地霊使いアウス(遊戯王OCG)

登録日:2011/09/08(木) 18:11:52
更新日:2020/12/25 Fri 18:58:14
所要時間:約 5 分で読めます




もう面倒なので、最初から本人に任せる。


うわぁ……。えーっと……みなさん、こんにちは。


遊戯王OCGのカテゴリの一つの「霊使い」、その中の地属性を担当させて頂いております、地霊使いアウスと申します。
名前の由来は「大地」を意味する「earth(アース)」から、と言われています。

詳しいカードテキストは他の霊使いの皆さんとほとんど同じで、
リバース・効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻 500/守1500
(1):このカードがリバースした場合、
相手フィールドの地属性モンスター1体を対象として発動する。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのモンスターのコントロールを得る。
……と、私は地属性の方々のコントロールを奪う事ができます。

私も、そして他の霊使いの皆さんも単体のステータスはお世辞にも高いとは言えず、基本的にそれぞれのファンデッキを組む際は構築力とプレイングの技術、そして膨大なカードの知識が必要と言われていますが、私のファンデッキの構築には特に骨が折れる、とよく言われます。

ですが、種類の豊富な地属性ゆえに様々な構築を行う事ができ、エリアさんにおける黄泉ガエルや、ウィンさんで言うデブリ・ドラゴンヒータさんの溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムのような、ハッキリと「これがいい」と言われるカードがないので、人によって構築が大きく変わったりします。

ですので、必須の魔法罠と私関連のカード以外はほとんど被らない……というのもザラで、一つのテーマと混ぜて構築されている方もいらっしゃれば、様々なカードを使ってデッキとして完成させている方もいらっしゃるみたいです。
皆さんも色々試行錯誤されてみてはいかがでしょうか?


【関連カード】
  • 憑依装着-アウス
私の進化した姿、憑依装着です。
地属性は単体で打点が高いモンスターの方々が数多くいらっしゃいますし、そのまま使うとヂェミナイ・エルフさんのほぼ下位互換なので、何とか自身の効果での特殊召喚から貫通効果を付与して頂きたいのですが……。

黄泉ガエルデブリ・ドラゴンラヴァ・ゴーレムと言った相性のよい相方が地属性にはほとんどいらっしゃらないので、デッキを作られる方はまずこの段階でよく躓かれるようです。頑張ってください。

  • 地霊術-「鉄」
私の地霊術……なんですが、闇以外の霊術では、一番、その……使い勝手が悪い、と言われているようです。
地属性はコストにはあまり不自由しないのですが、☆4以下しか蘇生できず、大抵の場合リミット・リバースリビングデッドの呼び声で事足りてしまう、という事はよく指摘されています。

ですが、同時にサイクロンも無制限に緩和され、完全蘇生が目的であるのならばこのカードは非常に有用、との指摘もされていますし、リミット・リバースと違って打点を問わない利点もあります。
それゆえ、主にフィールドに立っているだけで様々な抑止力となるコアキメイルの皆さんとの相性が良い、とされています。

例えば、コアキメイル・ベルグザークで2回連続攻撃をして相手の場のモンスターを全滅させた後でX-セイバー エアベルンを蘇生して、ダイレクトアタックしてフィールド・ハンドアドバンテージを両方稼いだり、
激流葬などの除去カードに合わせてダンディライオンをリリースして、ナチュル・チェリーを特殊召喚、チェリーの効果とダンディライオンの効果で合計4体のトークンとモンスターを展開して壁にしたり、
綿毛トークンとチェリーでフォーミュラ・シンクロンをシンクロ召喚して攻撃に転じたり……。
以上のように、使う人の実力によって非常に性能が左右されるカードとも言われています。

