ドロッチェ(星のカービィ)

登録日:2012/02/11(土) 00:03:46
更新日:2020/03/23 Mon 16:09:30
所要時間:約 4 分で読めます






「大いなる力」を秘めたお宝を求めて宇宙を旅する集団「ドロッチェ団」の団長。
紅いシルクハットとマントを身に着けたネズミで、カービィシリーズの中ではかなりのイケメン。
カリスマ性にも優れており、団員であるスピンやストロン達からも慕われている。
普段は紳士的な口調だが、宝のことになると必死になる模様。

高速でワープができるほか、攻撃手段として爆弾を落としたり、持っている杖から冷凍ビームを発射する。
また、トリプルスターという黄金の杖によって、星の力を操ることもできる。


本編での活躍


経緯は不明だが、旅の途中にデデデ大王の城に「大いなる力」を秘めたお宝があるという噂を聞きつけ、団を率いてプププランドに立ち寄る。
途中、ショートケーキを求めて城に向かっていたカービィと度々遭遇するが、デデデ城に潜入してからは本格的に行動を開始。
城の宝箱を盗むことには成功したものの、デデデの行動でカービィと共に「世界のヘソ」に落下し、地底世界に来てしまう。
更にカービィが「宝箱にショートケーキが入っている」と勘違いしたことで完全に敵対。
逃げ回りながらも、その道中でお宝争奪戦を繰り広げることになる。
途中、ドクにロボットを作らせてカービィと対決させることもあった。

アイランドアイスまで逃げたドロッチェ達はカービィとの本格的な戦いに備える。
団員が次々と倒されていく中、ついにドロッチェ自らが出陣。
トリプルスターでカービィを苦しめるも敗北する。

しかしそこに突如メタナイトが現れ、例の宝箱が奪われてしまう。
ドロッチェ達はカービィが集めた5つのシールスターの力で地上へ脱出し、その後を追う。
そこでもしっかりお宝争奪戦を忘れない団長、流石です。





以下ネタバレにつき注意









カービィがメタナイトに勝利したことで、例の宝箱は彼の手に渡る。
後を付けていたドロッチェはその隙を狙い、再び宝箱を奪い返すことに成功した。
「一体どんな力が眠っているのか」と期待に胸を躍らせながら、ドロッチェは遂にその箱を開ける。


中に入っていたのは…探し求めていた「大いなる力」でもなく、ショートケーキでもなかった。


現れたのは封印されていた暗黒の支配者…ダークゼロ
ドロッチェはダークゼロに身体を乗っ取られ、ダークドロッチェになってしまう。


ダークドロッチェは宇宙の支配のため、ギャンブルギャラクシー中を駆け巡る。後を追ってきたカービィに戦いを挑むも、熱戦の末に倒される。
ダークゼロが身体から抜け出て逃亡し、トリプルスターはカービィに託されることになった。
描写はないが、この後に正気を取り戻したと思われる。

ダークゼロがカービィに倒された後、再会した団員達と共に新たな財宝を求めてプププランドから去っていった。
この時、今まで迷惑をかけたお詫びとしてカービィにいちごのショートケーキを贈るのだった。


ボスとして

冗談抜きで強い。
カービィシリーズの中でも弱い敵が多いと言われやすい本作において、ドクの発明したメカクラッコとタメを張るほどの凶悪ボスである。


まず、アイランドアイスで戦う素のドロッチェだが、この時点でもかなり強い。
攻撃方法は爆弾投げ、トリプルスター、アイスレーザーだけであるものの、ワープによる高速移動を交えながら、矢継ぎ早にこれらの技を繰り出してくるので隙が少ない。
更にトリプルスターは星型弾が3つ飛び出して画面内を高速乱反射するという鬼畜性能。連続で出すことも珍しくなく、事故要因としても本作トップクラスである。
ただ爆弾を飛ばすだけの爆弾投げと、発射直前まで縦追尾するアイスレーザーは挙動が素直なのでまだ避けやすいが、トリプルスターの存在を考えたら全然救いになってない。
また、床が全面氷でそのままだと滑りやすいことにも注意。


ギャンブルギャラクシーで戦う問題のダークドロッチェは、攻撃内容も以前よりもケタ違いにパワーアップしている。
ぱっと見の変化が薄いトリプルスターはともかく、アイスレーザーは本人がノックバックする程の極太に変化し、爆弾投げは吸い込みづらい&時間差で火柱発生……と、攻撃範囲の強化が著しい。
火柱で動きを制限した所にまた爆弾を投下したり、トリプルスターで狙い撃ちしてきたりと複数の攻撃が交差しまくる、アイランドアイス以上に厳しい戦いとなる。
そのせいか「もうこいつがラスボスでいいよ」と思われることも多い。
ラスボスである筈のダークゼロが滅茶苦茶弱いってのもあるが。

ちなみにドロッチェ、ダークドロッチェ戦共にコピー能力はトルネイドやスロウが比較的楽。
トルネイドは言わずもがな、スロウはアイスレーザー以外の技を吸い込む事で無効化できるため、画面端にて待ちでOK。
攻撃後は高確率で移動するので、場所を見極めて投げ返すだけ。ただしアイスレーザーだけは予備動作を見たら飛ぶこと。
久々過ぎてダークゼロに手こずった腕でも何とかなったりする。


他作品での活躍


あつめて!カービィ
珍しいメダルを求め、飛空艇でポポポアイランドに来る。
カービィにメダルを探させる一方、自分はメダルの場所を教えるという親切な一面も見せた。
乾燥肌だったり台詞の途中で噛んだりと、萌えキャラっぷりに拍車がかかっている。
トマトが苦手らしい。

星のカービィ スターアライズ
2018年7月27日の第二弾ドリームフレンズとして登場、初のプレイアブルキャラとなる。
ボスとして使用した技にアニマルを彷彿とさせる新規の爪技をたくみに揃え、部下たちを率いて堂々の大活躍。トリプルスターまで持ってくる贅沢っぷり。

部下たちは移動しながら爪で攻撃し狭いところに潜り込んでしかけを動かせるスピン、まわりを周回し雷属性を持つドク、ジャンプしての押しつぶし攻撃でクイも打てるストロンの三人を召喚する。
なお既に召喚中の部下がいる時に同じコマンドを入力するとチューリンが登場。ぶつかるか、敵の攻撃を受けると消えてしまうほど弱い。でもかわいい
これに加え火柱を上げるボムを置くフレアボム、まさかのダークゼロの人形が飛び出す宝箱など設置技が多くこれらを複数組み合わせる事で火力を出すタイプ。
自身の攻撃も溜めを維持出来るアイスレーザーや範囲が広く連射のきくトリプルスターなどバッチリ。

ただしフレンズ能力を持たないため、属性付与専門となる。持っている属性は多彩で火・氷・雷(と斬・杭)。
モード選択画面では団員を引き連れて来る他、ナゴに追われて逃げる事もある。

星のカービィ!も~れつプププアワー!
連載初期の頃のレギュラーとして登場。
お宝強奪やコンビニ経営、小商売等をして一攫千金を目論むがすべてカービィによって失敗に終わる。
現在は登場しても背景程度の扱いになっている。

星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる!の巻
なんと小説にも登場。ゲストキャラでは完全にメインの待遇である。
巨大鳥アクティブレイドの卵を狙って部下と共に現れたが、実は真の目的が…
ほぼ『あつめて!カービィ』のイメージに近いキャラ付けがされており、今度は部下も喋る。
他のキャラと一線を画したクールな振る舞いも健在かと思いきや、最後の最後にまた萌えキャラを発揮した。


追記・修正、よろしく頼むぞ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/