最終防衛システム

「わたしが1体引き受けます。あなたたちは、もう1体を!」


「しょうしんしょうめい、最後の戦いだ!みんな、やるぞ!」

GBのRPG『Sa・Ga2秘宝伝説』に登場した、世界を支える中央神殿の最下層に存在する、
古の神々が作り出したとされる巨大な防衛装置であり、このゲームのラスボス
新しき神を名乗ったアポロンが自らの野望のために秘宝*1を使ったため、老朽化した世界が崩壊し始めるという現象が発生した。
それを食い止めるために現れた女神の命に従い、世界の崩壊を阻止しようとする主人公達の前に、
この最終防衛システムが立ち塞がり、戦うこととなる。
元は世界の最深部の防衛のために作られていたと思われるが、何人たりとも通さないその姿勢が災いしたのだろうか。
2体存在しているが、その内1体は女神が引き受けるので、実際に主人公達が戦うのは1体だけ。

流石にラスボスだけあって、性能は高い。
HPの段階ごとに攻撃パターンを変えていき、最初は4つの砲台を使って攻撃していくが、
4つの砲台を破壊すると今度は「メガスマッシュ」を、それでも危うくなると最終兵器「スターバスター」を放ってくる。
しかも初期のRPG、しかもGBなのにレーザーのモーションや、開閉動作があるというしっかりした演出がある。
スターバスター発射時にはBGMも変化させているので、非常に盛り上がること間違いなし。
だが、これを相手に一人で戦おうとする女神の方が凄いかも……。

ちなみに女神様はシナリオの都合とかイベントバトルとかでも何でもなく、
本当に一人でこいつをぶっ壊す戦力を有しておられます。女神様マジパネェっす
フレアしか役に立たないのにとか言うな!

11:00~

2009年にはDSでリメイクされたが、なんか色々と凄いことになっていた。
+DS版最終防衛システム(ネタバレ注意)

-究極合体!!-

……一見ギャグにしか見えないが、スターバスターの攻撃力はそのままに、
形態が増えたことで実質的に耐久力が大幅に増しているため、GB版よりさらに手強くなっている。
通常形態でも属性攻撃が変化する「バスターランチャー」や、連携妨害をしてくる「キャンセラー射出」などで強化されている。
さらに、究極合体後はスターバスターを強化した「ダブルスターバスター」や、
しばらくのエネルギーシフトの後に強力な攻撃をぶちかましてくる「インフェニティ・バースト」が強さに拍車を掛けている。
ついでにリメイク版では女神がもう一体を倒し切れずに防衛システムを主人公側へ向かわせてしまう、
究極合体後に取り込まれるなどから「駄女神」というあんまりな称号を授けられた。
ただしこれらの展開はパーティが追加要素である連携を一度も使わなければ発生せず、
その場合はGB版同様、女神がしっかりもう一体を片付けてくれてます。

それにしてもこのシステム、ノリノリである。


MUGENにおける最終防衛システム

『Sa・Ga2』のドットを用いて製作されたものが2種類存在する。

+月の剣氏製作
  • 月の剣氏製作
現在はiswebライト終了によるサイト削除で入手不可。
原作ドットを使用したものでサイズがかなりデカく、ライフも原作と同じ10000というとんでもない数値になっているが、
当たり判定が見た目以上に小さいため攻撃(特に下段)が当たりづらい。おまけに攻撃中は当たり判定が消えて無敵。ひでえ。
このためAIが未搭載であるにも拘らず、エルクゥに勝てたりする

攻撃パターンはライフに依存しており、最初は4つの砲台を使用して攻撃してくる。
体力が減ってくると砲台が1つずつ使えなくなっていき、全て使用不能になるとミサイル攻撃である「メガスマッシュ」が使えるようになる
(DS版ではメガスマッシュは体当たりのようであるが、GB版ではそんなのは分からないためにこうなったと思われる)。
メガスマッシュは地上での直接射撃と空中からの爆撃の二種類が可能なのだが、爆撃の方はガードしてしまうと、
当たり判定のある炎が長時間残るため、爆撃を繰り返すだけでハメ殺せるというとんでもない性能の技となっている。
メガスマッシュの時点でもかなりの威力だが、さらに体力が減ると平均的な防御能力を持つキャラ相手でも9割吹き飛ばす、
超高威力の「スターバスター」が使用可能になる。……でも性能的に見るとメガスマッシュの方が強いと言うのは禁句。
なお、メガスマッシュとスターバスターは砲台が無事な時でもゲージ技として使用することが出来たりする。

さらに、原作では2機いたため、もう1機を呼び寄せてくることもある。
ただでさえデカいのに、もう1機増えると画面を埋め尽くさんばかりになる上、
MUGENでは女神様がご不在なので、自力で2機を相手にしなければならないのも恐ろしい。
ちなみに原作と違って再生を持っているが、○へんかは持っていないようである。
そのためか、アーマー即死耐性が無いのが救いかもしれない。
プレイヤー操作(8:27~)

+(笑)氏製作 原作再現風アレンジ
  • (笑)氏製作 原作再現風アレンジ
上記の最終防衛システムを改変し、より原作に近付けたもの。
常時スーパーアーマー状態であり、投げ技は効かない。
まず砲台にダメージを与え、破壊することでようやく本体にダメージを与えられるようになる。
原作再現の結果、通常の格闘キャラではどうしようもないほどの強さとなっているが、同梱の別defファイルを使用することで、
防衛システム(easyモード)に変更可能。こちらは頑張れば並キャラでも倒せる。
その他、オプション項目も充実しているため、好みの性能に変更しよう。
AIもデフォルトで搭載されている。


これらの他に、siocha氏の手によりDS版の最終防衛システムもMUGEN入りしたようだ。
「最終読書防衛システム」という名前で、上に妖怪の少女(通称朱鷺子or名無しの本読み妖怪)が乗っているけどな!
詳細は朱鷺子の項目を参照。

出場大会

更新停止中

プレイヤー操作



*1
世界を創造したという古き神々が残したという、77個存在するとされる遺産。
全ての秘宝を一つに合わせたときに計り知れない力が蘇ると言い伝えられており、
この秘宝を巡り、秘宝を入手して莫大な力を得ようとする勢力や、秘宝を封印・隠蔽して世界の危機を防ごうとする勢力など、
多くの者達の間で争いが繰り広げられていたのだが……。


最終更新:2020年06月07日 18:52