カード能力解説 > カバルーンシリーズ

あかいカバルーン あおいカバルーン みどりカバルーン きいろカバルーン むらさきカバルーン
レア度 ☆3~☆5
カードタイプ たいりょくタイプ・単体
スキル能力 自身の体力を0にしてMAXHPの4倍の属性全体攻撃
Lスキル能力 なし
コスト量 小(7,10,16)
変身合成 ☆3→☆4:岩ぷよ、星ぷよ、ぷよキャンデー☆3、☆4
☆4→☆5:岩ぷよ、星ぷよ、ぷよキャンデー☆3、☆4、☆5

概要

2014/11/10のデータ更新でなんの告知もなく突如追加されたシリーズ。
一切の告知がないので正確な入手方法は不明だが、おそらく「召喚Pガチャ」専用カードだと思われる。
(魔導石ガチャや各種チケットからの入手報告はない。)
召喚Pガチャではキャラカードは基本☆4までしか排出されないが、このシリーズのみ唯一☆5状態で排出されることがある。

プレイヤーが入手可能になる前から、「とことんクエスト」のCPU専用ボスとして登場していた。

ステータス

コスト小にしては高めの傾向にある。

スキル

自爆して自身のMAXHPの4倍で全体攻撃。ぷよ消し数40個。
どのレアリティでも倍率は同じで、他のシリーズのようにレアリティによって倍率が変わったりはしない。
MAXHPが基準なので、ぷよぷよSUNシリーズ魔界シリーズなどをリーダーにすることで威力を上げることができる。

何も考えないで使うとただの自爆なので、使う場所は十分考慮すること。
ちなみに、このカード系列が最後の1枚になっている場合、スキルを発動することができない。

コンビネーション

専用コンビネーション「カバルーン」のみ。
フレーバーテキストに「風船のようなカバ」とあるが「どうぶつ」コンビは乗らない。

デッキ考察

このカードの活用法の1つとして考えられるのは、「自爆して控えカードと交代する」というもの。
スキルは強力だが発動までに必要なぷよ数が多いカードを控えに置き、カバルーン以外のカードのスキルを発動可能にしカバルーンを自爆→交代した控えカードのスキル発動までの時間を稼ぐ、という狙いである。
要は、デッキ構成のギルドタワーSUNスイッチデッキにおけるガーディアン系の代役、という位置づけ。

評価

現状では、リーダースキルを持たず他系統カードとのコンビネーションボーナスが乗らない上スキルを活用しづらいため、普段のクエストでの使い勝手は良いとは言えない。
先述のSUNスイッチ以外では、初心者用カードとの見方が多い。

しかし、☆5にするには特殊素材が必要なうえに、入手手段が召喚Pガチャのみでしかも出る確率も極めて低い。
これを入手する頃にはもう初心者を卒業する段階になっているかもしれない。
そういう意味では悩ましいカード群である。
一応貴重なカードには違いないので、運よく入手したら大事にしよう。

余談

2015/04/01の昼休みガチャにて、「おひるやすみガチャが始まった!特別なキャラは出ないけどね!」とプッシュ通知され、カバルーンが確定となる現象が確認された。
エイプリルフール(→4月馬鹿→4月バカ→カバ→カバルーン)ということで運営の粋なはからいなのだろうか。
※2016年及び2017年、2018年も同じ日付の昼休みガチャでカバルーンが確定となった。

各カード詳細

あかいカバルーン

あおいカバルーン

みどりカバルーン

きいろカバルーン

むらさきカバルーン
最終更新:2020年09月30日 09:10