A-Bomb


爆弾(?)の姿をしているキャラ。
製作者はクリスマスツリーなどを手掛けたIron Commando氏。
デザインは原子爆弾の「ファットマン」(長崎に落とされた原子爆弾の通称)をモデルにしているとのこと。
キャラとしての性能は、論外キャラ

爆弾らしく、攻撃は即死級の爆発のみ。ただし自分は無傷で何回も爆発出来る。
攻撃を受けても爆発し、ジャンプからの着地でも爆発する。

なお、このキャラは殆ど性能が変わらないものの、「Defeatable A-Bomb」と「A-Bomb」の2種類が製作されている。
前者は一種の撃破チャレンジモードとして製作された物で、特殊な攻撃を備えたキャラなら倒すことが出来るようになっている。
後者は付属テキストに「A-Bomb cannot be defeated!!!」とあるように、完全撃破不能を標榜としている。
ただし完全ではなく、最初期版は第二デススターにより撃破されていた。
その次の更新版は長らく倒されていなかったが、
2008年2月中旬に公開・更新されたH-SENNA神オロチの高性能化したオメガトムハンクスキラーにより撃破されている。
その後また更新され、長らく撃破不可能なキャラとなっていたが、2008年6月にはADSに倒されている。
…が、更に更新されて逆にADSを即死させることが出来るようになっていた。
また防御面ばかりでなく攻撃面も強化され、最新版の神ミズチ12Pを瞬殺するほどになった。
しかし2008年8月7日更新版のADSに再度撃破されている。 何この軍拡競争。

そして2009年。SAMSARA氏が即死、耐性共に強化された「A-Bomb Mk-2」が公開され、競争は終結を迎えた…。
+しかし…(ネタバレ注意)
Top Rankers トップランカァズdefeat20にて、Abomb Mk-2が対戦相手として登場。
★5クラス、つまり完全な論外キャラとして登場し、神最上位の攻撃も難なく耐えるという無理ゲーの様相を呈していたが、
本気霊夢により撃破されてしまった
結果、動画内で★4.5(準論外)クラスに格下げされる結果となった。
軍拡競争はまだまだ終わらないようだ。

現在はPhantom Mizuchi JP(2008年9月15日更新版以降)に即死させられる。
ある程度の混線バグの精度があれば撃破は可能である。

また、海外キャラでは珍しくオメガトムハンクスキラーが搭載されているキャラで、これはデススター作者のトロイ氏がコンタクトを取ったため。
ちなみにデススターは気に入ったのか YouTubeでのIron Commando氏 のアイコンはデススターだったり。
どうやら核には日本語が通じないようである

「攻撃を受けても爆発」というのには戦闘前後の演出も含まれているらしい。
その証拠に、対戦相手のブリジットが後ろから現れた、それだけでこの有様である。
10:50~10:58

+ネタキャラ?
なお、凶悪キャラ界隈では何かとネタキャラのような扱いを受けている
代表的な例が「○○ボム」シリーズである。これはA-Bombの上に色々なキャラを乗せているというもの。
以前は東方系のキャラが乗っていることが多かったが、
現在では他にも様々なキャラが乗せられており、その数は数十種類にも及ぶ。
また、爆発系の攻撃の演出として、どこからともなく登場することも多い。

出場大会

更新停止中

出演ストーリー




余談だが、このA-Bombを改変しためーりん&A-Bombこと「A-めーりん」が存在する
爆発音の代わりに、名前を主張するかのようなフレーズや「真赤な誓い」が入っていたりする。

この他にも改変キャラとして、「衣玖ボム」「こあボム」「winxpc(Windows XP Computer)」「Aマリオ」
「e$$o」「Josh Bomb Mk-2」「咲ボム」「扇奈ボム」等が存在する。
また、現実とコラボした「現実ボム」というキャラも存在するようだ。


最終更新:2020年04月21日 20:37