回する価値は十分にある。

恋するフェーリ
2014/02/12から開催された「チョコレート収集祭り」の報酬カード。
フェーリの衣替えキャラクター。
バレンタインということでレムレス先輩に贈るためのチョコ制作に勤しむフェーリである。

コンビネーションは「ガールズ」「魔導学校」。本家と同じ。

チョコレート収集祭り(2015)チョコレート収集祭り(2016)の開催期間中に限り、特攻付きとなってぷよP交換所で再販されていた。
第4回チョコレート収集祭りではイベント報酬の1枚として再登場。特攻付き。
第5回チョコレート収集祭りまでは特攻付きだったが、以降はバレンタインイベントの特攻からは外れている。

このカードには☆7はおろか☆6すらも実装されておらず、現環境ではほぼ太刀打ちができないカードとなってしまっている。
今後☆6や☆7が実装されないと、倉庫番やコレクター向けのカードとしての役割しか与えられない事態になりかねない。カードの存在を忘れられているのだろうか……
最終更新:2021年12月15日 16:38