ルールとマナーを守って楽しくデュエルしよう!

登録日:2012/06/07 (木) 15:26:01
更新日:2021/10/24 Sun 15:43:49
所要時間:約 4 分で読めます





「ルールを守って楽しくデュエル!!」



『ルールとマナーを守って楽しくデュエルしよう!』とは、遊戯王DMのOP前に流れていたアイキャッチ。

4期OPではOPのイントロが入る。
OCGのCMでは、CMの最後にCMを担当したキャラクターが上記の台詞を伝えてくれる。


●目次

概要

ルールを守るというのは人間社会で生きていくうえで最低限求められる能力だが、
機械相手ではなく人間同士が向き合って対戦するのが前提のTCGではマナーを守るのも重要な要素。

特に低年齢層も多い遊戯王ではなおのこと必要とされる能力であろう。

ルール:言うまでもなく規則。遊戯王で言うと公式ルールブックに書いてある内容、および公式裁定の類。

マナー:明文化されてはいないが、相手への敬意を払い気分を害さないようにするなど、気持ちよくプレイするために必要。
    粗暴な言葉遣いは控える、相手のカードを確認する際は一声掛けるといった類。



ちなみに作中で登場する人物の多くはルールもマナーも守れてない。


ルールを守れてない人達↓

  • 洗脳(多数)
  • 香水でカードにマーキング(舞)
  • リストバンドにカードを仕込む(バンデット・キース
  • デッキのカードを裏面から透視(レア・ハンター、クラーク)
  • シャッフルの操作(パンドラ
  • 相談禁止のタッグデュエルで相談する(光と闇の仮面)
  • 相手の手札を盗撮、監視(エスパー呂場、鷹栖)
  • シャチの影にカードを隠す(梶木
  • タッグデュエルで相手のカードの鏡の反射を利用して、味方の手札の中身を確認(剣山、翔)
  • 複製したカードを使用(マリクほか多数)
  • 相手のデッキにカードを仕込む(インセクター羽蛾、斎王)
  • テキストに書かれていない効果を使う(「ドラゴンを呼ぶ笛が墓地に置かれたのでカードを一枚ドローさせてもらうぞ」)
  • テキストやプログラムを書き換えるジーク、龍牙先生)
  • 禁止カードを使用(洗脳城之内)
  • セカンドディール(ヘルカイザー、万丈目)
  • カードの位置を勝手に動かす(遊星。ただし相手もイカサマしていたのでイーブン)
  • 元々デッキに入っていないカードをデュエル中に作り出す(シグナーほか多数)
  • ドローカードをデュエル中に作り出す(遊馬ほか多数)
  • カードを全く違うカードに書き換える(遊馬の場合は厳密に言えば『カードの真の力を解放する』)(遊馬、遊矢)
  • 体当たりで罠カードを無効化(鬼柳さん
  • 先にモンスターを召喚したままデュエル開始(黒咲)
  • エラーカードを使い無理矢理デュエル中断(遊勝)
  • デュエルへの勝手な乱入(遊矢他多数)
  • ↑しかもそれを無限ループ(ロジェ
  • デュエル開始時に対戦相手の同意を得ずに特殊ルールの押しつけ(藍神)
  • マスターデュエルでスキルを発動(ウィンディ、ボーマン、クイーン)
  • デッキ外からの罠カードサーチ(クイーン)
  • ドローしたカードの内容を確認していない状態でフィールドにセット(闇遊戯)


