シネストロ


"In blackest day,in brightest night,

  beware your fears made into light.

  Let those who try to stop what's right,

  burn like my power, Sinestro's might!"

(最も暗い日、最も明るい夜に、光に変わる己の恐怖に気をつけよ。
 正しきことを阻止しようとする者たちは、我が力、シネストロ・マイトのように燃えよ!)

+ 日本語吹替声優
石川ひろあき
『スーパーマン(DCアニメイテッド・ユニバース)』『ザ・バットマン』
古澤融
『バットマン:ブレイブ&ボールド』
加藤亮夫
『グリーン・ランタン(2011年映画版)』
青山穣
『インジャスティス:神々の激突』
稲葉実
『LEGO スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ〈悪の軍団誕生〉』

DCコミックグリーンランタン』シリーズに登場するヴィラン。初出は1961年の『yellow LANTERN #7』。
二代目グリーンランタンことハル・ジョーダンの宿敵である。

本名はサール・シネストロ。セクター(宇宙)1417の惑星コルガー出身。
元々はコルガーで滅んだ文明を再建しようとしていた人類学者だった。
ある日、コルガーに墜落し、瀕死となったプロル・ゴスゴタというグリーンランタンと出会い、パワーリングを託される。
その後、ゴスゴタの追っ手であるクワードを撃退するも、文明再建に必要だった遺跡を巻き添えにしてしまう。
グリーンランタン・コァのメンバーとなった後、担当セクターを監視する能力は、ガーディアン・オブ・ジ・ユニバースに貢献する。
その一方で、パワーリングの力を使い惑星を征服し、力による支配で宇宙に秩序をもたらそうとしていた
ハル・ジョーダンの入隊後は彼の講師を務めるも、自身の思想をハルに反対され、これまでの悪事をガーディアンに暴露される。
これが原因でグリーンランタン・コァから追放されて以降は、独自にシネストロ・コァを立ち上げ、ガーディアンに抵抗している。
しかし、元々はグリーンランタンとしても優秀な人物であったためか、時折グリーンランタン・コァに復帰したり、
それでもやっぱりシネストロ・コァを再建して独自の道に戻ったりと立場が変わることもある。

アメコミ全体で見ても人気は高く、ゲーム情報サイトIGNが開催した「The Top 100 Comic Book Villans」では、
ベノムゾッド将軍を抑え15位に選ばれた。


MUGENにおけるシネストロ

Chimoru氏、Buyog氏、Larramones氏、Iron Angelus氏らが共同製作したキャラのChimoru氏による改変版が、
海外サイト「The Mugen Multiverse」で代理公開されている。
mugenversion =1.0とあるが、WinMUGENでも動作可能。
モーションやソリッドライトで実体化させたものを見るに、DIOタバサマロウといった複数のキャラのドットがベースとなっているようだ。
Colosse氏によるAIがデフォルトで搭載されており、多彩な技でよく動いてくれる。
参考動画。お相手はChuchoryu氏&Fron氏のレイブン

出場大会

  • 「[大会] [シネストロ]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2021年12月26日 13:16