P.U.N.K.(遊戯王OCG)

登録日:2021/09/25 Sat 09:08:00
更新日:2021/09/27 Mon 09:28:04
所要時間:約 12 分で読めます




ド派手に行くゼ!己が(ソウル)を響かせろ!


P.U.N.K.(パンク)とはカードゲーム「遊戯王OCG」に登場するカテゴリである。




【概要】



デッキビルドパック「グランド・クリエイターズ」で初登場したカード群。

「パンク」とは若者文化の総称のような言葉であり、その名に相応しいような派手な色彩のモンスターが多い。
また、それと同時に日本に古くから伝わる伝統芸能をモチーフとしており、モチーフが同じカード同士はシナジーするようになっている。


下級モンスターのサーチ効果を使ってアドバンテージを稼ぎ、状況に応じて罠で妨害したりEXデッキのモンスターを特殊召喚するのが主な戦術となる。


【下級モンスター】


全てのモンスターが、地属性・レベル3・守備力600のサイキック族チューナーで構成されており、
LPを600払って効果を発動できる効果を持ち、伝統芸能モチーフらしくサイキック族の原点に回帰したような効果を持つ。


Uk(ウキヨエ)P.U.N.K.(パンク)娑楽斎(しゃらくさい)
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻1200/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):相手ターンに、600LPを払って発動できる。
自分フィールドのモンスターをS素材として「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。

黒服でグラサンのメカニカルな筆を持った男。

自身の効果で融合召喚を行う効果と、相手ターンにシンクロ召喚する効果を持つ。
状況に応じて2つのEXデッキからの特殊召喚を行うことができる。

モチーフは江戸時代から存在する絵画「浮世絵」と当時の有名な浮世絵師である「東洲斎 写楽」からだと思われる。


Ga(ガガク)P.U.N.K.(パンク)ワゴン
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、
または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

羽根の生えた衣装をを身に纏ったドラマー。

P.U.N.K.魔法カードをサーチする効果と、P.U.N.K.モンスターが攻撃か効果の対象になった時にドローする効果を持つ。

(1)は言うまでもなく便利なサーチ効果。
(2)は相手依存だが条件の緩いドロー効果であり、手札を補充できる。

モチーフは日本の伝統的な舞踊と音楽による芸術である「雅楽」と日本古来の弦楽器「和琴」だと思われる。


Jo(ジョウルリ)P.U.N.K.(パンク)Mme.(マダム)スパイダー
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
(2):相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

女性の等身大人形と黒子らしき人物のコンビ。
P.U.N.K.罠カードをサーチする効果と、相手モンスターを弱体化する効果を持つ。

(1)はワゴンの罠版であるサーチ効果。
(2)は(1)の効果でサーチした罠カードを使って発動させることができる。

モチーフは伝統的な人形劇「人形浄瑠璃」からだと思われ、
「スパイダー」は演目の1つ「蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)」からだと思われる。


No(ノウ)P.U.N.K.(パンク)セアミン
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は600アップする。

派手な和服を身に纏った少女。
P.U.N.K.モンスターをサーチする効果と、墓地に送られた時にP.U.N.K.モンスターを強化する効果を持つ。

(1)はサーチしたP.U.N.K.最上級モンスターの特殊召喚コストにこのカードを使う事が基本的な流れだが、
そのまま手札から墓地に送って発動する効果の補助にもなる。
(2)はこのカードをコストに特殊召喚した高レベルP.U.N.K.モンスターを強化することができる。

モチーフは日本の伝統芸能である「能」とその開祖「世阿弥」からだと思われる。


【最上級モンスター】



No(ノウ)P.U.N.K.(パンク)オーガ・ナンバー
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(3):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、その相手のモンスターの元々の攻撃力分アップする。

巨大な鬼の面を従えた鬼面の少女。
P.U.N.K.モンスターをリリースして特殊召喚する効果と、自身をコストに下級P.U.N.K.モンスターをサーチする効果、
相手の効果モンスターの効果発動をトリガーに自身を強化する効果を持つ。

(1)は上述の通り「セアミン」からこのカードをサーチ、セアミンそのままリリースして特殊召喚できる。
(2)は手札で腐っている場合に有効で、他の下級モンスターもサーチ効果を持つので間接的に様々なカードをサーチできる。
(3)は相手依存の上に無効にするわけでもないのが難点だが、あって困る効果ではない。

モチーフは能で使われる「般若面」だと思われる。


No(ノウ)P.U.N.K.(パンク)フォクシー・チューン
効果モンスター
星8/光属性/獣族/攻2300/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札を1枚選んで墓地へ送り、
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

巨大な狐面を従えた少女。
オーガ・ナンバー共々衣装や髪型がセアミンに似ており、どちらも効果でサーチ可能な為、セアミンが演目に合わせ面を変えているものと思われる。
P.U.N.K.モンスターをリリースして特殊召喚する効果と、自身をコストに下級P.U.N.K.モンスターをリクルートする効果。
戦闘破壊時にLPを回復する効果を持つ。