マナーを守れてない人達↓

  • 闇のゲームそのもの
  • 敗者を廃人にする(多数)
  • 敗者を殺害(バリアン七皇他多数)
  • 対戦中の執拗な侮辱及び挑発、精神攻撃(闇遊戯ほか多数)
  • 対戦相手を「貴様」「臆病者」「腐ってる」等と罵倒(闇遊戯ほか多数)
  • 対戦中に相手に中指を立てる(城之内)
  • 死ぬ死ぬ詐欺(社長
  • リアル特殊能力を用いて相手の手札を覗き見る(ペガサス、ポン太)
  • リアル特殊能力を用いて未来予知をする(イシズ
  • 自分にだけ有利なカードを創る(ペガサス)
  • 特殊なフィールドを用いて自分だけを応援させる(社長)
  • 試合終了後に相手を精神崩壊させる(闇遊戯、闇マリク、ペガサス)
  • 「ファイナルターン」とか宣言する(ペガサス)
  • 無許可で相手の命を賭ける(グールズほか多数)
  • 無許可で相棒の命を賭ける(闇遊戯)
  • 無許可で相手の魂を賭ける(ダーツほか)
  • 無許可で相手の魂を融合する(十代
  • 無許可で相手の魂をカードに封印する(黒咲、オベリスクフォースほか多数)
  • 無許可で人々の魂を生贄にする(ダーツ、ダークシグナーの皆さん)
  • 勝敗が確定しても執拗に攻撃を続ける(闇遊戯、トロン
  • デュエルを続行不能にする(鬼柳さん
  • デュエルとは無関係な人間の命を生贄に捧げて能力を強化(アモン、鬼柳、ドン・サウザンド、ボーマン)
  • エンド宣言をせずに時間を稼ぐ(アメルダ)
  • 相手のカードを破る(社長)
  • 相手のカードを海に捨てる(羽蛾)
  • 相手の大切な物を破壊する(御伽父、シャークさん
  • 金でライフポイントを買収する(アナシス)
  • 自動シャッフル機能に細工する(陸王&海王)
  • 相手に反則を行うように仕向ける(Ⅳ)
  • 対戦相手に憑依して肉体を操り、自分に都合のいいカードを使わせる(ポン太)
  • 相手に対するデュエル中のリアルファイト(勝鬨ほか梁山泊塾生)
  • デュエルに参加してない人をデュエルに巻き込んでリンチ(ナイトオブデュエルズ)
  • ダイレクトアタックで対戦相手をコースのハイウェイから弾き飛ばしてDホイール諸共高層ビルに激突させる(セルゲイ)
  • 食事フェイズ(十代ほか多数)
  • 心理フェイズ(ユベルほか多数)
  • 邪魔なパートナーを交通事故に見せかけて暗殺(ウィンディ)
  • 幼児数名を拉致、何もない部屋に長期間監禁し、その間娯楽やコミュニケーション等皆無&拷問デュエル&勝者にのみ食料配給の虐待の数々による人体実験(鴻上聖)
  • 世界の行く末に危機を感じて子供を犠牲にして自分が作ったAIに危機を感じ、息子や仲間に(デュエルも駆使した)世界規模の無差別テロを起こさせる(鴻上聖)



リアリストな人達↓

  • 星を集める大会で星を集団リンチで盗む(キース、骨塚)
  • 星を集める大会で星を無視して攻略しようとする(社長) ※ただし、自宅でリアル先制攻撃を受けた側且つ相手もリアリスト
  • 人質を取る(ペガサス、マリクほか多数)
  • カードを盗む(社長、偽海馬、キース、人形、ジャック、パラドックス、沢渡さん等)
  • Dホイールによるリアルダイレクトアタック(牛尾さん、ボマー)
  • ダイナマイトによるリアルダイレクトアタック(ロットン
  • 負けそうになると逃走(ロットン)
  • 砲撃(アンナ)
  • デュエルコースターで正真正銘のダイレクトアタック(ウルフの兄貴)
  • デュエル中に尻ポケットのカードと手札をすり替えて召喚(社長)
  • 「デュエルAI内臓インプラントチップ」を脳内移植してデュエルタクティクス強化(鬼塚豪)



マナーも守って楽しくデュエル!!

これでもルールを守らないデュエリストは意外と少ないが、マナーに関しては多いを通り越えてひどい。ゲーム初心者キャラ以外いないの?と思わず思う程に。いなくはないんだが・・・。
GX5D'sZEXAL原作R、漫画版GX、漫画版ZEXALなどでも同様。おい、マナー守れよ

漫画版5D'sはマナーが悪い人も多いが、同時にマナーが良い人もいる。両方を兼ね備えた人も。

近年では「ルールを守って楽しくデュエル!」とまるでマナーに触れてないCMのキャッチコピーとして使われているが、
当然ながら「マナーは守らなくてもよい」という意味ではない。自分も相手も互いに楽しめるデュエルを心がけよう。

小鳥の中の人である小松未可子が顔出し出演するだけではなく、小鳥と交互に掛け合いをしながらスターターデッキの宣伝をしたり、
上記のキャッチコピーを言ったりするCMも作られ全国の紳士がいた。






りどみと空気を守って楽しく追記・修正しよう!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年10月24日 15:43