神オロチ




 「我、ガイアと共に在り」
元キャラは『KOF'97』の最終ボスであるオロチ
このキャラはアフロン氏が製作したオロチを608氏がアレンジしたものである。
より厳密に記載するのであれば、アフロン氏が製作したのは『NBC』のミズチであり、
その裏モードとしてオロチが用意されている。
その強さはアレンジ前とは比較できないほど桁外れで、MUGENの中でもトップクラスに位置している。
608氏の製作した神系キャラの一体で、他には神ミズチ神ズィルバーD-AthenaG-Adel等が居るが、その中でも最も強くなるように設計されている。
以前は別に狂パッチというものが用意されていた(ver1.12で廃止)が、これを適用すると性能上のアドバンテージが得られた。

+ 608氏製作 宇宙意思
  • 608氏製作 宇宙意思
よく神キャラとして登場するのはこれ。リードミーの名前が「宇宙意思」である事からこう呼ばれる。
最新版はver1.12で、最終更新版である。
強さもさる事ながら、攻撃の美しさも見過ごせない。
敵と接触すると爆発する光弾や足元から火柱を発生させる攻撃など遠距離攻撃を主とする。
さらに無に還ろうエフェクトを大幅に変え、魔法陣から光を溢れさせる必殺技となった。
これは『FFXII』の「ホーリジャ(ルミネッセンス)」からキャプチャーしたようだ。
MAX3超必殺技光を降らすは宇宙意思の代名詞。
ver1.12の光を降らすには、非常に高精度のトムキラーが利用されている。
カラーにより強さが大きく変動し、最も強いのは12Pカラー。
最新版では試合開始時にランダムにAILvが決定される(Lv1~Lv3)。
レベルを3に固定する改変が多いが、608氏によるとLvを含めてが宇宙意思の強さとの事。
強いけどたまに負けるところが、神オロチの人気の一つだと思われる。
そのカリスマ性からかオロチ改変キャラのベースとされる事が多い。
なお、この宇宙意思には必殺技を自重する「弱オロチ」と呼ばれるものが巷に広まっているらしい。
4ゲージ技をあまり多様せず、「凶悪キャラグランプリ」の際のような強さがないとの報告が掲示板に寄せられた事もある。
製作者である608氏はリードミーの中で
「自分が改変したキャラで改造スレ以外で配布された物は手を加えられている可能性があるので注意してください」
と注意を呼びかけている。
手を加えられてる例としてはAIスイッチがオフになっている、等。
弱オロチを誰が作り、配布したのかは今のところ不明。

また、神オロチの耐性面を強化したパッチがいくつか製作されている。
+ SAIKEI氏製作 宇宙意思耐性強化パッチ
  • SAIKEI氏製作 宇宙意思耐性強化パッチ
2010年4月公開。
サンダーボルト(通称「ピカチュウ」)で有名なSAIKEI氏による凶悪パッチ。
このパッチを当てると全体的にかなり凶悪になり、
神キャラ以上、さらにその中でも親変更を持っているキャラでないと撃破する事は無理なはずが、
昨今では汎用技術で撃破できる神および論外が増えている。

+ 熄癈人氏製作 宇宙意思耐性強化パッチ
  • 熄癈人氏製作 宇宙意思耐性強化パッチ
禍霊夢でお馴染みの熄癈人氏制作耐性強化パッチ。
select.def切り替え式(AIRファイルは上書きされる)なのでSAIKEI氏パッチありでも強化可能、より撃破が困難になった。
親捏造や%n等の隔離技術を使用すれば倒すのは容易であるが、汎用技術で倒すのは構造上難しい事であり耐性は準論外級との事。

+ eeme氏製作 宇宙意思耐性強化&撃破挑戦パッチ
  • eeme氏製作 宇宙意思耐性強化&撃破挑戦パッチ
普通ミズチやアンチマターの製作者であるE・エメ氏制作耐性強化パッチ。
簡易p1stateno耐性付与、パンドラキラー系の穴を削除、トリガーの変数置き換え等々
汎用技術で倒せるものの宇宙意思より撃破が難しくなっている。

