マドラッゾ・カルテル (Madrazo Cartel)




概要

マーティン・マドラッゾ率いるメキシコ系のマフィア。名実共にロスサントス一の勢力を誇り、他の犯罪組織とは基本的に全て敵対関係にある。
レーザー戦闘機やバザード攻撃ヘリ、対物ライフル等を保有している等他の犯罪組織とは一線を画する財力を持っている。

オフラインではマイケルがマーティンの別宅を破壊した事から関係が始まるも、紆余曲折の末マーティンに怪我をさせ、パトリシアを誘拐してトンズラしたマイケルとトレバーは、彼らの復讐を避ける為一時ブレイン群に潜伏せざるを得なくなった。
ロスサントス全域に監視員を置いており、この時にロスサントスに戻ると彼らに襲われる。船や飛行機など、どんな手段を使ってもロスサントスに入った瞬間発見され、マーティンから電話が掛かってくる。

オンラインではボスのマーティンが主人公に様々なミッションを依頼してくる他、敵対モードやスタントレースの招待も送ってくる(そのせいかメールの頻度がかなり多いため、スパムメール扱いされることもしばしば)。
報酬の改定が行われる前まではミッションの高額報酬も相まって人気が高かった。
ロスサントス各地のギャングを攻撃するギャングアタックも依頼してくる。この中にはオンラインでは数少ない協力関係にあるファミリーズも含まれている為、複雑な気分になった人もいるかも知れない。
プレイヤーが襲撃できる拠点も無く、彼らと敵対する機会は長らく存在せず完全な協力関係と言ってもよかったが、ついに「銃器密造」アップデートで追加された地下基地関連のミッションで敵対するようになった。
調達ミッションにて下水道や鉱山に拠点を作り銃火器を保管してたことが判明しプレイヤーに襲撃されることになる。ビジネスバトルでは、コルツセンターを襲撃している。


モデルは悪名高いメキシコ麻薬カルテルの一派「シナロア・カルテル」。
現存するカルテルの中では未だに最も力を持ち、他組織はおろかメキシコの軍隊とすら渡り合える程の兵力・財力を保持する等共通点も多い。

所有車両