ナイフ (knife)




Damage ▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Fire Rate ▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯

概要

アミュネーションで購入できる近接武器のひとつ。追加コンテンツの武器を除けば唯一の刃物である。
一級品の刃物で、お値段ひとつ$100。
前作では刃物で隠密行動か、銃を使用し即座に逃走するか、といった用途で使い分けられるミッションがあった。
しかし、本作では銃が主体のミッションがほとんど(近接格闘のミッションもあるがその時は素手で行う)であり、カメラ位置が主観ではなく背後からのカメラ視点のTPSゲームであるため、プレイヤーの不意をつくということが極めて困難である等、不便な点しか思い当たらない。

但し、攻撃モーションは素手と同格で、動きの遅いバールバットは勿論だが、相手が銃の場合でも近接戦でこいつを使えば負けることはあまり無い。
ボトルとの違いは水面・水中で装備可能…なのだが、水中で相手にする敵といえばサメぐらいだろうか。
saでは出番が多かった。

素手には劣るが他の近接武器よりも即死攻撃のモーションが多い。また、プレイヤーに対して攻撃する際にもたまに即死攻撃が発動することがある。
  • 正面
    • 腹部を素早く刺してから引き抜く
    • 相手の喉を切り上げるように掻き切る
  • 背後
    • 首元へナイフを突き立てる
    • 背中を刺し、更にもう一度深刺ししてから引き抜く
    • 相手の振り向き様にナイフを横に振り抜き、喉を切り裂く

VSプレイヤー

主にフリーの話だが、距離を詰めた状態に限り、刃物を持ってプレイヤーに襲いかかればほとんどの確率で仕留められる。
相手が走って逃げ銃器を取り出すことがあるのだが、出すためのアクション+ロックオンの時間でわずかに隙が出来るので、そこを突けば勝機はある。
この時に弾丸を食らうことがあるが、3~4mの距離であれば相手が特殊カービンブルパップライフルを撃って来ようとほとんどの場合先手を取ることが可能。

敵が銃を使った近接格闘攻撃を繰り出してきた場合、こちら側は直後に「蹴る」動作しか出来なくなってしまう。
相手側の打撃を喰らった時点でこちらが死ななければ、次に相手の攻撃をかわしてから斬りかかる事で有利になれる。

いずれにせよ、防弾チョッキを装備していないと致命傷クラスのダメージを喰らう場合が多いので、ナイフでPKをする場合はライフとアーマー値を常に最大値に保っておくことを忘れずに。

刃物の使いどころ

例えばオンラインにおいて独立した建物があり、相手と自分がその建物の側面に隠れている場合。
普通はどちらかが爆発物を使用したりするのだが、万一角に沿って敵が近づいてくるのであれば(これはしつこく建物の周りを逃げ回る事でも発生させることが出来る)、刃物を構え出会いがしらを狙い敵に向かって走ろう。
刃物の特性さえ理解していれば、相手の意標を突く事が出来、こちらが有利になれる場合がほとんどである。
障害物の多いデスマッチでも応用出来ないわけではないが、チーム戦での使用はよほどの自信が無い限り避けよう。

ゲーム内解説

(英語)

This carbon steel 7" bladed knife is dual
edged with a serrated spine to provide
imporoved stabbing and thrusting capabilitlies.

(日本語)

刃渡り18センチの炭素鋼製の両刃ナイフ。
背の部分が波刃であるため、突いた際の貫通力が高い。

価格

本体

$100