コンビニ強盗


概要

サンアンドレアス各地にあるコンビニ 酒屋 では強盗ができる。手に入れる額は少ないが手軽にできる。初心者にオススメ。

ポイント

  • やる前に、マスクを購入しておく事を推奨する。一度強盗に入られた店の店主は、殺さないかぎりプレイヤーの顔を覚えている。そのため店を訪れるだけで通報されて手配度が付いてしまう。なのでよほどの事がないかぎりマスクを付けて襲うほうがよい。
  • 発砲したり、VCで叫ぶと金を袋に入れるスピードが上がる。
  • 店主はなるべく殺さないほうがよい。手配度がより高くなり、逃走が困難になる。一応店主を殺しても現金を回収することはできるが、全額回収できない。
    • 顔を覚えられるのは嫌だがマスクを所持してない、或いは逐一着替えは面倒だというなら金を出させて奪った後、即刻射殺するという血も涙も無い手段もあるにはある。勿論その場合も手配度が高く付くので装甲車両等の比較的安全な逃走手段を用意しておきたい。
  • 店を出るまで武器を店主に向けておいた方がよい。店主が武装している事があるため。(店舗によってはショットガン・ピストル・軍用マシンガンを持ってることもあるため、反撃されないように要注意)
    • また、正義感を出した外の一般NPCが強盗を阻止しようとピストルで発砲してくることもあるため、ミニマップにも気を配っておこう。事前に店の前にいるNPCに車で幅寄せする等して怖がらせ追い散らすのも一手だが、デイビス地区等ギャングの縄張りのような物騒なエリアにある店の前に居るNPCはそれをやると高確率で逆上して攻撃+周辺のギャングメンバーがそれに反応してとんでもない銃撃戦に発展しかねないので程々に。
  • 同じセッションで何度も強盗を繰り返していると、「仕事」を始めた段階で付く手配度が上昇する。初めは手配度2だが、3回目から手配度3が付き、6回目では手配度4、10回目では手配度5が付く。
  • コンビニの場合、レジが2つ設置されている。店主が金を引き出したレジより金額は少ないが、少しでも上乗せするならついでにそっちも破壊して入手しておこう。反撃してこない場合は手足にピストルでも一発撃つと店主は怯んで店の奥に逃げるため殺さずに済む。
  • 場所によっては、逃走時に役立つ地下道や水路が近くにある店舗もあり、安全に手配度を消すことが出来る。予め逃走経路を練っておくと良いだろう。

万引き

  • 店主の前に行き、買い物をする画面を開くと「万引き」というコマンドがある。
    • 品物を一つ無料で手に入れる事ができるが、必ず手配度が付いてしまう。素直に購入するか、強盗した方がよい。(スナックの購入費をケチる程金欠になることは早々ないと思われるが…)

襲撃後、店主を倒しても、店に入れば手配度がつくことがある。これは店主に殺されればなおる。

その他

  • 襲撃された店は5分ほど閉店する。(ドアが開かなくなり、店内に入れなくなる。)
    • 正確に言えば、「仕事」をしたプレイヤーが店の外に出るか、店内で死んだタイミングで閉店する。
    • 割とどうでもいい事だが、「仕事」をしたプレイヤーが店内で警察官に殺された場合、その警察官は高確率で店から出られなくなる。
  • 店にいる際に他のプレイヤーが「仕事」を初めた場合、店内や店の近くにいるプレイヤーは、犯行の一部始終を見届けた重要な目撃者…ではなく共犯者扱いとなり手配度が付く。パッシブモードであっても平然と付く。彼らの辞書に「冤罪」の文字はない。
  • 全てのコンビニ及び酒屋(20店舗)で「仕事」を完了させると、アワード「武装強盗」が取得できる。同一店舗はノーカウント。強盗済みの店はマップの店のアイコンにチェックマークが付く。なお、「仕事」が完了したとみなされるのは現金を手に入れた瞬間であり、警察をまく必要は無い。
最終更新:2020年04月09日 20:15