スカイリフト (Skylift)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 定員 動力
ヘリコプター HVY スカイリフト 空輸 ターボシャフトエンジン×2
価格 モデル
オフライン オンライン
非売品 シコルスキー S-64
ラジオ 主な選局 特殊アクション ヘリポート保管
ミッション中→で電磁石を作動・解除 本文参照

解説

大型の輸送用ヘリ。
同じ輸送ヘリのカーゴボブをもしのぐ圧倒的なサイズを誇り、広い場所でなければ駐機するのも一苦労。また大型のブレードで飛んでいる為、狭い場所で操縦しようものなら、ブレードがあっちこっちに引っかかってダメージが蓄積される。

初出は前作IVのDLC、TBoGT。その当時からヘリコプターどころか、大型トラックでさえ小さく見えてしまう程の大きい機体を有していた。
前作ではある特定の方法を行う事でかろうじて入手・保管が可能だったが、非常に難易度が高く、時間も酷く掛かるものだった。おまけにこの方法を行わない場合、通常プレイでは操縦すら不可能という、とにかく希少な乗り物だった。

今作でもTBoGTと同じく、特定ミッション中でしか出現しないレアな乗り物で、入手は前作と異なり不可能。*1

おまけに、ストーリー上でこのヘリを操縦および、出現する機会は僅か一度きりで、大強盗ミッションで「派手」を選択しない限り、パラシューティングを除いて一切登場せず、操縦も不可能である。

仮に好きなタイミングで使用出来たとしても、荷物をけん引することに特化して作られたモデルのシコルスキー S-64 とは異なり、乗り物やコンテナを磁石で釣り上げるような事は出来ない。その特権はカーゴボブに取られてしまったようだ。

ちなみに、圧倒的サイズを誇るものの、特に耐久性に優れているというわけではない。
ヘリコプターとしての性能は平均より少し下程度(カーゴボブより少し速度が落ちる程度)のようだが、その大きいボディの影響もあってか、移動速度はそれほど速くは感じられない。
また、前述の通りにとにかく機体が大きいので操縦場所もある程度限られてくるので、ヘリコプターという移動手段として見れば非常に微妙である。

長らく、オンラインでは登場せず、オフライン限定の乗り物の一つだったが、『極秘空輸』アップデートにて、売却時にこのヘリが選ばれる事がある。ただし、散々記述されている通り、性能は決して高くない上に機動性も低く、おまけに大きいボディのおかげで的になりやすい為、単純に売却ミッションの当たりハズレで見たら「ハズレ」枠である。

入手場所、出現場所

オフライン

  • 道を外れての際に使用。終了後そのままお持ち帰りできる。
    • しかし、保存可能なのはトレバーのサンディ海岸ヘリポートのみで、ベスプッチヘリポートでの保存は不可能なので注意。なお、トレバーでこのミッションを始めようとするとこのヘリに乗るのはマイケルなので気をつけよう。
    • ちなみに、巨大すぎるためか保存しても横転している事がほとんど。後に修正されたが、まだ完全に解消されてはいない。
  • パラシューティングのバンクアウトにて、この機体に上まで運んでもらえるが、入手不可。
    • 武器が出せないので、腹いせに撃墜することも不可。
  • 時期は不明だがアップデート後、ヘリポートに着陸させてもミッション終了後に消滅するようになり、保存不可能になってしまった。旧世代機版ではアップデートデータを削除してからミッションクリアすれば保存可能だが、現行機版では完全に入手不可能になってしまった。旧世代機版でもアップデート前から保存できなかったという情報があるなど錯綜しており、入手できること自体がバグであった可能性もある(要検証)。

オンライン

  • 極秘空輸の売却ミッションで登場。
    • オンラインでこのヘリに乗れる唯一の機会。しかし速度が遅いこのヘリで長距離移動を強いられるのでそれほど嬉しくは感じないだろう。
  • 『ダイヤモンドカジノ&リゾート』で追加されたカジノの裏仕事「スロットマシン」で使用。
    • ミッションクリア後はヘリコプターに乗ったままなので、自由に遊べる。ミスベイカーからも好きなようにして良いと言われるが、残念ながら格納庫に持って行っても野良沸きした航空機同様、無反応で保管は出来ない。

画像

過去作

GTA TBoGTのskylift
200?cb=20160207232038&format=webp

モデル

シコルスキー S-64


参考