(1)はオーガ同様の特殊召喚効果。
セアミンからサーチしてそれをリリースすれば攻撃力2900となるので(3)の効果も使いやすくなる。
(2)は手札消費がかさむが好きな下級をリクルートでき、セアミンからサーチしてから発動すればランク3エクシーズ召喚を行うこともできる。
(3)はライフコストのかかるこのデッキではありがたい回復効果である。
光属性なので「オネスト」により戦闘破壊もしやすい。

モチーフは能楽の演目の一つ「釣狐」。イタズラの為に人間に嘘を教えた化け狐が、結果としてその身を助けられるというもの。


【融合モンスター】



Uk(ウキヨエ)P.U.N.K.(パンク)カープ・ライジング
融合・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻1000/守2600
「P.U.N.K.」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。
手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、
自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

娑楽斎の描いた鯉。
自身をリリースして下級P.U.N.K.モンスター2体をsリクルートする効果と、
S素材になった時にP.U.N.K.モンスターに2回攻撃を付与する効果を持つ。

基本的には娑楽斎の効果による融合召喚がメインとなるだろう。

(1)の効果により複数のモンスターを揃えやすく、シンクロ・エクシーズ・リンク召喚に繋げられる。
(2)の効果は基本的に「アメイジング・ドラゴン」に2回攻撃を付与するために使うことになるだろう。

名前の由来はそのまま「鯉の滝登り」からだと思われる。
ちなみに魚族の融合モンスターはとしては22年ぶりの登場であり、初の効果モンスターである。


【シンクロモンスター】



Uk(ウキヨエ)P.U.N.K.(パンク)アメイジング・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/海竜族/攻3000/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで
相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の
自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

娑楽斎の描いた龍。
S召喚成功時にバウンスする効果と、P.U.N.K.モンスターを蘇生させる効果を持つ。

(1)の効果により複数相手のカードをバウンスでき、攻めに向いている。
P.U.N.K.の他にもレベル3・サイキック族モンスターを投入しておけば数を更に増やせる。
(2)の効果はコストなしの蘇生効果。
蘇生後は素材やアタッカーとして運用することになるだろう。

恐らく「カープ・ライジング」から進化した龍だと思われる。鯉の滝登りにて滝を登りきった鯉は龍に転生し空を飛ぶとされるため、それを意識したものだろうか。
ちなみに海竜族としては最高レベルを更新した。


【魔法・罠カード】



Ga(ガガク)P.U.N.K.(パンク)クラッシュ・ビート
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターを対象とする効果を相手が発動した場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターはこのターン、
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

ワゴンが大音量をかき鳴らしている。
P.U.N.K.モンスターが効果の対象になった時に相手のカードを破壊する効果と、破壊された時にP.U.N.K.モンスターに耐性を与える効果を持つ永続魔法。
効果は受動的であり、基本的には牽制向きのカードである。


Ga(ガガク)P.U.N.K.(パンク)ワイルド・ピッキング
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。

琴を弾くワゴン。
P.U.N.K.モンスターの戦闘時に相手モンスターを破壊する効果と、
破壊された時に戦闘態勢を与える効果を持つ。

ワゴンでサーチし、そのまま発動して(1)で破壊するのが基本的な流れになるだろう。


Jo(ジョウルリ)P.U.N.K.(パンク)デンジャラス・ガブ
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、
さらに対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

相手の効果モンスターの効果を無効にし、ライフを回復する効果を持つ。

「スパイダー」でサーチし、向こうの弱体化効果と合わせて使うことができる。

「ガブ」とは人形浄瑠璃の人形の仕掛けの1つで、美女の顔を恐ろしい顔に変形させる。
イラストでも「スパイダー」の顔が恐ろしい怪物の顔になっている。


Jo(ジョウルリ)P.U.N.K.(パンク)ナシワリ・サプライズ
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、
代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象とする事もできる。

相手のカードを破壊する効果を持つ罠カード。
こちらも「スパイダー」からサーチしてそのままセットして使うことができる。

「ナシワリ」とは人形が真っ二つになる仕掛けのことで、
イラストでも「スパイダー」の顔が割れてコミカルな顔が露出している。


【相性のいいカード】



  • 幽鬼うさぎ、電能堺姫-娘々等のレベル3サイキック族モンスター


下級P.U.N.K.モンスターとサポートを共有でき、墓地に置いておけば「アメイジング・ドラゴン」の効果範囲を広げることができる。
特に娘々はレベル3モンスターの召喚をトリガーに自己再生できるので相性が良い。


  • マックス・テレポーター

レベル3サイキック族を2体リクルートできるモンスター。
下級P.U.N.K.を展開できるが特殊召喚できないのとライフコストが高めなのがネック。


  • ゴヨウ・ガーディアン
  • ナチュル・パルキオン

地属性チューナーを指定するシンクロモンスター。
下級P.U.N.K.からシンクロ召喚することができ、火力を補える。


  • 水晶機巧-ハリファイバー

お馴染みシンクロ召喚御用達のリンクモンスター。
多彩なシンクロ召喚へ繋げることができる。


  • 緊急テレポート

お馴染みサイキック族特殊召喚カード。
展開の補助に使える。


  • ダーク・オカルティズム

「オーガ」をサーチ・サルベージできるので、そのまま様々なカードをサーチできる。




追記・修正はP.U.N.K.に決めてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年09月27日 09:28