大航海時代Online スキル効率・能力検証Wiki

財宝探索家

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

財宝探索家

冒険系職業
財宝鑑定を得意とする中級職。

専門スキル

優遇スキル


転職条件

冒険LV20以上、交易LV8以上、LV総計42以上
発掘許可証で転職(80,000D)
クエストは史学家と共通で、チュニス、イスタンブールの『イル・ハン国の財宝』(探索1、考古学3、開錠1)


職業別専用効果

【財宝探索家の成長1】 財宝鑑定R3 以下のスキルランク上限が17になる。財宝鑑定探索
                    ・財宝発見(5/50) 美術品発見(5/50)

【財宝探索家の成長2】 財宝鑑定R6 以下のスキルランク上限が17になる。美術
                    ・財宝発見(5/160) 美術品発見(5/160) 発見物発見(R17)(20/160) 

考察

発掘家のほぼ上位互換職。財宝鑑定のほか、考古学美術にも対応している。
が、この職業は''探索家という名前のくせに[[探索]]スキルが非優遇''という大きな欠点がある。
探索スキル自体は上がりやすいスキルなのでそれほど問題はないのだが、やはり少々使いづらい。
2015年8月4日のアップデートで探索が優遇スキルに追加されました。

このランクの職業にしては要求合計レベルが高めなのもネック。
ただし、非戦冒険家にとっては貴重な財宝鑑定優遇職なので頼らざるを得ないのが厳しいところ。
普通に戦闘レベルを上げているキャラなら盗賊のほうがオススメである。
財宝鑑定自体が上げづらいスキルなので、上級クエをやる際にスキルRが足りないと言う場合にはいいかもしれない。

職業別専用効果は芸術家と被るが、芸術家は開錠が非優遇のため、こちらの職で習得した方が良さそう。

転職クエは史学家と共通だが、史学家は、学問が考古学宗教学なので割と性格は異なる。
史学家は視認探索も優遇で、要するに史跡発見向けということなのだろう。

コメにも書いてあるが、スキルさえあれば工芸品取引優遇職の中でも一番ハードルが低い。
(非優遇時習得条件が交易5LV以上でカレー・ヴェネツィアに行けばいいだけなので、この職に転職できて非優遇時習得条件を満たしていない事は普通あり得ない)

  • 実は工芸品取引持ちの職の中では一番楽に転職出来たりする -- 名無しさん (2009-06-30 12:16:25)
  • 探索は非優遇でも追いつくから、あまり意識しなくてもいいかも。ただし、財宝を先にすると詰まる -- 名無しさん (2011-02-12 10:10:58)
  • 学問スキルが専門の職としては楽に転職できるのがうれしい。一度転職しておけば「財宝鑑定スキルがあと1ランク足りない!」というときに対応できる。 -- 名無しさん (2011-10-15 19:33:11)
  • ↑×2 財宝を先にすると詰まるってどういう意味ですか?? -- 名無しさん (2013-01-25 15:14:04)
  • ↑他職で探索を上げてから、財宝進めれば問題なしって事じゃね? -- 名無しさん (2013-08-26 13:30:26)
  • 探索優遇に財宝探索家が追加されました。 -- 名無しさん (2015-08-04 14:59:46)
  • 実は南蛮貿易に向いていたりします。仕様が変わらなければ持出取引は工芸品だけで十分なので移動しながら冒険経験値や王立稼ぎにかなり有利。商大クリ以上になると高い冒険も求められますので一考されてはいかがでしょうか -- 名無しさん (2018-09-29 09:10:59)
  • 南蛮貿易で工芸品取引の冒険職って話なら、芸術家の方が良いような、プラスで美術品取引(対象、綿竹年画)がある分。 -- 名無しさん (2018-09-29 14:41:58)
名前:
コメント: