ドーザー (Dozer)




詳細

データ

種類 メーカー 和名 価格 ドア 駆動 モデル 日本語訳
工業 HVY ドーザー - 2ドア - ドーザーショベル ドーザー
乗車定員 カスタム ガレージ 売却額 特殊アクション
1人 不可 条件付で可 売却不可 Lスティックでパケットを上下

ステータス

Top Speed(トップスピード)
Acceleration(加速性)
Braking(ブレーキ)
Traction(トラクション)

解説

工業用ブルドーザー。実用性というよりはお遊び用の車両。
ブレード(排土板)を車の上から押し付けながら前進すると簡単に押し潰せる。
他にも、乗用車やトラックを押し倒したりブレードの中に人を入れて拉致したりと様々な遊びに使える。

戦車ダンプ程ではないもののかなりの重量があり、トラックに衝突された程度ではビクともしない。
また、重機なだけあってかなりのパワーがあり、トラック2台を軽々と押しのけることが可能。
ただし、かなりの鈍足なのでこれに乗って長距離を移動すべきではないだろう。
残念な事に、本来ならキャタピラの非常に強いグリップとトルクコンバーターの大トルクで急斜面だって登れる……はずなのだが、後部の岩を砕くための爪(リッパ)などの当たり判定が邪魔をする上、GTA5の「軽ければ軽いほどトラクションが優れる」仕様のため、スーパーカーでも突破できるような段差に引っかかり、後輪駆動のセダンでも何とか登れるような坂でキャタピラが空転してしまい登れなくなってしまう。

内装&計器類は、バンやトラック、バス等に幅広く採用されているタイプの使いまわし。そのため、120マイル(約192km/h)フルスケールの速度計が付いているというなんとも不自然な事になっている。

サイドブレーキを使用すると、旋回する内側のキャタピラーが止まり、小回りができる。
爆発耐久性に優れており戦車並みに強いが、装甲板が付いてる訳でもないのでRPG等を喰らえば1発で木っ端微塵になってしまう為注意。
キャタピラの下での車の爆発は三台まで耐えられるが、一台目以降は即死の危険性あり。
なお、理由は不明だがプレイヤーがこの車に近づくと無人のものでもブレードが少し上に動く。

アリーナウォーズアップデートにより、スポンサー階級を50まで上げると移動でペガサス車両に追加されるようになった。

入手場所、出現場所

オフライン

  • 何故か警報装置を搭載しているものあるので注意すること。
  • フランクリンが購入できる、ロスサントス・カスタムの近くの工事現場に停まっている。
  • ロスサントス空港にあるフランクリンの格納庫の隣にある広いスペース。他にトラッシュマスターも出現。
  • ラ メサの水路に出現。夜は出現しない。場所はこちら。


  • マイケル宅のガレージなら保存可能。ガレージのドアは閉まらないが、遠くに行って戻ってくると閉まっている。

オンライン

  • マップ北部、パレトベイの工事現場にある。2台同時に湧くことも。
レッドウッド・ライトトラックの中、プレハブの近く
  • アリーナウォーズアップデートでスポンサー階級を50まで上げるとペガサスにこの車両が追加されるようになった。標準の黄色ではなく深緑のペイントになっている。