  • 荒ぶるアウス
巷でヨン様とかハリー・ポッターと言われているとかいないとか。そんなイラストの、私の大人形態です。
効果は他の霊使いの皆さんの大人形態と同じく、地属性モンスターをリリースして手札から地属性モンスターを特殊召喚するというもの。
とにかく地属性は種類が豊富で、また日々増え続けていますので、化ける可能性が非常に強い、とありがたい評価を頂く事が多いです。

  • デーモン・ビーバー
私の使い魔が、このデーモン・ビーバーちゃんです。
よくプチリュウちゃんやきつね火ちゃんなんかと比較して「気持ち悪い」「不気味」などと言われがちですが、そんな事ありません。とっても可愛いんですよ!
地属性とはあまり関係ないですが、万魔殿 -悪魔の巣窟-や「デーモン」系カードの恩恵を受けられるのが特徴です。

  • 崔嵬の地霊使いアウス
そしてついに私もリンクモンスターとなりました。
憑依装着としても扱う効果外テキスト、相手の墓地から地属性1体を自身のリンク先に蘇生する起動効果。
そして戦闘・相手の効果で破壊された場合に守備力1500以下の地属性1体をサーチする誘発効果を持ちます。
一番最後の効果が地属性モンスター中心のデッキ向けでありますが、相手墓地のモンスター蘇生が刺さったりします。地属性結構多いですし。
2020年10月現在だと《増殖するG》さんや《ダイナレスラー・パンクラトプス》さん、《トリオンの蟲惑魔》さん辺りに使えると思います。
そしてこの度なんと「漫画OCGストラクチャーズ」にて漫画デビューしました!…のは良いのですが出てきた次のコマで《絶縁の落とし穴》に突き落とされ、サーチした《増殖するG》さんも効果を無効にされるというイマイチ締まらない結果に…。
相手が蟲惑魔使いなのでそのまま居座れたら活躍できたのかもしれませんけど、正直、出てこれただけでも嬉しかったりします。




【相性の良いカード】
  • 発条機甲ゼンマイスター
2回ほど私を裏側守備表示にして、エンドフェイズごとに相手の地属性モンスターを奪取、という使い方ができますが、エンドフェイズなので相手ターンに私が場を離れてしまうと、モンスターのコントロールを奪い返されてしまいます。

相手ターンで地霊術を発動し、コントロールを得たモンスターをコストにして何かを蘇生させる……というのが理想的な流れでしょうか。
ちなみに、アメリカのtin缶でこのお方の缶が発売され、同封のプロモカードのおかげで日本にも大量輸入されました。それゆえ、割と安価です。

  • 竜脚獣ブラキオン
サイクルリバースモンスターの中でも珍しい、最上級のモンスターです。このお方の効果で私の効果を繰り返し使いまわす事ができます。
ただ、相手のモンスターも全て裏側になってしまいますので、そうなると私もコントロールが奪えなくなってしまいます。使われる際にはくれぐれもご注意ください。

日本ではリミテッドエディションで登場して以来、4年間一度も再録されていないのですが、アメリカ版で文字レアだからなのか、比較的安価なようです。

  • グローアップ・バルブ
デッキトップからカードを1枚墓地に送るだけでお手軽に特殊召喚できる、強力なチューナーです。
呼び出すだけで私のコストにして憑依装着が出せますが……憑依装着とシンクロしてナチュル・ビースト出せ、とはよく言われます。デュエル中一度しか使えませんしね。
この度禁止カードになってしまいました。

  • ボルト・ヘッジホッグ
こちらも比較的多く見る、地属性の自己蘇生モンスターです。
しかし、このカードは自身の効果で蘇生した場合、場を離れる際はゲームから除外されてしまいますので、そのままでは私の効果コストには使えません。
ので、王宮の鉄壁を発動しておけば実質ノーコストで私の憑依装着が出せる事になります。

私じゃなくてキャノン・ソルジャーさんを出せば1キルできますけど……。
それに、そもそもチューナーがいなければ発動できないんですけどね。


追記・修正、よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年12月25日 18:58