+ 608氏製作 地球意思
  • 608氏製作 地球意思
2007年9月6日以前のVerのゴッドオロチの事。
こちらはリードミーの名前が「地球意思」なのでそう呼ばれる。
宇宙意思との主な違いは以下の通り。
  • 大ポートレート(キャラ選択時の絵)が改変前のキャラであるミズチと同じ
  • 技のエフェクトが若干違う
  • 常時HP回復が付いている(狂パッチをあてるとなくなる)
  • ヘルパーかき消し機能が無い

ちなみに、上記の宇宙意思や地球意思と似たキャラのようで中身は別物な「宇宙意」や「地球意」等も存在する。
名前が非常に似ているが4文字目の思と志が違う。英語名「はThe Will of Universe(Earth)」。
製作者はアザゼル(グッドマン改変)やゴッドワルド等の製作者であるSAMSARA氏。
地球意志はそうでもないが、宇宙意志の方は専用対策必須ではないものの汎用撃破だと非常に苦労するキャラとなっている。
また、これとは別に同製作者の方でフライングカウンターで直死を使用したり、親捏造を使用しまくりの「宇宙意思アナザー」も公開されている。

+ 狂パッチ
神オロチの性能を強化するためのもの。ver1.12では廃止。変更点は以下。
  • 必殺技のヒット時、AI解除やリザレクションを無効化する
  • 飛び道具以外の攻撃を当てるとカウンターダメージ+吹き飛ばしを与える(強AIのみ)
  • ヘルパーをかき消した時、またはカウンターダメージを与えた時のパワーゲージの激増(強AIのみ)
  • 相手の体力が3割を切っている時の攻撃を当てるとほぼ確実に即死させ、パワーゲージを0にする
  • 防御力が少し低下する(ノーマルAIのみ)
  • パワーアップの効果に体力全回復が追加される(通称ベホマ
  • パワーアップの攻撃判定に当たるとキャラが点滅し、以下の効果を受ける。
    なお、効果は強AIなら500フレーム、ノーマルAIなら400フレームで切れる
  • パワーゲージが0に固定され、ライフが常に減少するようになる。当然ライフが3割以下になると死ぬ
  • 点滅中は無敵になる
  • 点滅中は前進と後退しかできない。移動中はライフの減少速度が遅くなるが、上を入力すると早くなる。下を入力すると一定確率で死ぬ

  • 狂パッチ時の大まかなシステム
    • 他の凶悪キャラのような常時全体攻撃とか常時全体当身などは無い
    • 当身バリアHelper ReversalDefでステートに引き込み(ヒットエフェクトもここで出る)Helperなら消滅させ、
      プレイヤーなら相手の最大HPから計算して10%差し引く防御無視、そのあと永続ターゲットバグで常時HP毒みたいに減っていく(解除不可)。
      これのせいで当身の効かないProjectile形式での消滅しない設定の攻撃でしかダメージを与えられない。
      だが時々バリアが消滅しHitdefでもダメージを与える事が可能な時もある
    • 喰らいダメージ固定HitOverrideでダメージ計算前に移行してアーマーステートに移行するのでステートに引き込まれる事は無い。
      体力20%以上の時は ダメージ6.5% 体力20未満の時は0.8%しか減らない。ダメージを食らった後は60F完全無敵になる。
      まるでアクションゲームのボスです
    • 即死技が効果分けてありあらゆる即死対策を潰す。
      ┣即死技1 セレスティアルスター 全体判定 当身判定 トムキラー機能 ダーゲット機能超多数使用 相手死亡処理0F化(デススター2ndの機能)
      ┗即死技2 ホーリジャ版 無に還ろう セルスティアルスターとは違う即死効果(検証少ないがNoKo無視?)
      セルスティアルスターを即死対策できてもこれで即死する事がある

+ 大会ネタバレなど
凶悪キャラグランプリ」の優勝者であり、
凶悪キャラ大会クィーンズグランプリ」という動画内で「オロチの嫁決定戦」というタグを貼られたためか、
その大会の優勝者であるUNKNOWN旦那扱いをされる事がある。
そんな事からかちらほらロリコン疑惑がもたれていたがこの動画でついに確定してしまった模様。

同時に娘は神みずか、弟は神ミズチという扱いもあり、とんでもない家族構成である。
この動画で家族共演してる模様、神様家族。

出場大会

+ 一覧
【宇宙意思】
削除済み
凍結
【地球意思】
削除済み
更新停止中
【以下、未分類】
削除済み

出演ストーリー

+ 一覧


最終更新:2021年11月14日 19:33