No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ

登録日:2014/3/30 Sun 13:30:00
更新日:2018/03/31 Sat 11:35:11
所要時間:約 5 分で読めます








No.103 神葬零嬢(しんそうれいじょう)ラグナ・ゼロとはPRIMAL ORIGINにて登場したエクシーズモンスターである。


【効果・ステータス】
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/天使族/攻2400/守1200
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する、元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。


【概要】
バリアン七皇の一人、メラグの使用するオーバーハンドレッドナンバーズ
頭部の右側に自身のナンバーの「103」が描かれている。

氷の剣ような飾りが頭部と背中についている浅黒い肌をした女性のモンスター。両手にも同様な形状の剣を携えている。

名前の由来は俗に「箱入り娘」を意味する「深窓の令嬢」からであろう。
正直、本人の見た目的にも使用者のイメージにもあまり合っt

アンタ、凍らすよ

……大変失礼致しました(ガタガタ


ちなみに水属性・天使族という組み合わせは雲魔物を除くとユニオンのコイツやスピリットの夜叉と伊弉波しか存在せず、
エクシーズモンスターの中ではこのカードとCNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティしか存在しない珍しい組み合わせである。


【評価】
縛りなしレベル4×2と非常に出しやすく、
素材を使うことでステータスが変動したモンスターを破壊し1ドロー出来るという非常に強力な効果を持っており、
しかもフリーチェーンなので、立ってるだけで相手がモンスターを強化するのを躊躇してしまう。

強化目的じゃなくても、展開時にステータスを変化させるデッキは暗黒界や甲虫装機など色々存在するため、それらに対するメタとしても働く。

勿論、こちらからステータス変化させて構わないためアーマード・ビーや禁じられた聖杯、聖槍、聖衣なども利用できる。

特にアーマード・ビーなら単体で3200まで戦闘破壊出来る上、そのまま素材になれるため非常に便利。
同じような動きはグランエル・アインやダークジェロイドでも可能である。

ドSヒロインの先輩とも言えるアキの使用したブラック・ガーデンを使っても面白い。
全体的に攻撃力の低い蟲惑魔と組み合わせて相手を妨害しつつ制圧する事も可能。

同じフリチェのEMウィップ・バイパーでもいいよ!


………なんか種族や名前の由来とはかけ離れた連中が多い気がする。


ただし、攻撃表示しか対象に出来ないので守備表示で出しても問題ない聖刻にはあまり効果がなかったり、
「元々の攻撃力」自体を変化させる神獣王バルバロスやE・HEROダーク・ガイアも対象外なので注意。こっちで変化させよう。

同じ七皇のアリトが使うBKはリードブローや新星のカイザーなど相性の良くないカードが揃ってるため天敵とも言える。

しかしながらランク4を出せるデッキなら投入出来る上アドも稼ぎやすい、とステータス強化メタとしては優秀な働きをみせる。


こうして見ると、他のオーバーハンドレッドナンバーズと比べてもその名に恥じない強さを持っている強力なカードである。
某パラディオスでおkなんてなかった


エクシーズ・効果モンスター (アニメ版)
ランク4/水属性/天使族/攻 2400/守 1200
レベル4モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
相手モンスター1体の攻撃力が元々の攻撃力よりも低くなった時、
このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
その相手モンスター1体を破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

共通効果に加え、相手モンスターの攻撃力が元々の攻撃力より低くなった時のみ発動可能と、OCG版より範囲が狭くなっていた。

効果名は「ガイダンス・トゥ・フューネラル」(葬儀の手順説明)
……葬儀屋かよ!

ちなみに何故か召喚口上がない。
グローリアス・ヘイロー!にはあった癖にな!


【アニメの活躍】
「鉄男vsメラグ」戦で初登場。
エクシーズ召喚された後、RUM-七皇の剣CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティにカオスエクシーズ・チェンジした。

この時点ではデュエル描写が省かれたため詳細は不明だった。むしろ、鉄男の漢っぷりに視聴者の興味は釘付けだったり

「メラグ・ドルべvsベクター」戦では、ヴェルズブリザード・サンダーバードとその同名カード扱いとなった
永続魔法 『幻影の吹雪(ブリザード・ヴィジョン』をエクシーズ素材としてエクシーズ召喚される。

某パラディオスでおkの効果でNo.96 ブラック・ミストの攻撃力が下がった時に効果を発動。
ブラック・ミストを破壊して1枚ドローした。

その後はRUM-七皇の剣でCNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティにランクアップした。


ベクター曰く「かわいこちゃん」
でも野太い声
先輩にもいたけど、何とかならんかったのかよ……


【余談】
アニメにおけるオーバーハンドレッドナンバーズはドン・サウザンドによって作り出された呪いのナンバーズであり、
呪いを解くためには遺跡のナンバーズで破壊する必要があった。

このカードに対応する遺跡のナンバーズはNo.94 極氷姫クリスタル・ゼロである。

エクシーズ・効果モンスター(アニメ版)
ランク5/水属性/戦士族/ATK 2200/DEF 1600
レベル5モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
バトルフェイズ終了時まで、相手モンスター1体の攻撃力を半分にする。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

作中では発生しなかったが、もし仮に決闘する機会があった場合、こちらが一方的に殴り殺される結果となっただろう。
他の遺跡のナンバーズはあれこれ工夫して倒したのに

追記修正は野太い声をした深窓の令嬢がお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/