カード能力解説 > 魔界王子シリーズ

イシン ラガシュ エリドゥ ウルク メギド
レアリティ ☆4~☆6
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 味方の同属性カードが、そのカードの「こうげき」×nで主属性攻撃をする
Lスキル能力 同属性カードの攻撃力をn倍にし、味方ターン終了時に 自分の攻撃力×nの追加攻撃
コスト量 14,20,26
変身合成 ☆4→☆5:ぷよゼリー☆3、☆4×2、☆5×2
☆5→☆6:ぷよゼリー

解説

ぷよカフェカップ再来!の特攻カードとして登場。

ステータス

こうげきの最大値が1700と標準的、たいりょくは約3800と攻撃タイプではやや高め
回復も200に届かない程度で攻撃タイプの平均からすると低めという攻撃タイプのスタンダードな能力値。

スキル

味方の同属性カードが、そのカードの「こうげき」×nで主属性攻撃をする。
☆4で1.5、☆5で1.8、☆6で2倍。
必要ぷよ消し数は35個。

各カードが自身のこうげき×n倍で攻撃するのだが
倍率が低過ぎて総合ダメージでは海の産廃と揶揄される海のなかまシリーズのスキルより低い。
必要なぷよ消し数が35だが30でも多いくらいである。
せめて20個で素早く発動できる等の特徴でもあれば、使い道はあったのだろうが…

収集イベントの報酬カードである「ガチャピン」は発動数こそ40個と5多いが
属性・タイプを問わず主属性&副属性×3の攻撃を3ターン継続で繰り出す上位互換スキルを持つ。




リーダースキル

同属性カードの攻撃力をn倍にし、味方ターン終了時に 自分の攻撃力×nの追加攻撃
☆4で1.2倍、☆5で1.5倍、☆6で1.8倍。

すずらん+αシリーズの完全上位互換スキル。
本人の攻撃力が非常に高い上、デッキ全体の攻撃力を上げる効果も併せ持っている。
撃ち漏らしの処理、通常攻撃無効を無視した毎ターン攻撃、擬似タフネス貫通など用途は幅広い。
2016年9月に実装された新バトルでは、このカードのみで戦う戦法が存在する。

コンビネーション

ボーイズ つの まもの はばたき といずれも強豪揃いのコンビネーションを持つ。

デッキ考察

ほぼすずらん+魔導学校の性能のリーダースキルなので単色のリーダーとしては優秀。
しかしスキルはダメージスキルではかなり弱い部類に入り、ステータスも攻撃タイプとしては肝心のこうげきが低い為優秀とは言えない。
既に童話等の高倍率こうげきアップリーダーを持っていれば出番はないだろう。

評価

ステータス・スキルはあまり強いとは言えないが、リーダースキルは新バトルにおいて低コストデッキで非常に有効。
…だったのだが、2016/12/5より実装されたリーグ戦ではコストを抑えたデッキ構成が全くの無意味であり、
またまだ低コストデッキが有効であるエンジョイバトルのまりょく消費による経験値BPボーナスが撤廃された為出番は激減してしまった。
2017年4月より、エンジョイバトルでも報酬が貰えるようになり、速攻リーダーとして復権…と言いたいところだが
同様の戦法を使う魔人シリーズと当たると絶対に勝つ事が出来ない。
なかなかに不憫なシリーズといえよう。


各カード詳細

イシン

ラガシュ

エリドゥ

ウルク


メギド